道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6060

Re:スポーツ紙の一面 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/06/30(月) 20:17:07 [No 1604] URL

>古田捕手(ヤ)の日本記録一試合4本塁打が、関東のスポーツ6紙のどこの一面にも載っていません。

なんと!
私は、インターネットの各スポーツ新聞で古田の写真と話がトップに載っていたので、てっきり本物の新聞でもトップかと思っていました。
それにしても、きのうのヤクルトの奇跡的な逆転勝ちには驚きました。
まだ自力優勝の目があるからなあ (^^;;
土橋もホームラン打ったし。

>名手宮本遊撃手(ヤ)が球宴ファン投票で選ばれない歪んだ球界の国は救いがたい。

そうそう。
ついでにいえば、グラウンドに尻向けておきながら、観客に応援を強要している人たちもどうにかしてほしい。


大井川 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/06/30(月) 20:21:44 [No 1605] URL

面城生さん、こんばんは
そういえば、私も昔、金谷〜島田間を歩いたことがあります。
1駅だからいいかなと思ったら、駅間距離が5キロもあった。
眺めはいいけれど、ちょっと歩いてもなかなか景色が変わらないのは気分的にも疲れました。
やはり、あのあたりは自転車向きですね。


自転車で白河を お名前 つばめ92号@出先 2003/06/30(月) 21:20:51 [No 1606]

 先日の出張で、後半になって新白河の駅レンタカー屋さんに貸し自転車があることを知りました。最終の行程で利用してみました。鉄道廃線跡のバス「兼用」道路(白河高校付近)などをたどりました。2時間500円税別。ほかにも専用線跡らしきもあるのですが、今のデンオン工場へと伸びていますが、資料持っていません。
 古い建物が多く、朽ち果てた飲料自販機の「収穫」も多数ありました。

 ところでイタリアにもこうした貸し自転車ってあるのでしょうか。


白河 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/01(火) 17:02:21 [No 1607] URL

いいですね、白河。
私はつばめ92号さんとは反対方向に、旧街道を通って、会津に抜けたいと思っているのですが、なかなか実現できなくて。
ところで、新白河から磐城棚倉までのバスは、時刻表にも載っていますね。
途中に、「磐城金山」という怪しげなバス停があるのですが、ここにはトロッコは走っていないのでしょうか?

>ところでイタリアにもこうした貸し自転車ってあるのでしょうか。

そういえば、イタリアの貸し自転車って、見たことがないですね。
ドイツやオランダあたりは、あちこちにありそうな気がしますが……。
現地でいい自転車を買って走りまわり(ほとんどの列車に乗せられるますし)、日本に持って帰るのがいいかも。


イタリア町めぐり お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/01(火) 17:06:26 [No 1608] URL

ヨーコさん、アトムズさんのリクエストにおこたえして、「イタリア町めぐり」をつくってしまいました。
といっても、まだ「仮開業」の段階で、地図もアイコン(バナー)できていませんが。

第一弾の「ヴィテルボ」は、以下のページにありますので、おヒマなときにご覧になってくださいませ。

http://homepage1.nifty.com/dagashi/citta/viterbo.html


祝!イタリア町めぐり お名前 ヨーコ 2003/07/01(火) 21:16:25 [No 1609]

駄菓子様 今晩は!

早速拝見しました。
リクエストに応えて頂き感謝!です。
「ヴィテルボ」って知りませんでした。
2年前に古代エトルリア人の墓室墓を見学する為に「タルクィニア」
を訪問しました。
そこから近い。次回(いつ?)行ってみよう。
まずいけれど、雰囲気のよいTrattoriaも訪ねてみたい。
私は味音痴なので、高額じゃなければOKです。
これからの町めぐりも楽しみ〜〜♪
ここへは、いつ程に訪問されたのでしょうか?

>イタリアの貸し自転車
 I.Favignana(シチリアのトラーパニから船で行きました。)
で自転車を借りました。男性用しかなかったので右足を振り上げてまたぎ乗り(って分かりますか?)したと思います。(6年くらい前なのでうる覚えです。)



赤羽線沿線の住人より お名前 T2 2003/07/01(火) 21:48:44 [No 1610]

都電王子〜赤羽、とても懐かしいですね。
終点赤羽の正面、北本通りのどん詰まりの古い民家ですが、つい最近まで、確かに建っていましたよ。あの家はお米屋さんじゃなかったっけ。この間も夜中に通ったのですが、注意して見ていなかったので、どうなっているか。まだ建っているかも....。
ここの交差点は、高島平方面から伸びてきた環八の拡幅工事で、ここ3〜4年ずいぶん風景が変わってしまいました。問題の豪壮な民家の隣の家は既に無くなって、今は道路になっています。高島平方面に向けて、立派な古い家や、小さくひなびたお店も沢山無くなってしまいました。
ショートケーキみたいな敷地に建っていた時計屋さんには、店に合わせたように小柄なおじいさんが座っていて、私はふと、ショーケースに入ったままで動かなくなった時計(昭和時計製)を、5000円くらいで買ってしまいました。なんとか動くようにしたのだけれど、一日に20分も遅れる時計でした。それも15年ほど前の話です。

私、鉄道のことは詳しくありませんが、子供の頃、赤羽線の線路を、夜中に蒸気機関車が走っているのを何度か見た記憶があります。真っ暗な夜に目を覚ますと、部屋の窓からも、遠くシュッポシュッポという音と、太い汽笛が聞こえてきたのを覚えています。あれは幻覚だったのでしょうか。

赤羽線の茶色い電車(スズメ号と呼んでいた)。クハ79226、小学校の時、毎日乗った車両番号です。赤羽線が黄色い電車(カナリア号)に変わった後、....高校時代でしたが、友人の住む南武線の武蔵小杉の踏切で、クハ79226に出会ってびっくりしました。今でもどこかを走っているのかな。
そうそう、今では埼京線になってしまった路線ですが、十条から板橋に向かう途中の、小さな踏切の脇には「赤羽線」と書かれた黄色い看板が、今でもかかっています。


ヴィテルボ お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/02(水) 14:26:24 [No 1611] URL

ヨーコさん、こんにちは

さっそくご覧いただき、ありがとうございます。
私はタルクィニアは名前しか知らなかったのですが、ヴィテルボのそばですね。

>まずいけれど、雰囲気のよいTrattoriaも訪ねてみたい。
>私は味音痴なので、高額じゃなければOKです。

ぜひ、どうぞ (^^;;
小さな町なので、メインの通りを歩いていくとすぐにわかるかと。
お出かけの際は、連絡くだされば場所をお教えします (^^)

>ここへは、いつ程に訪問されたのでしょうか?

おお、撮影年月を入れようと思って忘れていました。
1996年の7月です。
あの年も、6月下旬に37度くらいあった猛暑の年でした。

イタリアの貸し自転車情報ありがとうございます。
やっぱり、あるところにはあるんですね。
Favignanaといえば、エガディ諸島ですよね。いいなあ。
私は、2000年にトラーパニまで行きましたが、時間がなくて島に渡ることができませんでした。
でも、絵はがきを見て「こんど(いつ?)は、ここに行くぞ!」と思いました。


北本通りとスズメ号 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/02(水) 14:36:59 [No 1612] URL

T2さん、貴重な情報ありがとうです。

去年、ここの交差点に久しぶりに行きましたが、あの家はなくなっていました。
あちこちに櫛の歯が抜けたように(古典的な比喩!)家がなくなり、空き地になっていましたが、道路をつくるためだったんですね。

>私、鉄道のことは詳しくありませんが、子供の頃、赤羽線の線路を、夜中に蒸気機関車
>が走っているのを何度か見た記憶があります。真っ暗な夜に目を覚ますと、部屋の窓か
>らも、遠くシュッポシュッポという音と、太い汽笛が聞こえてきたのを覚えています。
>あれは幻覚だったのでしょうか。

ふうむ、赤羽線に蒸気機関車というのはあまり聞いたことがありませんでした。
でも、私たちが子ども(つまり、1960年ころ?)の時代には、山手線貨物線(田端機関区から、巣鴨、池袋を通って、渋谷、恵比寿に向かう線路)に蒸気機関車が走っていたので、赤羽線に走っていても不思議ではないと思います。

茶色の電車が「スズメ号」というのは、はじめて聞いたけど、いいですね (^^;;
旧国鉄ではあれを「ブドウ色」と呼んでいたそうで、「なぜあれがブドウ色?」と思っていたのですが、甲州ブドウの色だったんですね。
それを聞いて納得しました。
黄色の電車は、旧国鉄でも「カナリヤ色」と呼んでいたそうです。
ついでにいえば、山手線の黄緑色は、「うぐいす色」だとか。

クハ79226との再会は、美しい話ですね!
でも、いまはたぶん廃車になってしまったでしょう。
もう、茶色の電車は、一部の保存用を残してなくなったようです。


ヴィテルボの事 お名前 T2 2003/07/02(水) 20:36:41 [No 1613]

