道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6073

やっぱり! お名前 あかね 2004/10/18(月) 22:18:40 [No 2805]

ブログ見てるこちらは楽しみonlyでしたが、書く側には苦行でもあったのですね。お疲れ様でした。でも。やっぱり駄菓子さんってマメだわ〜って、パソコンの前でニヤリとしてたのですよ。

イタリアのお寿司ですが。夫がモンツァで中国人の経営するお寿司屋さんに行ったら、お店に初めて来た日本人と言う事で、お会計が20%オフになったとか(^^;お寿司のお味は問題なかったけど、お味噌汁がダシのない味噌スープだったそうです。まぁ、ミラノなら日本人の板さんのいるお店はたくさんあるでしょうから、そんなことはないと思いますが。


まあ好きでやっていたわけだから お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/19(火) 04:46:38 [No 2806] URL

「呪いながら」というのは言いすぎだったかも (^^;;
まあ、好きでやっていたわけなんだし、書いていて楽しかったのは事実です。
帰ってきてからまとめようとしても、なかなかできるものではないということは、これまでの経験からわかっていたので、「出来は不完全でも、現地でまとめてしまえ」と思ったのがきっかけでした。
それに、カラーブリアからの通信ならば、かなり珍しがられるかなと思ったし (^^;;
いずれにしても、コメントが続々ついたのは励みになりました。

そうそう、寿司もミラノやローマに行けば十分に食べられるんですね。
よく考えれば温泉も各地にあるし……。


ブログのイタリア編完結 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/20(水) 02:14:14 [No 2807] URL

ブログでのイタリア旅行の話は、ひとまず完結しました(させました)。
いちおう、それらしい終わり方をしないと、新しいことがはじめられないですしね……。

たまった仕事で忙しくなっていますが、時間を見つけて少しずつホームページの更新も再開していこうと思っています。

ブログのほうも、遠出したときのネタや近所の出来事など、デジカメ写真を添えて、ときどき更新していきますので、よろしく。
ちなみに、今回のデジカメは、ブログ作成のために買ったようなものでした (^^;;

メインのカメラのフィルムは、これから写真屋に出そうと思っています。
(この現増代を考えると、また頭が痛い)


ザキ・ナッシーフ お名前 ジャミラ 2004/10/20(水) 09:15:17 [No 2808]

駄菓子さま こんにちは
よく見たら、アルバムに「詩・音楽 ザキ・ナッシーフ」と載っていました。
ジャミラと名乗っておりますが、実はアラビア語が全く解らないのでファイルーズを聴くたびに「どんなことを歌っているのだろう?」と勝手にいろいろ想像しています^^;
まずは英訳仏訳が付いてあるものを入手したいと思います。


お疲れさまでした! お名前 アトムズ 2004/10/20(水) 11:55:53 [No 2809] URL

駄菓子さん。ブログ、楽しませて頂きました。
最後も駄菓子さんのイタリアに対する愛情を凄く感じられる終わり方でちょっと感動物でした。
デジカメ買ってから、私はフィルムカメラを持たなくなりました。
まあ、素人だから、その程度で良いと言うのもありますし、デジカメは荷物にならないのが魅力です。
小型軽量なので、治安の良くなさそうな街でも持ち出せるので有り難いです。
フィルムカメラの時はフィルムも荷物になっていました。
それに、人に写真を見て欲しい時に、フィルムカメラは全部焼き増しすると凄い金額になりますが、
デジカメなら、1枚100円足らずのCD−ROMに全部入れて、いろんな人に送ることが出来ます。
でも、HPを意識した写真を撮る様になると、芸術性を求められなくなってしまいましたが…(^_^;)。
駄菓子さんの写真、もっとたくさん、拝見したいですが、各都市1枚というところが、また良いのでしょうか?
ブログでアルバムとかお作りになりませんか?期待しています!
昨日、イーエスbooksで頼んでいた「イタリアの路地と広場(上)」を取りに行って来ました。
この本、以前から知っていましたが、金額が張るので買っていなかったのですが、
駄菓子さんのブログ見てから、是非とも読みたくなって申し込んだんです。
駄菓子さんのレポート、拝見した後に読むと一層興味深く読めました。
カラーブリアも良いですね。観光地化されていないし、本当にイタリア人との触れ合いが出来そうで。
私も、もっとイタリア語を勉強してイタリアに触れたいです。
一番関心を持った街はペンテダッティロです。いつか絶対訪ねてみます!


アラビア語 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/21(木) 23:17:03 [No 2810] URL

ジャミラさん、こんばんは
私はアラビア語をン年間習っているんですが、なかなか中級者まで達しません……。
--と思っていたら、NHK教育テレビでアラビア語講座をやっているじゃないですか。
どのくらい教材が売れているんでしょうね。

ファイルーズの歌は、まともなラブソングが多いようですが、古典的な詩だと思って甘く見ていると、なかには宇能鴻一郎もビックリ(?)の、かなり露骨な詩(歌詞)もあるとのこと。

アラブ人って、敬虔なムスリムで禁欲的などと思ったら大間違いのようです。


デジカメ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/21(木) 23:30:10 [No 2811] URL

アトムズさん、こんばんは

のちのち、印刷物にしようなどと皮算用をしていると、まだまだいまの普及用のデジカメでは力不足です。
逆光の色再現や、シャッターのタイムラグの問題もある(高級なデジカメならばいいのかもしれませんが)ので、当分はフィルムカメラを手放せそうにありません。

ブログのアルバムも考えたのですが、すぐに容量がいっぱいになりそうなので、やめました。
それよりも、写真を厳選して、のんびりとdagashi.orgのホームページで公開していこうと思っています。

なお、カラーブリアの小都市めぐりに必要なのは、「まあ、いいかどうせヒマだし」という能天気力と、「そのうちなんとかなるだろう」という超楽天主義かと思います。


イタリア報告 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/21(木) 23:37:40 [No 2812] URL

……というわけで、田舎ばかりまわっていたので、つばめ92号さんのリクエストにはほとんど答えられなくてすみません。

カラオケ屋(あるいはカラオケの設備)はとうとう見ることができませんでした。

缶入りのエスプレッソも同じ。どんな町に行ってもバールですぐにうまいコーヒー(エスプレッソ)が飲めるのですから、缶コーヒーはほとんど需要がないかと思います。
もしかすると、北部に行けばあるのかもしれませんが……。

一等格下げ車も、結局見ませんでした。むしろ、ローカル線でも意外と新しい車両--とくに客車--が入っているのが印象的でした。

なつメロについては、先にご報告した通り。
60年代ころの、古きよきカンツォーネはテレビではかかっていませんでした。
というよりも、テレビ番組がヒドいのに辟易。
「クイズ、ミリオネア」のイタリア版だけならともかく、その亜流の一攫千金番組(しかも単に運だけ! さらにそれを国営放送がやっている……)を毎日流しているというありさま。
歌番組不遇の時代を感じさせました。
そんななかで、80年代のナツメロ特集を目にしたのは運がよかったのかも。


イタリア関連リクエスト感謝です お名前 つばめ92号 2004/10/22(金) 00:58:41 [No 2813] URL

 諸項目について、報告ありがとうございました。私も背中を押されれば残してしまった、あこがれの欧州に出かけてしまうのですが。あとは「えいや」だけです。

 いまプロ野球は日本シリーズのさなか。もしセリーグにもプレーオフがあったら、短期決戦の鬼、ヤクルトスワローズが連覇を重ね、早々にルール改変に至ってしまうのではと取り越し苦労?しております。

 季刊ベースボールマガジンに球団改廃の特集があり、アトムズの枠もありました。初めて見る写真や徳武さんの書きおろし原稿もあって、購入してしまいました。


おかえりなさい お名前 か・いづか 2004/10/22(金) 15:58:27 [No 2814]

しばらくHPを見ていなかったので帰国されたことをしりませんでした。
いろいろな土産話を楽しみにしています。


日本シリーズ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/23(土) 09:54:29 [No 2815] URL

徳武さんとは懐かしい名前ですね。
徳武・武上……としりとりみたいだ、と思った記憶があったっけ。
松井は残念でしたが、日本シリーズは大詰めまでやってきましたね。
うちの妻の実家がある名古屋では、さぞかし大騒ぎでしょう。


ユーロ高で お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/23(土) 09:57:22 [No 2816] URL

おお、か・いづかさん(中黒があるの?)、ごぶさたしています。
今回もワインをいろいろと買ってこようとしたのですが、なにしろユーロ高で参りました。
前回買って、もったいなくて棚に飾ったままの、ビオンディ・サンティのブルネッロ・ディ・モンタルチーノなど、もうまるで手か出ない価格でした。
というわけで、南のアリャーニコ(アリアニコ)を使ったワインを買ってきました。
ま、いまどきほとんどワインは日本で買えると思いますが (^^;;


