道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6060

シエナに行ってみたい。 できればうら若き女性たちと。 お名前 隠れもしない川口隆之 2001/12/10(月) 20:16:27 [No 101]

シエナなよかったですよの巻、拝見しました。 何と申しましょうか、構成と表現にますます磨きがかかっておられ、タダで公開するのがもったいないような文章ですね。私もシエナに行きたくなりました。 望むらくは、同道されたふたりの女性について、べつの章でも結構ですから、もう少し詳しい話しを期待したくなりますね。(女優のだれだれ似だとか、どことかのバーの店長そっくりとか) あまり二村先生好みでなかったのかな。
ムダ口でした。


夕暮れのカンポ広場 お名前 Penta 2001/12/11(火) 00:06:14 [No 102] URL

駄菓子 さん、どもども。

シエナのパート2の中にあった「夕暮れのカンポ広場」の広場は、ひょっとして2、3年前のイタリア映画「ビューティフル・ライフ」のロケ地になった場所じゃないんでしょうかね。


同行の女性の件 お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/11(火) 01:33:39 [No 103] URL

007さん
もとい川口隆之先生殿様大兄
いつもご愛読ありがとうございます。
また、身に余るおほめのおことば恐縮でござりまする。

ところで(とここで転調)、シエナ行きに同行したうら若き女性の件ですが、それはね……おっと、へたなことを書くと、知っている人が見ているかもしれないなあ。世間は狭いから。

いやあ、けっして私好みでなかったなど、そんな大それたことなど申し上げられますことか。
まあ、そのうちシベリア鉄道乗車記を書く機会があれば、詳しいことを書きましょうぞ。


ビューティフル・ライフ お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/11(火) 01:35:19 [No 104] URL

Pentaさん、こんばんは
その「ビューティフル・ライフ」は見ていないんですよ。
どうも、ふだんパソコンで目を酷使していると、わざわざ映画やビデオを見る気がしなくて。
映画を見た方のレスをお待ちしています!


Re:ビューティフル・ライフ お名前 Penta 2001/12/12(水) 00:13:23 [No 105] URL

駄菓子 さん、どもども。

>その「ビューティフル・ライフ」は見ていないんですよ。
>どうも、ふだんパソコンで目を酷使していると、わざわざ映画やビデオを見る気がしなくて。

そうなんですか。、ま、イタリアはどこを撮っても絵になるんでいろんな映画のロケ地になっていると思いますがね。

テレビとかレンタルでイタリアが舞台の映画を見るとついここに行ってみたいなとか、あるいは行ってたら「ここ歩いた!」と一人満足してしまいます。(笑)


イタリアの名所 お名前 駄菓子 2001/12/12(水) 07:33:35 [No 106] URL

Pentaさん、おはようございます。
いつのまにやら明け方に……トホホ

そうですね。
最近は特にイタリアの町の風景を、テレビやポスターなどで見ることが多くなりました。
でも、まだまだイタリアには魅力的な小さな町があります。
そんな町は、なるべく日本のテレビが取り上げないで、静かにしておいてほしい----そして、自分だけはこっそりと抜け駆けして訪ねたい----と勝手な思いにかられています。


Re:イタリアの名所 お名前 Penta 2001/12/13(木) 06:29:19 [No 107] URL

駄菓子 さん、どもども。

>でも、まだまだイタリアには魅力的な小さな町があります。
>そんな町は、なるべく日本のテレビが取り上げないで、静かにしておいてほしい----そして、自分だけはこっそりと抜け駆けして訪ねたい----と勝手な思いにかられています。

僕はまだ1回しかイタリアに行ってないのですが、もっと他の場所にも行くと自分好みの土地が発見出来るかも知れませんね。(笑)

訂正:映画のタイトルは『ライフ・イズ・ビューティフル』でした。(苦笑)


Re*2:イタリアの名所 お名前 駄菓子 2001/12/13(木) 15:15:03 [No 108] URL

Pentaさん、まいど

> 訂正:映画のタイトルは『ライフ・イズ・ビューティフル』でし
> た。(苦笑)

おお、ナチスの強制収容所を舞台にして、ロベルト・ベニーニが主演した映画じゃないですか。
イタリア語の題名は「La vita e' bella」(ラ・ヴィータ・エ・ベッラ)って、意味はそのまま。

……、とそこまで知っていて、やっぱり見ていないんですが (^^;;


路面電車 お名前 Penta 2001/12/16(日) 07:43:31 [No 109] URL

駄菓子 さん、どもども。

昨日(15日)NHKラジオ第一で、午後1時5分から6時まであった番組は北九州のNHK放送会館からの生放送があったんですが、5時から北九州で去年まで走っていたという思い出の路面電車の話題を取り上げていました。

視聴者からのファックスとか路面電車最後の運転手との電話でのインタビューとか会場の人たちの思い出話とかいろいろなことが語られていました。
その中で路面電車サミットというのが毎年開かれているんですね。、そのこともちょっとだけ話題に出ていました。


こんにちは! お名前 naoko 2001/12/16(日) 10:10:36 [No 110] URL

駄菓子屋さん お久しぶりです。ジェノバは凄く寒いですが そちらはどうでしょう・・
昨日 テレビで 日本人がどんな風におじぎをするか・・というのが話題になっていて なんだか嫌だったんですよ。私だって チャオーってほっぺにキスしたりするの本当はとても努力してやらないとだめなんだから!お辞儀の方がずっと清潔だわっ・・

あっ この間私のホームページのアドレス間違えて打ったみたいなので ごめんなさいね。お時間があるときにいらしてください(^O^)


秋葉の火祭り お名前 中井保三/面城生 2001/12/16(日) 20:56:37 [No 111] URL

12月16日(日)、江戸中期から大高町旧市街地内で続いている
「秋葉社の火祭り」が、午後7時半から各町内会で行われました。

私は、秋葉講の先達として参列し、読経・唱和して参りました。

秋葉の火祭りが終わると、新年を迎える準備が始まります。
30日に「餅つき」、31日に「大掃除」と「お寺へ暮れの
ご挨拶」を済ませ、紅白歌合戦を見てから、氷上姉子神社へ
向かい新春を迎えます。

(text end)


路面電車サミット お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/16(日) 21:18:24 [No 112] URL

そうなんですよ、Pentaさん。

路面電車サミットは、電鉄会社、交通局、メーカー、路面電車を応援する市民団体や個人などが出席して、路面電車の将来を語り合う催し……らしいんです。
前回の開催地は熊本だったっけかな?

路面電車で驚いていてはいけなくて、今年(去年だったかな)は、トロッコサミットというのも開かれました。
いわゆるトロッコ列車ではなくて、私の「時刻表にない鉄道を求めて」に出てくるような、山の中や森の中の小鉄道や手押しトロッコのファンが集まるつどいだったんだとか。
お誘いはあったのですが、場所が立山で遠かったし、金もヒマもないときだったので行けませんでした。残念。


お辞儀 お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/16(日) 21:30:46 [No 113] URL

naokoさん、こんばんは〜

東京もだいぶ冷え込んできました。
東北や北海道では大雪とのこと……。

> お辞儀の方がずっと清潔だわっ・・

これに座布団1枚!
接触しないといえば、和式便所もそうですよね。
やっぱり、日本は清潔好きの文化……かな?

ホームページみましたよ!
いやあ、凝ったつくりにびっくり。
ちょっと重いページもあったけど (^^;;
flashでつくったんですか?
それと、バックに流れる「チャオチャオバンビーナ」が懐かしい。

もちろん、内容も楽しみました。
やはり、ジェノバで災難にあったんですね。
でも、災い転じてなんとか……とやら。
私の場合は、災いが転じなかったなあ……あ、でも、その経験がなかったら、ホームページに話を載せることもなかったかも。
これからも見に行きますので、よろしく。


座布団 頂いてしまいましたね(~_~;) お名前 naoko 2001/12/17(月) 10:43:39 [No 114] URL

早速 来て下さったのですね。ありがとう!