ヴィテルボ、私も行きました。とても良いところです。
え〜と、確か、92年の秋だったと思います。
ただし、行ったといっても、カプラローラのファルネーゼ宮殿を撮影する時のベースキャンプとして10日間ほど滞在しただけですけれど。それに、残念なことに、早朝から日没までは、カプラローラ方面に行きっぱなしだったので、ヴィテルボは夜の景色しか見ていません。それでもすごく良かったです。
撮影から帰って来て夜の散策に出ると、常夜灯に照らされた城壁や路地の石畳に、中世の濃厚な気配が沈澱していて、これがとても絵になるんです。
カプラローラも良いんですけど、ヴィテルボの方が絵になるから、撮影対象をこちらに変えようと強硬に主張したのですが、あえなく却下。いつか個人的に行ってやろうと思いながら、いまだに実現していません。

ヴィテルボといえば、エトルリア風タベルナで食べた料理を思い出します。...私、好奇心が旺盛なので、すぐに変なものに手を出すんです。
「何か面白いメニューは?」とたずねたら「カエルの料理がある」との返答。カエルの料理は鳥肉のような風味で、特に珍しくもなかったのですが、まあいいやと思って注文しました。
しばらく待つと、直径50センチくらいの大皿に、山盛りのカエルの唐揚げが出てきました。小振りなトノサマガエル程度のやつが、50〜60匹は乗っていましたね。もちろん内臓は抜いてありますが、手足の付いたそのままの形。
予想としては、食用ガエルの「太ももピクピク」のあたりが、さばかれて調理されてくるのだろうとタカをくくっていたのですが、目の前には、マンガのように手足を広げた小さなカエルの集団が褐色の衣をまとって、香ばしい湯気を上げているのでした。特に過激な料理だとは思いませんが、絵柄としては結構な迫力でした。私は「未来少年コナン」に出てきたジムシー君の気分で、ただひたすら手づかみでカエルを食べ続けたのです。
後日、再びこのタベルナを訪れると、注文をとりにきたおじさんに、「また、カエル食うか?」と聞かれました。


カエル料理 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/02(水) 23:10:04 [No 1614] URL

T2さんもヴィテルボに行ったとは奇遇ですね。
私も、それほど期待したわけではなかったのですが、行ってみてすっかり気に入りました。

カプラローラのファルネーゼ宮殿は行っていないのですが、どうもイタリアの場合、宮殿や庭園はきっちりしすぎていて、おもしろみがないような気がします。
それよりも、せせこましくて、ごちゃごちゃした街並みのほうが、百倍くらいおもしろいんですが……ま、個人的な趣味ですけど。
T2さんと趣味が一致しているようでよかった \(^o^)/

それにしても、カエルが数十匹とは……。
まさか、それが一人前?

私も、食用ガエル(のモモの部分)は居酒屋で食べたことはあるけれど、「小振りなカエル丸ごと」というのは初耳。
T2さんは全部平らげたんですか? 味は? 鶏肉のような感じ?


「イタリア町めぐり」オープン お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/02(水) 23:12:22 [No 1615] URL

ところで、「イタリア町めぐり」のコーナーを本格的にオープンしました。
いったんトップページに戻ってから飛んでいってくださいませ。
(アドレスを忘れてしまったもんで……)
「イタリア都市巡礼」にしようと思ったけど、それじゃ建築家の陣内さんになってしまうので、やめました (^^;;


クハ79 226の去就 お名前 つばめ92号 2003/07/03(木) 01:13:18 [No 1616] URL

 モノの本、旧型国電台帳を参照したところ、昭和48年2月17日廃車とあります。T2さんが部屋主さんや私と同級生ならば、高校1年生の終わりごろとなりますね。南武線が終焉の地だったようです。

 余談では「T2」とは鉄道用語では東海道新幹線のドクターイエロー試験車を思い浮かべてしまいます。
 旧型とはあの「うなる音=木の床とセットの時代」釣掛式というのですが、現役残党が東武野田線や栃木の支線に残っています。車体は載せかえてありますが。東武オリジナルに国鉄払い下げが混在しているかもしれません。そうすれば生き残りと言えるでしょう。
 またイタリアにもこの釣掛式電車が残っているとの情報も後輩からもらっています。


ツバメさんへ お名前 T2 2003/07/03(木) 19:26:22 [No 1617]

つばめ92号さん、クハ79226のその後、調べていただいてありがとうございます。48年の2月17日で廃車だったのですね。
>高校1年生の終わりごろ...
武蔵小杉の友人の家に遊びに行ったのはまさにその頃です。
今にも雨が降りそうな曇天の夕刻、走り出せば渡れそうなタイミングで下りてきた遮断機に、優柔不断にも立ち止まってしまった私の前を、懐かしい茶色(葡萄色)の車両が騒々しく通過して行きました。
油じみた台車の複雑な造形と共に、網膜の片隅に流れて行く白い数字が、記憶のネガフィルムとぴったり重なった時、「やあ、久しぶり!」と、お互いにそんな風に感じていたかどうか....。
私は遮断機の上がった踏切の真ん中で、線路と電線の遠近法の向こうに、どんどんと小さくなって行くスズメ号を、しばらく眺めていました。

油が染み込んでいて、雨の日には良く滑る板張りの床とか、なかなか上がらない歪んだ窓の、両側に付いていた真鍮の留め金とか、いろいろ思い出しちゃいました。


カエル食い大会 お名前 T2 2003/07/03(木) 21:37:55 [No 1618]

ええ、御店主殿、全部食べました。
とは言っても、上半身は肉が少ないし、もちろん骨は残すんですけどね。なんか、こう....、ちぎってはしゃぶりという感じで、骨付きフライドチキンの小型なやつを食べている姿を思い浮かべて下さい。味も似たようなものです。
一人前? うーん、もしかしたら酒のツマミとして、大勢で飲みながら食べる料理だったのかも知れません。同席者した3人の日本人は、恐れをなして、誰も手伝ってくれませんでした。


カエルつまみ食い お名前 BORIBORI 2003/07/04(金) 07:16:32 [No 1619] URL

T2さん。カエルがそのままの姿で登場すると食べにくいですよね。小生は大学の実験で永眠されたカエルさんを成仏いただくため、夜食orおやつとして足の部分をつまみ食いしてから実験を終了するのが常でした。諸先輩からの引継ぎ事項でしたのでいまだに後輩もやってるかも。


辞表 お名前 ちぃまま 2003/07/04(金) 15:25:50 [No 1620]

 今朝の「こころ」を観ていて思ったんですが、「辞表」って出したことある方います?

ドラマの中では封筒の表に大きく「辞表」と書かれたものを見ますが、現実には見た事がないです。普通は退職届ですよね。それと、TVでも辞表の中身の文面を見た事がない・・・。

書いた事ある人、いるのかなぁ。


Re:辞表 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/04(金) 23:21:23 [No 1621] URL

>ドラマの中では封筒の表に大きく「辞表」と書かれたものを見ますが、現実には見た事がないです。

おおっ、するどい指摘。
そういえば、「辞表」と書いて出すのって、あまり現実的じゃないような気がしますよね。
何度も会社を変わったBORIBORI氏はどうなんでしょ?


辞表の名人 お名前 BORIBORI 2003/07/04(金) 23:23:12 [No 1622] URL

ちぃまま様 小生は退職届を5回書いたことがあります。つまり自主的に転職を6回したことになります。正確に言うとこの他に会社が合併で余儀なく転籍させられたことが2回(この場合会社都合退職になりますが)ありますので8つの会社サ−フィンしたことになります。ちなみに現在は振り出しに戻って社会人スタート時の会社に再就職しています。
本題ですが、このうち会社をやめる時は退職届を出すように就業規則に書いてあった会社はなかった気がします。2週間以上前に何らかの形で宣言すれば辞職の権利が発生します。


チュウシャケン お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/04(金) 23:25:14 [No 1623] URL

昼にテレビをつけたら、ちょうど日テレのワイドショーをやっていて、女性リポーターの声で、
「チュウシャケンについた指紋を調べています」といっているのが耳に入りました。「チュウシャケン」を平板アクセントにして。
一瞬、「注射犬?」「駐車犬?」かと思いましたが、どうやら、長崎の幼児殺人事件の話のようで、ようやく「駐車券」とわかったしだい。
「委員会」「審議会」を平板アクセントにしても、もう驚きませんが、「駐車券」はねえ……。


辞表 お名前 007 2003/07/04(金) 23:26:47 [No 1624]

ちぃまま様

「退職届」は3回出しました。 いずれも、会社が指定する様式で作成した文書に署名捺印しただけのものでした。 「辞表」ということになると、何らかの責任をとって辞めるとか、会社に不満があって辞めるという感じがモロにしますので、よほどの人物でないと出せないと思います。
上司とけんかして会社をやめた人の話はよく聞きますが、「辞表」の実物を見たという話は聞いたことがありません。もし実物があったら相当貴重なものなんじゃないでしょうか。


素敵なタイミング お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/04(金) 23:28:57 [No 1625] URL

なんと、「BORIBORI氏は?」と書き込んだ直後に、すれ違いで書き込みがあるとはビックリ!