地震、ブログ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/24(日) 15:15:07 [No 2817] URL

きのうの地震は大変でしたね。
新幹線が脱線してしまうとは……。
東京では、屋外にいても気がついたほど揺れました。
ゆらりゆらりと揺れて、それが何度も起きたので、船酔いになった気分。

ところで、ブログを再開しました。
お暇なときに見に来てくださいませ。


非常時の対応準備 お名前 面城生(おもしろ) 2004/10/24(日) 15:37:50 [No 2818]

幸いにも、名古屋は今のところ大きな災害に遭遇して
いませんが、非常時に備え、木曜日から12Vバッテリー3台の
充電をしていましたところ・・昨夜、震災の悲報に接しました。
今日は、非常時の伝令役に使用する踏破力の高いMTBと
ランドナーの整備を進めながら、アマチュア無線
FMハンディー機のバッテリー充電を続けています。
室内には、各自のヘルメットと軍手、非常用ロープ・笛・
懐中電灯を廊下に備え、納屋には石油コンロやテントを
保管しています。他に、角砂糖・乾パン・カップラーメン・
携帯ラジオ3台を常備しています。
今日からは非常用携帯水槽に水道水を保管したい!
・・・と考えています。
昨夜はNTTの171番の使い方をNTT−HPで練習
しました。
(text end)


簡易タンク(非常用) お名前 面城生(おもしろ) 2004/10/24(日) 16:26:38 [No 2819] URL

さっそく、今日から水道水の備蓄を始めました。

 http://blog.livedoor.jp/jh2htq/archives/cat_381491.html

(text end)


地震 お名前 アトムズ 2004/10/24(日) 20:37:31 [No 2820] URL

駄菓子さん。こんばんは。
新潟の地震凄いですね。もうすぐ10年になる阪神大震災を思い出しました。
幸い私は神戸でも西北の方に住んでいるので、被害は少なかったのですが、
それでも、食器棚や家具は悉く倒れ、轟音と共にやって来る余震の恐ろしさは忘れません。
被害は少なかったものの、都市部への交通手段を断たれ、陸の孤島状態で、
大阪が海外の様に遠くに感じました。大阪から電話をかけて来た父がとても遠くに居る様に感じました。
震災直後は電話が通じず、その時に役立ったのが、niftyでした。
地元のAPには酢ながらなかったので、千葉に繋いで、自分は元気であることを仲間に知らせたりしました。
1ヶ月後、高山へ行くことになっていたのですが、新大阪まで行くのに、3時間もかかったものでした。
交通網は遮断され、家の周りの公園には仮設が立ち並び、一体、いつになったら神戸は元に戻るのだろうと不安になりました。
あれから10年経ち、完全に元には戻ってはいないとは思います。
しかし、あれだけの被害を思うと、今は信じられないくらい元に近づいているのではないかと思います。
こんなことを書くと、また、元通りになんかなってないと指摘される方もいるかも知れませんが、
勿論、そんなことは解っていますが、ただ、あの時の悲惨な光景を思うと、私は信じられない思いです。
新潟の人達を見ていると、他人事には思えません。10年前の神戸を見ている様です。
今回の被害者の方達が、早く、元通りの生活に戻れる様に心よりお祈り致します。


心配ですが、... お名前 デデ 2004/10/25(月) 00:24:59 [No 2821]

小千谷は夏に訪ねたばかりでした。
知人の実家が市の中心にあることもあって、
日本海に行ったついでに寄った場所でした。
幸い知人の家は無事だったようですが
すさまじく大変な様子です。
知人の住まいは東京なので、数日したら帰ってみると言っていましたが
今どうしてあげるのがいいのか、正直分かりません...。


非常時対応 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/25(月) 03:06:05 [No 2822] URL

おもしろさんの準備は強力ですね。
うちもそれくらいしなくては--と思っても、わが家でそれだけの準備をしたら、寝る場所もなくなってしまいそうです……(T_T)
でも、最低限、ラジオ、懐中電灯、運動靴ぐらいは手元に用意しなくちゃいけないですね。


神戸 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/25(月) 03:16:31 [No 2823] URL

アトムズさん、こんばんは
実際に体験した人の話は貴重です。
パソコンが使えたのは不幸中の幸いでしたね。
直撃されてパソコンが使えないときのために、非常時でも携帯メールのネットワークがパンクしないだけの容量があればいいのですが……。

私の知人が、一番被害のひどかった東灘区のマンションに住んでいたのですが、連絡がとれず。
3日目に勤務先の大学に連絡したところ、「ちょうど、さっき連絡があった」との返事を得ました。
家にいると危ないというので、奥さんと2歳の子供を連れ、六甲山を歩いて越えて奥さんの実家にたどりついたそうです。
途中で夜を明かしたのだとか。

私が神戸に行ったのは、震災から1年ほどたっていましたが、それでも三宮駅に降り立って、まだまだ被害の跡が生々しいのに驚きました。


小千谷 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/25(月) 03:25:32 [No 2824] URL

デデさん、ごぶさた。
確かに、被害にあった方々に何かを言おうとしても、ありきたりの表現しか思い浮かばず、悩んでしまいます。

私が小千谷に行ったのは、いまから20年以上前のことです。
まだ、魚沼線という国鉄ローカル線があって、来迎寺と西小千谷(こちらのほうが小千谷駅よりも中心にあるんですね)を結んでいました。
明け方の小千谷市内を(西小千谷駅から小千谷駅まで)歩き、雪化粧した山をバックにして、信濃川の向こうから朝日が昇る光景を見て感動したものです。
あのあたりで大きな被害があったと思うと(どこで被害があっても同じですが)、心が痛みます。


地震と新幹線 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/25(月) 22:24:39 [No 2825] URL

脱線で済んだのは幸いでしたが、万一あそこで対向列車が来たら大変なことになっていましたね。
で、思うのですが、現在上下線が一体となっている新幹線の高架線(高架線に限りませんが)は、正面衝突を避けるために、上下線別々の構造にしたほうがいいのではないでしょうか。
非常に低い確率のために、建設費が増大することになりますが……。
でなければ、せめて上下線の間に隔壁のようなものを設けて、脱線しても隣の線に飛び出さないようにするとか。
車両が傾いている写真を見て、そんなことを思いました。


10年後 お名前 アトムズ 2004/10/25(月) 22:36:45 [No 2826] URL

駄菓子さん。こんばんは!
今日、久し振りに三宮に出ましたが、
センター街の賑やかな人通り、明るさを見て、
震災直後、屋根がなくなってしまったセンター街を見て、
元に戻るんだろうかと不安になったことを思い出しました。
あの悲惨な神戸でさえ、ここまで復興しました。
新潟の方達にも頑張って頂きたいと思います。

>家にいると危ないというので、奥さんと2歳の子供を連れ、
>六甲山を歩いて越えて奥さんの実家にたどりついたそうです。

当時、宝塚に住んでいた妹一家は暫く近くの体育館に避難していたのですが、
数日後、我が家にやって来ました。
義弟は車が入れないので自転車で宝塚から我が家まで何度もやって来ていました。
久し振りに思い出しました。
来年、10年を迎えるにあたり、今、プロジェクトが出来てイベントを企画しているそうです。


きっかけ・・ お名前 メルクル 2004/10/26(火) 12:17:55 [No 2827]

部屋主さま 遅ればせながらおかえりなさ〜い♪このところなかなか旅にでられないので^^イタリア便りをとても楽しく拝見していました・・物書きは慣れていらっしゃるとはいえ リアルタイムに写真と文章を送るって大変だったでしょう?でもそのぶん後でまとめたりする時に臨場感があり便利なのかな?^^いずれにしてもマメな方だなぁってあらためて・・本業以外も筆まめなんですか?メルクルは以前はかなり筆まめだったのですが(葉書や切手を選ぶ楽しみも含め)今ではゆっくり好きなCafeでコーヒーを飲みながら・・相手を思いながら書くなんてしなくなりました。メールをはじめてからかなぁ・・それが先日の新潟地震(友だちがUターンして暮らしてる)の時、携帯メールが役にたちました!CCで仲間同士で送り合い安否の確認が出来たんです!だからって何も実際には助けられないんですが・・お互いをとっても大切な存在だってことがわかったきっかけになったんです。ここの掲示板もそうなんです♪それぞれ遠くにあっても”思い”をやり取りされてとても温かいの^^メルクルは情報&知識も併せて頂くことも多いし・・優れた交流ツールだなって思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします(^0^)♪


