道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6073

世界の王 お名前 瀬戸内出身 2006/03/20(月) 21:41:17 [No 3806]

今回のWBC、王監督のマスコミ対応も「冷静かつ謙虚で」卒がないですね?かって、NHKの番組だったと思いますが、日本の英雄についての番組で、母親達から、王貞治が(豊臣秀吉らを抑えて)選ばれたのを思い起します。なお、小生、アンティ巨人ですが、今回の上原の活躍と言い、選手が違うチームで出るのも好いものですね?

> 日立電鉄跡 [No 3804]
廃止前と後の画像、拝見させて頂きました。常陸岡田駅跡に並べられていると言う撤去した踏切の警報機、そのうち、見に行きたいと思います。陸橋の画像、向って左に行けば川中子駅(常陸太田市)へ、右に100m位で(この陸橋に由来する?)大橋駅です(でした)ね。この陸橋、老朽化が激しくて、存続の妨げとなったとの噂も、、。絵入の駅名の看板、確か(JRと接続の)大甕以外は全ての駅にありましたね(小集団活動の一貫)。なお、転落防止の看板は知りませんでした。どの駅かご存知でしょうか?


かろうじて天気もつ お名前 駄菓子@竹富島 2006/03/21(火) 08:31:50 [No 3807] URL

きのうは、石垣島の白保あたりをうろうろして、午後に竹富島に到着。宿泊しました。
母と義母のツアコン状態なので、さすがに疲れてきました。
きのうは晴れて穏やかな天気に、でも黄砂が今期初到来とかで、遠くの景色はぼんやりしていました。

当初の天気予報では朝から雨だったのですが、どうやら夕方までもちそうです。
野球は見ているヒマがないので、私の代わりに見ておいてください (^^;;

Vivoの自販機、近くを何度も通っているのですが、なにしろツアコンなので (^^;; 見ることはできませんでした。


ビバニッポン! お名前 ねつぞう 2006/03/21(火) 11:24:25 [No 3808]

始まりましたね、駄菓子さんの代わりに見ておきます(^^)
瀬戸内出身さん、おいらも上原だけは好きです。ヤツはらしくないから。
でも、今まで代打の切り札がいない!って状態だったのが、福留、宮本が出てちと安心。あとはロッテの若者たちよ!
でも、キューバはどこからでもチャンス作るし、4番でもバントする全員野球だからなぁ(^^;;
スピードもすごいし、粘りもある。ペドロ・ラソが出てこれないのが救いか。ま、でも松坂の出来次第か。


勝った! お名前 駄菓子@東京 2006/03/22(水) 00:19:57 [No 3809] URL

勝ちましたね。
石垣島で、名物のかまぼこを買っているときに、その店のパソコンで見ました。
ちょうど9回表追加点を入れて、松中が敬遠されたところでした。

ネット経由で見ていたようですが、なんと韓国の放送。
日本じゃネットの生放送はやっていないのかな。
ハングルを解読して、「イルボン」が「クーパ」をリードしていることを確認 (^^;;

韓国のアナウンサーは、日本の攻撃でかなり興奮していました。
あの調子じゃ、韓国が決勝に進出していた日には、興奮死するのではないかと心配になりました。


おやぢ族溜飲を下げる お名前 ねつぞう 2006/03/22(水) 13:09:18 [No 3810]

日本やりましたー!
駅伝アナのつらい実況に堪えながら見ましたが、よかったー。
全員が機能したけど、制球難の松坂より結果確度の高さでは最後まで他を圧倒
のイチローに尽きますね。しかし今回アテネで日本を破ったオーストラリアに
大勝した、ピアザ率いるイタリアも、思わぬ収穫でした。
かなりあやしい構成だけど(^^;

関係ないけど、今やすっかりTVな人の二宮清純が、急速に説教オヤジ化


竹富島 お名前 アトムズ 2006/03/22(水) 21:26:12 [No 3811]

駄菓子さん。こんばんは。
竹富島って、かなり田舎というイメージがあるのですが、
通信環境はどうなんでしょうか?
かなり簡単に繋げることが出来ていますか?
すみません。石垣島すら間違ったイメージを持っていたくあいなので、
竹富島も実はかなり都会なんでしょうか(^_^;)?
昨年、同僚が鳩間島に行ってその写真がかなり印象的で、
あんな感じなのかな〜と。ブログでまたご紹介下さいね。


ツアコン疲れ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/23(木) 21:37:59 [No 3812] URL

ねつぞうさん、旅疲れ……いや、ツアコン疲れでレスが遅れました。
ツアーコンダクターの人って、本当に大変な仕事ですよね。
私なんか、母と義母の世話で疲れ果てました。

>関係ないけど、今やすっかりTVな人の二宮清純が、急速に説教オヤジ化

御意 \(^o^)/

あっ、いま思い出したけど、ねつぞうさんの知人の知人で私を知っている人というのが気になる。
それから、ねつぞうかんが行ったカストロヴィッラリの隣町というのも気になるなあ。


竹富島のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/23(木) 21:42:17 [No 3813] URL

竹富島は、都会か田舎かといえば、田舎の部類に入るでしょう (^^;;
鳩間島は、さらに小さな島です。
それにくらべて石垣島はなんたって、石垣"市"ですから、都会ですけどね。
私の母も、その都会ぶりに驚いていました。

竹富島の通信は、光ファイバーもADSLもなく、最速がISDNだそうです。
私は携帯電話をつないで通信しました。

そろそろ一息ついたところで、簡単なプログでもつくりますかー。


八重山商工 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/24(金) 06:16:21 [No 3814] URL

そういえば、石垣島での野球の話題というと、WBCはもちろんなのですが、八重山商工の甲子園出場で大騒ぎでした。
沖縄本島以外で、初のセンバツ出場なんですね。
夏の甲子園も本島以外は出場はありませんでしたっけ?