チャットルーム お名前 007 2003/07/04(金) 23:31:04 [No 1626]

部屋主様、BORIBORI様、

なんか、ほとんど同時にアクセスしてませんか。
チャットルームができるかも。


そうですね お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/04(金) 23:46:29 [No 1627] URL

……って、みんなヒマなの?
腹減った。カエルでも食いたい。


ゴールデンタイム お名前 BORIBORI 2003/07/05(土) 22:17:09 [No 1628] URL

駄菓子さん。007さん。 家族が寝静まってからゴソゴソPCに喰らい付いているゴキブリ亭主のゴールデンタイムがほぼ同じって事ですかね。最近はやりの即効性スプレーで退治される日も間近かもしれない。
ところで、関係者各位にこの場をお借りして合同クラス会のお知らせしかったりします。10月25日ですので予定に入れておいてください。ちなみに幹事その1は小生で、その2は木の実さんと勝手に決めましたので悪しからず。


姫睡蓮とPIC-BASIC[PC] お名前 面城生 2003/07/06(日) 21:14:21 [No 1629]

○姫睡蓮が咲きました。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8079/suiren-030705/suiren-030705.htm

○秋月電気通商のPCキット[AKI-PIC877 BASIC]を組み立てました。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8079/pic-basic/pic-basic.htm

(text end)


三日遅れぇの便りをのっせぇて お名前 ちぃまま 2003/07/07(月) 09:45:22 [No 1630]

 BORIBORIさま、007さま、辞表に関するレスありがとうございます。週末PCを見なかったので遅ればせですが。

退職届5回はさすがですね。
プラス会社都合転籍?私もこれは経験あり。でも退職届は一度も書いたことありません。

>「辞表」ということになると、何らかの責任をとって辞めるとか、
>会社に不満があって辞めるという感じがモロにしますので、

なるほど、それでドラマには辞表が頻繁に登場するのですね。
上司が、本人の目の前で大げさにビリビリ破いたりとか。
そっかぁ、やっぱ辞表って現実的じゃないんだ、と妙に納得してしまいました。


銚子電鉄 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/08(火) 00:42:34 [No 1631] URL

6日の日曜日に、千葉県の銚子電鉄が開通(創立?)80周年というので、妻とともに遊びにいってきました。
インターネットでは、「厳しい赤字のもとで、手づくりイベントしかできない」ということでしたが、むしろそれがほのぼのとしていい感じでした。

また、小さな電気機関車デキ3が整備されて、動く姿を見ることができました。
そして、そして、1981年に私がシベリア鉄道経由でイタリアに行ったときに、ウィーン〜ヴェネツィア間の夜行列車で会った銚子在住の方(偶然にも共通の知人がいた)に、22年ぶりに会ってきました!


とりあえず写真館更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/08(火) 18:38:59 [No 1632] URL

「とりあえず写真館」に、新しいネタを3本アップしました。
おひまなときにお立ち寄りください。


地震の発光現象 お名前 面城生 2003/07/09(水) 20:29:57 [No 1633]

7月9日未明2時14分頃、M4.1深さ10Kmの
直下型地震に遭遇しました。(震度は3でした。)

生まれて初めて、震源の方向からの発光現象を確認
しました。曇りなので、一瞬わずかに薄く光った程度
でした。

(text end)


帯広にて お名前 駄菓子@旅先 2003/07/09(水) 21:46:09 [No 1634]

名古屋で直下型地震があったとは知りませんでした。
何事もなくて(?)なにより
ところで、いま帯広にいます。
昼は暑いけれど、夜は半そででは無理。

今朝、女満別空港から徒歩で出て、石北本線の西女満別から普通列車に乗って北見に向かいました。
さすがに、こんな酔狂なことをする人間はほかになし。

ところで、いま、ホテルロビー備え付けのパソコンで書き込んでいます。(ノートパソコンをもってきたけど、PHSが圏外なので通信できないのでした)
なんか入力しづらいので、とりあえず現況報告まで。


都電の記録 お名前 都電20番 2003/07/10(木) 23:44:18 [No 1635]

 「1970年代の都電スナップ」見せていただきました。都電に関するHPはだいたいチェックしているのに見落としているとは不覚でした。
カラー写真多いのはいいですね。乗車券類の紹介があるのもいいです。ここの掲示板では都電ファンの方はそう見かけませんが、おすしさんの掲示板の方には都電ファンの方が絶えずかなりマニアックなことなど様々なことを書き込んでおります。一回見てみるといいです。この「1970年代の・・」、気づいていない人けっこういそうです。(掲示板仲間で)
 実はおすしさんの掲示板仲間でこの前オフ会をやりました。人数は5人と少数でしたが、都電の8ミリ映像上映あり、鉄道ビデオ上映ありと非常に盛りだくさんの内容でした。オフ会、また予定しています。おすしさんの掲示板の方を見ていればまた案内が出るでしょう。どうです、次回ちょっと顔を出して見ては・・・


都電の記憶 お名前 -JW- 2003/07/11(金) 13:54:35 [No 1636]

震災記念堂前から月島まで23番で通学してました。

都電の混雑は酷く、窓の下にある手すりにまだ皮下脂肪の無かった体が押しつけられ痛くてたまらなかったのが強烈な記憶。
更に、同じ停留所で乗る在学校の教師(生徒指導部主任)がいて、私が席を確保して座っているのを見つけると前に立って咳払い・・あんまし良い思い出の無い都電通学でした(^_^;


地震雲 お名前 T2 2003/07/11(金) 19:59:57 [No 1637]

面城生さん、地震による発光現象を見たのですか。
私はまだ実際に見たことがないのですが、大地震のときは、派手な地震雲の発生と共に、凄まじい空中発光現象があるようですね。
ルーマニアのベレシュ宮殿(故チャウシェスクの夏の別荘)を撮影に行った際、館長の好意で、宮殿に残されている古い写真を沢山見せてもらいました。その中に、宮殿を手前にして、空をまだらに覆い尽くす無気味な雲の写真があったのです。ウロコ雲というよりは、太めの飛行機雲が空一面に並んでいるような、....思わず、精神がどよめいてしまうほど劇的で不吉な写真でした。
空と雲は黄色から橙色に輝いており、地面や宮殿の外壁も、その色で染め上げられています。最初、夕焼けか朝焼けだろうと思ったのですが、どう見ても方角がおかしいのです。合成写真かな?....と頭をひねっていると、館長が「気付きましたか?」と、探るような表情で訊ねてきました。なおも頭をひねる私に「これは、1977年に起きたルーマニア大地震の直前、深夜2時〜3時頃に、突然空が明るくなった時に撮影されたものです」との説明....。つまり、夕焼けの風景に見える写真は、地震雲と発光現象によるものだったのです。
こういった現象は、流れ星のように、発見した次の瞬間には終わっていることのほうが多いのですが、写真を撮る余裕があったということは、相当長い時間、現象が継続していたということですね。
ルーマニアは、ユーラシアプレートとアフリカプレートが衝突する場所にあると聞きます。日本は、3つのプレートがぶつかっているのですから、さらに膨大なエネルギーが溜っているのでしょうね。恐いなぁ....。


北海道便り お名前 駄菓子@八戸 2003/07/11(金) 22:44:52 [No 1638]

北海道の道東を、北見、置戸(おけと)、帯広と行ってきましたが、どこも町がきれいになっていたのにビックリ。駅もみんな新築で、豪華。
これというのも、鈴木ムネオ氏の影響とか(未確認)。
置戸なんか、まるで大都市近郊の住宅地みたい。
駅もン億円使ったつくったのだとか。そんな金があったら、ちほく銀河鉄道はあと2、3年はもつんじゃないかという噂がありました。

帯広は、町が整然としているのだけど、街なかに地図がないのに困惑。
夕食後に駅のそばのホテルに戻ろうとして道に迷ってしまった。
あやうく、おもらしをするところであった。
市街地には、道路の行先表示もまったくないので、車を運転する人も困るだろうに。
南○東×といった通りの名が出ているので、地元の人はわかるだろうけど。
なんか、金を使う場所を間違えているのでは……。


八戸便り お名前 駄菓子@八戸 2003/07/11(金) 22:45:33 [No 1639]

十勝では大雨だったとかですが、その直前に帯広を抜け出してバスで(JRの特急は高い!)札幌まで来て、夜行の船で苫小牧から八戸までやってきました。
それにしても、揺れた!
風雨が強い日にはフェリーに乗ってはいけないと認識しました。
思い出すだけで、気持ちが悪くなる……。

きょうの青森県の三八上北地方はいい天気でした。
詳しくはまた。


奇遇です お名前 BORIBORI 2003/07/12(土) 07:23:33 [No 1640] URL

駄菓子さん奇遇ですね、昨日小生も北海道にいましたが、日帰り出張の身、空路での往復でしたが、一昨日(10日)北海道は大雨だったそうで、帯広以東のJR線は不通でした。大規模な土砂崩れで道路も不通とのことでした。札幌も強烈な雨だったようです。そのせいか蒸し暑さは東京並みで・・・梅雨の無い北海道のイメージは一瞬にして消え去りました。そうそう、ムネオさんの事ですが、逮捕直後から毛ガニの入荷が絶え飲食店・土産物店ではそうとう困ったようです。なぜ、ムネオさんが逮捕されると毛ガニが市場から無くなるのでしょうか?不思議な日ソ関係です!もっとも小生はカニアレルギーなので他人事なんですが・・・