新幹線脱線 お名前 つばめ92号@出先 2004/10/27(水) 00:05:37 [No 2828] URL

 数年前の広島・呉の地震のさいも山陽新幹線危機一髪だったようですが、文献などが出てこないのですね。とにかく不幸中の幸いが続いたようです。次にどう未然に防げるかですね。

 安否確認に掲示板活用は、今回効用を実感できました。携帯対応もデスクも両方できれば、停電の場合もつながる確率高まります。


宇能鴻一郎 お名前 ジャミラ 2004/10/27(水) 22:07:57 [No 2829]

駄菓子様 こんばんは。
ファイルーズの歌の中には宇能鴻一郎もビックリの詩があるんですか〜
アラビア語学習はNHKのテキストを見てすぐに挫折したのですが...がんばって詩が読めるようになりたいです(笑)



また地震 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/27(水) 22:32:41 [No 2830] URL

アトムズさん、メルクルさん、つばめ92号さん、こんばんは
まとめレスですいません。
とうとう多忙の峠に差しかかっているところで、完全に昼夜逆転してしまいましたもので……。
で、さあ寝ようと思った昼の11時近く、東京でも感じる地震がありました。
中越では震度6弱とのこと。
先日、東京で何度も揺れただけで船酔い気分になった身としては、現地の方の精神的な苦痛と疲労は大変なものと想像します。
それに、冷え込んできましたし。

ところで、リンク仲間のさっしいさんの掲示板への書き込みの中で紹介されていた「募金パーク」のサイトです。
http://zai.chu.jp/

クリックすると、1円募金されるというシステムです。
しかも、クリックした人の負担はナシ。
アフェリエイトを利用したものだそうです。
きちんとしたNGOのようなので(募金の振込領収書が公開され、最終的に収支の報告をするとのこと)、興味のある方はアクセスしてみてください。


Re:宇能鴻一郎 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/27(水) 22:37:16 [No 2831] URL

ジャミラさん、こんばんは
あ、ちょっと誤解を与えるコメントですいませんでした (^^;;
ファイルーズの歌には、そんなに露骨なのはないようです。

それとは別に、アラブの詩のなかには(古典的なものも含めて)、ずいぶんなものがあるみたいです。
そういう詩に、メロディーがついて歌になっているかどうかはわかりませんが……。
ただ、アラブでは、高名な詩人がつくった詩が、歌になっているのも多いようです(……って、「ようです」のオンパレードですいません)。

NHKのアラビア語は、私もちらっと見ましたが、寸劇に出てくる会話がずいぶん早くてビックリしました。


ブログにイタリアの写真追加 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/28(木) 03:13:21 [No 2832] URL

すでにアップしてあるブログの記事に、カラーブリアの写真を何枚か追加しました。
忙しくてホームページが更新できない代わりに……。
おヒマな方はご覧になってくださいませ。


戦後の移ろいの中に失ったモノ お名前 面城生(おもしろ) 2004/10/29(金) 00:04:31 [No 2833]

御心を慮[おもんばか]らない米長永世棋聖。
女性に手を挙げてしまった吉本興業の島田紳助。

守り続けなければなければならないモノと、時代と共に
変革しなければならないモノが、うまく区別されて進んで
行かない、わが国の現状を深く憂うニュースでありました。

(text end)


御心 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/29(金) 13:36:57 [No 2834] URL

米長氏は、ほめてもらえると思ったんでしょうかね?
何を考えているのだか。
何人かの大臣の屁理屈解釈も??です。


地震と新幹線 お名前 T2 2004/10/30(土) 22:02:05 [No 2835]

同僚に、新幹線のデザインに関わっている者がいて、私には、車両の形式が判りませんが、その者が関わった「E1系/2階建ての新幹線」だったら、確実に転倒していただろうと、震え上がっておりました。


2階建て お名前 駄菓子(部屋主) 2004/10/31(日) 00:38:44 [No 2836] URL

うーん、確かに、2階建てだと重心が高いし、あれだけ傾いたら転覆していたでしょうね。
やっぱり、かなり幸運が重なったんですね。


明日から お名前 ジャミラ 2004/10/31(日) 22:15:12 [No 2837]

駄菓子さま こんばんは。
明日から中東の旅へ行ってきます。レバノンへも行ってみようかな〜と思っています。アラブ世界、とても楽しみです。


いってらっしゃい お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/01(月) 03:32:05 [No 2838] URL

なんと明日から中東ですか。

レバノンやシリアなんて、行ってみたいなあ……。
あのあたりは、エジプトしか行ったことがありません。
一般のアラブ人って、ホンットウにお節介なほど親切な人がいますので、おもしろいですよ。

帰ってきたら、ぜひともご報告お願いします!


なか卯の近く? お名前 つばめ92号 2004/11/02(火) 01:11:36 [No 2839] URL

 今日というか日付変わってますが、部屋主さんなか卯の近くに13時まえころおられませんでしたでしょうか?ちょっと遠目にお見かけしたかも。
 職場のご近所ながらばったりお会いすることもなく。こちらも不規則ですけれど、ニアミスくらいはしているのでしょうか。

 来週前半夕方、飯田橋ラグタイムにひさびさ行く予定です。


別人でしょう…… お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/02(火) 02:43:02 [No 2840] URL

きのうは、なんと家から一歩も出ずに終わってしまいました (T_T)
というわけで、つばめ92号さんが見たのは別人かと思います。
どうも仕事のけりがつかず、昼夜半逆転のつらい毎日を過ごしています。

ああ、ホームページの更新もできないし。
とかいって、ブログはちょびちょびと書いているんですが。

おとといは、六義園の通用門(駅のほう)前にある上海チキンの店でランチ(といってもそばですが)を食べました。
昼間に行ったのははじめてです。夜は2、3回行ったけど。
少々値は張りますが(そばが1000円弱)、なかなかウマいと思います。
つばめ92号さんはいらっしゃったことがありますか?


ご無沙汰です お名前 BORIBORI 2004/11/02(火) 05:49:10 [No 2841] URL

駄菓子様 今ウィーンですが毎日路面電車のお世話になってます。まだ低床の電車には乗っていません(すれ違うのですが・・・)ところで、こちらの電車は運転席が一方向にしかありません(今まで乗った電車はそうでした)。考えてみるとサンフランシスコのトラムはターンテーブルで人力で向きを変えていましたが、日本のように両方向に運転席があるのはある意味でレアケースなのでしょうか?
素朴な疑問ですみませんがご教示ください。宜しくお願いします。


イタリアプログを少し拝見しました。 お名前 ヨーコ 2004/11/02(火) 21:42:37 [No 2842]

部屋主様が暖かなイタリアを満喫されていた頃、私は寒くて暗いパリに滞在しておりました。
帰国翌日より、三つ指ついた大量の仕事が職場玄関にて待っておりました。ようやくひと区切りつきましたので、コーヒー片手に部屋主様のプログを読む・・まさに至福の時間です。

さて、到着日から数日分のみ読み終わりましたので所感@をば・・。
ペルージャのペルシャ人、私も是非、お目にかかりたいと思いました。
幸いなことに、その方は飲食店の店主。食べにいけば会えるわけですね。
「立ち振る舞いの上品な・・」最近、こういう人に会っていないです。
今回、ルーブルで観賞した古代工芸美術のなかで最も印象に残ったのがイランの美術品でした。
いつか、本国で思いっきり堪能したいと思い、イランを意識していたところにこのタイトル。

そして、「モラーノ・カラブノ」2枚目の写真に惹き付けられました。
時刻表の無いバス停、ええやないですかぁ。
いつ来るのか分らないバスを待つ間、町の人が話し相手になってくれると有り難いのですが。
「イタリア町めぐり」で改めて紹介してくださるとのこと、楽しみです。

イタリア行きたいなぁ。



やはり別人でしたか お名前 つばめ92号 2004/11/02(火) 22:43:06 [No 2843] URL

 私も人の顔を忘れないことには自信がありましたので、却ってほっとしています。忘れない方法ですが、まずもう一人の似た知己になぞらえて焼き付けるという方法です。ちなみに部屋主さんに似たもう一人とは会社にたまに来る個人設計事務所主の方です。ということはそのお二人の駒込でのニアミスもありうるわけですね。

 その中華、マークしていますが、昼食どきに駒込にいることがきわめて少なくて未踏破です。
 霜降のほうに尾道ラーメンできました。神宮球場近くにもあるチェーンですね。また霜降入り口付近の複数の洋食屋さんのひとつ昼によく行きます。ヒレステーキ1200円格安C定食のある店です。名前がおぼえられないのですが。


路面電車の運転台 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/03(水) 17:15:34 [No 2844] URL

BORIBORIさん、ごぶさた。
いまウィーンですか。
言われてみれば、海外の路面電車って、片側運転台が多いのかな。
ミラノも香港も終点はループ線になっていました。

日本では、必ず両側に運転台がついていますよね。
終点で折り返す土地がもったいないからか……いや、昔からそうだったしなあ。
ちょっと調べてみます。

kojiさんは知っているかな?