沖縄本島以外夏の甲子園ありません お名前 つばめ92号 2006/03/25(土) 01:31:47 [No 3815] URL

 惜しくも決勝敗退が、数度ありました。調べてありますが、八重山高校もそうだったかと。そのときのメンバーではないのですが、われらがヤクルトスワローズにドラフト外で武内・森長の2選手入団しています。しかし1軍には不出場に終わりました。

 WBC本土は盛り上がりました。それを昭和のようと評したのはやくみつる氏。
 ヤクルトは2人傷みました。何だかのアドバンテージもらえないかと。
 新ユニホーム発表されました。赤縦縞消えましたが、マイナーチェンジという感じ。スポーツ紙の扱い小さいことが残念。系列のサンスポだけカラーも写真が小さくて。噂された緑は盛り込まれませんでした。


続・八重山商工 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/25(土) 12:04:29 [No 3816] URL

データ調査ありがとうございます。
春夏通じてはじめてですか。
しかも、きのうは勝ち! さぞかし石垣島では大騒ぎをしていることでしょう。

もちろん、沖縄でもWBCは盛り上がっていましたよ。
それにしも、岩村と石井は心配ですね。
東京ヤクルトスワローズという名称は、まだ慣れない (^^;;


続々・八重山商工 お名前 ねつぞう 2006/03/27(月) 12:35:27 [No 3817]

ツアコンおつかれさまでした!親連れて旅行の大変さよーくわかります(^^;;

八重山商工のルポが、たまたま週刊文春にのってたんですが、出場までにすご
いドラマがあったんですねー。ま、週刊誌ネタにできるくらいだから、かなり
ドラマチックじゃなきゃダメでしょうが(監督にスポットあたりすぎだが)。

あ、ご質問の件ですが、まぁそのうちこっそりと(駄菓子さん風(^^;;


ではいずれ (^^;; お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/28(火) 11:09:51 [No 3818] URL

ねつぞうさんには秘密がいっぱいありそうだから、楽しみにしていよっと。
週刊文春は見ていませんでしたが、日刊ゲンダイで八重山商工の監督のインタビュー記事がありました。
日刊ゲンダイにしては珍しく、記事が応援調だったのが微笑ましかった。
野球が好きで、月収50万円の仕事を振って、月収5万円の監督に出戻りしたんだとか。
「それでも、ぜいたくしなければ暮らせる」というのは石垣島だからかなあ。
家賃がなければ東京でも……なんとかなる?


「どんぐりの木」 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/03/29(水) 12:37:25 [No 3819] URL

きのうの夜のテレビニュースを見ていたら、綿あめの串(割り箸)がのどから脳に刺さり、亡くなった子の話題が取り上げられていました。
本人はもちろん、遺族には本当にお気の毒としかいいようのない事故ですね。
一審で、担当医が無罪になったという結果には、「うーん」とうなるしかありません。

さて、その判決の是非はさておいて、番組で気になったこと。
その子が拾ってきた木の実から芽が生え、庭で成長している様子を、お父さんがしみじみと眺めていました。
そのときのナレーターが、「どんぐりの木が大きくなって……」と言ったのですが、その「どんぐりの木」という言葉に反応してしまいました。

「どんぐり」って実のことを指すのでは……。木はブナとかナラでは……と思って、ネットをいろいろ調べてみると、なかなか興味深いですね。


桜が満開 お名前 アトムズ 2006/04/01(土) 15:12:47 [No 3820] URL

駄菓子さん。こんにちは。
せっかく教えて頂きながら、あめりか橋に行けませんでした。
2日目、暇だと思っていたのですが、何と東京は桜が咲いていて
花見巡りをして1日過ごしてしまいました。
墨田公園、上野公園、青山霊園と廻ったのですが、
どこもここも桜が満開で、思わぬところで花見が出来て感激しました。
関西はまだまだつぼみ硬しなんですけど。
駄菓子さんの家の近くの六義園もそろそろ見頃でしょうか?
梅でさえ漸く満開?東京は梅は散り果てて影も形もありませんでした。
そうそう、常宿のお茶の水のホテルから湯島天神に梅を取りに行こうと歩き出した所で
「神田明神」を発見。名前は良く聞きますが、こんなところにあったんですね〜。
ついでにHPに載せる為、神宮球場の写真を撮りに行ったのですが、
丁度練習に行き帰りの選手に会うことが出来ました。
昨日は古田PM初勝利でしたね。3タテ目指して頑張って欲しいです。


古田ヤクルトスワローズ連勝発進 お名前 つばめ92号 2006/04/01(土) 22:44:17 [No 3821] URL

 神宮観戦はできずじまいです。本業で過労気味でして。フジテレビ739見られないストレスが心身に悪いので、スカパー加入します。
 アトムズさんのサイト、観戦編・楽しみにしています。

 職場の花見もいいですが、ときにひとりの花見も好きです。どこがと特定していませんが、神宮外苑もいいです。国立市もなかなか。意外なところでは田端操車場も。ここは会社の倉庫がありながら気づきませんでした。
 地方では宮城県の船岡。満開時に徐行してくれる列車車窓からのそれは見事でした。


祝連勝! お名前 アトムズ 2006/04/01(土) 23:53:43 [No 3822] URL

つばめ92号さん。HPご覧頂きありがとうございます。
何とかシーズン終了まで続けられる様に面白い試合をして欲しいです。
スカパーと言うか家はCATVのオプションチャンネルなんですが、月単位で1050円なので、開幕戦は3月なので観れませんでした。
阪神戦なのでどこかでやってるだろうと思いましたが甘かった(^_^;)。
CXで9時前までやっているだけでした。ラジオはやっていましたが、敵のヒーローインタビューはやらないので、LFに変えたらG戦でしたね。
今日から4月なので、心おきなくスワローズ戦を観戦出来ました。
東京に行った際に神宮に行き、何人か選手に会い、ブログに載せています。良かったらそちらも見て頂けると嬉しいです(^_^)。