九州 お名前 Koji 2003/07/12(土) 17:14:52 [No 1641] URL

大変ご無沙汰しました。
北海道の大雨のニュースを聞いて、心配してたんですが、もう八戸へ行かれていたのですね。
こちらは、今夜から九州行きです。天気予報がずっと雨マークなのがちょっと気がかりですが、何はともあれ、行ってまいります。


特急の名前 お名前 駄菓子@弘前 2003/07/12(土) 22:47:01 [No 1642]

……がずいぶん変わったようですね。

「つがる」は、上野から奥羽本線方面への夜行列車だとばかり思っていたら、八戸〜弘前間の特急になっていたり(南部藩の人たちには抵抗ないのかな、この名前)、「白鳥」は関西から羽越本線経由でやってくる特急とばかり思っていたら、八戸〜函館を結ぶ特急になっていました。

とりあえず、自分の書きたいことだけを書いています。
みなさまの書き込みへのコメントは、あす東京に帰ってからということでお許しくださいませ。


行きたい場所は多けれど お名前 つばめ92号 2003/07/12(土) 23:37:31 [No 1643] URL

 Kojiさん久しぶりです。当方は部屋主さんとの対面も実現しました。

 仕事であちこち行けるのですが、選べるわけでもないもので。自由な遠出の旅は国内でも年1回もないですね。
 北海道は札幌ドームもヤクルト戦に合せて行きたいのですが、夏休みや台風シーズンばかりで都合つけにくいですし。
 好きな秋田犬に触りたくて、もしこの掲示板の方で飼ってらしたら飛んでいくかもしれません。もう3年もごぶさた。ニアミスばかりで。
 南九州は限定缶コーヒーが出たばかりとかで、秋の出張まで売っているかどうか。
 また昔の自販機ビーボなどの残骸探しもやってまして、車窓からでも発見してしまうのが唯一の特技かもしれません。
 多忙のおかげで旅行資金ができても、なかなかです。


帰ってきました お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/14(月) 01:18:12 [No 1644] URL

きょうは、一ノ関の友人一家に寄って、なんとか新幹線の最終で帰ってきました。
きょうも、弘前を手始めに、あちこちまわって疲れ果て、ビールを飲んで撃沈です……眠い。
とりあえず、帰朝報告まで。


地震と発光現象 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/14(月) 23:37:22 [No 1645] URL

名古屋の直下型地震は、弟に教えてもらった気象庁のホームページ
http://www.jma.go.jp/
で知りました。
ずいぶん大きかったんですね。
東京でも発光現象を見てみたい……いや見たくない (^^;;
T2さんが書いたように、いろいろなエネルギーが放出されるんでしょうか。
それにしても、このホームページの「地震情報」を見ていると、毎日日本のどこかで地震が起きていることがよくわかります。


都電のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/14(月) 23:40:05 [No 1646] URL

都電20番さん、−JW−さん、都電の話ありがとうございます。
あのページは、去年の暮れにお約束していたやつで、ようやくまとめることができました。
頭のなかには、当時の情景がいろいろとつまっているんですが、それを写真にできなかったのが残念です。

でも、私のところからリンクしている「さっしいさん」のページでは、ずいぶんそのころの写真があって感激しました。
やはり、フィルムをもったいながるものじゃないと、いまになって思うしだいです。


北海道の大雨 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/14(月) 23:43:27 [No 1647] URL

BORIBORIさんも北海道にいたんですね。
道東で大雨になったニュースを八戸で見て、「すべりこみセーフ」と感じました。
実は、私は晴れ男のようで、天気に関しては運がいいことが多いみたい。

kojiさんの九州巡礼はいかがですか。
もう帰ってきたのかな?
ぜひ、こっそり成果をきかせてください。


ヤクルト対横浜 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/14(月) 23:45:50 [No 1648] URL

つばめ92号さん、私が津軽にいたときに、秋田でヤクルト対横浜戦がありました。
(その日の夜のニュースではじめて知ったのですが……)
やはり、阪神追撃はヤクルトで決まりですね \(^o^)/
ここまで高まった阪神フィーバーなのに、もしヤクルトが逆転優勝したら、どうなるんだろうかと心配で夜も眠れません (ウソ)


ぬるぬるベッツ お名前 ちぃまま 2003/07/15(火) 12:06:45 [No 1649]

 スワローズ好調で嬉しい今日このごろですが
皆様、いかがお過ごし?(と、ミルねぇさん風)

ところで、ベッツのバッティングの構えって、変わってますよね。
なんか、「ぬるぬる」してて気持ちワルイというか。

なんかこいつ、飲みすぎて吐きそうなおっさんみたいな雰囲気だよな、とか言って我が家では観ていました。
特に空振りの後、グラッと身体が傾くとこなんか迫力です。

でもこの頃だんだん慣れて来て、あれを見ないと物足りなくなってしまいました。アイスホッケーをやっていたとか聞きましたが、そういわれればなるほど「滑るもの」履いて立ってる感じがするような・・・。


日帰り京都 お名前 木の実 2003/07/15(火) 22:47:10 [No 1650]

ものすごく久しぶりに(20年ぶり位)祇園祭り見に日帰りしてきます。
何故日帰りかというと、受験生が1匹いるので…
渡月峡のトロッコ電車に乗ってみようかと思いますが、
時間がないからどうかな?
写真撮ったらお知らせします。
(でも、きっともう持ってるわよね(・_・)?)


私も帰ってきました お名前 Koji 2003/07/15(火) 23:00:45 [No 1651] URL

今朝、九州から寝台特急「あかつき」で帰ってきました。
そのまま会社に出たけど、疲労と寝不足で仕事になりませんでした。歳を感じます。
おまけに初日は大雨で、一部不通になったり、お目当ての列車が運休したり、部屋主さんと違って、私は雨男のようです。
詳細は、こっそりメールします。

つばめ92号さん、ご無沙汰です。
秋田犬がお好きとは、初めて聞いたように思います。
ところで、限定缶と言えば、サントリーだったかアサヒだったか、熊本工場竣工記念缶というのを売ってました。こういうのも収集の対象なのでしょうか。


ベッツとヒルトン お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/16(水) 01:34:49 [No 1652] URL

ちぃままさん、こんばんは。
ベッツの格好を見て、ちっとも似てはいないけど、ヤクルトV1の功労者ヒルトンを思い出しました。
あのときも、子どもたちはずいぶん真似をしたようだけど。
いまじゃ、ラミレスのあのポーズを真似る子のほうが多いのかな……って、そもそも野球をやる子が少なくなっちゃったけどね。


トロッコ列車 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/16(水) 01:36:58 [No 1653] URL

木の実さん、kojiさん、こんばんは
渡月峡のトロッコ電車というと、保津峡を走る嵯峨野観光鉄道(だっけ?)ですね。
楽しんできてくださいまし。ご報告お待ちしています。
まだ私は乗ったことがないのですが(旧山陰本線だったときに、夜中に乗っただけ)、kojiさんがきっと取材してくれることでしょう (^^;;


イタリア町めぐり第二弾 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/16(水) 01:37:52 [No 1654] URL

第二弾として、シチリアの「エリチェ」をアップしました。
さて、ホームページばかりつくっていないで、仕事をしなくちゃ (^^;;


「エリチェ」! お名前 ヨーコ 2003/07/16(水) 21:19:30 [No 1656]

駄菓子様 今晩は!

操作ミス致しましたので削除しました。
気を取り直して、さんはーい!

駄菓子様は初めての訪問で「海の様な空」「空の様な海」が見られたのですね。何と運が良いのでしょう。日頃の行いが良いのでしょうね。
私は、98年、99年のどちらも6月に訪問しています。
が、2度とも霧に覆われて、下界の素晴らしい景観を見る事に失敗しています。(ちっ!)
これは、もう一回来いと「エリチェ」が挑戦状をたたきつけて下さっていると自分に言い聞かせ、いつ頃再々チャレンジしようかと思案中。
しかし“2度ある事は3度ある”ともいいますし。
兎に角、あの町の石畳に一票!!


エリチェの空 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/16(水) 21:58:03 [No 1657] URL

ヨーコさん、こんばんは!

ふっふっふっ、そうなんですよ。
行いがよくて \(^o^)/

ヨーコさんは、次回はトラーパニに1週間くらい常駐して、天気を見てエリチェに向かうというのはどうでしょう?

それにしても、6月のシチリアで晴れなかったとは……。
行いが……もとい、運が悪かったですね。
ぜひ、次回の挑戦を!