ペルージャ、モラーノ・カラブロ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/03(水) 17:25:14 [No 2845] URL

ヨーコさん、こんにちは
これから昼も短くなるし、北に行けば行くほどヨーロッパの北のほうは寂しいですよね。
やっぱり南イタリアがいい!
ゲーテがイタリアに憧れたのもわかりますね。

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
まだ頭にイタリアのことがはっきりあるうちにと、懲りずに続編までつくっているところです。

ペルージャの店の名前は忘れてしまったのですが、場所はだいたい覚えています。
レシートが見つかれば、名前もわかるかもしれません。
私たちが飲み物や食べ物を注文をすると、店主が右手を胸に当てて会釈するのが印象的でした。

私が覚えているだけでも、ドイツ、フランス、イギリス、パキスタン、アフガニスタンに住んだことがあると言っていましたっけ。
そんなネタがあれば、私だったら興奮気味に話すでしょうが、彼は常に冷静なんです。
ペルージャに住んでいたら、何度も通ってしまいそうでした。

モラーノ・カラブロは、ホント、期待していた通りの素敵な町でした。
ぜひ次回の「イタリア町めぐり」で取り上げたいと思っています。


駒込界隈 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/03(水) 17:29:41 [No 2846] URL

つばめ92号さん、こんにちは

うーん、そんなにいい男がほかにも駒込近辺にいるのか……。
と、冗談はさておき。

あの中華は、外観がいかにもでき過ぎているので、○○餃子房のような見かけ倒しかと思って、なかなか足を運んでいませんでした。
でも、味は本格的ですよ。
まあ、食べ物の好き嫌いは個人差があるからわかりませんが、お勧めだと思います。

尾道ラーメンですか。
近々、行ってみます!


「カラオケ」にイグ・ノーベル賞 お名前 Penta 2004/11/03(水) 21:53:01 [No 2847]

みなさん、どもども。

もうご存知かも知れませんが、「カラオケ」を発明した井上大佑氏(64)という人に
「イグ・ノーベル賞」(愚かなノーベル賞)の平和賞が米ハーバード大学で9月30日
授賞式が行われたそうです。

授賞理由は「カラオケを発明し、人々に互いに寛容になる新しい手段を提供した」
ということらしいです。


答えになってないけど… お名前 Koji 2004/11/03(水) 23:55:49 [No 2848] URL

こんばんは。ご無沙汰です。

路面電車ではないけれど、一般の鉄道でも日本はすぐに折り返せる電車が主流で、欧州は機関車の牽く客車列車が主流ですよね。
そのあたりも関係あるんでしょうか。

それにしても、駄菓子さんがイタリアに行ったと思ったら、BORIBORIさんはウィーンですか。みなさん国際的!
ウィーンの路面電車には、新婚旅行で行ったときに乗りました。
日本の「終点=行き止まり」という感覚のせいで、終点に気づかず降りそこなってしまい、ループ線の途中でこそっと下車しました。
ちょっと恥ずかしい思い出です。


イグ・ノーベル賞 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/05(金) 15:02:58 [No 2849] URL

ありゃ、それは知りませんでした。

イグ・ノーベル賞といえば、2、3年前にバウリンガルが受賞したやつですよね。
銅像に鳩がフンをしないようにする研究をやっている研究者も受賞したとか。

そう思うと、カラオケの受賞は遅きに失した(?)感がありますよね。(と偉そうにいう筋合いはないけど)
考えてみれば、ホントのノーベル賞をあげてもいいのでは。
政治家にあげるよりは。
……なんて思いました。


ループ線 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/05(金) 15:05:02 [No 2850] URL

kojiさん、しっかりとオチまで付けていただいて恐縮です (^^;;

>路面電車ではないけれど、一般の鉄道でも日本はすぐに折り返せ
>る電車が主流で、欧州は機関車の牽く客車列車が主流ですよね。
>そのあたりも関係あるんでしょうか。

そうですよね。私もそのあたりしか思いつきませんが。
「がんばれ! 路面電車」の制作中だったら、いいネタになったかも (^^;;
こんどじっくり調べてみます。


調べてみました お名前 BORIBORI 2004/11/06(土) 01:01:19 [No 2851] URL

小生なりに調べてみました。路面電車は馬車の発展系だか同方向に進むことしか考えていなかったからのようです。馬車は方向を変えられませんからね。
ヨーロッパでよく見かけるロータリー(ランナバウト)も馬車がスピードをつけて走っていると交差点を直角に曲がれないから考えられたとのことです。
ついでに「がんばれ! 路面電車」で地下鉄は路面電車が地下にもぐった云々のくだりがありましたが、ウィーンの地下鉄ではホームからエレベーターに乗ると地上が道路のど真ん中いわゆる安全地帯に出るところがあり相当驚きました。
ところで、イグ・ノーベル賞の井上さんですが、カラオケの特許を取らなかったばっかりに億万長者になれなかったのに、世に認められたので、戸惑いながらテレビ出演しておられました。


なるほど お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/06(土) 17:14:07 [No 2852] URL

自分で書いておいて、思いつきませんでした (^^;;
確かに、ヨーロッパの初期の路面電車は、馬車のイメージを残していたようですね。

では、なぜ日本の路面電車は……?

『都電 60年の生涯』という本の写真を見ると、すでに京都での明治28年の創業当時から(さらにいえば、明治23年の上野の博覧会会場での運転)両運転台だったようですね。
そうなると、たまたま最初がそうだったから……ということになるのかなあ。

で、新橋駅前の鉄道馬車の写真と錦絵も、その本にあるんですが、よく見ると、前後対称みたいですね。
終点で馬を付け替えていたのかな。

ところで、存廃が話題となっている岐阜市内線・美濃町線などですが、フランスの会社が意欲を示しているそうですね。
発想の転換で、うまく存続、発展させてほしい!


「あの」中華行きました。 お名前 つばめ92号 2004/11/08(月) 22:53:16 [No 2853] URL

 駒込だとなぜか店の名前おぼえずに通うのですね。あの中華、行きました。好きな茄子メニューはなかったので、レタス炒飯と焼き餃子。水もお茶も出ず餃子なのに醤油や調味料一切なし。愛想もなしでお客さんは常連ばかりと面食らうばかりでした。次回文字通り麺食らってから判断してみようと思います。


一種独特の お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/09(火) 12:58:34 [No 2854] URL

……雰囲気ですね、言われてみれば。
昼は親父がいないから、必然的に大陸的なサービスになってしまいますね。

まあ、あの親父も一種独特の雰囲気ですが。
確かに、調味料がでてきませんでしたね。
こんどはぜひ、麺食らってみてください。


(掲示板では)はじめまして お名前 すずめ 2004/11/10(水) 18:15:22 [No 2855] URL

一方的に盗み見ていましたが、書き込むのは初めてです。
世の中は狭い…と、実感しております。
小さい頃、親に「どこで誰が見てるかわからないんだから」と
言われたことが甦ってきたり…

今後ちょくちょく寄らせていただきます。何とぞよろしく。


ウィーン お名前 T2 2004/11/10(水) 21:45:59 [No 2856]

BORIBORIさん、ウィーンの路面電車、最後尾に乗ると酔いませんか?。
ホイールベースの割に車体が長いので、オーバーハングの部分に乗ると、カーブするたびに、かなり振り回されます。わたし、最初は面白がっていたのですが、見事に酔いました。


鈍感 お名前 BORIBORI 2004/11/11(木) 07:03:22 [No 2857] URL

T2さん ご無沙汰です。小生乗り物好きなので大学時代本気でラリーやってた時代がありました。酔うことも無く平然とナビをやっていたので先輩連中からは「鈍感」だと言われてました。残念ながら路面電車の最後尾には乗ってませんのでその感覚がわかりませんが、日本と違ってすべてが連結車両でかつ信号が黄色でも果敢に交差点に突っ込むし急発進・急停車もなんのそので・・・確かに最後尾に乗ると一種のジェットコースター体験かもしれません。そう言えば何ヶ月か前都電の運転手が粗暴運転で注意を受けたようなことが新聞に載ってましたっけ。


いらっしゃいまし お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/11(木) 20:25:24 [No 2858] URL

お出迎えが遅れましたが、すずめさん、道楽者の部屋へようこそ!