桜&セリーグ開幕 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/02(日) 16:29:26 [No 3823] URL

うーん、きょうのスワローズは負け試合かなあ。
まあ、あのオープン戦の成績からすれば、勝ち越しで上出来ということにしましょう。

東京都心の桜は、きょうでおしまいという感じですね。
うちのベランダの向こうに見える六義園も、きょうは寒さもあって静かです。
でも、すぐにつつじ祭りの季節。

>アトムズさん
神田明神って、確かにわかりにくい場所にありますね。周辺は住宅地だし。
以前は、うちの前からバスに乗って神田明神前で下車。秋葉原の電気街によく歩いていきました。
でも、地下鉄南北線ができてから、バスの本数が減ってしまい、ここのところ足が遠のいています。

>つばめ92号さん
おお、船岡といえば、「全国フシギ乗り物ツアー」でスロープカーに乗ったところです。
ぜひとも、桜が満開の船岡城址公園に行ってみたいなあ。


阿倍野橋交差点を行き交う車両 お名前 電気武者之介 2006/04/02(日) 22:53:54 [No 3824]

はじめまして、こんにちは
南海平野線を検索していてたどり着きました
平野線沿線に20年住んでましたので
懐かしく写真楽しませてもらいました、ありがとうございました

で、路面電車、南海電車の「阿倍野橋交差点を行き交う車両。」
の写真なんですが
「手前の車両が、住吉公園方面に向かう上町線。奥は、平野からやってきた平野線の車両。」(奥が東)とありますが高速道路の配置と線路のRから見て「手前は平野方面から天王寺駅前に向かい、奥は恵比寿町方面」(奥が西)ではないでしょうか


阪堺電車 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/03(月) 01:02:50 [No 3825] URL

電気武者之介さま、はじめまして。
平野線の写真、喜んでいただいたようでなによりです。

ありゃ、写真の説明が反対でしたか。
あとで直しておきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


余計なお世話 お名前 ねつぞう 2006/04/03(月) 12:35:02 [No 3826]

今日花見ですが、散りそうです!大丈夫かなぁー。

ところで、どんぐりでなく、あのnewsでなんかすごく気になったこと。
それは裁判員制度。改革で司法試験の合格者を増やすのはいいけど、プロの
アマ化に加えて、裁判員制度までスタートしたら、加速度的に日本の判決が
やばい状況にならないのかと(といえ、現状を全面的に肯定はしないが)。

あ、ところで道沿いのそば屋って、山原そばのことですか?


読了感謝 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/03(月) 15:36:29 [No 3827] URL

実は、この前、裁判員普及の広告で、インタビュー記事なんぞを書いてしまいました。
すいません、私も共犯です (^^;;

>あ、ところで道沿いのそば屋って、山原そばのことですか?

ん? ああ、ブログで触れたそば屋ですね。
「丸隆そば」ざんす。


タイトルが…… お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/03(月) 20:34:22 [No 3828] URL

すいません、昔入力したタイトルが表示されて、そのまま入力されてしまいました。
Firefoxだと、なぜかタイトルもクッキーに保存されているみたいです。
 ↓


4日、上京します。 お名前 面城生(おもしろ) 2006/04/03(月) 22:22:37 [No 3829]

明日、未だ子離れ出来ない両親揃って、5日の大学院入学式に
上京します。既に親離れした息子は、研究室に出向いており、
夕食まで研究棟から出て来ませんので、二人で大学構内の有名な
場所を散策したり、近くの神社・仏閣や桜の名所を見て回り
時間を潰す事になります。親は、式が行われる講堂には入れず
法学部の教室でTVモニターを見るだけの味気ないモノです。
住まいは、部屋主さんにコメントを頂いた白山駅に近く、
『向丘の生活環境はとても便利で快適だ!』・・・と息子が
評価しています。
・・・後、何年この細いスネをカジルのだろぉーか?・・・
(text end)


ブナ帯文化 お名前 ねつぞう 2006/04/04(火) 12:06:49 [No 3830]

タイトルとはなんの関係もありません(^^;;そういえば、本読んでないなぁと
思って。照葉樹林文化論とかすごく興味があるのですが……。
あと、水族館&そば屋って、昨年のおいらの状況と酷似していたもので、
笑っちゃいました。誰でも通る道なんですね(^^;;

ところで裁判員制度ですが、これ単体というより法曹界のアマ化と「セット」
となった時に、メガトン級の爆弾になりうるんじゃないかと。独立移民の国
とはそもそもメンタリティーが違うと思うんだけど、これもアメリカの陰謀?
建築確認の民間委託どこの騒ぎじゃないよなぁ……。


白山あたり お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/04(火) 21:00:03 [No 3831] URL

へえー、大学院の入学式(入院式?)は、親は入れないんですか。
まあ、入れていたら収拾がつかなくなりそうですが。
白山から向丘にかけては、交通も便利だし、店もたくさんあり、しかも情緒があるので、なかなか住み心地がいいところだと私も思います。
6月になれば、白山神社のあじさいが見ものです。


裁判所を民間委託? お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/04(火) 21:02:12 [No 3832] URL

……するっていうのはさすがにないか。
以前、飲み会で、官庁のどこを民営化すればいいかという話になり、「宮内庁」というのがウケました。
案外いいアイデアかもね。


歴史教科書 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/04(火) 21:16:47 [No 3833] URL

……といっても、ここで歴史認識問題を語ろうというわけではなく (^^;;
なんと、私の撮った写真が、今年から使われる帝国書院の「社会科 中学生の歴史」に掲載されました!
検定でこの写真はやめろとはいわれなかったと思いますが……。

写真提供が2年近く前、本を送付してもらったのが1年前ですから、教科書作成はずいぶん手間がかかるもんなんですね。

さて、私の写真が載っているのは、なんと第1章第1節! 2ページ目ですから、本を開いてすぐのところ。
サイトにも乗せている、秋葉原駅前を走る都電のモノクロ写真です。

ここは、勉強のしかたを説いている部分のようです。
「歴史ってなんだろう 〜ある町のなぞの写真〜」というタイトルで、戦後すぐの秋葉原のカラー写真が載っています。

で、その資料の一つとして、私のモノクロ写真があるというわけ。
「車の合間には路面電車が走っています」というキャプションはいいのですが、「このころからカラー写真が普及し、モノクロ写真は減ってきました」という説明に、思わず苦笑。

中学生の知り合いがいれば、チェックしてみてください。
東京ならば三省堂書店の神田神保町店に教科書が揃っています。

そして、奥付には「写真・資料提供」がずらりと並び、著名な博物館や資料館と並んで、私の本名も載っています \(^o^)/
爆笑!