南九州など お名前 つばめ92号 2003/07/17(木) 00:43:03 [No 1658] URL

Kojiさん
 工場記念缶はビールなどであるようですね。私は缶ビールは鉄道もの限定で「交缶」仲間用に購入します。南九州は鉄道廃線跡もあれば、飲料自販機の遺骸も探索しがいがありそうですね。加世田の手記を拝見してぜひ一度現地へ行きたいと思っています。

ヒルトン(ヤ)
 懐かしい名前です。実質初優勝のMVPと思います。時折近況が伝えられます。台湾プロ球団コーチか監督もしていて米帰国したもようです。


廃機探訪 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/17(木) 12:35:41 [No 1659] URL

廃線跡だけでなく、廃自動販売機ですか……。
奥が深い (^^;;
加世田には10年ほど前に行きましたが、一部の車両がビニールをかぶって置いてありましたっけ。

ヒルトンは、一時アメリカのマイナーで監督をやっていたという話は聞いたことがありましたが、台湾にも来ていたんですね。
何年か前の日米OB戦に、バースらと来日したことが新聞記事に出ていました。


日本初の電車 お名前 木の実 2003/07/17(木) 18:40:30 [No 1660]

日帰りしてきました。朝から晩まで2日分位歩き回りました。
しかし残念ながらトロッコ電車はお休みでした。
なんと来週から毎日運転するそうです。

京都は祇園祭の宵山で混んでいましたが、コンチキチンと鐘の音が
風情を感じます。
また浴衣や着物姿の女性が目に付きましたが、銀座といい
着物流行ってますね〜。

それで、五条烏丸通りをぶらぶらしていたらビルの1階に
「日本初の電車」(京都市電の路面電車?)
の実物が飾ってありました。
電車のお初は東京ではなかったのですね、知りませんでした。
すみません、がんばれ路面電車読んでないことがバレバレですね(^_^;)

※ 一応外から1枚写真撮りましたが、夕刻で写りは悪いです。


イタリアの野球 お名前 つばめ92号 2003/07/17(木) 22:52:39 [No 1661] URL

 私がこの部屋におじゃまするようになって9ヶ月。初めて過去ログ通読してきたのですが、私の初参加は937番だったのですね。いくつかの奇遇もありましたが、ペタのテーマ曲の話題がきっかけでした。
 これほど過去ログがわかりやすく閲覧できるサイトは他に見たことがありません。テーマ多彩で薀蓄も深いのですが、先にも掘り返して見たいことがあるかもしれません。
 一方私のサイトは飲料広告電車・バス、レトロ自販機の部分だけ更新がすすみました。時速80キロの車窓から自販機やサンプルを見分ける特技は世間では役に立たないと思いますが。せめてカンツォーネ(原語)を唄うこと。くらいにできればいいのですが。

 ところでタイトルの件ですが、今ヤクルト球団のフロントにいる中島さん(イタリア系で本名はルイジ)元通訳・広報が人脈を生かして選手発掘のために数回イタリアへ渡っておられるようです。すぐに結果は出ないでしょうがサッカー王国でも人材はきっと居るでしょう。
 数年前のトーリ・ロブロといういかにもイタリア系名前の選手も居たりしますが、その成果とは無関係のようです。

 数年前のテレビの企画でマニエル、ヒルトンの両氏が若松現監督の自宅を訪ねるという企画も見ました。初優勝当時の写真を懐かしむというもの。まだマニエル氏も大リーグの監督に就任する前。ヒルトン氏も独立リーグでプロ野球に関わっているということでした。


駒込駅前に「駄菓子」 お名前 つばめ92号@出先 2003/07/18(金) 12:52:29 [No 1662]

 JR駒込駅南口広場にキヨスクの出店で、沖縄ものの隣です。「浅草ラムネ」って銘打たれたものも並んでます。今見てきました。


Re:日本初の電車 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/18(金) 16:20:30 [No 1663] URL

>それで、五条烏丸通りをぶらぶらしていたらビルの1階に
>「日本初の電車」(京都市電の路面電車?)
>の実物が飾ってありました。
>電車のお初は東京ではなかったのですね、知りませんでした。
>すみません、がんばれ路面電車読んでないことがバレバレですね(^_^;)

そうなんです。営業用の電車は、京都が最初(明治28年)。
ただし、当初は、京都"市電"ではなくて、京都電気鉄道という私営の電車でした。
もっとも、人を乗せて走った電車というと、明治23年に上野で開かれた内国勧業博覧会に登場したものが最初です。
ま、順番からいうと、その博覧会をきっかけにして、各地で市内電車を走らせようという機運が高まったというわけ。

以上、電車ウンチクでした。


イタリア野球など お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/18(金) 16:29:35 [No 1664] URL

ヨーロッパでは、オランダ・イタリアたりが野球に熱心なようですね。
でも、選手はともかく、イタリア人観客が野球の小難しいルールを覚えて、野球を見るようになるかなあ……。
もっとも、アメリカ大リーグには、イタリア系の選手はたくさんいますよ。
一番有名なのは、ジョー・ディマジオかな?
Di Maggioだから、「ディ・マッジョ」と発音すれば、れっきとしたイタリア人。

レトロ自販機のコーナー、拝見しました。
うーむ、やはり奥が深い。
こんど旅行に行ったら、いろいろと探してみよっと。

>これほど過去ログがわかりやすく閲覧できるサイトは他に見たことがありません。

ありがとうございます……って、私がつくったものじゃないんですが、無料の掲示板プログラムをダウンロードして、一部修正したんです。
でも、過去ログがもっと増えたらどうしようか、いまから悩んでいます。

追伸
駒込駅前、これから出かけるので、ついでに見てきます。


東芝の鉄道夏祭り お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/19(土) 01:47:58 [No 1665] URL

鉄道の保存・研究・調査活動をしている「けいてつ協会」の岡本様より、次のようなメールが届きました。
ぜひとも、多くの人に公開したいとのことですので、掲示板を通じてお知らせいたします。
お時間のある方は、ぜひどうぞ。
私も、可能ならば行きたいと思っています。

------------------------------------
●東芝科学館の夏イベント「東芝の鉄道夏祭り」開催●

神奈川県の川崎市にある、企業博物館としては最古である「東芝科学館」では、夏休み期間中に鉄道をテーマにした特別企画展を開催いたします。

@「向ヶ丘遊園の“豆電車”展示」
 平成14年(2003)に惜しまれつつ閉園となりました、小田急電鉄向ヶ丘遊園。そこで、活躍していました伝説の遊覧鉄道「豆電車」に使用されていました蓄電池機関車を、夏休み期間中に特別展示いたします。この機関車は、東芝として昭和25年に製造された、たいへん古く貴重な鉄道車両です。今回、鉄道保存ボランティア団体の「けいてつ協会」の協力を得て、同館にて短期的に展示をいたします。
 また、同時に走らせるための修理基金用の募金活動も合わせて行います。

※展示期間 7月22日(火曜日)〜9月5日(金曜日)

A「東芝の鉄道夏祭り」
 東芝と鉄道をテーマにした展示をおこないます。最新鋭の東芝製であるJR貨物EH500型交直流電気機関車「金太郎」に、新登場のEH200直流電気機関車を初めとして、過去から現在までの“東芝製の鉄道車両”のパネル・資料の展示をおこないます。また、各種のトイトレイン(鉄道模型&玩具)の展示・走行を行います。

※開催日 8月4日(月曜日)〜9日(土曜日) 

■開館時間:午前9時〜午後5時
■休館日:土・日曜日・祝祭日(第2・第4土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)
■入館料:無料
■駐車場:無料
■電話:044-549-2200
■URL:http://www2.toshiba.co.jp/kakan/
■所在地:神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地
■交通:JR川崎駅(東口)または京急川崎駅下車、地下街(アゼリア)出口番号10番または11番からバス乗り場へ。東急バス27番のりばより乗車し「小向交番前」下車、(乗車時間約10分)徒歩1分。


トロッコ列車 お名前 BORIBORI 2003/07/19(土) 21:32:11 [No 1666] URL

またまた性格を疑われそうで申し訳ありません。が、小生も3年前に秋の京都を高校時代の修学旅行とほぼ同じコースを歩みました。ひとつだけ違うのはトロッコ列車に乗ったことであります。見事な観光化で、車中で記念写真をいらないと言っても撮ってくれます。仕事サボってるので証拠が残るとまずいので買わないのに・・・ところで性格の悪さの本題です。駄菓子さんのおっしゃるように運営しているのは嵯峨野観光鉄道ですが、トロッコ電車ではないと思います。電化されてないので多分ディーゼルだと思うんですけど・・・自分の性格がいやになる!


世界遺産 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/20(日) 17:35:40 [No 1667] URL

連休も風邪気味でダウンの部屋主です。
校正主任のBORIBORIさん、ご苦労さま。

ところで、日曜日夜23時半からの「世界遺産」では、2週連続でヴェネツィアをやるそうです。
満を持してという感じなので、どういうユニークなものが紹介されるか楽しみ。


RE:世界遺産ベネチア お名前 つばめ92号 2003/07/21(月) 00:05:53 [No 1668] URL

 30分遅れで今はじまったところです。お見逃し無く。
 


世界遺産第一回 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/21(月) 00:59:14 [No 1669] URL

きょうのところは、概要といった感じでしたね。
第二回は、町の中も詳しく出てくるとおもしろいけれど。
それにしても、NHKのきのう、きょうの特集といい、「歴史上の東西交流」の話がブームなんでしょうか?