ひょんなことで、いっしょに仕事をすることになり、しかも共通の知人までいた……しかも、すずめさんも私のHPを見ていてくれていたという不思議なご縁でした。

いま、仕事の合間に、すずめさんの南イタリア旅行を読んでいるところです。
お母さんのマイペースぶりが最高(って、同行者にとっては大変でしたでしょうが)ですね (^^;;

これからもぜひ遊びに来てください。


ウィーンの路面電車 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/11(木) 20:29:16 [No 2859] URL

T2さん、BORIBORIさん、こんばんは。
路面電車で車酔いですか。そんなこともあるんですねえ。
大昔、わたしが乗ったときは、降りる停留所を間違えないように必死だったので、酔っている余裕はありませんでした (^^;;

日本も、早く軌道法を改正して、路面電車のスピードアップを図ってもらいたいものです。


スピードというと お名前 デデ 2004/11/15(月) 13:07:05 [No 2860]

九州のある都市では「スピーディーな乗車に協力しろ」と
アナウンスで言っている割には激しく遅くて、
終点で一日券買おうとしたら「もっと早く買え」とか言われて
正直頭に来ました。速度が速ければまだしもね。
出入り口が一箇所しかなければそりゃ遅くもなりますよね。

ヨーロッパとかがーっと来てがーっと行きますね。
老婦人がドアで弾き飛ばされていることとかもありましたけど...。


スピードアップと検札 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/15(月) 15:30:53 [No 2861] URL

デデさん、ごぶさた!

>終点で一日券買おうとしたら「もっと早く買え」とか言われて
>正直頭に来ました。

そりゃ、ひどい。
九州で路面電車があるところというと、あそことあそこだけですよね (^^;;

思い出しました。私も、20年ほど前、田舎の路線バスで、降りるときの支払いを「もっと早くしてくれ」と言われたことがあります。
時刻表を見て、ピッタリの額を用意していたのですが、直前に値上げがあったようで、値段が変わっていたんですよ。
しかも、こちらが「すいません」と下手に出たところで、そんなことを言われて。
いまだったら、「てやんでえ」と言い返すところですが、まだ当時は純情でした。

そのとき得た教訓。
「相手が下手に出たときの対応で、その人の人となりがわかる」

それはさておき。

>出入り口が一箇所しかなければそりゃ遅くもなりますよね。

これなんですよね。
ヨーロッパでは、乗り降りのときに切符の支払いやチェックがなし。
その代わり、たまに検札員が乗り込んできて、切符のない人は多額の罰金。
これだと、スピーディーに乗り降りできるんですが、日本では法律によって、できないんだとか。
日本の国民になじまない方法だという意見もありまして。

そのために、2両以上になると必ず車掌がついて、切符の販売や検札をしているわけです。

でも、高速化してLRTに移行するには、避けて通れない道かと思います。広島電鉄あたりでも、盛んに陳情しているそうですが。
まあ、全員がICカードを持参していればいいんでしょうけどね。

ところで、ようやく多忙の先に光が見えてきました。
そろそろホームページの更新をしなくては。
とかいいながら、ちょくちょくブログには書き込んでいますけどね。


スペイン・北朝鮮ルート お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/16(火) 22:30:31 [No 2862] URL

きょうのテレビは北朝鮮一色でした。
それはともかく、スペインからウィーンに行って拉致された人が3人だかいらっしゃいますが、きょうよく聞いたら、23年前にマドリードで声をかけられたんだとか。

その年って、まさしく私がスペイン(もちろんマドリードにも行きました)に行った年じゃあありませんか。
私が行ったのは年の暮れでしたけど、もしかして、工作員が私のすぐ近くにいたのかも。
(それとも、「こいつは使えない」って思われたか?)


小さな疑問 お名前 Penta 2004/11/19(金) 04:10:51 [No 2863]

駄菓子 さん、どもども。

日本にいると、イタリアでは毎日スパゲティを食べているというイメージが
ありますが、やはり毎日毎日食卓に出てくるんでしょうかね、、、
また出てくるときは、朝食、昼食、夜食のどのときが多いんですか?

先日、スカパーのイタリアの旅番組の中でイタリア人がカメラに
向かって「ピッツァは週3、4回は食べる」と言っていたんですが、
イタリアでは毎日出てくる食べ物って何なのかなとふと思いました。


スパゲティ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/19(金) 05:52:46 [No 2864] URL

Pentaさん、おはようございます……お互いになんという時間なんでしょうか (^^;;

ところで、Pentaさんの疑問なんですが、まさしく私も疑問でした。
実は、先月の旅行でも、ほとんどスパゲティというものを食べていないんです。
もちろん、レストランに行けばパスタはあるんですが、スパゲティはたくさんあるパスタの中の1つという感じ。
(昔は、もっとスパゲティの比率が高かったような気がしますが……)
もしかすると、スパゲティは家で食べているから、レストランではそれ以外のパスタに力を入れているということなのかもしれません。

>先日、スカパーのイタリアの旅番組の中でイタリア人がカメラに
>向かって「ピッツァは週3、4回は食べる」と言っていたんですが、

そう、私たちもピッツァを週3、4回食べてきました (^^;;
というのも、ピッツェリーアならばメインを頼む必要もなくて、ピッツァだけを食べて帰れるから、手軽なんですよ。
スパゲティだけを食べて帰れるレストランがあれば、日本人にはいいんですけどね。
ちょっとしたレストランでは、メインを頼まないと、ちょっと恥ずかしいので、どうしても毎日行くというわけにはいかないんです。

>イタリアでは毎日出てくる食べ物って何なのかなとふと思いました。

よく、日本の主食はコメだから、イタリアの主食はパスタだろうといわれますが、そうじゃないと思いますねえ。
イタリア人の主食(つまり毎日出てくる食べ物)は、なんといっても「肉!」でしょう。


Re:スパゲティ お名前 Penta 2004/11/19(金) 22:06:11 [No 2865]

駄菓子 さん、どもども。

昨夜は食べ過ぎて胃がもたれ、夜中に目が覚め、それからは
胃に神経が行って眠れなかったです。(笑)

イタリアに滞在していた駄菓子さんでも、そういう疑問があったんですか。
ま、日本でも寿司はいろいろあるんですが、家庭で作るのは巻き寿司
とかちらし寿司で、にぎり寿司を作るという人はそう多くないですよね。
(ちょっと比較が違うかも)


シリアから お名前 ジャミラ 2004/11/20(土) 19:53:31 [No 2866]

駄菓子さま こんにちは。
シリアに来て二週間が経ちました。毎日ボケボケっと過ごしています。ここでは街を歩いていると、ファイルーズの歌声を耳にする機会が多いので感動です。シリアでCDをがっつり買おうと意気込んで来たものの、カセット、もしくはMP3ばかりで・・・収穫なしです。ベイルート行きを変更して、今日イスタンブールへ移動します。それでは。。。


どうしようかな お名前 アトムズ 2004/11/20(土) 21:46:07 [No 2867] URL

駄菓子さん、こんばんは!
1月の下旬から8連休取れたので、イタリアに行こうかな〜なんて思っています。
全くの思いつきなんですけど、この時期AZで早割りで8万ですよ。8万。
共同運行便のJALが、インターネットから購入すると7万8千円。
これでちょっと心動かされています。本当は沖縄に行こうと思っていたのですけど(^_^;)。
南は夏に限るので、今回、行くなら、久し振りに中部へかなあなんて思っているのですが。
実は、夏頃から急にピエロ・デラ・フランチェスカの絵が見たくなり、
モンテルキの美術館へ行きたいと思っていたのです。
8日だと正味5日なので、きついかも知れませんが、あまりあちこち回らず、
でも、まだ、見たことないヴェネツィアのカルネヴァーレが行きたいなあなん思っています。
まだ、ホテルの問題もあるので、行くかどうかも決まってないんですけど。


Re*2:スパゲティ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/21(日) 01:13:13 [No 2868] URL

Pentaさん、こんばんは
どうも、私自身も自身がないので、ぜひともここは、現地の滞在が長い人や、ホームステイをした人にお話しを聞きたいところですね。
どなたか、発言をお待ちしています!