陪審員制度 お名前 瀬戸内出身 2006/04/04(火) 22:38:11 [No 3834]

他人事のように思ってましたが、そうでもないようですね?私見を書いて良いのかとも思いましたが、部屋主さんが普及に一役買っておられるようなので [No 3827]、、、。

模範となる裁判の事例が(報道されてないのか)余り無いようで不安です。逆に、裁判官(専門家)だけでは適切に対応できず、「世論」を取込むのが狙いなのでしょうか?個人的には、陪審員制度の導入自体は、尤もなような気もします。陪審員の選定等、運用には(重大な?)課題がありそうな気がしますが。

法律は一般常識等に沿った素人にも分り易く受容れやすいものが望ましいと思います。一方(自動車等と同様)作るには専門家が必要かと。それにしても、最近、(その趣旨等は不明ながらも)法廷侮辱罪を適用すべきような事例も多く報道されているような気がします。法廷は、堅苦しくなく、自由な雰囲気が望ましいと思いますが、権威や信頼とは別と思います。


なぞですが お名前 デデ 2006/04/05(水) 03:02:02 [No 3835]

「なぞの写真」とは何が謎だったのか気になる気になる。
もしかして路面電車が謎なんでしょうかね。
著名な資料提供者に聞いてみないと。


裁判員と陪審員 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/05(水) 17:09:46 [No 3836] URL

> 部屋主さんが普及に一役買っておられるようなので [No 3827]、、、。

いやあ、糊口をしのぐために、受けた仕事をしただけで、普及に一役買っているなどという大層なものでは……(言い訳)

ただ、一言付け加えると、今回採用されるのは、「裁判員」制度であって、アメリカ型の「陪審員」ではないんです。
どう違うかといえば、アメリカの場合、裁判官と独立して無罪、有罪を決めるのですが、日本の「裁判員」では、裁判官3人(地裁で導入されるので)と裁判員6人が対等に審議して、無罪・有罪、刑期を決めるというものです。

審議を尽くしたあと、最終的には多数決になるのですが、この場合、裁判官も裁判員も同じ1票と数えられます。
ただし、多数をとった意見でも、裁判官3人全員が反対、あるいは裁判員6人全員が反対の場合は採用されないとのこと。

アメリカの陪審員制度にくらべると、裁判官とともに考えるということで、プレッシャーは少なくて済むのではないかと思います。

>模範となる裁判の事例が(報道されてないのか)余り無いようで不安です。

確かにそうですよね。
ただ、実は、すでに本番と同じ方式で裁判員を集め、模擬法廷をしているようです。
取材先の裁判官によれば、予想したよりも一般の人がよく意見を表明してくれて頼もしかったとのことでした。

>逆に、裁判官(専門家)だけでは適切に対応できず、「世論」を取込むのが狙いなのでしょうか?

これもまた、良心的な裁判官の話では、自分たちが時には世間の常識から離れがちであることを自覚しているようです。
で、裁判といっても、ほとんどが事実の確認にあるそうで、その点では、さまざまな人生経験を積んだ人たちに集まってくれたほうが、公正な裁判ができるのでは、という話でした。

私が思うに、裁判員制度は、当初こそ混乱もあるでしょうが、それなりに大きな意義があると思います。
「自分も社会に参加している。社会の一員なのだ」という参加意識が、一般の人の間に強まるのではないでしょうか。
「そんなことオレには関係ねーよ」「誰が政治家になっても同じだから投票に行かない」なんていう人も減っていくと思うのですが。場合によっては、日本人のメンタリティを変えていく原動力になるかもしれません……って大げさかな。

マイナスもあるかもしれないけれど、それを上まわる大きなプラスがあるというのが私の考えです。
いかがなもんでしょうか。


「なぞの写真」 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/05(水) 17:15:15 [No 3837] URL

>もしかして路面電車が謎なんでしょうかね。

いや、打ち明けてしまうと(ともったいぶることもないが)、実は進駐軍のアメリカ兵が撮った秋葉原のカラー写真が、その「なぞの写真」なんです。

牛が荷車を引き、牛を引くおじさんは軍服(復員服)姿。
背景には「ラジオセンター」の看板。
そして、クラシックな車。

これが、中学生にとっては、すべて「なぞ」なわけで……(^^;;
何を手がかりにして、年代を調べて、それぞれの意味を調べればいいのかな? という、いわば歴史を探るテクニックを身につけようというコーナーなんです。

で、その写真の比較として、3枚の写真が取り上げられているのですが、その1枚が私の写真だったというわけでした。


およよ お名前 ねつぞう 2006/04/06(木) 13:00:25 [No 3838]

初めて駄菓子さんのマジ話を聞いた気が(^^;;

自分としては、プロはプロ、アマはアマでガチンコ対決ならまだいいが、
司法制度改革でプロのアマ化が進むのと同時進行で、裁判員制度(アマ)
が導入されるというのを危惧しております。人数比からしてプロはアマの
2倍の見識をもっていればいいが、法曹界がそういう水準を維持できないの
であれば、楽観視できない。こういう根幹にかかわることを導入するにあた
って、どんな背景理由でそうなったのかがわかりにくい。その経緯を的確に
分析して明らかにしてくれる報道も少ない。期限が切られてから導入の理由
を知るのでは、決まったことに向かって、官僚が書いた後付けの理由を聞か
されるはめになって、全体の流れが止められない。

と、これも小日本人のダメなメンタリティーですが、自爆しておきます。


帝国書院だといいな お名前 ちぃまま 2006/04/06(木) 13:17:27 [No 3839]

 駄菓子さん、ご無沙汰です。ものすご〜く久しぶりに道楽者の部屋を覗いたら、中学の教科書に路面電車の写真ですか?おめでとうございます(というのも変?)