土佐くろしお鉄道 お名前 Koji 2003/07/22(火) 00:09:23 [No 1670] URL

部屋主さん、ごめんなはれ。
ということで、土佐くろしお鉄道、ごめん・なはり線に行ってきました。
寒い駄洒落はおいといて、そこのオープンデッキ車にも乗ってきましたよ。
トロッコ列車とはちょっと違って、片側の通路がオープンなデッキになっている…って、わかるかな。
寝台列車などで、通路が片側に寄っている客車があるけれど、その通路に窓がない感じ。よけいわかりにくい?
船で客室からデッキに出る感じと言ったほうが近いかな。
それはともかく、トロッコ列車と言ったら、ゆっくり走るというイメージがあるけれど、ごめん・なはり線の列車は飛ばす飛ばす…
トンネルに入ったら、嵐の中に放り込まれたようで、なかなかスリリングな体験でした。


なるほどね! お名前 木の実 2003/07/22(火) 11:14:34 [No 1671]

>BORIBORI先生 駄菓子先生
訂正ありがとうございます。ほとんど何も考えてない上に
列車、電車、汽車の厳密な区別が私にはありません。
機関車トーマスしかなじみがなくって…。
レールの上を走るものはみんな同じに認識してしまいます。
前にもそんな事があったような…。
ひえ〜、石投げないでくだせえまし。(^^ゞ

>Kojiさん
ところで、ごめん・なはり線ってすごくユニークですが
やっぱり、「ごめんなはれ」って意味なのですか?
なんかスピルバーグの映画にでてきそうな暴走列車ですね。
実は早い乗り物が(特に新幹線とか特急)好きなので、
乗ってみたいです。


Re:土佐くろしお鉄道 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/22(火) 11:48:18 [No 1672] URL

Kojiさん、寒々としたシャレ……いや失礼、心温まるシャレと臨場感あふれる寒々とした風景描写をありがとうございます。(^^;;

それにしても、変わった車両なんですね。
最近はあまり鉄道雑誌を読んでいなかったので知りませんでした。
車両の半分の壁がはがされたまま走っているという感じでしょうか?
そんなオープンな車両で飛ばしたら危なくないのかなあ。


ごめん・なはり線 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/22(火) 11:54:56 [No 1673] URL

木の実さん、こんにちは
いやいや、そんなことをうるさく区別しているのは、社会不適応者の鉄道ファンとBORIBORI氏くらいなのでご心配なく (^^;;

ディーゼルカーや客車を「電車」と呼ぶのは、都会の人に多いようで、私の綿密な調査によると(ウソ)、最近では地方でもそう呼ぶ人が増えているようです。

ま、いまは電気式ディーゼル機関車なんてのがあって、ディーゼルエンジンでモーターをまわして走る(だったかな?)車両までありますので……。
この点について、詳しくは、「鉄道の疑問がわかる本」(山海堂)をごらんください \(^o^)/

ごめん・なはり線について、Kojiさんの説明を待ちましょう (^^)


飛鳥山〜滝野川 お名前 えしゃき 2003/07/22(火) 17:46:51 [No 1674] URL

はじめまして。

都電荒川線 1970年代前半(2)
最後の写真に見覚えがありましたので現地を撮ってきました。
http://www.onlinef.com/toden.jpg

コメントの通り「飛鳥山から滝野川に向かう途中にある
商店街」なのですが、今はどの店も無くなり、
唯一肉屋さんだけが残っています。

肉屋のオヤジ曰く、
「八百屋が無くなったんで、肉屋で野菜もおいてんだ」
…豆腐までありました。


New HP お名前 面城生 2003/07/22(火) 20:58:26 [No 1675] URL

5400円のPIC−BASIC使用のミニ・コンピュータに
関するHomePageを作りました。

http://homepage1.nifty.com/JH2HTQ/pic-basic/index.htm

(text end)


Re:飛鳥山〜滝野川 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/22(火) 21:18:07 [No 1676] URL

えしゃきさん、はじめまして
写真、拝見しました! 感謝!

なんか、店がなくなって寂しくなってしまったようですね。
いまの自宅(駒込)から近いのですが、あれから行ったことがありませんでした。
こんど、じっくり散歩してみます。

それにしても、肉屋に野菜や豆腐まであるとは……。
すき焼きにするときには便利かも (^^)


ごめん・なはり線のいわれ お名前 Koji 2003/07/22(火) 23:30:29 [No 1677] URL

木の実さん、こんばんは。
ごめん・なはり線は、大正時代に計画されたものの、着工は昭和40年。その後も工事は遅々として進まず、やっと去年開業に漕ぎ着けたのです。
だから線名は、お待たせして、ごめん……

と、書いている本人が恥ずかしくなってきました。
正解は、単に両端の地名、つまり、後免(ごめん)と奈半利(なはり)を並べたものです。
そう言ってしまうと、なんてことはないですね。

後免で思い出したのが、「がんばれ!路面電車」
後免を、よりによって見出しででかでかと「御免」と誤植してしまい、青くなりましたよね、部屋主さん。
文字どおり、ごめん、としか言いようがありませんでした。


Re:New HP お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/24(木) 00:39:58 [No 1678] URL

面城生さん、こんばんは
これはまた、面妖なものを……。

でも、クロック周波数は20MHzでシリアルポートが115,200bpsとは、同じBASICインタプリタで動くコンピュータでも、私が20年前に22万円(!)で買ったNECのPC8800より、はるかに賢いんですね。
で、何にお使いになっているんでしょう。

そもそも、PIC-BASICとは、どういうルーツをもつ言語なんでしょうか。


ごめん お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/24(木) 00:41:34 [No 1679] URL

>後免を、よりによって見出しででかでかと「御免」と誤植してしまい、青くなりましたよね、部屋主さん。

うっ、いやな思い出が……。
どしどし売れて、増刷がかなえば、訂正もできたであろうに。(仮定法過去完了)


元小田急向ヶ丘遊園の豆電車を走らせる基金 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/24(木) 04:53:03 [No 1680] URL

no.1665の発言に続いて、鉄道の保存・研究・調査活動をしている「けいてつ協会」の岡本様のメッセージを転記します。
なお、「豆電車」の画像も預かっています。いまでは珍しい蓄電池機関車です。下のURLにアクセスして、ご覧ください。
(ね、見たことのある人もいるでしょう)

http://dagashi.org/mono/mame_densha.jpg

-----------------------------------------------------------------------

●元小田急向ヶ丘遊園の豆電車を走らせる基金へのご協力のお願い●

2002(平成14)年3月31日をもって75年もの歴史を誇った小田急電鉄・向ヶ丘遊園は惜
しまれつつ閉園となりました。同園の閉鎖もまことに惜しいものでしたが、それ以上
に同園にて長年保管されてきました豆電車の存続危機が直面しました。

この豆電車というのは、同園の最寄駅であった小田急電鉄小田原線の稲田登戸駅(現
在の向ヶ丘遊園駅)から向ヶ丘遊園正面入口までの約1.5kmの区間を走っていました
遊園地連絡用のミニ鉄道のことです。後に豆電車は、1965(昭和40)年に廃止されモノ
レールとなりましたが、使用されていた車両は、向ヶ丘遊園内に移設され、昭和55年
頃まで池の周りの遊覧鉄道にて活躍しました。使用されていた車両は、1950(昭和25)
年に東芝車輌(現在の東芝・府中工場)にて製造された蓄電池機関車(バッテリーロ
コ)と、客車数両です。後に、使用されなくなり、豆電車一式は廃車とならずに同園
内の車庫にて大切に保管されてきました。しかし、向ヶ丘遊園の閉園に伴い、その行

末が心配されました。この豆電車を救おうということで、小田急電鉄様と、同社OBの
方々の深いご理解と協力によりまして、けいてつ協会が保存のために譲り受けること
になりました。

 現在、保存のため譲り受けました豆電車(蓄電池機関車1台と客車3両)は、蓄電池
式機関車等の製造・修理では国内最大のメーカーでありますトモエ電機工業様のご協
力により、同社内に保管頂いております。

輝かしい歴史を誇った小田急電鉄・向ヶ丘遊園の豆電車は、同園を訪れた人々の、一
番の思い出として…。また、貴重な産業文化遺産の一つとして、けいてつ協会として
は、動くカタチとして豆電車を後世に伝えようと考えました。そこで、保管しており
ますトモエ電機工業様に動態復元の為の修理見積もりを依頼しましたところ、輸送費
用なども含めて260万円という資金が必要となりました。

今まで、豆電車保存に必要とされました費用はけいてつ協会にて負担してまいりまし
たが、それも限界となりました。

そこで、新たに豆電車を走らせる為の修繕費用を、皆様から多くの善意をお寄せ頂き
まして、成功させたいと思いますので、どうかご理解頂きましてご支援を頂きますよ
う、お願い申し上げます。


◆「豆電車を走らせる基金」募集要項◆


@名称   「豆電車を走らせる基金」

A募金方法 郵便局窓口にて、下記の郵便振替口座に募金をして頂きます方法と致し
        ます。

B応募先  郵便振替口座:00170−9−776728

        加入者名:豆電車を走らせる基金

C一口1000円と致します。口数の制限はありません。また10口以上の方には特製
 グッズを進呈。

D払込手数料は、恐れ入りますが、ご協力者各位様でご負担下さい。

E募集期間は、動態復元の必要費用260万円が達成されるまでの間とします。

F基金にご協力頂きました方々のお名前を、刻印しました銘板を作成しまして、豆電
 車(蓄電池式機関車)の中に掲出いたします。

G募金の目標額は260万円としまして、その全額を豆電車の稼動修繕に必要な費用
 (修理・輸送・整備・事務費)として充当致します。

H修理完了後には、仮設にて公開記念運転をおこなう予定です。(場所は未定)募金
 頂きました方々に優先して、ご連絡申し上げます。また、その後の永久保存先は現
 在数ヶ所を検討中です。

Iお問合せ先 けいてつ協会本局【豆電車を走らせる基金】係り

          〒171-0031 東京豊島区目白5−17−9(せんろ商會内)

          電子メール:SGQ00426@nifty.com


アルベロベッロ お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/25(金) 04:12:56 [No 1681] URL

「イタリア町めぐり」の第三弾として、アルベロベッロをアップしました。
世界遺産に登録される前の、1981年の写真も入っています。
おひまなときに、ぜひごらんください。


面妖なモノの中身 お名前 面城生 2003/07/25(金) 20:42:04 [No 1682]

1.将来、面城生に孫が出来たらコンピュータの基礎を教える
教材として活用したい。

OUTを5回路、INを10回路、A/D変換1回路を
半田付けして、スターウォーズのR2D2の様なロボット
を作ります。

2.二台つくり、お互いにWebcamとWin内のハイパー
ターミナルを使って遠隔操作して色々遊びたい!