シリアとは お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/21(日) 01:18:19 [No 2869] URL

ジャミラさん、こんばんは
シリアとはうらやましい。現地にパソコンを持って行ったのでしょうか。

レバノンとシリアは感覚的も近いので(たぶん)、とくにファイルーズの歌が多くかかっているのかもしれませんね。
おととしエジプトに行ったときは、あまり耳にしませんでした。
(代わりに、湾岸のとっちゃん坊や?、ムハンマド・アブドゥがよくかかっていましたっけ)

シリアもぜひ行きたいところです。
以前はビザを取るのが面倒だと聞いたことがあるんですが、どうでしたか?
アサドの息子が大統領になってからは、変わったのかな。
青森の尻屋なら行ったことはあるんですが……(^^;;


イタリア行き お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/21(日) 01:21:07 [No 2870] URL

アトムズさん、8万円とは安いですね!
JALやAZ(アリタリア)ならば直行だから、短い期間でも有効に使えますしね。
でも、冬のイタリアは雨が多いのが難点ですよね。
とくに、中部以北は寒そうだし。
でも、そんな時期こそ、普段着の現地の様子がうかがえていいかもしれません。
あとは、ユーロ高が大問題……。


「ローカル私鉄」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/21(日) 01:22:31 [No 2871] URL

しばらくサボっていましたが、久しぶりに更新しました。
今回は「東武鉄道熊谷線」。
東武鉄道に最後まで残った非電化路線です。
ここも、1983年に廃止されてしまいました。


世界へ向け情報発信か? お名前 面城生(おもしろ) 2004/11/22(月) 20:00:51 [No 2872] URL

三重県下三岐鉄道北勢線の終点、阿下喜駅構内にある軽便博物館
の下工弁慶号が、ドイツの編集社から世界に向けて紹介される
かも???・・・詳しくは、下記のBlogを参照!!!

  http://jh2htq.cocolog-nifty.com/blog/_/index.html


沖縄と欧州 お名前 つばめ92号 2004/11/22(月) 23:11:04 [No 2873] URL

 スワローズの沖縄キャンプ見学行こうかと思ってます。缶コーヒーチェックの比重と五分五分ですが。
 しかしその倍の運賃であこがれの欧州へ渡れるのですか。背中を押されれば・・。


ぶらり一人旅^^ お名前 メルクル 2004/11/23(火) 17:23:48 [No 2874]

部屋主さま こんにちはお久しぶりです♪このところ急に夜が冷えて喉の調子がいまいちのメルクルです(。」。)部屋主さまは お元気ですか?今日は勤労感謝の日 お休みなのでゆっくりしています^^同じお休みでも日曜日と違う感じがするのは何ででしょうかね・・HPに私鉄ローカル線の更新ってあったので遊びに行って来ました♪レトロな感じの電車や駅舎がいっぱいで拝見してるとなんだか旅行した気分になりました^^本も拝見しましたがこういう風に見るとよけい旅情をそそりますね〜国内も知らないところ多いので行ってみたいなぁ 秋は一人旅が似合いますね


ドイツに発信! お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/24(水) 22:23:59 [No 2875] URL

ブログ、見ていましたよ!
軽便にドイツといえば、コッペル社が思い出されたので、下工弁慶号はコッペル製だったっけ?
と思ったら、なんと国産だったんですね。


沖縄か欧州か お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/24(水) 22:26:13 [No 2876] URL

背中を押すだけなら、いつでも押しますぜ。ホイッ (^^;;
ユーレイルパスを手に、ぜひいらっしゃいませ。
まあ、これからの時期、とくにアルプスの北側は、日は短いし、寒いのでイマイチお勧めではありませんが……。


ぶらりもできず…… お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/24(水) 22:28:53 [No 2877] URL

せっかくヒマができたのにカネがない。
まれにカネが入ったときはヒマがない。
私は、今、この前者の状態です (^^;;
というわけで、都内をぶらぶらとしようかなと思っています。
でも、まずは体力回復が先だ!

朝晩は冷えますので、風邪にはお気をつけ遊ばしませ。


こちらも弁慶号 お名前 Penta 2004/11/24(水) 23:32:18 [No 2878]

みなさん、どもども。

2000年の夏、福井県の小浜線のある駅に《弁慶号》というのが
展示されていたので写真を撮っておいたのですが、説明では
「大阪の鶴見区で開かれていた花博で一時展示(動いていた?)」と書かれていたように思います。

http://homepage3.nifty.com/big-tree01/B001/p-bbs-benkei01.jpg


弁慶号 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/26(金) 05:55:38 [No 2879] URL

Pentaさん、こんばんは

珍しい写真をありがとうございます。
なんと弁慶号が、そんなところにいたんですか。
北海道にいるのは義経号と静号だったかな?

たぶん自力では動いてはいないと思うのですが……どうなんでしょう。


イタリア町めぐり更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/26(金) 05:58:52 [No 2880] URL

「イタリア町めぐり」に、先月行った町のなかから、さっそく「モラーノ・カラブロ」を追加しました。

トップの2枚の写真は、ブログの写真と似ていますが、ブログのほうはデジカメ、こちらのほうはポジフィルムからスキャンしたものです。
やっぱり、ポジのほうが色が格段にいいなあ。
もっとも、カメラの値段が違うから、比較するのが酷ですが。

例によって、上の「URL」が近道です。


Re:弁慶号 お名前 Penta 2004/11/26(金) 07:38:47 [No 2881]

駄菓子 さん、どもども。

>北海道にいるのは義経号と静号だったかな?

あれ?、義経号もあるなら、どっちだったかなと不安になってきたので、
ネットで《花博 弁慶号》で検索したら大阪の花博が出てこなくて
《花博 義経号》で出てきたので、僕が写真を撮ったのは《義経号》
でした。、記憶があやふやで申し訳ないです。(苦笑)

>たぶん自力では動いてはいないと思うのですが……どうなんでしょう。

で、検索して出てきたHPでは「花博で走っていた」と書かれているのが
あったので、煙をあげて走っていたんでしょうね。


ここもイタリア お名前 アトムズ 2004/11/26(金) 11:48:10 [No 2882] URL

駄菓子さん。町めぐり拝見しました(^_^)。
良いですねえ。益々、行きたくなります。
でも、かなりイタリア語に堪能でないと難しい見たいですね。
写真を拝見していて、ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、
ローマだけがイタリアではないと改めて思いました。
イタリアに行ったという人はたくさんいるでしょう。
でも、こんな何気ない町を見た人はどのくらいいるのでしょう。
かく言う私もまだまだ中級クラスかな(^_^;)?
来年、行くとしても結構メジャーな町になります。
今、考えているのはアレッツォに一泊してモンテルキとサンセポルクロ、
あとは、フィレンツェ周辺になるかなあ。
ウンブリアも行きたいけど、正味5日ですから。
ヴェネツィアのカルネヴァーレがミソですね。折角だから1日でも見たいしなあ。
そうなると、念願のウルビーノはまたもお預け…。
町めぐりの続きも楽しみにしています。
そうそう、ペルージャのエレベーターもエスカレーターも探したけど解らなかったんです。
駄菓子さんのブログみて、もう1回、探しに行きたい気にも駆られたのですが、
ヴェネツィアのカルネヴァーレが…。

つばめ92号さん。私も今年はキャンプとイタリアに悩みましたが、
イタリアになりそうです。まだ、迷っていますが。
お金がないのと、やっぱり1週間という短さで。
でも、ヨーロッパは行ける時に行っておかないと、いつ行けるか解らないので、
イタリアに心は傾いています。川島、見に行きたかったけど(^_^;)。


鉄道ネタを一つ。 お名前 面城生(おもしろ) 2004/11/26(金) 20:07:19 [No 2883] URL

ハガキで作る鉄道模型の世界に、9mmゲージの軽便鉄道モデル
が出来ました。オモチャぽい!・・・雰囲気が素敵???です。

  http://zeroemi.cocolog-nifty.com/

(text end)


そこもイタリア お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/27(土) 16:44:41 [No 2884] URL

アトムズさん、こんにちは
イタリアでも、「その国の素顔を見たければ、田舎に行け」というのが当てはまるかなと、つくづく感じました。
だんだんと泥沼に入り込んでいるだけというウワサもありますが。
ペルージャのエレベーターとエスカレーターは、乗って「なんだこれ」と言われそうな気もしますが、普通の人の暮らしに入り込んだような気がしておもしろいものです。
冬の北・中部イタリアは寒そうですが、お風邪などひかぬよう、いってらっしゃいませ。


ハガキで作る鉄道模型 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/27(土) 16:47:43 [No 2885] URL

いまは、カトーから動力ユニットなんてのが出ているんですね。
これなら私でも安心してつくれそう (^^;;

中学生になりたてのころ、「子供の科学」に出ていたマブチのキャラメルモーター使用の片ボギーを作ろうとして、まったくモノにならなかったことがありました。
これがトラウマとなって、鉄道模型(とくに自作)には近づかないようになっていたのですが。


ハガキで作る鉄道模型 お名前 面城生(おもしろ) 2004/11/27(土) 21:32:10 [No 2886] URL

ZeroEmi-Blogの車両群は公に使用しますので、北陸重機さまと
三岐鉄道さまには意匠権使用の了承を受けて進めています。
12月中旬にあるプレス発表を待って詳しく紹介します。
(text end)


モラーノ・カラブロ お名前 ヨーコ 2004/11/27(土) 23:41:52 [No 2887]