娘が明日、中学に入学します。豊島区立駒込中です(ご近所ですね)。帝国書院の教科書を持って帰ってくることを期待しましょう。


おっと お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/06(木) 16:14:43 [No 3840] URL

>初めて駄菓子さんのマジ話を聞いた気が(^^;;

しまった。仕事の原稿と間違えた \(^o^)/
ねつぞうさんは、この件についてはペシミストのようですね (^^;;
私は、マイナスよりもプラスのほうが大きいのかなとは思っているんですが、さてどうなることやら。

法曹の人数が増えても、それに反比例して裁判の質が落ちるところまではいかないと思うんです。
いまの裁判官や弁護士は人数が少なすぎるため、一人当たりの仕事量は相当なものになり、それこそ質を維持できないレベルになっているようです。

それでいて、裁判の数は増えるわ、内容は高度化するわで、このままではニッチもサッチもいかなくなると思います。

とはいえ、確かに立ち入った報道が少ないのは気になりますね。
そもそも、制度自体の紹介すら、あまり報道されていないようだし。

あ、いかん、またマジ話をしてしまった。
昨日の酒がまだ残っているみたい。


おお、お久しぶり お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/06(木) 16:18:12 [No 3841] URL

ちぃままさん、ごぶさたしていました。
どうしたのかと、心配していましたよ!

六義園や駒込周辺の桜もほぼ散って、次はつつじ祭りだっ。
駒込中といえば、巣鴨の西友で買い物をしたときに、帰りに近くを通ります (^^;;

帝国書院の教科書だったら教えてくださいね。


巣鴨西友の お名前 ちぃまま 2006/04/06(木) 21:01:08 [No 3842]

エスカレーターは、おそい。
遅すぎて、転びそうになったことが、ある・・・^^;


陪審員制度(続) お名前 瀬戸内出身 2006/04/06(木) 23:10:55 [No 3843]

> 私が思うに、裁判員制度は、当初こそ混乱もあるでしょうが、それなりに大きな意義があると思います。「自分も社会に参加している。社会の一員なのだ」という参加意識が、一般の人の間に強まる・・ [No 3836]

ご丁寧(でマジメ)な解説、有難うございます。そう言う気もしていたので、安心しましたが、ねつぞうさんのコメント [No 3838]にも同感で、、。陪審員制度は凶悪犯罪が対象とも聞いてます。と言うことは、死刑も視野に入れた事例も多い訳ですね?死刑を宣告するのが嫌な人は多いだろうし、死刑廃止論者の弁護士(専門家)もいると聞いてます(高い理想のようでもあり、無責任さも否めないような?)。要するに、専門家の間でも意見が分れていることに、素人が巻込まれるのでは?それに、秘密の保持が要求されている(違反には罰則)そうですが、軽々に口外するのは慎むべきとしても、素人には荷が重過ぎるような気がします。気付いてみたら、自分が罪人に(選挙の棄権に先立って「犯罪」のリスクを負うことに)?


エスカレーター お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/06(木) 23:31:47 [No 3844] URL

遅いエスカレーターは乗ってすぐにつんのめり、
速いエスカレーターは降りるときにつまずきそうになるという定理を発見しました \(^o^)/
巣鴨の西友は、やはり「巣鴨」という場所がらなんでしょうかねえ。
といっても、地蔵通りの人たちとは客層が違いますが。
私がいままに乗ったエスカレーターの中で一番遅い。


裁判員制度 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/06(木) 23:37:10 [No 3845] URL

ようやく二日酔いが治りそうなので手短に (^^;;
確かに、自分が当たったら、面倒で嫌だと感じるでしょう。

でも、いまはその面倒や嫌なことを、全部裁判官、検察官に押しつけて、自分たちは心安らかに暮らしているんだよなあ、と考えると、それもまた困ったものではないかと。

たとえてみれば、動物を屠殺することは人まかせにして、やっぱりラム肉や子牛肉はウマいと喜んでいるような。


つづき お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/06(木) 23:48:15 [No 3846] URL

途中で終ってしまったので (^^;;

裁判に際しては、当然判例も裁判所から提供されますので、量刑についてゼロから考えるわけではないと思います。
で、問題なのは、量刑なのではなく、事実認定のようです。
つまり、誰がウソを言っているか、ごまかしているかといったことを見抜くことであって、実際の裁判でもそれがほとんどを占めているようです。
それには、むしろ、さまざまな価値観を持っている人たちを集めたほうが、いいのではないかというわけです。


確かに お名前 ねつぞう 2006/04/07(金) 12:47:51 [No 3847]

この件にはペシミストかも。ヒマ人隊キャラにない?(^^;;

裁判の質が維持できない状況だから人数を増やすというなら増加部分に対して
質が落ちればそれこそ本末転倒にならないか。増加分の質は保障されるべきで、
そのために設置された法科大学院はきちんと機能しているのか。全体の何割が
実務経験者か(任官バランスに比しているのか)、横滑りの大学教員は何割な
のか、増加に比して教育する側の質量も問われます。改革する場合には、予想
されうる質の低下を食い止める手当をすべきと思いますが、手当の段になると、
突然性善説が台頭するのかがわからん。その制度を下支えする手当がきちんと
見えて、はじめて責任を全うする覚悟がつくと思います。

しかし、さまざまな人生経験を積み、世間の常識をもった一般人て、なんか
お公家さんみたいな感覚の裁判官だなぁ(^^;;