孫と面城生の召使RoBoとしてお互いのPCの前に陣取らせ
ます。・・・夢は膨らむなぁー

1.PIC−BASICの言語は、とても簡素(小さく)で
あるが使い勝手は、良さそう。

2.BASIC言語の良いところばかりを小さくまとめた
感じ。(素姓・生い立ちについては不明)

追伸:朝日新聞社からHPの「はらみ餅」についての
問い合わせE−mailがありました。

http://homepage1.nifty.com/menjou-tei/History/Culture/Family/moti/moti.htm

取材が続く様子なら・・・また、内容を公開します。

(text end)


怖かった アルベロの宿。 お名前 ヨーコ 2003/07/25(金) 22:04:44 [No 1683]

駄菓子様 今晩は!

1981年のアルベロベッロの写真は貴重ですよね。
地元の人が着ているコートがデトロでいいな〜。
私は、96年11月に訪問しました。

@「私は貧しく見えるの?」
たまたまアルベロ駅で一緒に降りた親切なご婦人が、トゥルッリの家の中を案内して下さいました。

私はお礼にと、日本から持参していた京都の舞子さんの絵葉書を差し出しました。

すると、それまでの婦人の笑顔が消え「いくら払えばいいの?」
「プレゼントですよ。お礼ですよ。」
すると、婦人は満面の笑みを浮かべ「このクッキー持っていきなさい。アルベロ特産よ!」
婦人の家を後にしながら・・「私ってお金に困った人に見えるの?」

A「ホテルでの恐怖体験」
11月のアルベロは、ホテルが殆ど閉まっていました。
土産物屋で紹介されたホテルに投宿。

その夜、20室くらいある部屋で稼動していたのは私の部屋のみ。
つまり、その夜のホテルには、フロント係りの若い男と私だけ。

夜中に幾度となく部屋をノックされ「困った事はないですか?」
3度目からは、部屋の前にずっと立っているのが分かるのです。
その後、「フロントでコーヒー飲まない?」(夜中の3時頃)
Gパンをはき、コートも着込み、いつでも逃げ出せる状態でベットに横たわっていました。
安物のドアの前には机を移動させ2重ガード。

翌朝、「シニョリーナ、目の下が黒くなってるよ 寝られなかった?」
「てめえのせいじゃ!!」・・・これは日本語で呟きました。

駄菓子様ご夫妻の宿泊された素敵なホテルにすれば良かった。


はらみ餅 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/26(土) 16:14:31 [No 1684] URL

BASICはまだ生きているんですね。形を変えて。
私も、必死で学んだ昔の知識が役に立つ……かな。
はらみ餅の件、名古屋出身のうちの妻にも聞いてみます。
見ていたら腹が減った。


アルベロベッロのこと お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/26(土) 16:22:09 [No 1685] URL

>婦人の家を後にしながら・・「私ってお金に困った人に見えるの?」

わっはっは〜 \(^o^)/
ローマあたりにうろうろしている物売りと思われたのでは。

>「てめえのせいじゃ!!」・・・これは日本語で呟きました。

いやあ、いまでは笑い話でも、恐怖体験ですね。
似たような話はよくききますが、ヨーコさんの場合は、ホテルにほかの人がいないというのは怖いですね。

うちは、最初トゥルッリの民宿風ホテルにしようと思ったのですが、あいにくふさがっていて(もっと高いトゥルッリのホテルは開いていたようだけど)、教会のホテル(?)を紹介してもらったんです。
「えっ! 教会の宿泊施設?」
と、最初はビビったのですが、一般の宿泊用に大改造をしたらしく、部屋も廊下も大変にきれいで清潔。
天井も高くていい感じでした。
おまけに、部屋の窓からは教会の小さな中庭が見え、ベランダに出るとアルベロベッロの町が一望できるという抜群の眺めでしたよ。で、値段はそこそこ安い。
もっとも、モンティ地区の一番高いところにあるので、荷物を持って歩いていくのは大変でしたが。


鈴虫鳴く お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/27(日) 06:24:25 [No 1686] URL

今年わが家で生まれた鈴虫が、何度も脱皮をして大人になり、とうとう鳴きはじめました。

でも、数十匹いる鈴虫のうち、半分がオスとして、30匹近くも鳴きだしたらどうなるんだろうと、心配で夜も眠れません。


PC遠隔操作 お名前 面城生 2003/07/27(日) 13:57:57 [No 1687]

我家のPCをWeb上で遠隔操作する環境が30日の限定で
整いました。

使用ソフト: IBM社製「Desktop On-Call V5」

我家のRoBo_R2D2をWebcamを見ながら遠隔地の
パソコンで操作できます。
R2D2のI/Oには、モーターやBell、センサーが付き
ますので、PCの電源が入っていれば、カメラの向きを
変えたり・部屋の中を移動したり、ベルで面城生を呼び出したり
できます。
面は、「とほナビ」機能を持ったPHSを携帯していますので、
遠隔操作で面の徘徊位置も地図上で特定できますし、そこへ
メールを送る事もできます。

お試し期間が過ぎたらソフトを購入したい!・・・と考えて
います。

(text end)


鈴虫 お名前 BORIBORI 2003/07/29(火) 22:49:40 [No 1688] URL

駄菓子さん 拙宅でも愚息が世話していた鈴虫が成虫になりました。カブト虫、クワガタなど続々と成虫と化しています。昨年はカマキリもこれに加わりましたが今年は全滅でした・・・ところで、先週早々と夏休みを取り、木の実さんご推奨のアムーズメントパークみたいなハワイ島のホテルに行ってきました。極楽ですが財布は地獄。ハワイ島は活火山の島ですが日本へ帰ってきたら仕事の活火山で癒されているようないないような・・・オイ鈴虫ども早く鳴いて癒してくれ!


すず お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/30(水) 02:46:38 [No 1689] URL

おや、おたくも鈴虫ですか。
もしかして、静かなブーム?
うちのスズたちは盛んに鳴いていて、近所の人たちに「うるさい!」と言われないか心配なほどです。


横浜市電 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/30(水) 08:53:01 [No 1690] URL

「路面電車いまむかし」に、横浜市電をアップしました。
おひまなときにお立ち寄りください
上の「URL」をクリックするとジャンプします。


病院ホテル お名前 ヨーコ 2003/07/30(水) 21:24:05 [No 1691]

駄菓子様 今晩は!

>「えっ! 教会の宿泊施設?」 
 
 素敵! 今度(いつ?)機会が有れば泊まりたいと思います。
荷物は DAY PACK だけでしたので、坂道も余裕だったと思います。

 私はスペインのモンセラットという町で「病院ホテル」に宿泊しました。(正確には病院を改装したホテル)
モンセラットには宿泊施設が二つしか有りません。
高いホテルと安いホテルが棟続きになっています。
フロントは共通。
「どちらをご希望されますか?」
「経済的なひとり部屋をお願いします。」
で、「勝手にどうぞ」とキーを渡され先を進むと、そこはもう病院の廊下そのもの。
自分の部屋に辿りつく迄に“患者さん”になった気分でした。
部屋は無駄に広く、兎に角、真っ白けっけ!
共同シャワールームに行く途中に咳込んでみたりして・・(ゴホゴホ)
どこかから、「大丈夫ですか?お注射しときます?」なんて声が聞こえてきそうでした。

駄菓子様 こんなホテルはどんなもんでしょうか?