カラーブリア州って、行けそうで行けない、実に歯がゆいエリアなんです、私にとっては。
夏のナポリに長期滞在していた頃、近郊の海に飽きてしまって、幾度かカラーブリアの海沿いの街にショートステイを計画しました。結果、シチリアまで行ってしまうハメに。

ニ枚目の写真の左上の城に、懐かしさを感じたのですが、ナポリの卵城をモデルに再建されたのですね。この辺りにもアラブ、ノルマンの支配が及んでいたのですね。スペイン支配が無かったのは救いでしょうか??
それにしても、家の中を公道が突っ切っているのって(笑)
部屋主様の撮影ポイントは本当に面白いですね。旅ごころを突き動かしますよね(感心)

ジャケット、見つかって良かったですね。心温まる話しです。
私も以前、ローマの地下鉄でお気に入りの白い帽子(日除け用)を落しました。長い夏のバカンスの始まりだったし、日本製(近所のスーパーで購入)のしっかりした作りの新しいものだったので、惜しくて必死に探しました。すると、何故だか利用していない駅のごみ箱に捨てられていました。帽子の色も「白」から「グレー」に変わり、数人に踏まれたような足跡らしきシミまでついていました。人が消えたのを見計らってごみ箱から救い出し、半泣きでホテルまで戻ったときのことを思い出しました。えらい違いだ。

それにしても、ここは美味しい街なのですね。行きたいな〜、ユーロどうにかならないですかねェ。


Re:モラーノ・カラブロ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/28(日) 13:05:38 [No 2888] URL

ヨーコさん、こんにちは

あっ、大変なミス発見 (^^;;
卵城ではなくて、「ヌオーヴォ城」でした!
資料を読み間違えた……お恥ずかしい。
Uovo(ウオーヴォ)とNuovo(ヌオーヴォ)の城が近くにあるって、まぎらわしいですよね(言い訳)
修正しておきました。

>結果、シチリアまで行ってしまうハメに。

そうそう、だから、とくに外国人にはカラーブリアよりもシチリアのほうがなじみがあるんですよね。
飛行機で行けば変わらないし。

白い帽子の話、やっぱりローマと田舎町の違いでしょうか。
いずれにしても、ユーロ高が早く収まりますように……。

>スペイン支配が無かったのは救いでしょうか??

いや、アラゴン家の支配と書いてあったので、やっぱりスペイン支配だったということ?


イタリアに行きます お名前 アトムズ 2004/11/28(日) 15:21:38 [No 2889] URL

駄菓子さん、こんにちは。
先日、フィンエアが6万8千円で出しているのを発見。
即日、購入に行って来ました(^_^)。
正味たった5日なんで、大したとこには行けませんが、
モンテルキとサンセポルクロに行けたら、今回の旅は良しとします。
あとはヴェネツィアのカルネヴァーレをどうするか…。
AZは15時ミラノ発なので当日列車でミラノ入りも可と思っていましたが、
フィンエアが11時ミラノ発なので、ミラノで前泊しなければならず、
益々、日がなくなりました。今からホテル探しです。


いってらっしゃいませ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 04:49:48 [No 2890] URL

なかなか慌ただしいスケジュールですね。
うーん、最終日にミラノに泊まらなければならないというのも、かなり残念な。
でも、ミラノは、夜にウマいものを食べるというだけにするのもいいかもしれませんね。

サンセポルクロは、アレッツォからバス利用でしょうか。
ピエロ・デッラ・フランチェスカの生誕地ということで、20年前に行ったのですが、そのときは途中にあるアンギアーリの町に目がとまりました。
「次回はこの町を散歩をしよう」と思ったのですが、それっきり。宿題は続く……。


路面電車更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 04:50:32 [No 2891] URL

「路面電車いまむかし」のコーナーに、「豊橋鉄道市内線(東田本線)」を追加しました。
1ページの質素なものですが…… (^^;;


けいてつ協会さんからのプレスリリース お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 06:32:56 [No 2892] URL

転載歓迎とのことですので、ここに転載します。
ナローファンのあこがれ、そして、私が微妙なタイミングで訪ねることができなかった頸城鉄道が復活したらどれほど楽しいことでしょう \(^o^)/
ここから転載がはじまります。

---------------------------------------------------
けいてつ協会10周年と頸城鉄道復活へむけてのプロローグ
 1994年に旗揚げしました「けいてつ協会」(旧名称 けいてつ協會)も、皆様の暖かい御支援で、
本年で十周年を迎えました。いままで多くの御協力頂きました方々に心から感謝申し上げます。また
これからも末永くよろしくお願い申し上げます。

 ところで、けいてつ協会の「け・い・て・つ」とは、その昔、田舎の小さな駅から出ていました軽便鉄道
(けいべんてつどう)と呼ばれる小さな鉄道の呼び名を少しアレンジして付けたのが当協会の名前です。
当会の目的は、鉄道の保存・研究・調査が目的で、特に“自分たちの大好きなな鉄道をより一般の
方々に知って愛してもらいたい”をテーマに活動してまいりました。
 
 さて、新潟県の、信越本線黒井駅に隣接した新黒井駅から、百間町を経由して浦川原に至る15
キロを走っていました非電化の軽便鉄道であった「頸城鉄道」。全区間の廃止が1971(昭和46年)で
その後、一部の車輌たちが、神戸市の六甲山中に、レールファンであります曽我部光明氏の保存活
動によって33年間の間たいせつに保管されてきました。
 残念ながら、曽我部光明氏は一昨年亡くなられましたが、御子息であり、わが国最高の技術と定
評があります古典自動車の修理業「(株)フルヴィアート」の社長であります曽我部俊雄氏の深い御理
解のもと引き続き保管されてまいりました。

【(株)フルヴィアート・参照ホームページ】 http://www.fulviart.jp/kb.html

 一方、来年の2005(平成17)年の1月に合併により頸城(くびき)という名称が無くなることになった「頸
城村」の商工会と役場、その他有志を含む「くびきお宝をのこす会」が中心となり、村に残る廃止となっ
た頸城鉄道の百間町駅の旧車庫内に保管されています同鉄道2号蒸気機関車(ドイツ・コッペル社
製)を、頸城自動車(元頸城鉄道)の協力で、特別一般公開をして大勢の来客で大成功しました。そ
こで、次なる村の名前を後世に伝える活動の調査が始まった頃、それを知りました「けいてつ協会」とし
ては、六甲山中に保管されてあります頸城鉄道の車輌たちの存在をお伝えし、里帰りを実現させるべ
く「けいてつ協会関西・東海支局」を中心に仲介から技術サポートも含めて御協力させて頂きました。

 こうして、このたび無事に11月20日に、神戸の六甲山中から懐かしい故郷に、頸城鉄道の車輌たち
が新潟県の頸城村に33年ぶりに帰ってまいりました。

 今後の予定ですが、とりあえず来年の春以降の一般お披露目に向かって準備を開始した段階となっ
ておりますので、誠に恐縮ながら、もうしばらくお待ち頂きますよう、お願い申し上げます。
 よって、盗難・事故の防止のために現在の保管場所は地元でも伏せておりますので、なにとぞ御理解
ください。

 最後になりましたが、今回の頸城鉄道保存搬送計画につきまして、頸城村・頸城村商工会・くびきお
宝をのこす会他。ならびに長年にわたって、車輌たちを守って頂きました曽我部様に深く感謝申し上げま
す。

 けいてつ協会10周年目にして、名前に相応しい大きな活動ができました。今後も頸城村へ帰還した頸
城鉄道の車輌たちの動態復活に向けての地元への協力体制の取り組みや、来年には更に大きな当会
としての一大事業活動も開始いたしますので、今後とも御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げま
す。

◆今回の車輌たち◆

DC92・ホジ3・ハ6・ニフ1(野外に長年あり腐食。よって、現地にて解体し、パーツにして搬送:将来的に復
元予定)・ワ7・ワ14・ト5・ト?・保線用トロッコ  以上9輌
その他にターンテーブルやレール多数など

※コッペル2号機は頸城村の旧車庫内に保管中

※問合せ先は、現在「頸城村商工会」ですが、多数に問合せがいきますと混乱すると思われますので、
 どうか来年春以降予定の一般公開告知までそっとお待ち頂きましたら幸いです。


はじめまして お名前 2004/11/29(月) 11:14:19 [No 2893]

森林鉄道関連の検索中に迷い込み、隅々までしみじみと拝見させて頂きました。
このようなページに行き当たると実に「得した!」という感じが致します。
年代がわかりますが(笑)かつて見慣れた風景がもうすでに歴史の一こまになって
いるようですね。昨今、東京お江戸・もしくは昭和の東京散歩なるものがブームだ
そうですがこのHPなどさしずめ草分けでありましょうか?はじめての書き込みでいさ
さか図々しいようですがローカル鉄道方面で草軽々便の記録などもし御持ちでしたら
是非アップ願います。また折々覗かせていただきます。すばらしい画像ありがとうございました。


ホントだ、 お名前 ヨーコ 2004/11/29(月) 18:07:13 [No 2894]

>アラゴン家の支配と書いてあったので
 ちゃんと説明して下さっていますね。読み落していました。そうかぁ。なら、この街もお気の毒に・・・でもないですか?