何の役にも立たたない お名前 ねつぞう 2006/04/07(金) 12:54:36 [No 3848]

教科書の話ですが、なんかいいお話ですね。そういう問題提起の仕方。

というのも、群馬行き以来あまりにも自分が明治初期の歴史を知らないことに
愕然とし、やっぱり教育って大事だなと思って。受験歴史なんて今となっては
なーんも残ってない。人は金で動く、だから金の流れを追えば歴史がわかる。
なんて見方を示唆してくれる先生(知人の歴史の先生がそうだったとか)がい
れば、もう少し真っ当に歴史が理解できた鴨。

授業は聴かずに帝国書院の地図や脚注ばかり眺めてた、横道ねつぞう


陪審員制度(続2) お名前 瀬戸内出身 2006/04/08(土) 01:22:13 [No 3849]

> 面倒や嫌なことを、全部裁判官、検察官に押しつけて、自分たちは心安らかに暮らしているんだよなあ、と考えると、それもまた困ったもの・・ [No 3845]
確かに「自分も社会に参加している。社会の一員なのだ」という参加意識 [No 3836]が重要と思います。別の事例ですが、地震等の災害時には、自分のことだけでなく、積極的に援助することも重要で、そう要請されているようですね。但し、援助の場合、厳しい状況下でも、ある意味(性善説によれば?)、人の自然な感情に基いているような、、?

陪審員制度の必要性は感じつつも、[No 3838] 等で指摘されたように、何が改善され得るのか、課題は何で、どう対応しようとしているのかなどが不明で、不安を感じている人が多いかも知れないような気がします。

> 誰がウソを言っているか、ごまかしているかといったことを見抜く・・ [No 3846]
例えば、被告は裁判を受けられる状態でないとか?個人的には、真相を知りたいと言う心情を逆手に取ったような気がしてなりませんが。心理に精通した人の知見を活用できないのでしょうか?


裁判員制度 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/08(土) 02:03:45 [No 3850] URL

申し訳ありませんが、私はたまたたインタビュアーとして、その仕事に多少かかわっただけなので、裁判所の関係者ではないため、これ以上はどうにも責任を持って答えることができません(逃げ……)。

あとは、直接裁判所のホームページで問い合わせてみるのもいかがかな、なんて思います。
蛇足ですが、あくまでも「陪審員」ではなく「裁判員」なんです。ちょっと違うんです。部外者のたわごとですが。


なぞですが お名前 デデ 2006/04/08(土) 06:53:56 [No 3851] URL

なるほど。「なぞ」=未知という感じですね。
歴史の教科書も今風になった印象を持ちます。

ところで駅で公共広告機構のマナー広告を見たら
まさにすごい謎が!
東京のマナーということになっていますが
おそらくモデルはあの市電だと分かってしまうのは
私だけではないと思いますね...。折戸みたいですが。
一応URL欄にリンクを貼ってみました。


江戸の紀行家 お名前 ねつぞう 2006/04/08(土) 09:38:01 [No 3852]

なんか嫌戦気分(^^;;が見えてたのにたわ言を続けてすみませんでした。
それこそ余計なお世話でしたが、広い心の駄菓子さんに感謝。

で、ヒマ人隊の本分に戻りますが(^^;;GWに家族ツアコンで秋田に行くと人に話したら、B級好きなら菅江真澄だよ、だと。
恥ずかしながら誰それ?って聞いたところ、江戸時代に秋田をくまなく歩いた紀行家とか。
で、高校の教科書にも載ってた!脚注野郎としては失格ですね(^^;;

同時代の鈴木牧之とか、この時代にも探検家みたいな人がいっぱいいるんですね。
文章はもちろんですが、写生がすごいのに感心。幕末から明治になると写真が増えるけど、これはまだ日本にはマニアが育っていないからか、西洋人の独壇場(^^;;


横浜市電ですね お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/08(土) 15:37:53 [No 3853] URL

「江戸しぐさ」に横浜市電!
こりゃまたびっくりですね。
ところで、江戸しぐさの代表とされる「傘かしげ」。
わたしゃ、小さいころから親にいわれて、当然のことと思って実行してきました。

ところが10年ほど前、どこかの本で江戸しぐさが取り上げられたのをきっかけに、道ゆく人を観察してビックリ。
人通りの多い狭い道をすれ違っているのに、半数以上のひとが傘をかしげず(傾けず)、そのまま歩いているんですね。
いやあ、勉強になりました (^^;;


嫌戦気分 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/08(土) 15:39:26 [No 3854] URL

いやあ、せっかくの議論なんですが、これ以上、私の手に負えそうもないので、尻尾を巻きました。
すいません、ねつぞうさん、瀬戸内出身さん。


菅江真澄 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/08(土) 15:43:55 [No 3855] URL

秋田に限らず、日本中を歩いた人ですね。
宮本常一の大先輩という感じです。
平凡社の東洋文庫に、「菅江真澄遊覧記」の現代語訳が収録されています。
たしか、三河か尾張の人だったはずですが、その遊覧記のしょっぱなに、「ふるさとのふたむら山を出でて……」という記述があるんです。
「ふたむら」は私の本名。どうやら、父方の先祖は、このあたりの出らしいので、何かつながりがある鴨。

……と、全編読んだように書きましたが、ちょっと立ち読みしただけ (^^;;
「ふたむら山」の件は、生前の父が図書館で借りてきた見つけたものでした \(^o^)/


(陪審員制度(続3)改め)裁判員制度 お名前 瀬戸内出身 2006/04/08(土) 20:58:46 [No 3856]

書いて良いのか不安もありましたが、ご迷惑を掛けてすみません。しかし、お陰で、色々知ることができました。なお、今日の朝日新聞に、裁判員制度についての解説記事(社会面)や、この板で契機となった割箸判決 [No 3819]についての投書も掲載されてましたね。このテーマは終了とのことで、これは独り言ですが、裁判員になったら欠席できないとか。一方で、弁護士が裁判とかをすっぽがしてもお咎めなしのようなのに。


こちらこそ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/09(日) 07:12:04 [No 3857] URL

>裁判員になったら欠席できないとか。一方で、弁護士が裁判とかをすっぽがしてもお咎めなしのようなのに。

確かに!