シベリア鉄道には 乗りたくて乗りたくて ローマから帰る時に旅行会社当たったりして 真剣に考えたくらいでした・・・

ロマンス・・のお話し>私も 一年間の放浪旅行で 三度同じ人に偶然会ったんですよ!
スイスとイタリアとスペインで!!いつも美術館の 好きな絵の前で再会したのですが 思わず“運命の人か??!”と思ってしまいました^_^;
でも 縁がない時は無いですねー。
その後 シャガール博物館に一緒に行って あくびばかりしていた“こりゃいかんわっ”というような今の主人と結婚しました(~_~;)


時代考証 お名前 Penta 2001/12/19(水) 01:01:45 [No 115] URL

駄菓子 さん、どもども。

先月僕はCS放送と契約したんですが、1950・60年代の日本映画全盛時代の邦画を見るのも1つの楽しみです。

で、毎日いろんな昔の邦画が見られる中で、登場してくるシーンで、この時代はこんな駅舎だったのかとかこんな列車が走っていたのかというのが作り物でない本物が見られるのでとても興味深いです。
シーンによっては列車内は大道具になって作り物もありますが、これなんかを見ているのも結構面白いです。(笑)


そろそろ年末で慌ただしい お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/20(木) 02:53:34 [No 116] URL

みなさん、こんばんは
ハードディスクの交換をしたかと思えばパソコンの故障(実は常駐ソフトが悪さをしていた)であわてたり、忘年会にでていたりしているうちに、書き込みが遅れてしまいました。

naokoさん
> でも 縁がない時は無いですねー。
> その後 シャガール博物館に一緒に行って あくびばかりしていた“こりゃいかんわっ”というような今
> の主人と結婚しました(~_~;)

そんなもんですよね〜
食べ物の趣味が一致していたから喜んで結婚してみたら、ほかの趣味がまったく違っていて「しまった」なんて頭を抱えたりして……おっと、仮の話ですよ、これは。……そうそう、友だちの話です。友だちの……(^^;;

Pentaさん

> で、毎日いろんな昔の邦画が見られる中で、登場してくるシーンで、この時代はこんな駅舎だったのかと
> かこんな列車が走っていたのかというのが作り物でない本物が見られるのでとても興味深いです。

当時の映画にはずいぶん鉄道が出てきたように思います。
思い出すままに挙げてみても、「点と線」「天国と地獄」などというのは、鉄道が大きな位置を占めていました。
それ以外でも、名画座で見た「張り込み」や「酔いどれ天使」は、鉄道が背景として雰囲気を盛り上げていたように思います。
ちょっと新しいところでも、戦前の中国地方の小さな駅が出てくる「砂の器」、京成電車が登場する「男はつらいよ」なんてものがありましたっけ。


チャップリンの「独裁者」 お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/24(月) 03:13:05 [No 117] URL

きょう、NHKの教育テレビでやっていました。
久しぶりに見たら、ずいぶん印象が違っているのにびっくり。

「まだヨーロッパでヒトラーが健在だったころに、あんな映画をつくったとは、チャプリンは偉い」という話は、いまさらなので置いておくとして、今回は細かいギャグに笑わせられました。

とくに、ムッソリーニらしきナポロニ(だっけ?)を演じたジャック・オーキーには爆笑。チャプリンを食うほどの演技でした。
ホームページで調べてみると、もとはボードビルの俳優とのことで、なるほどという感じ。

チャプリンの有名なでたらめドイツ語に対して、こちらはところどころ本物のイタリア語がでてきたのも新発見でした。


投稿者によって削除されました お名前 デデ [No 118]


空港で火事?? お名前 デデ 2001/12/28(金) 02:22:00 [No 119]

ちょっと入力が変だったので削除してみました。
ほんとに削除できるんですねえ。感動。(子供ですみません。)

いえ、実は。水曜日に成田空港に行ったんです。
第1ターミナルで昼食をとって友人を見送ったら
「第四サテライトで火災が発生し...」とのアナウンスが。
うぎゃ!しかし火災がサテライトだとはいえ、誰も心配している様子もなし。
携帯電話のウェブでニュースを見ると「成田空港で動く歩道から白煙」
とあったのでそのことだったんですが、アナウンスは繰り返し定期的にするのに
どんな火災なのかも鎮火したのかも知らされないのでやはり不安でした。
そういえば空港って、自分に関係のある飛行機が発着できれば
それでよかったんですよね。
極めて取るに足らない話ですが、人に話てみたくてしょうがない...。

まあ、この年末に見送りを口実に空港などに行ってしまったのが
強いて言えば道楽、ということなんですが。ひこうき好きなもので。


RE:空港で火事?? お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/28(金) 23:16:08 [No 120] URL

デデさん、こんばんは
それって、新聞にもでていましたよ。
よく読まなかったけど……。

私も空港に行くのは好きです。
まあ、自分で飛び立つほうが好きなんですが、見送りもなかなか楽しいもんで。
そのあとで、成田で途中下車して、あそこの門前町(というか商店街)を歩いたり、天ぷらを食べたり、ビールを飲んだりするのがコースです。


トワイライト・エクスプレス お名前 トワイライト・エクスプレス 2001/12/29(土) 02:38:44 [No 121] URL

駄菓子 さん、どもども。

今日(29日)、大阪・札幌間のトワイライト・エクスプレスのリニューアル?した列車が午前は京都駅、午後は大阪駅で公開されるらしいです。

昼12時に大阪駅を出発してからの列車を時々見かけるんですが、一度乗ってみたいですね。(笑)


re:トワイライト・エクスプレス お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/29(土) 05:02:17 [No 122] URL

トワイライト・エクスプレスさん、はじめまして……って、あれ? どもども、お世話になってます…… (^^;;

トワイライト・エクスプレスかぁ……乗ってみたいですねえ。
そろそろ乗ってもいい年頃かと……。

夜行列車といえば、
10、20代は、普通車の座席で体を折り曲げて寝て、翌日は元気だったんだから、若かったんだなあ。
まあ、普通車の座席での夜行は4日が限界であるという結論に達したのですが、みなさんいかがですか。


re:トワイライト・エクスプレス お名前 Penta 2001/12/29(土) 07:23:51 [No 123] URL

駄菓子 さん、どもども。

《お名前》のところにタイトルを入れてしまったんですが、打ち直したつもりなんですが、また《トワイライト・エクスプレス》に戻ってしまっていました。
本当は Penta が正解です。、どうも失礼しました。(苦笑)


うう、年賀状が…… お名前 駄菓子(部屋主) 2001/12/31(月) 07:44:14 [No 124] URL

年賀状づくりで徹夜してしまいました。

もう31日になってしまったよー。
でも、これから寝れば、年越しの時間には起きていられるかな?
……しかし、買い物もしなくちゃならないし、掃除も終わっていないし……。

毎年同じことを言って嘆いているような気もするとけどね。


明けましておめでとうございます お名前 デデ 2002/01/01(火) 04:13:52 [No 125]

明けましておめでとうございます。
さきほど神奈川県庁の前あたりで新年を迎えてきました。
開港記念館の時計がいい感じなんです。
そういう人たちはほかにいませんでしたが。(^^;)

それにしても井の頭線、いくら終夜運転とはいえ
明大前で10分も停まるのは...。


おめでとうございます お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/01(火) 12:45:38 [No 126] URL

おっ、デデさんに先を越されてしまいました。
昼になって起き出した駄菓子です。

きのうは、「東京駅のミレナリオを見たい」という連れに引っ張られて東京駅近くの行列に加わったものの、あまりの人の多さと行列の進みの遅さにいやになり、方針変更で池袋のベルギービールの店に行こうとして、地下鉄の通路を歩いているうちに新年を迎えてしまいました。

年賀状もまだ書き終えていないし、新年早々出遅れ気味ですが、今年もよろしくお願いいたします。


あけましておめでとうございます お名前 Koji 2002/01/01(火) 22:40:49 [No 127] URL

ぼーっとしているうちに、2002年の元旦も終わってしまいそうです。
大晦日も、パソコンでインターネットしながら、紅白を観たりして、怠惰に過ごしてしまいました。

ところで駄菓子さん、ミレナリオは残念でしたね。
そのかわりに、今年は本家本元の?「神戸ルミナリエ」へぜひどうぞ。

というところで、みなさん、本年もよろしくお願いいたします。



明けましておめでとうございます。 お名前 Penta 2002/01/02(水) 09:49:38 [No 128] URL

駄菓子 さん、明けましておめでとうございます。

今年も2日になってしまいました。、元日って迎えるまでは
長い感じですが、迎えてしまったらあっという間に過ぎて
しまいますね。(笑)


東京大神宮 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/03(木) 05:27:56 [No 129] URL

2日は、拙ホームページ「富士見ジャズの小径」の地元でもある東京大神宮に初詣に出かけて参りました。
境内に入るまでの行列に驚きましたが、回転がよいのか、それほど待たずに入れました。

入ってみると、境内は狭いけど、なかなかのサービスぶり。
手水をふく紙を手渡されたり、人が何人かたまるとおはらいをしてくれたりと、至れり尽くせりでした。
で、お賽銭も私にしてはちょっぴり奮発。

なんでも東京大神宮は「東京のお伊勢様」なんだとかで、赤福や汁粉まで配られていました。これも無料なんですが、御祝儀を奮発(私にしては)してしまうのでした。

帰りは、なじみの喫茶店「ラグタイム」(これもホームページの中に解説あり)に寄り、おっちょこちょいなマスターと例によってどうでもいいような話をして帰ってきたのでした。