ホテル=病院 お名前 BORIBORI 2003/07/30(水) 23:28:55 [No 1692] URL

ヨーコさんはじめまして。教会の宿泊施設とは日本流では宿坊でしょうか。ところで、ラテン語系のホテルの語彙に病院の意味がありますので、病院ホテルは言ってみれば病院病院あるいはホテルホテルかもしれません。ちなみにパリの中心部シテ島にある総合病院の名前はホテル・デュ(Hotel Due)で最も由緒ある病院です。


病院ホテル お名前 駄菓子(部屋主) 2003/07/31(木) 02:59:03 [No 1693] URL

ヨーコさん、BORIBORIさん、こんばんは

病院ホテルというのは、どうもねぇ。
真っ白けというのも、ちょっと抵抗があるなあ。
消毒液の臭いがしてきそうで……。
でも安かったら泊まってしまいそう。

ところで、エビス黒ビールが復活しましたね。
さっそく、毎日飲んでます (^^;;


マントヴァ お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/01(金) 02:19:28 [No 1694] URL

「イタリア町めぐり」に北イタリアのマントヴァをアップしました。
えっ、そんなに更新してばかりいて、おまえはヒマなのかって?
いやあ、あまりに忙しいので、これがストレス解消。
中途半端にヒマなときって、かえって更新する気にもならないんですよね。不思議なことに。


行きたいんだけど、行けないマントヴァ! お名前 ヨーコ 2003/08/02(土) 22:29:28 [No 1695]

>BORIBORI様
 
 以前にビールネタで、ネタ提供して頂いたかと?

;ラテン語系のホテルの語彙に病院の意味がありますので
 総合病院の名前はホテル・デュ(Hotel Due)で・・・

 知りませんでした(驚き) 有難うございます。
 
それにしても、こちらのサイトは博学の方が多く“薄学”の私としては勉強になります♪

>駄菓子様

 マントヴァは、以前から狙っている町なのですが、未だ未開の地。
Veneziaの名門「Bellini工房」出身で、マントヴァ公に召抱えられたマンテーニャ。
彼の描く人の顔がやたら横に広がっていて親近感を覚えます。
去年Padovaで宿を探していて、立ち寄った☆☆の狭いロビーにマンテーニャの複製画が掛けられていました。
「マンテーニャですよね。」とフロントに確認すると「シニョリーナ好きなの? 好きなら部屋代を値引いとくよ」と言われました。

駄菓子様が冬と夏の正反対の季節に訪問されてらっしゃり、比較写真も興味深く拝見しました。

ところで、天井の天使は見られましたか?

P.S. 「エビス黒生 時々飲んでいます。」お値段高いので時々です。


マントヴァとクレモナ お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/03(日) 21:26:00 [No 1696] URL

ヨーコさん、こんばんは!

>Veneziaの名門「Bellini工房」出身で、マントヴァ公に召抱えられたマンテーニャ。

ふむふむ、そうなんでしたか。
じゃあ、ヨーコさんの得意な分野でしたね。

そうか、私もマンテーニャがなんとなく気に入っているのは、大顔族(族長はPOOh!さんですが……)に属しているからなのかも?

天井の天使を見に行くことができるのはいつの日か……。
ところで、私がいつも行きそびれるのはクレモナ(クレモーナ)。
マントヴァとベルガモは2回ずつ行っているのに、なぜかクレモナに行こうとすると、トラブルが起きたり、別の列車に乗ってしまったりと、チャンスを失ってしまうんです。
次回は、マントヴァの天使と合わせて挑戦したい。


PCリモコン お名前 面城生 2003/08/03(日) 21:45:51 [No 1697]

PCの遠隔操作について。

アナログの50Kbpsでの遠隔操作でも、我家のロボットの
頭脳と会話する事ができました。

PHSで、我家のWebcamから部屋の様子を見る事が
できました。

これで、ロボットに頭脳=CPUと目=Webcamと足
=Wheelsを装着すれば、R2D2もどきのロボットが
完成します。

(text end)


語源はむずかし お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/04(月) 06:06:56 [No 1698] URL

「イタリア町めぐり」で紹介したアルベロベッロなんですが、Alberobelloというのは確かに現代イタリア語で「美しい木」という意味。

でも、日本の新興住宅地ならいざ知らず、さまざまな民族が行き交った南イタリアにしては、ちょっと安っぽい名前でおかしいと思っていました。

で、調べてみると、やはり語源のラテン語は違う意味らしいことがわかりました。
また、以前耳にした話では、先頭の「Al」は、アラビア語の定冠詞から来ているのではないかという説もあるとか。
そのうち、調べがついたら、アルベロベッロのページを書き直すことにします。

ついでに、BORIBORI氏の「ホテル=病院」なんですが、ラテン語の語源は「hospitum」や「hospitale」のようで、「接待」「宿舎」という意味。そこから「hostel」「hotel」「hospes」なんて言葉ができたとか。
というわけで、病院というのは、派生的な意味のようです。
となると、「ホテル>病院」てとこですか。

パリに「Hotel de Ville」という建物がありますよね。
「うわー、豪華なホテルだ。でも、ドアマンも客も見当たらないなあ?」と思っていたら、市庁舎でした。
フランス語では、大きな建物一般を意味しているようですね。


ホテル お名前 BORIBORI 2003/08/05(火) 21:43:58 [No 1699] URL

駄菓子さん 言葉足らずですみませんでした。フランスではホテルは大きな建物の意味で使われることが多いそうです。したがって、病院や役所などがそれにあたります。


すず お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/06(水) 00:53:29 [No 1700] URL

いえいえ、BORIBORIさん
ところで鈴虫は鳴きだしましたか?
うちの鈴虫も、だんだんと血が濃くなってしまうといけないので、もし増えていたら何匹か交換する?


クハ79226 お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/06(水) 00:57:42 [No 1701] URL

T2さんのなじみのクハ79について、今月号の「Rail magazine」で取り上げられていました。
残念ながら、226号車の写真はありませんでしたが、どうやらこのあたりの番号は戦後復興に活躍した63形電車を改造したもののようです。
63形(63系だっけ?)といえば、内装がもちろん木で、窓が少しずつしか開かない3段窓、しかも隣の車両に移動できない(移動しづらい?)構造のため、桜木町事件(事故)で多数の焼死者を出したやつです。
事件をきっかけにして、73形(クハ79を含む)に改造されたのですが、そのうちの1両だったんですね。


べっかむ お名前 駄菓子(部屋主) 2003/08/06(水) 01:02:59 [No 1702] URL

レアル・マドリードとFC東京の試合の結果が、イタリアのスポーツ紙「ガッゼッタ・デッロ・スポルト」のサイトに掲載されていました。

http://www.gazzetta.it/primi_piani/2003/pp_1.0.110916136.shtml

ベッカムが初得点をあげたということが、大々的に取り上げられている……ようです (^^;;
それにしても、イタリアの新聞って、1つの記事のなかで、同じものを何通りもの表現で表すのが好きなので、翻訳する人は大変だと思います。
ベッカムにしても、最初は「ベッカム」と書いてあったかと思うと、「マンチェスター・ユナイテッドの前のスター」「スパイス・ボーイ」なんて表現されたりしていて (^^;;

もっと、じっくり読めば、ほかの表現も出てくるかもしれません。

それにしても、「スパイス・ボーイ」には大笑い。
当然あの品のない(と私は思う)奥さんがスパイス・ガールズのメンバーだったところから名づけられたんでしょうね。
もしかして、ヨーロッパではベッカムのあだ名として広く使われているのかな?


通学の記憶 お名前 T2 2003/08/07(木) 20:48:18 [No 1703]

御店主殿、クハ79の情報ありがとうございます。
戦後復興って、そんなに古い車両だったんですか。
確かに、小学生の目にも「ボロッチイ電車」と映っていましたけどね。
隣の車両に移動しづらいっていうのは本当です。渡ろうとすると足下で、前後の車両から伸びている金属板が、ガゴガゴ、バクバクと三次元的に暴れていて、何かこう、....そんなもの実際に見たことないですが、まるで竜の背中の鱗の上を歩くような恐怖感がありました。
小学校低学年のうちはとにかく恐くて、「何かが始まってしまうのだろうか」と、目を離せないまま、チビってしまいそうな感覚と共に飛び越えていました。やがて少し慣れてくると、前後の車両に両足を置いて、股裂き具合を楽しんだり、動き回る金属板の上にわざと足を乗せて、土踏まずのねじれ具合を試したりと、今考えると相当危険なことをやって遊んでいました。
そういえば、連結部分のすぐ隣の席が好きでした。座って、背中の窓が開くのは当然なのですが、連結部分の両脇の窓が開く車両がありました。そんなところが開いて何の役に立つのか分かりませんが、そこから頭を出して下を見ると、流れて行く線路が見えて得した気分。でも、横から夕日なんかがさしてきて、線路が茜色に輝き始めると、なぜか急に切なくなってしまうのです。
夕日に輝くといえば、今はもう撤去されてしまいましたが、板橋のガスタンクのことを思い出しました。赤羽線で横を通るたびに、タンクの高さが変わっているので、いつも不思議に思っていました。あのガスタンクは、巨大なテレスコピック構造になっていて、ガスの貯蔵量に応じて伸び縮みしていたのですね。これまた巨大生物みたいでした。

7月末から8月5日にかけて、北海道、旭川に出張していました。天候が悪く、朝晩は15℃ほどまで気温が下がって、とても涼しかったです。この時期は、有名なラベンダーが咲いているのですが、それよりも蕎麦の花がきれいでした。
東京に帰ってきたら、いつの間にか梅雨明けしていて、温度差に少々まいっています。