またまた、訂正です。「プログ」じゃなくて「ブログ」なんですね。こういった用語に弱い私です。

「ブログ」で紹介されている、ホンダのバイクに鎮座して壁画を眺めている(?)黒猫の図は何かのCMに使えるのでは?
バイクのCMには使えないと思いますが。。。中途半端ですみません。

>アトムズさん
 はじめまして、ヨーコと申します。もうすぐ、イタリアにご出発されるのですね。“イタリア出発”と聞いただけで、生ツバが・・(汚くてすみません。)
フィンエアーは私も10月のパリ行きで利用しました。9月、10月の4日間のみの限定価格、関西ーパリ(77,000円)でした。私は初めて利用したのですが、空港もコンパクトだし、復路は9時間と帰国も楽で気に入りました。アトムズさんの68,000円も激安ですね。
私もミラノは飛行機に乗るためだけに利用している街なので、中央駅から徒歩3分のビジネスホテルの様な宿を常宿としています。


元金沢・前豊橋は お名前 デデ 2004/11/29(月) 21:48:09 [No 2895]

その後どうなったんでしょうね。
蓄電池電車になった後、用が済んだらぽいっとなってしまうのは
とても惜しいですね。

それにしてもホジ3が現存していたとは!
あれは「郷愁の軌跡 軽便鉄道」の中の
思い出で終わったものだと思っておりました。
プレスリーは実はほんとに生きていた!みたいな。
それ以上の衝撃かも。いえ絶対。


いらっしゃいませ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 21:49:53 [No 2896] URL

周さん、はじめまして!
道楽者の部屋にようこそ。

お気にいっていただいたようで何よりです。
東京の古い写真(といっても昭和40年代後半からですが)は、まだまだ膨大に撮ってあるのですが、「現在の風景と対照する」などということを初めてしまったもので、なかなか進みません。
少しずつアップしていきますので、ときどき遊びにきてください。

さて、草軽の件ですが……いやあ、全線廃止された年が、たしかまだ幼稚園に入るかどうかというころ(自己紹介のページに写っているころかな)なので、さすがに手元にはありません。
父親も写真は好きだったのですが、鉄道に関してはほとんど撮っていないのが残念です。

私と相互リンクしている「むーさんの鉄道風景」のところに行くと、草軽や静岡鉄道駿遠線をはじめとして、なつかしい写真に出会えると思いますよ。
ぜひ、ご訪問をお勧めします。
 ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~dd5t-mrt/

それでは、今後ともよろしくお願いします。


スペイン支配 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 21:56:48 [No 2897] URL

ヨーコさん、こんにちは
うーん、勉強不足でまだよくわかりませんです (^^;;

シチリアではスペイン支配が過酷で、その自衛としてマフィアができたんですよね。たしか。

そうそう、あのネコは知人の間では好評のようです。
イタリアのネコ写真もだいぶたまってきたので、そろそろ写真集でも出したいところ。
どこかの出版社から出してくれないかなあ。


モ3301 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/11/29(月) 22:15:18 [No 2898] URL

デデさん、こんばんは!
鉄道総合技研のホームページを見たのですが、その後についてはウンともスンともありませんね。

>それにしてもホジ3が現存していたとは!

これにはホント、ビックリ!
あの、いかにも客車に動力をあとからくっつけたという、魅力の車両ですよね。

一部の路線は1971年まで残っていたのだから、もう1、2年ほど残っていたら、行けたかもしれないのに……。
でも、末端部を残して廃止をしたものだから、国鉄線との連絡がなくなり、時刻表から消えてしまっていたような覚えがあります。

>プレスリーは実はほんとに生きていた!みたいな。
>それ以上の衝撃かも。いえ絶対。

\(^o^)/
じゃあ、モンゴルに渡ってチンギスハーンになった源義経が、冷凍保存の眠りから冷めたとか。


アンギアーリ お名前 アトムズ 2004/11/30(火) 00:21:55 [No 2899] URL

駄菓子さん、やはり8日はきついですよね。
国内線(イタリアの)を使うと料金跳ね上がりなので、
何とか列車移動で…にしたら、前日にはミラノに入らねばなりません。
8日で4都市回るツアーなんて信じられない。
記念写真撮ったら移動って感じでしょうか?
おまけに、シェナ、ナポリまで入っているやつもあったりして。
サンセポルクロはアレッツォからバスで入るつもりです。
「アンギアーリ」ってこもさんもおっしゃっていたので、地図で探してみました。
確かにアレッツォからサンセポルクロに行く途中でしたが、
モンテルキとは正反対になるんですね。
その辺りでゆっくりして、アンギアーリも行って見ようかなとか思い始めました。

ヨーコさん、初めまして。お名前だけは存じております。
レスを頂けるなんて光栄です。
フィンエアは12年前に初めてイタリアに行った時に乗りました。
バンター空港にはサンタがいました(祖国らしい(^_^;))。
AZ、JALが正規割引で78000円でしたから、1万も安かったです。
ほんとはAZ使いたかったですが、この際1万は大きいです。
ミラノはほんとは泊まりたくないのですが
AZも最近は国内線、別料金を取るらしく、かなり割高になるので、
取り敢えず、ミラノで前後1泊することにしました。
今後共宜しくお願いしますm(_ _)m。


アンギアーリとモンテルキ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/12/01(水) 00:40:50 [No 2900] URL

モンテルキは行ったことがないので、はたしてアンギアーリとどちらがお勧めなのかは、わかりません。
なにしろ、アンギアーリでさえ、はるか忘却のかなたですし (^^;;
こもさんの掲示板を見たら、テレビで取り上げられたこともあるんですね。
うーん、あんなところまで。


「六本木ヒルズになった町」 お名前 駄菓子(部屋主) 2004/12/01(水) 00:43:34 [No 2901] URL

これまで、「とりあえず写真館」にあったのですが、何枚か写真をプラスし、現状の写真との比較を加えて「東京 -昭和の記憶-」に収録し直しました。

あまりに町が変わってしまったので、もとの場所との対照が不可能!
まあ、こんなこともあるんだなと思いながら見ていただければ幸いです。
例によって、右上の「URL」が近道です。


六本木ヒルズに憧れて・・・ お名前 面城生(おもしろ) 2004/12/04(土) 00:01:19 [No 2902] URL

こんばんは、名古屋市在住の面城生です。
この夏の旅行で、TDSと六本木ヒルズの夜を、家内と二人で
ゆっくりと楽しみました。
最近は、フジTVのドラマ「ラスト・クリスマス」に刺激され???、
ミニFM放送局など作り音楽編集にハマッテいます。ドラマに
登場する、J-WAVEのケヤキ坂スタジオの様な素敵な雰囲気は
有りませんが、手作り感いっぱいの素朴なEDIT-1編集室
(コーナー)の構築を楽しんでいます。
  http://fm-762.cocolog-nifty.com/
(text end)


六本木ヒルズ お名前 駄菓子(部屋主) 2004/12/04(土) 19:31:36 [No 2903] URL

優雅な六本木ヒルズ体験をなさったようで何よりです。

私は、ホームページの写真作成のために、現在の六本木ヒルズに平日の昼間に行ってきました。
そんなときに、デジカメを持ってあちこちパチパチやっているのは、まるで挙動不審者 (^^;;
しかも、昔の場所がどこだかわからないので、何度も同じところをぐるぐるまわっているもんだから、同じ警備員に何度も会うし……。
どうも、金のない人間には緊張を呼ぶ場所です (^^;;


初めまして お名前 初めまして 2004/12/06(月) 00:26:02 [No 2904] URL

フィレンツェに住んでいるchihoと申します。以前、偶然、駄菓子さんのホームページを見つけ、それ以来、楽しく拝見しています。80年代のフィレンツェの留学記はとても興味深かったです。私が留学したのは91年で、既にそれから現在までの間に、フィレンツェの町も変わっていないようで変わってきています。80年代のフィレンツェ、なんだかちょっと見てみたいような気がしました。六本木ヒルズは、以前、帰国した際に、まだ工事中だったのですが、そうとは知らず、友達とWAVEで待ち合わせをしてしまい、「浦島太郎状態」になったことがあります。びっくりしました。まだ完成してからは見たことはありません。
長々と失礼しました。また、お邪魔します。