ルミナリエ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/03(木) 05:32:17 [No 130] URL

kojiさん、Pentaさん、こんばんは……あっ、もうおはようの時間だ!
大晦日から、ずっと時差8時間で生活している駄菓子です。
このままイタリアに行ければピッタリなのに……。

ところでkojiさん、ルミナリエって、もとの場所のままでやっていたんでしたっけ?
中止するとか縮小するなんて話を聞いていたけど、どうなったんでしょう。
もしやっているんなら、神戸に出かけてウマいもんでもご馳走になるかなあ……(^^;; あ、ウソウソ


東京大神宮 お名前 デデ 2002/01/04(金) 04:35:50 [No 131]

東京大神宮ってそんなに混雑するのですか。
知りませんでした。
いつもは「閑古鳥啼けるのみなる...」って感じですよね。たしか。
歩いていける距離ですが結婚披露宴に呼ばれて行ったことしかありません...。

混雑と言えばミレナリオは初日に見に行きました。初めてでした。
そこでカップルに写真を頼まれました。
カメラを構えて「じゃ、撮りますよー」と言って
シャッターを押そうとした瞬間にイリュミネーションが
「ばふっ」と言う感じで消えました。(^^;)
あれって、突然消えるんですねー。


re:ルミナリエ お名前 Koji 2002/01/04(金) 23:50:10 [No 132] URL

駄菓子さん、こんばんは。

昨年のルミナリエも、いつもと同じ元町の大丸前から三宮の東遊園地の間で開催されました。
確かに、資金不足などで中止も噂されたんですけど、なんとかなったようです。
なんて言いながら、私自身は人ごみがいやで、ここ数年、行ったことないんですけどね。
特に昨年は、例の花火大会事件の後だけあって、警備が厳重で、会場にたどり着くのも大変だったようです。

それより、またおいしいものを食べに行きましょう。もちろんワリカンで(^^;


寒中お見舞い申し上げます お名前 木の実 2002/01/05(土) 17:45:57 [No 133]

エジプトの写真どーも。
あれって、どこのか配偶者が知りたがっていました。
去年出張で行っていろいろ見たはずなのにって、
首をひねっています。
まあ、一般的な観光地しか連れて行ってもらえないから、
奇岩の風景なんて普通の旅行ではみられませんよね。

ほんとに真夏とは思えない真冬のような光景だこと。


続・東京大神宮 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/06(日) 01:08:55 [No 134] URL

デデさん、こんばんは

>東京大神宮ってそんなに混雑するのですか。
>知りませんでした。

どうも、「縁むすびの神さま」ということで、若い女の子には知られているようなんですよ。
一般のおみくじのほかに、「恋みくじ」とかいう名前のおみくじがあって、女の子が群がっていました。

といっても、本家のお伊勢さまのほうは、「カップルで行くと天照大神が焼き餅を焼くからやめたほうがいい」なんて言われているようで、このあたりは東京大神宮の"戦略"なのかも。

まあ、高御産巣日神(たかみむすびのかみ)と神産巣日神(かみむすびのかみ)も同時に祭っているので、「むすび」に引っかけたのかもしれません。

神道って、改めて研究してみるとおもしろいでしょうね。
いわゆる国家神道だけでなく、原始的なアニミズムから、各氏族の祭祀まで、全部融合してしまって今の形になっているような感じがします。


続・ルミナリエ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/06(日) 01:11:22 [No 135] URL

Kojiさん、こんばんは

>それより、またおいしいものを食べに行きましょう。もちろんワ
>リカンで(^^;

うう、じゃあしかたがない。
経済的な店を探しておいてください (^^;;


re:寒中お見舞い申し上げます お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/06(日) 01:20:27 [No 136] URL

木の実さん、こんばんは

ふふふ、トップページの写真にカーソルを合わせると表示されるように、「白砂漠」なんですよ。

カイロから西方にバスで約4〜5時間。西方砂漠のなかにある町、バハレイヤオアシスというところに泊まりました(真夏に!!)。
1999年に、大量のミイラが発見されたオアシスの町です。

そこから、さらに南方に200キロ近くいくと、隣のファラフラオアシスに着きます。
その2つの町のあいだに、黒砂漠、白砂漠、尊皇佐幕(ウソ)など、さまざな砂漠があるんです。
黒砂漠は玄武岩が露出しているため、白砂漠は石灰岩が露出しているために、それぞれの色で見えるんだとか。

私たちは、バハレイヤオアシスから半日ツアー(といっても2人きり)でまわってきました。砂漠にテントを張って泊まるツアーもありますので、元気な方はどうぞ。

この旅のこともホームページにまとめたいのですが、時間が……。
だれか、生活を保証してくれる人がいれば、思う存分ホームページを作成するんですが (^^;;


なるほど白砂漠ですか… お名前 木の実 2002/01/07(月) 16:56:40 [No 137]

有難う、参考になりました。

今度連れて行ってくれるかもしれないので、
遺跡もいいけど、そっちのほうも観てみたいものです。
遺跡は、京都のお寺のごとくいちいち拝観料
とられるそうですってね。
自然ならただなのに(苦笑)

ちなみにミレナリオは去年の元旦に行きましたが
きれいでした。でも今年は混んでるからパス。


事始め お名前 中井保三/面城生 2002/01/08(火) 21:49:17 [No 138] URL

名古屋市在住の中井保三/面城生です。

正月3日の大雪では雪かきに大変な苦労をされられました。
この冬の長期休暇中は、1/32スケール・ナローゲージの
2トン蓄電池機関車の設計変更図面を書き、機関車4両分の
真鍮パーツの切り出し、その内の3両分の半田付作業をして
過ごしていました。この夏の「第3回 国際鉄道模型
コンベンション」へは、この鉱山鉄道の車両群とストラクチャー
での参画を予定しています。事前審査の申込資料作成も
この休みに行ないました。(出展の合否判定は5月)

アニメ「鉄道のポイント標識」が完成しました。右上のHOME
(− 歳時記 in 面城亭 −)に掲載しましたので、ご参照
ください。

(text end)


拝観料 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/09(水) 13:44:02 [No 139] URL

木の実さん、まいど
> 遺跡は、京都のお寺のごとくいちいち拝観料
> とられるそうですってね。

ルクソールの対岸にある王家の谷なんかは、回数券方式でした。
まあ、現地のツアーに加わったので(真夏だから個人であそこをまわるのは自殺行為)、それほど面倒はなかったけど。

それでも、カメラ券をまえもって何枚か買っておき、ここぞという墓にくると、「じゃあ、この墓で使う!」という感じで切ってもらうのは、何かギャンプルみたいでおかしかったです。


re:事始め お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/09(水) 13:47:03 [No 140] URL

中井さん、明けましておめでとうございます

名古屋は41年ぶりの大雪だったとか。
雪かきご苦労さまでした。

去年は日本にいなくて行けませんでしたが(でも、模型雑誌で中井さんの出展作品は見ましたよ)、今年はぜひ鉄道模型コンベンションに行きます!
また夏に開催でしょうか。お知らせ待ってます。


K村先生が… お名前 木の実 2002/01/13(日) 22:46:25 [No 141]

K村先生が“がんばれ路面電車”を暇だったからじっくり読んで
いっぱい添削したって、おっしゃってました。
ほんとなの〜?
ADSLもOKらしいので、先生もインターネット始めて、
電話で長話しないでEメールしましょうって、
誘惑しておきました。フフ


連休のことなど お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/14(月) 18:17:55 [No 142] URL

K村先生といえば、ふた昔以上も前、ある中学校でエロ●と呼ばれていた、あの恩師ですね……って、先生もインターネットをはじめたらしいので、へたなことは書けないか (^^;;
実は、私が次回のクラス会幹事なのですが……。

と内輪ネタはさておき、この連休はわけあって飛騨路に行き、さきほど自宅に帰ってきました。
わけあってといっても、実は下呂温泉に行ってきたんだけど。
ついでに高山に足を延ばしてきました。

小坂の森林鉄道跡を探るには寒すぎたので、「ワイドビューひだ」の大きな車窓からじっくりと眺めてきました。
あのあたりは、小さな鉄橋をみると、どうも林鉄のもののにように見えてしまいます。

それから、名鉄美濃町線にも全線乗ってきました。
新型の低床車(部分低床車かな?)のモ800にも乗りましたよ。私ははしゃいでいましたが、妻は寝ていました。
まあ、それだけ乗り心地がいいってことかな?