こちらこそ、失礼しました。


菅江真澄のこと お名前 ねつぞう 2006/04/10(月) 12:53:59 [No 3858]

いやー江戸しぐさがわかってなかったようですね。ちなみに傘はよけます^^

ところで、菅江真澄ですが、おいらもその本をちらと立ち読みしただけでした
が、現代語訳した人によると、確か豊橋あたりの人とか書いてあった気が。
でも生地のことを話さない人ではっきりわからないし、しかも生地を出たきり
戻らなかったというのが、なんとも謎めいていて惹かれるなぁ。宮本常一がそ
の本の巻頭に文を寄せていたのもわかる気がする。にしても、駄菓子さんのご
先祖様とつながりがあるなんで、これまたびっくり(@@)

ところで昨日世界遺産を見ていたら、空撮なんてない時代なのに、予測してた
のかってぐらいイタリアの俯瞰景に驚くばかり。でも、圧倒的に造作の美なん
ですね。自然遺産はエオリア諸島しかないってのが意外。


はじめまして! お名前 こん太 2006/04/11(火) 00:11:01 [No 3859]

都電が好きで、こちらの写真を楽しませていただいてます。

ところで、「江東区を走る蒸気機関車」という写真がありますが、あれは江東区のどこらあたりで撮影されたんでしょうか?
ご記憶がありましたら、教えてください。

自己紹介が遅くなりましたが、小生、都電16番線「大塚_錦糸町」の走る蔵前通りに面したところで生まれ育ちました。
錦糸町まで停留所が4つか5つだったと思います。
少年の頃、「大塚」というところはどんなところなんだろうかと、空想したもんです、、、まだ一人では都電に乗れない少年にとって、それくらい「大塚」は遠かったです(笑)。

家のすぐ脇を大横川が流れていて、そこにかかる「報恩寺橋」からは木場の材木を運ぶ川並さんの姿が毎日見ることが出来ました。
将来、都電の運転手になるか、それとも川並さんになるか、どっちにしようかと、少年の小さなココロを悩ませた記憶があります、、、結局は平凡なサラリーマンになってしまいましたけど。

55歳を間近に控えて、幼い頃のアレコレが鮮やかに蘇る今日この頃です。

貴HPの今後のご活躍をお祈りしつつ、、、


残念!東京書籍 お名前 ちぃまま 2006/04/11(火) 17:25:09 [No 3860]

 駄菓子さま こんにちは。昨日、娘が教科書をもらって来ました。「歴史」は東京書籍でした。「地理」は帝国書院だったんだけど・・・おしいっ!

 しかし卒業式、入学式とも開式するや「君が代斉唱」だもんな・・・。「一同起立」はするものの、歌いませんでした。歌わないで立っているってのもへんな心地がするものです。悲しい現象だと思う。


菅江真澄と恐山 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/12(水) 18:38:11 [No 3861] URL

ねつぞうさん、まいど
仕事で遠出をしたものの、風邪をひいてしまいダウンしています。世界遺産も見損なってしまった (T_T)
菅江真澄は、行く先々で何でも記録したようですね。その彼が、恐山に行って、イタコのことを一言も書いていないので、イタコは明治以後に現れたものだという説が有力なのだとか。

ところで、自分でピリオドを打っておいてなんなんですが……。
痴漢冤罪で刑事裁判で無罪になりながら、民事で「やっぱり犯人だ」とされて賠償が認められなかった人の話。
痴漢だと騒がれる直前、その女性に車内で携帯電話をしないように注意していたんですね。
裁判官によれば、「携帯電話を注意されたくらいで、腹いせに痴漢だとウソをつくようなことは考えにくい」とのことですが、そんな裁判官こそ考えにくい!
やっぱり、裁判官に世間知らずが多いのは間違いないと思います。


江東区の蒸気機関車 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/12(水) 18:49:44 [No 3862] URL

こん太さま、はじめまして
さて、「とりあえず写真館」の「江東区の蒸気機関車」ですが、亀戸駅から総武線と分かれて南に進み、北砂、南砂、塩浜を経由して越中島に向かう、いわゆる「越中島貨物線」で写したものです。
いまでも、貨物列車が通っているようですね。

その貨物線の北砂2丁目には「小名木川」貨物駅がありますが、撮影したのは、その北側だと記憶しています。
住所でいうと、大島1丁目の南部か北砂2丁目の北部のどちらかではないでしょうか。

ところで、大横川というと、我田引水ですが、こんな写真もアップしていますので、お暇なときにご覧ください。
浅草通りから見た写真ですので、お住まいよりはだいぶ北のほうになりますが……。

http://dagashi.org/tokyo/unga1.html

都電16番には、いろいろとお世話になりましたっけ。
それにしても、蔵前橋通りと四ツ目通りの交差点にあった精工舎の工場もなくなり、大きく姿を変えてしまいましたね。
ああ、工場の写真を撮り損ねてしまった!
これで、押上に新東京タワーが建つと、さらに変わることでしょう。

今後ともよろしくお願いいたします。


帝国書院 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/12(水) 18:53:17 [No 3863] URL

よく考えると、この社名もすごいですね (^^;;

いろいろと検索してみたら、豊島区も歴史教科書採択で、ずいぶんもめたようですね。

いきなり「君が代」斉唱ですかあ。
なんだかんだいっても、抵抗あるよなあ、われわれの世代には。

日の丸については、片隅に飾るのなら、許してもいい気分になっていますが (^^;;
ただし、日の丸に頭を下げるのはなんとも。
人間に頭を下げるのはいいけれど、モノや写真に頭を下げるのはねえ。