なつかしい・・・。 お名前 丸西 2002/01/15(火) 01:05:34 [No 143]

はじめまして。
霜月祭りを検索していたら遠山森林鉄道の記事があったので懐かしさのあまりお邪魔しました。
子供の頃、レールの上に乗って遊んだ事、そして南アルプス登山道の標識から真正面の景色、本当に懐かしい。
今は水量、山女、イワナ等の在来渓魚の激減、形態すら変わってしまいました。
この遠山の地に長く住んでいると、遠山の豊かな自然の恵みに気がつかないできました。
49歳ですが数年前からやっと、この安らかな空気を包み込むような秘境・・・遠山郷が、そして受け継がれている霜月祭りを大切にしなければと、思うようになりました。

私のHPに現在の梨元停車場付近を載せたいと思います。
少し待ってて見て下さい.2・3日中に写して来ます。

http://www.clio.ne.jp/home/shogachi/kiharu/


いらっしゃいませ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/15(火) 02:01:58 [No 144] URL

丸西さん、はじめまして
あの遠山川のようすが変わってしまったとのこと、少し心配です。
いま思うに、もっと写真を撮っておけばよかったなと、残念です。当時は高校生だったもので、フィルムをケチって使っていました。

霜月祭りも、ずいぶんあちこちで取り上げられるようになりましたね……などと偉そうにいう私は、まだ写真でしか見たことがないのですが……。

丸西さんのホームページも見に行きましたよ。
お店(お食事どころ?)が開業予定とか。
楽しみにしています。
開業のさいは、この掲示板で宣伝してくださって結構ですよ。

それでは、今後ともよろしく!


はじめましてー!! お名前 たっかー 2002/01/16(水) 20:31:10 [No 145]

昨日からいろいろ読ましてもらってます。
いいですねー。ホントに。
特に時刻表に無い鉄道ってのが特にイイ。
まだ全部呼んではいないのですが、どこも行ってみたい所ばっかです。
残念ですが、僕が生まれる前に廃線になったということ。
とても残念でなりません。


うす曇りで、ちょっと。 お名前 丸西 2002/01/16(水) 20:46:51 [No 146] URL

撮ってきました。

こちらこそ、よろしくお願いします。


いらっしゃいまし お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/17(木) 03:40:29 [No 147] URL

たっかーさん、はじめまして
気に入っていただけたようで幸いです。

> 残念ですが、僕が生まれる前に廃線になったということ。

いやいや、若い人のなかにも、その廃線になった跡を探るという趣味をもつ、もはや病気同然の人もいるようです。
最近では、飯能や川越、東金といった町なかの商店が使っているトロッコがちょっとしたブーム(?)だとか。
私も鎌倉の酒屋で見つけてきました。
そのうちアップしようかなあ……。

それでは、今後ともよろしく!


遠山郷のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/17(木) 03:44:26 [No 148] URL

丸西さん、こんばんは

遠山森林鉄道の起点、梨元のいまのようす、拝見しました。
やけにすっきりしてしまいましたね。
いまのようすから、当時の森林鉄道を思い出すのは難しいなあ。
それにしても、貯木場跡のがらんとした空き地はやっぱり寂しい……。
停車場(でしたっけ?)の食堂は以前、ホームページで見たことがありました。

そのうち、また行ってみたいと思います。
飯田線の平岡からのバスはまだ出ているんですか?


春の気配 お名前 中井保三/面城生 2002/01/17(木) 20:22:17 [No 149]

NHK大河ドラマにも出てくる蜂須賀公(木曽三川の商船隊の長)
の出生地、尾張「蜂須賀」の集落近くにある梅の小枝のつぼみも
膨らみ始めました。

夫婦で、ローカルな美濃町線を楽しめて、うらやましい・・・です。

駄菓子さん今度は是非、尾張戦国史の史跡散策にお越しください!

・・・国宝「犬山城」といったメージャーなモノから、「本能寺の変」
の直後、堺から逃げ帰った家康公のルートといったマイナーなモノ
まで、ご希望にそって色々な場所を、ご案内します。・・・

(text end)


寂しいことばっかり。 お名前 丸西 2002/01/17(木) 20:27:37 [No 150]

こんばんはっ!

写真を撮りに行った時30分程いたんだけど、人っ子ひとりいませんでした。車が3台ほど、あとはダンプだけ。
と、いうわけでもないんだけど、(梨元停車場)食堂は3月で閉店するみたいです。村営でしたので、民間になるかも?

昭和40年代は、バスが何本も走っていたんだけど今、直通は3本です
また、ほんと遠山郷へ来てください。
温泉も出たんです。


すみません。 お名前 たっかー 2002/01/17(木) 23:28:10 [No 151]

すみません、知ってる地名があったので書かさせてもらいます。
>>丸西さん
平岡って飯田線で停車時間が比較的長いところですよね?一度地元の
豊川から終点まで乗ったときに売店の飴を買った気がします。
>>駄菓子さん
今日も寄らしてもらいました。まだまだ知らない地名ばかりなのでいろいろ勉強をしていきたいと思ってます。


ぎふ お名前 デデ 2002/01/17(木) 23:54:02 [No 152]

名鉄美濃町線、去年の今ごろ乗りました。
そういえば新岐阜からのった電車はえらく新しかったです。
モ800かも。
昔の札幌市電がまだ現役でした。

終点から先に出ている長良川鉄道にも乗ってみたんですが
美濃市を過ぎて山に入り湯の洞温泉口では
すっかり雪景色になってました。(とメモに書いてありました。)
郡上八幡まで行ったのですが雪ばっかり...。いやはや。


re: 春の気配 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/18(金) 01:57:51 [No 153] URL

中井さん、まいど

「堺から逃げ帰った家康公のルート」というのは、かなりマイナーな散歩道(?)のようで、おもしろそうですね。
そういえば、北関東や東北の旧街道を調べていると、どこもかしこも、「近藤勇が逃げた峠」「新撰組のメンバーが逃げた道」などというのがありましたっけ。

高山では、地元の「だがし」を売る有名な店にはいったのですが、そこで耳にした20代と思われる女性の発言。
「駄菓子って、悪いお菓子のこと?」
同行していたらしい友人への質問だったのですが、思わずガックリきました。


平岡 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/18(金) 02:03:53 [No 154] URL

丸西さん、たっかーさん、こんばんはー

> 昭和40年代は、バスが何本も走っていたんだけど今、直通は3本です
> また、ほんと遠山郷へ来てください。
> 温泉も出たんです。

ありゃ、少なくなったんですね。
こんなときのために、サイクリング車を注文してきました。
ふだんは電車やバスに乗せて、バス路線がないところでは組み立てて走るんです。とくに峠道に強い仕様なんだとか。
春にはできあがるようなので、ぜひ遠山郷にも行きたいなあ。

> 平岡って飯田線で停車時間が比較的長いところですよね?

そうそう、昔は旧型国電がたくさん走っていましたっけ。
たっかーさんは、全線乗りましたか?
私は普通列車で全線制覇しましたよ! ずいぶん昔のことだけど。
それにしても、伊那谷って、よーく探せばいまでも昔ながらの生活を守っている村があるそうな。時間があれば、じっくり訪ねたい土地です。


re:ぎふ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/18(金) 02:09:40 [No 155] URL

デデさん、わんばんこ

旧札幌市電は、徹明町からの線で働いていると聞いていたのですが、いつのまにか新岐阜・関の間を走っていました。
もちろん、すれ違いましたよ。
美濃町線では、目を皿のようにして撮影場所を探してきました。
ふふふ、暖かくなったら撮影に行くかなあ。

美濃町線に乗ったのは、妻の同級生が結婚して、美濃市の造り酒屋にいるからです。なんと、広ーーーい敷地に重要文化財の家というところ。古い町並みの真ん中にある家でした。


旧札幌市電 お名前 Koji 2002/01/19(土) 00:37:22 [No 156] URL

少々ごぶさたでした。

>旧札幌市電は、徹明町からの線で働いていると聞いていたのですが、
>いつのまにか新岐阜・関の間を走っていました。
>もちろん、すれ違いましたよ。

新岐阜ということは、旧札幌市電は、600Vと1500Vの複電圧車になったということですね。
おととし、「がんばれ!路面電車」の取材で行った時は、改造するという話だけ聞いてました。
そのとき、運転席右側にも乗務員扉をつけると言ってましたが、どうでした?
って、すれ違いではそこまでわかりませんよね。

すみません、思いっきり鉄ネタの書き込みでした。


re:旧札幌市電 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/19(土) 01:07:23 [No 157] URL

複電圧車になったという話は聞いていました。

確か、日野橋よりも北ですれちがい、「新岐阜」という方向幕を出していたように記憶しています。
乗務員扉まではみていなかったなあ……Kojiさん、どうですか、取材してみる? 取材費は出ないけど。


美濃町線 お名前 Koji 2002/01/20(日) 23:50:38 [No 158] URL

こんばんは。

>Kojiさん、どうですか、取材してみる? 取材費は出ないけど。
取材費って、最初の時だって出なかったじゃない!
内輪ネタで突っ込んでもしょうがない・・・

でも、美濃町線は、もう一度ゆっくり行ってみたいです。




re:美濃町線 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/21(月) 00:17:48 [No 159] URL

> 取材費って、最初の時だって出なかったじゃない!

あっ、そうか (^^)
じゃあ、こんどは領収書をもらって、確定申告してください……って、あの本の売上じゃあ、確定申告する必要はないか (^^;;

美濃町線は、下芥見から上芥見あたりが一番気に入ったなあ。
単線の線路に、まるで里山を走るようなローカルな雰囲気の中で、最新のモ800が走っているのはなかなかでしたよ。

以上、風邪気味の駄菓子元青年でした


ジリオラ・チンクエッティ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/23(水) 00:05:30 [No 160] URL

鉄道ネタが続いたので、ちょっとイタリアねたを。
しかも、懐メロ系。

テレビから突然、ジリオラ・チンクエッティの「雨(ラ・ピオッジャ)」が流れてきてビックリ。
トヨタ・ビッツのCMでした。

20代くらいの人は、この曲を聴いてどう思うんでしょうか?
40代以上の人は、曲名を知らなくても、どこかで耳にしたメロディだと思います。聴いてみてくださいませ。


あめ お名前 デデ 2002/01/23(水) 18:55:05 [No 161]

そうかー、あれはLa pioggiaというんですね。知りませんでした。
私は40代未満で20代でもありませんが曲は知ってました。
一度聞いたら忘れないって感じです。
長年の疑問が解けてすっきり。
(最近聞いてイタリア語だと分かったんですけど
ずっとフランス語だと思ってました...つまりシャンソンだと。(^^;)

Yahooイタリアで初めて検索してみましたがなんか
あんまり出てこないですね...。
(つづり字の問題かも。だいたい伊語よく知らないし。(^^;)
今流れているのはジリオラ本人の歌なんでしょうか。


Re:ジリオラ・チンクエッティ お名前 Penta 2002/01/23(水) 20:02:44 [No 162] URL

駄菓子 さん、どもども。

最近、チンクエッティの「雨」がCMで流れていますね。
何年か前も数人のイタリア人歌手の歌がCMで使われていましたが、
何年かに一度はこんなことが繰り返されるようですね。

デデ さん、はじめまして。

ジリオラ・チンクエッティは、Gigliola CINQUETTIとつづるんですが、名前の方は中に《g》が入っているため、ジグリオラと読む人もいるようですが、イタリア語での決まりでその《g》は発音しないんですよね。>駄菓子 さん


お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/23(水) 20:43:23 [No 163] URL

デデさんのレスを見て、「ではPentaさんのコメントを待ちましょう」と書こう思っていたら、さっそくのおでましありがとうございます。

> 私は40代未満で20代でもありませんが曲は知ってました。

ふうん、デデさんは10代だったんだ……なんて冗談はさておき。
(ホントにそうだったりして)

> 今流れているのはジリオラ本人の歌なんでしょうか。

そうです。たぶん、1969年のサンレモ音楽祭に入賞の直後に発売されたオリジナルではないかと。
それにしても、「雨」は優勝じゃなかったんですね。でも、優勝曲よりヒットしたと思います。

> 名前の方は中に《g》が入っているため、ジグリオラと読む人
> もいるようですが、イタリア語での決まりでその《g》は発音
> しないんですよね。

イタリア語の初級で、必ずこれをやりますよね。
「gli」と続くと「リ」。しかも、舌の上側全体を上顎にぺたっと付けつつ、その両脇(頬の内側)から空気を送って発音する (^^:: という高難度の技です。
輸入レコード店にいくと、「ジグリオラ・チンクエッティ」とか「クラウディオ・バグリオーニ」なんて書いてあって、ガクッときますよね、Pentaさん。


MAMMA MIA! お名前 デデ 2002/01/23(水) 23:34:57 [No 164]

やはりねえ...大ヒット歌手が4件しか出てこないわけないですよね。
はずかすぃー。(^^;)
でも4件は出てきたので、誰にでも間違いはあるんだ、と。
ともかく、ぜひ本人の歌をフルで聞いてみたいものです。

伊語は妙なつづり字がありますよね。
マイナーですが、スパーニャ(SPAGNA)、という日本でもCDを売っていた歌手がおります。
で、プロデューサーが"LARRY PIGNAGNOLI"という人らしいんです。
解説には「ピグナグノリ」って表記してあるんですね、これが。
名前からして、この人がイタリア人かどうか分かりませんけど、本来なら「ピニャニョリ」???
ピニャちゃーん♪って感じですね。苗字ですけど。

イタリア人って、つづり字の規則の違う英語や他の外国語で名前をどう読ませるんでしょう?
まあ教養ある人なら英語話者でも知ってるんでしょうけれどもね。
日本は、最近原語に忠実になってきてますよね。
でもNHKは今でも「タイホク(台北)」だったりしますけど。

大学生の頃、私が留学生のチューターをしていた時に出会った女性に
「バネッラさん(仮名)」という人がいたんです。日本語って「ッラ」ってないですもんねえ。
「日本語でそんな表記を指導していいのか!?」と思いました。
さらに余談ですがトイレの落書きに「バカッー」と書いてあって、その下に
「↑どう発音する?」とツッコミがあり、さらにその下に「声門閉鎖音を使うのでは」と。(爆)
ちなみに私は「ハ行」で始まる苗字なので
イタリア人留学生はちょっと努力が必要だったようです。

ちょっとだらだら書いてしまいましたが。
あ、10代でないのがバレてしまったし。


なつかしいー。 お名前 丸西 2002/01/23(水) 23:45:29 [No 165] URL

こんばんは。
なんかここへお邪魔すると、また懐かしい事が・・・・。
私もこのCMソングが流れるとつい口ずさんでいます。

何年か前もコーヒーのCMにブラックナイト?だっけ?
これが流れた時なんか感動!したヨッ。

またお邪魔します。


カンツォーネ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/24(木) 18:42:42 [No 166] URL

デデさん、丸西さん、まいどー \(^o^)/

>解説には「ピグナグノリ」って表記してあるんですね、これが。
>名前からして、この人がイタリア人かどうか分かりませんけど、
>本来なら「ピニャニョリ」???

うーっ、そりゃ、あんまりだー (^^;;
イタリア系には間違いから、やっぱり「ピニャニョーリ」でしょう。そうじゃなくちゃ、「スパーニャ」も「スパグナ」になるわけだし……。矛盾してますよね。
ところで、この「gn」の音ですが、なぜか列車の中でたまたま隣に座ったイタリア人のおじさんに何度も練習させられた (^^;; ことがあります。
どうも、日本語の「ニャ」「ニュ」「ニョ」ではなく、鼻に抜けなくてはならないようです。

>イタリア人って、つづり字の規則の違う英語や他の外国語で名前
>をどう読ませるんでしょう?
>まあ教養ある人なら英語話者でも知ってるんでしょうけれども
>ね。

そういえば、大リーグのキャッチャーでPiazzaっていますよね。
たぶんイタリア系なので、(広場さん!)ピアッツァが本来の呼び方なんだろうけど、ピアザという呼ぶことも多いような。
アメリカではどうなんでしょう。
まあ、ピッツァとピザの違いと同じだけど。

>何年か前もコーヒーのCMにブラックナイト?だっけ?
>これが流れた時なんか感動!したヨッ。

あ、そうでしたっけ。記憶が、記憶が……(クラクラ)。
わが愚妻(おっと、この掲示板もときどき覗いているようだから訂正)……もとい賢妻は30代ですけど、この曲は一度聴いたら忘れられないと申しておりました。
また、カンツォーネのCMソングがでたら、しつこく報告しますね。


バチカンの“お召し列車” お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/25(金) 16:27:47 [No 167] URL

asahi.comを見ていたら、世界宗教者会議に出席するために、ローマ教皇(法王)がバチカン駅から“お召し列車”でアッシージ(アッシジ)に向かったとか。

そういえば、ローマのサン・ピエトロにのぼったとき、裏側に線路が引き込まれていて駅があるのが見えましたっけ。
「あの駅はいつ列車が着くのかなあ、時刻表にもでていないし……」
と、不思議に思ったものです。

どうやら、バチカンが所有する駅で、特別のときにしか使わないような。
東京・原宿にある宮廷ホームみたいなもんですね。
長年の疑問が氷解しました。


進水式 お名前 Koji 2002/01/27(日) 00:38:12 [No 168] URL

今日は子供を連れて、神戸のある造船所の進水式に行ってきました。
一般的な貨物船とのことでしたが、重さ約3万トン、長さ約190mの船の進水は迫力ありましたよ。
それも、来賓は、ひな壇の上からの見学でしたが、一般は船底から見上げる形なので、迫力倍増でした。

目の前の壁のような船体が、すーっとすべり出し、船尾からざざっと波を立てて進水し始め、船首ではくす玉がたなびいている。
そして、完全に海に浮かぶと、どぼんと錨を落として停船・・・

なんとも感動的で、目頭が熱くなるようでした。
やれITだ、ダウンサイジングだと言うけれど、多くの人手をかけてモノをつくりあげるという感動は、忘れちゃいけないと思います。
なんだかプロジェクトXみたいになっちゃいました(^^;

それで、子供に感想を聞くと、
「しんすい式って言うから、船が沈むのかと思った」
浸水式?・・・トホホ。


浸水式? お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/27(日) 18:27:56 [No 169] URL

kojiさん、港町の香りあふれるお便りありがとうございます。
中島みゆきのBGMを思い出しながら読みました。
しかも、オチまでしっかりついて…… (^^)
それにしても、どんな式を想像していたんでしょうね。
新しい海洋調査船がぶくぶくと沈んでいくのか、それともスクラップになった船が魚礁として沈められていくのか。
どちらにしも、パッとしない式になりそう。


最悪の日々とその脱出記 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/27(日) 18:41:15 [No 170] URL

先週後半は風邪気味なこともあって、とんでもないことばかり起きました。ちょっと前の流行語でいえば天中殺かも。

まずは、買ってまもないノートパソコン(リブレット)にビールをこぼし、画面があっという間にまっ暗に。
まだ保証期間中というのに……これじゃ有償修理間違いなし。

しょうがないので、古い大きなノートパソコンを引っ張りだして、メインのパソコンのデータをパックアップなどしていたら、手をすべらせてノートパソコンが机の下に落下。
とっさに足を出して衝撃を和らげたために、なんとか無事に済みました。
へたをしたら、1日にパソコン2台を壊すところ。

さらに翌日は、台所で包丁を洗っていたら、右手人指し指の先をスッパリ……。
血がとまるまでかなりの時間がかかりました。
おまけにキーボードを打つと、痛い上に傷口が開いてまた血が出る始末。
仕事の締切りがあったけど、あきらめて休養に当てました (^^;;

で、テレビを見れば、外務省がどうしたの雪印がこうしたのと気分が悪くなる話題ばかり。
さすがに、よく言えばプラス指向、悪く言えば能天気な私も少々落ち込み気味でした。

さて、土曜日は大学時代の知人と久々の麻雀。
「こりゃ、ボロ負けに違いない」
と思いきや、神がかり的な圧勝をして、一気に気分が直ってしまった現金な私です。
(勝ち過ぎてごめんなさい、K宮さん夫婦にK林君)


歴史講演会のレジュメ お名前 中井保三/面城生 2002/01/27(日) 21:41:37 [No 171] URL

はなはだ手前味噌ではありますが、昨年に名古屋市緑区内の
大高学区で行なった歴史講演会で配布したレジュメを、
@niftyの「面城亭日誌/notobook@homepage」に
掲載しました。

東京地区の皆様にお話しできるほど、充実した講演内容の
蓄積と勉強は進んでいませんが、お呼びいただければ、
自らの非力をかえりみず、大胆にも出向くつもりでいます。
・・・三回の講演会を無事にこなして、多くの聴衆の前で
おしゃべりする雰囲気に陶酔しています。・・・

講演会レジュメのURL:
http://note1.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=PFB03544&n=1


地名のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/28(月) 16:21:11 [No 172] URL

中井さん、こんにちは
歴史講演会とは幅広いご活躍のようでなによりです
大高という地名は東海道本線の駅名でしかなじみではありませんでしたが、やはり土地土地に歴史があるんですね。
緑区は、有松あたりの旧東海道なら歩いたことがあります。

それにしても、大高という地名が奈良時代まで遡るのというのはうれしいところ。
本論とは離れますが、安易な地名の改称はやめてほしいですね。
地名は遺産ですし、昔の人のメッセージが込められていると思うんです。
新しく埋め立てられた場所ならまだしも、古い台地に「つくし野」とか「すずかけ台」なんていう地名がつけられているのをみると、かなりガックリ。
おっと、最近はちょっとグチが多い……かな。


古式サッカー お名前 駄菓子(部屋主) 2002/01/31(木) 00:39:11 [No 173] URL

NHKの「地球に乾杯」で、フィレンツェのCalcio storico(カルチョ・ストーリコ=古式サッカー)をやっていました。
話には聞いていたし、サンタ・クローチェ教会の前の広場に土を盛っていたのも見たことはあったけど、試合の様子を見たのははじめて。
で、見てびっくり!
簡単にいえば、ラグビーで、ボールを前にパスしてもいいことにしたような競技(?)でした。つまり、「何でもあり」。
倒れている人をなぐったり蹴ったりするのは反則だけど、ボールを持っていようがいまいが、なぐりかかったり組み伏せたりするのはいいみたい。
イタリアの古都で、ふだんはおとなしいフィレンツェ人なんですが、ときどきああやって爆発しているんですね。
再放送もやると思うので、ぜひ見てください。


Re:地名のこと お名前 Penta 2002/01/31(木) 09:37:19 [No 174] URL

みなさん、どもども。

>新しく埋め立てられた場所ならまだしも、古い台地に「つくし野」とか「すずかけ台」なんていう地名がつけられているのをみると、かなりガックリ。

大阪でも以前あった区名が区同士が合併して中央区とか大淀区と北区が全域が北区になってしまいました。
どうせ名前を付けるのだったら、「仙台のような青葉区とかのように大阪にあった区名にした方が良い」という意見が新聞の投書欄に載っていたことを思い出しました。

先日もNHKのローカルニュースで土地の名前が変更になって地区の歴史研究家が「どんどん古くからある地名がなくなってきている」と嘆いていたんですが、《狼野台》?とか確か《狼》がつく新興住宅地に付けられた地名があって、そこの住人でインタビューされていた人は「人に言ったら、どんな山奥に住んでいるのかと思われてしまうので、替えて欲しい」と言っていましたが、それぞれ意見があるんですね。(笑)


地名など お名前 デデ 2002/01/31(木) 20:46:19 [No 175]

新宿区には意外に昔ながらの地名が残っております。
箪笥町、納戸町、鷹匠町とか。
昔は「御箪笥町」のように言ったらしいですが。

駅名は地名より柔軟でしょうが
最近やたら付け足すのが多いですね。
溜池山王というより溜池、のほうがいいんですけど。ほんとは。

今度東北新幹線が伸びますが、
八戸駅を「青杜岡」にするのはどうでしょう、
青森、盛岡どころか杜の都仙台も入ります!
というのは冗談ですが。
(ひー、すみませんー。(^^;;)

リブレットは残念でしたが(ちょっと前より大きいですよね)
お怪我はもうよろしんですか?


地名 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/01(金) 00:46:50 [No 176] URL

腹立ちまぎれのいいがかりに反応していただいて恐縮です (^^;;

で、現状にあわせて地名が少しずつ変わるならまだしも、ある日を境にまったく様変わりするというのは、やっぱり抵抗あるなあ。

新宿区の地名が残ったのは、確かどなたかあの辺りに住んでいた文化人(名前は忘れた)を中心にして、大反対運動を繰り広げた結果だと記憶しています。
神田地区の一部も確かそう。
そのおかげで、現在と歴史が結びつくような気がするんですが……。

北総開発鉄道の現終点は「印旛日本医大前」でしたっけ。
仮称の段階は「印旛松虫」でしたよね。
近くにある松虫寺からとった駅名でいい響きと思ったんですが……。
「印西牧ノ原」も仮称では「印西草深(そうふけ)」でした。
これは、「草深」じゃ、どんな田舎かと思われて人が来ないと心配したからだそうな。
「そうふけ」なんて、いわくありげでいい名前だと思うけど。


リブレット修理(トホホな話) お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/01(金) 14:47:37 [No 177] URL

リブレット修理の続報です。

東芝から連絡があり、ハードディスクの交換(これは覚悟していた)とマザーボードの交換などの交換が必要で、なんと修理に15万!!
それじゃ、新品が買えるじゃないか!
と唖然として、修理を断りました。
それにしても、液晶は問題ないのに、それ以外の交換で新品と同じ値段がかかるというのは、どんなものなんでしょうか?
まあ、人間が動くからしょうがないといえばしょうがないのだろうけど。

それにしても、ひとときの過ち(ビールをこぼしたこと)が、こんなことになるなんて……。
リブレットはわずか5ヵ月の命でした。合唱、じゃなくて合掌。
こんなときに限って保険に入っていない……トホホ

包丁で切った指先がうずく……(まだ痛いけど傷口はふさがり、絆創膏なしで風呂に入れるまで回復しました)


きょうの爆笑 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/02(土) 00:04:28 [No 178] URL

なんか、メインのページはちっとも更新しないで、ここばかり書き込んでいると怒られそうですが……。

きょう昼の日本テレビ「ザ・ワイド」でのこと。
緒方さんが外務大臣を断ったことについて、デイブ・スペクターの発言。
「いまの内閣や外務省に緒方さんを大臣として呼ぶなんて、恐れ多くて、結婚式にローマ法王を招くみたいなもんですよー」

私もそうは感じていたものの、あまりの適切(?)な比喩に、その後5分間、笑いがとまりませんでした。


梅の開花 お名前 中井保三/面城生 2002/02/02(土) 20:55:23 [No 179] URL

尾張西部「蜂須賀の集落」近くの目比(ムクイ)の植木農家が
栽培している梅がチラホラと開花を始めました。

明日は「節分」、もうすぐ・・・春か!

蒸気機関車動態保存のボランティアをしているイギリスの
Onゲージ・モデラーのアンドリュー氏から、リニア新幹線の
写真が、とても気に入った!・・・とのE−mailが
ありました。


ありがとうございました。 お名前 丸西 2002/02/02(土) 21:14:06 [No 180]

ちょこっと変えてみました。
ほんと全然気がつかなかったです。

直っているでしょうか?心配!


春近し(?) お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/03(日) 23:10:44 [No 181] URL

尾張から梅の便りが届き、きょうは節分。
ところで、きのうは友人たちと新幹線で日帰りスキーをしてきました。
3年ぶりのスキー、そして温泉にうまいものと、満足の1日でした。
往復は「ガーラ日帰りきっぷ」。
確か、以前は自由席用だったのですが、今年は指定席用のみ。
どうやら、トクトク切符は、ごく近距離を除いて指定席になってしまったようです。

そこまではまだいいんですが、おかげで土休日用は平日用よりも2〜3割高になってしまいました。それでいて、指定席は満席だから取れないとのこと。
結局、指定席用の往復切符を買って、自由席でいくしかないんです。どうしても割り切れない気分が残りました。

2、3年前の均一周遊券の廃止、つい最近の東京近郊の休日フリーパスの廃止など、どうもJR(とくに東日本)は「自由な旅」がお好きではないようで残念です。


HP直っていましたよー お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/03(日) 23:12:49 [No 182] URL

丸西さん、ホームページは直っていましたよ。
しかも、またすっかりイメージチェンジ。
(もしかして、私と同じく凝り性?)

霜月祭の舞台裏まで見ることができて感激です。


よかった。 )^o^( お名前 丸西 2002/02/04(月) 19:15:50 [No 183] URL

ありがとうございました。
うん!私デブ症で肩なんかも凝り性なんです。

霜月祭り見にきてください。
ご案内します。


【土曜・休日運休】と【土曜・休日運転】 お名前 Penta 2002/02/04(月) 23:09:43 [No 184] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

みなさん、旅行の時は市販の時刻表を使うと思いますが、線によって平日と土日・祝日の発車時刻が違う場合がありますよね。、その場合平日は【土曜・休日運休】、土日・祝日は【土曜・休日運転】と表示されます。 (下の例は横書きになっていますが、実際は縦書きです)
7:00 - 7:30 - 8:00 - 8:30 - 9:00 - 9:30 【土曜・休日運休】
7:02 - 7:32 - 8:02 - 8:32 - 9:02 - 9:32 【土曜・休日運転】

僕は平日だと【平日運転】というふうに運転する日に重きを置いて表示してもらう方がすぐに分かるんですが、【土曜・休日運休】【土曜・休日運転】と表示されていると頭の中で一旦考えないと理解出来ません。(苦笑)
書店には大きな時刻表は2種類売られていますが、2種類ともそういう表示の仕方ですよね。、2色刷りにするとか何か工夫してもっと分かりやすくしてほしいですが、みなさん、見にくくないですか?
僕は下の表示の仕方の方が分かりやすいと思うんですがね、、、
7:00 - 7:30 - 8:00 - 8:30 - 9:00 - 9:30 【平日運転】
7:02 - 7:32 - 8:02 - 8:32 - 9:02 - 9:32 【土曜・休日運転】

人によって休日が平日になっている場合があるから出来ないんでしょうかね。、僕は《青春18切符》を使ってどこかへ行く場合は、見てすぐに分かるように【土曜・休日運転】の部分は全部赤のボールペンで縦線を引いて、利用する線のページだけを切り取ってホッチキスで留めて持って行きます。、そうすると見たらすぐ《平日》か《土日・祝日》か分かるからです。


もろもろ お名前 デデ 2002/02/05(火) 01:11:44 [No 185]

指定席用切符なのに満席...それでも切符自体は買えるんですね。
飛行機ではありえない話ですよね。(あたりまえじゃん!!)
JRに勤める友人が、最近の割引切符の見直しは
「部長の一声」だと申しておりました。そんな程度のものかも。
マーケティング活動にあんまり縁がなさそうな会社ですもんね。

しかしまあ、修理って高いんですねえ。びっくり。
なんかリサイクルの時代と思えないような対応だなあ。
ココアをこぼさないようにしなきゃ...。

時刻表といえば、実家に東京のほぼ全線の時刻を載せたものがあって、
それは平日と休日がまったく別ページでしたっけ。
しかしさすがにぶわっと分厚くなってました。
でも井の頭線の全列車・全駅の時刻まで出てるんで感動しちゃいました。
都電はさすがに全列車じゃなかったですけど。

ところで飛行機だと曜日は重要なので147とかX67と書いてあったりしますね。
慣れるとMo,Th,Suなどと書いてあるより見やすい感じ。言語に関係ないし。
しかし鉄道以上の頻度で深夜発+時差があるので木曜午前0時30分発を
木曜の夜だと思っていたりして...。(あぶない、あぶない。)


re:【土曜・休日運休】と【土曜・休日運転】 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/05(火) 01:17:19 [No 186] URL

実は、この違いを、今回のスキー旅行で時刻表を見ながら、しみじみと感じていたところでした。
というわけで、まったくPentaさんと同感。
考えられる理由といえば、「平日」と書いた場合に、土曜日が入るかどうか迷う人がいるからなのかも。
それなら、「月〜金運転」とすればいいかと思います。
JTBか弘済出版社か交通案内社の人が、この掲示板を見ていればいいんですが…… (^^;


ぶつぶつ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/05(火) 01:22:14 [No 187] URL

>JRに勤める友人が、最近の割引切符の見直しは
>「部長の一声」だと申しておりました。そんな程度のものかも。
>マーケティング活動にあんまり縁がなさそうな会社ですもんね。

こうなったら、JRに対抗する会社をつくらねば……って、空想鉄道以上には進展しないのがくやしい……じっと手を見る。

>しかしまあ、修理って高いんですねえ。びっくり。
>なんかリサイクルの時代と思えないような対応だなあ。
>ココアをこぼさないようにしなきゃ...。

お気をつけくださいまし。
当分、お蔵入りしていたOASYS POCKET3というワープロを引っ張りだしてきて代用することにしました。

>しかし鉄道以上の頻度で深夜発+時差があるので木曜午前0時30
>分発を木曜の夜だと思っていたりして...。(あぶない、あぶな
>い。)

ホント、これはいつもやりそうになりますよね。
くわばらくわばら


【水曜運休】? お名前 Koji 2002/02/05(火) 22:35:41 [No 188] URL

駄菓子さん、Pentaさん、こんばんは。

【土曜・休日運休】と【土曜・休日運転】
私もよく見間違うので、どんな表記がいいか1時間以上うなっていたのですが、思いつきません(^^;
おそらく時刻表では、【 】内は例外規定だから少ないほうの日、というこだわりがあるのでしょう。
でも、一般的には【平日運転】【土曜・休日運転】と運転日に統一したほうがわかりよいですよね。

で、他にはどんな表記があるのか、時刻表をパラパラめくっていたら、山陽本線の広島近辺でやたら【水曜運休】とあるのを見つけてしまい、新たな疑問にぶちあたってしまいました。
なぜ水曜運休?昼間に集中しているということは、デパートが休みだから??


表示方法 お名前 Penta 2002/02/05(火) 23:45:00 [No 189] URL

駄菓子 さん、Koji さん、どもども。

やはり時刻表を見るとき、表示は運転する日に重きを置いた方が見やすいですですよね。、同じ意見で安心しました。(笑)

>なぜ水曜運休?昼間に集中しているということは、デパートが休みだから??

あるJRの線では第四土曜日がある駅からある駅まで運休するところがあるようですが、これもうっかり忘れて出かけてしまうと行き止まりになってしまいます。

またこれも不満なんですが、各JRに分割されてから会社同士が同じ駅で接続している場合でも1分前に電車を出してしまって、それから15分とか20分、待たなければならないときがあるんですが、あと2分くらい待ってくれていればその電車に乗ることが出来るのに、と思うことがあります。


水曜運休のなぞ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/06(水) 01:02:36 [No 190] URL

>なぜ水曜運休?昼間に集中しているということは、デパートが休みだから??

そうそう、以前、これを見て不思議だと思っていました。
で、「水曜日の昼に保線工事をするのかな」というのが直感。
工事というと水曜日が多いじゃあないですか。
週末じゃマズいし、週明けでも何かと困る人もいるだろうから。

で、検索エンジンで「山陽本線 水曜運休」で検索してみると、いくつかひっかかりましたが、みんな「不思議だ」と書かれているだけでその理由はわからず。
ただ、「国鉄時代からの"伝統"」という記述を見て、やっぱり工事ではないかという気がしてきました。

ほら、山陽本線は東京や関西からの夜行特急や高速貨物列車が走るので、夜はじっくり保線工事ができないですよね。
だから、その分を客が少ない(?)昼間にやるのだと思ったわけ。
ふふふ、次の鉄道本のいいネタになったかも。


待ち合わせ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/06(水) 01:10:34 [No 191] URL

>あと2分くらい待ってくれていればその電車に乗ること
>が出来るのに、と思うことがあります。

これはホントに困りもんですよね。
先日美濃に行ったときは、美濃太田終着の長良川鉄道と高山本線の高山方面行き特急がそのパターン(1分違い)の接続でした。
まあ、たまたまタクシーに乗ることになって、高山本線の特急には間に合ったんですが……。

で、駅で特急の到着を待っていると、なんと接続をしないはずの長良川鉄道の列車が先にやってきたではないですか。
あれはなんだったんでしょう? たまたまその日だけ?

タクシー代を返せ……といいたいところですが、他人のおごりだったので、まあいいか。 (^^;;

かなり鉄分の濃いネタが続いてしまった……。


きょうの読書「まれに見るバカ」 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/07(木) 02:39:32 [No 192] URL

神田神保町の本屋に行ってきました。
きょう買った本は、鉄道本でも旅行本でもなく、勢古浩爾著「まれに見るバカ」(洋泉社 新書y)

「バカ」を論じた本で、ページをめくるたびに、うなずき、納得し、共感し、同意し……(って、同じようなものか)。
不覚にも、喫茶店「ぶらじる」でコーヒーを飲みながら、何度か吹き出してしまいました。

「できれば私も完璧なバカとして生きたかった、と少しだけ思う。もしそうできたなら、どれほど楽だったことか。なにしろバカには自分を疑うということがない」
などとはじまり、あとは、具体例を数多くまじえながら(これが重要)、軽快に「バカ論」を展開しています。
おヒマならご一読を。


きっさぶらじる お名前 デデ 2002/02/08(金) 02:13:50 [No 193]

バカ論はさておき(^^;)
「喫茶店ぶらじる」ってところが気になる、気になる。
(名文に無駄な語句はないらしい...。)
魅惑的な純喫茶っぽい響きですね。
最近はいわゆる「純喫茶」、都内では減ったもんです。
喫茶店といえば「ナポリタン」を連想します。なんとなく。
イタリア料理じゃないですよね。


神保町の純喫茶 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/09(土) 15:31:27 [No 194] URL

デデさん、こんにちは

> 「喫茶店ぶらじる」ってところが気になる、気になる。

ふふふ、気になりましたか。
神保町界隈はいい喫茶店が多いですよね。

とくに、駿河台下から神保町の交差点までの間、靖国通り(表通り)とすずらん通りの中ほどには、思いつくだけでも「ミロンガ」「ラドリオ」「ぶらじる」「古瀬戸」「さぼうる」といった店があります。

私がよく行くのは、1日じゅうアルゼンチンタンゴがかかっている「ミロンガ」!
実は、「ぶらじる」に行ったのははじめてでした。コーヒーもウマかったですよ。
最近は、いわゆる「純喫茶」でも、コーヒーがうまくなくてはダメみたい。
というわけで、ナポリタンを出す正統(?)な純喫茶もあまり見なくなりました。
もしかして、絶滅危惧種かも。
でも、あれって、なぜ「ナポリタン」と言われるようになったんでしょうか。アメリカ経由で来たのかな?


いいなあー! お名前 丸西 2002/02/09(土) 21:36:37 [No 195] URL

こんばんは。
生まれてこのかた1度も東京の土(おっと、アスファルト?)
を、踏んだ事のない私は東京の方のお話を聞いてると羨ましいと思うときがあります。
ここは喫茶店もないしもちろん本屋さんもない。
お隣さんで本を売ってるけど週刊誌だし・・・。
そしてなんか自由みたいだし。

いいなあー!


都会の生活 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/10(日) 02:59:10 [No 196] URL

「あこがれは田舎生活!」
なんて偉そうに言うんだけれど、もし実現したら、こんどは東京が恋しくなるだろうなあ。

渋谷や六本木には行きたいなんて思わないだろうけど、神保町の古本屋街と喫茶店、そして神楽坂から飯田橋・富士見町界隈をふらふら歩いたことを思い出して、しくしく涙を流すかも。

……だったらやめろって (^^;;


野沢菜の原種「大高菜」 お名前 中井保三/面城生 2002/02/10(日) 22:01:39 [No 197] URL

今日、2月10日(日)「愛知山車祭り研究会」の親睦会兼、
情報交換会に出席してまいりました。

尾張を中心に、この地域には「からくり人形」を乗せた山車が
数多く残っていて、山車祭りの囃子方・カジ方を始め、「からくり
人形師」、山車祭り研究家が、関西や関東からも集まって情報を
交換しています。(今日は、48名出席/会員140名)

その席で、小学校の校長先生をしておられた下地さんから、以前に
お話ししていた「野沢菜のルーツ」についての補足情報を得ました。

野沢でも「野沢菜のルーツ=原種」は、尾張の「大高菜」である!
・・・との情報を地元野沢の先生に確認できた!

・・・とのコメントを、いただきました。

これで、「上杉謙信が敵に塩を送る事になった!」・・・原因は
桶狭間の合戦前後に、尾張の塩生産が低下した事にある!

・・・とする面城生の「とんでもない仮説」の根拠が、ひとつ
補強されました。

地元大高だけでなく、遠く信州野沢でも「同じ原種」認識があった!
・・・事に喜び、とても感激しました。

名古屋の塩付から信州の塩尻まで続く「塩付街道」の延長線上の
「歴史ロマン」に再び酔い浸る、ひとときでもありました。

仮説を書いたWebsite:

http://homepage1.nifty.com/menjou-tei/Cycling/n-e1/n-e1.htm

(text end)


下記の補足 お名前 中井保三/面城生 2002/02/10(日) 22:06:04 [No 198] URL

「塩付街道」の欄の画像をクリックして大高菜の画像と
エッセイをご参照ください。

以上


ダジャレの本 お名前 Penta 2002/02/11(月) 13:32:02 [No 199] URL

駄菓子 さん、どもども。

先日のTBS系の朝の番組「はなまるマーケット」で最初に岡江久美子と薬丸裕英が登場して、岡江久美子が「こんな本がある」と言ってダジャレばかり書かれてある本を紹介していました。
おやじギャグというか、なぞなぞに引っかけて答えるのばかりでしたが、こんな本もあるんですね。(笑)


塩の因果 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/02/11(月) 20:08:34 [No 200] URL

中井さん、こんばんは

からくり人形は、尾張あたりのものだったんですね。
そういえば、高山で「からくり人形館」(名前は違うと思いますが)を見てきました。
まあ、そのときの話はいずれ機会があればということにして……。

中井さんの塩の仮説、楽しく拝見しました。
上杉謙信が野沢菜茶漬けを食べているシーンを思い浮かべて、微笑んでしまいました。
意外に、そのあたりが歴史の真実(もし、そんなものがあればですが)なのかも。
塩が原因(たぶん)で命を落とし、しかも悪役にまでなってしまった吉良公が気の毒です。