示唆に富んだ歴史の先生 お名前 ねつぞう 2006/04/13(木) 12:40:11 [No 3864]

駄菓子さん、お体大丈夫でしょうか?春は気温の変化が大きいので心配です。
(当方突然ジョギングを始め、テニス復帰を目論んでおります)

ところで、麻雀に明け暮れた理系の知人(^^;が、高校時代唯一体育以外で必死
にノートを取ったという歴史の先生の講義録をわざわざ手配してくれました。

歴史を楽しむこと、歴史に参加すること黒羽清隆 日本史入門講座/明石書店刊

あの教科書裁判の家永氏の高弟だそうです。国立大付属って、そんなレベル
の授業を受けられるんですね。すごいなぁ。


阪急が阪神を買収? お名前 Penta 2006/04/13(木) 19:41:07 [No 3865]

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

今日のニュースで阪急ホールディングスが阪神電鉄の株の40%位を
買って持ち株で首位になるかも知れないとのニュースが報道されていましたね。

大阪・梅田では阪急梅田駅と阪神梅田駅は分かれていますが、阪神が
阪急になるとは誰もが想像しなかったことですよね。

しかも下には阪神百貨店やプロ野球の阪神球団もあるので、阪急が
阪神球団を運営すると球団の名称も、どうなるか分かりませんよね。

でも、村○ファンドが全株を手放せば株価が半分くらいに値が下がって
しまう恐れもあるかも知れないという事なので、本当に買収は
されるんでしょうかね。


蛇足 お名前 瀬戸内出身 2006/04/13(木) 22:42:29 [No 3866]

> 「携帯電話を注意されたくらいで、腹いせに痴漢だとウソをつくようなことは考えにくい」 [No 3861]
ニュースは聞き流してましたが、そんなことを言ってたのですか?「お公家さんみたいな感覚の裁判官」[No 3847] と言われるのも尤もですね。意外な気がしますが、社会面の記事とかには疎いのでしょうかね?乗車の際に列を乱したのを注意して殴られたとか言う話もあったし、そう言うのが怖くて黙認する人が多い
ご時世なのに。何かの象徴になって頂いた方が良いのかも知れませんね?

ところで、(小生は存じ上げないながら)菅江真澄と言う人と、駄菓子さんのご先祖様とつながりがありそうだとのこと [No 3858] [No 3855]、注目ですね。

それにしても、特定な事件の裁判にすら手を焼くとすれば、歴史となると収拾が付かないようなところがあるのも止む得ないのかも知れませんね?


体調不十分 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/14(金) 23:17:29 [No 3867] URL

ねつぞうさん、こんばんは
まだ体調不十分です。
咳をすると体力を消耗するなあ。まるで、ツェツェバエに刺されたかのように眠り続けてしまいました。

ネットで調べてみると、その先生は、教育大で家永教授の薫陶を受け、学芸大付属高で教えていらっしゃったんですね。
えっ、おまえも某国立大学付属高校だろうって。
そんな時代もありました (^^;;
(なせ知っている、ねつぞう……あなどりがたし)


阪急電鉄阪神線 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/14(金) 23:21:50 [No 3868] URL

Pentaさん、こんばんは
まったく、公共交通機関をもてあそぶとは、困った欽ちゃん似野郎ですね。
まあ、ガードがあまい会社も問題なんでしょうが。

阪急が買収を検討しているというニュース、私も新聞で読みました。
もうそうなると、いまの阪神電鉄線は阪急電鉄阪神線になるのか (^^;;
うーん、阪急の神戸線もまぎらわしいので、この際、両方改名して、阪急山麓線と阪急海岸線にするとか……。

でも、確か、1つの会社が2つの球団を持つのはマズいんでしたよね。


ワイドショーで聞きました お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/14(金) 23:27:19 [No 3869] URL

瀬戸内出身さん、こんばんは

>ニュースは聞き流してましたが、そんなことを言ってたのですか?

朝のどこかのワイドショーで聞いたので、ウラがとれていませんが (^^;;
でも、ワイドショーのなかで、新聞を読むコーナーがあって、そこで読み上げていたので間違いはないと思います。
出演者の山田五郎氏も「おかしい」と言っていましたっけ。

>ところで、(小生は存じ上げないながら)菅江真澄と言う人と、駄菓子さんのご先祖様とつながりがありそうだとのこと

いやいや、そんな偉いもんじゃなくて、せいぜいふるさとが同じといったレベルです。
まあ、もしかしたら、どこかですれ違っていたくらいはあるかもしれませんが。


世界ふしぎ発見 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/15(土) 18:07:35 [No 3870] URL

きょうの「世界ふしぎ発見」は、南イタリアです。
アルベロベッロとマテーラが中心みたい。
(そろそろ、次の「イタリア町めぐり」をつくらなくては……)

少なくとも、東京地区では午後9時からTBSにて。
ただし、野球が伸びると、15分間(中途半端!)開始が遅れる可能性があります。

私は出かけるので、ビデオをセットしておきました。
問題は解けるかなあ。


今日のTV番組 お名前 瀬戸内出身 2006/04/15(土) 22:20:10 [No 3871]

やはり、「世界不思議発見/南イタリア」は注目だったのですね?久々に拝見。住の話題のようでしたが、食の話も。

TV番組と言えば、痴漢冤罪で刑事裁判で無罪になりながら、民事では有罪とされた人 [No 3861]の話が、午前、民放で紹介されてましたね。無責任/悪質な「被害者」に通報されたまま犯人にされた感が否めず、反動への懸念(本当の事件への対応)も指摘されてました。大阪の池田小の事件でも、通報に対し、警察は悪戯と誤解して出動が遅れたとの噂も、、。国会での偽メール事件も連想しますが(但し、この場合はデマで騒がせた者が引責)。

裁判官が世間知らずと言うより、人は立場に応じ(?)都合の良い考えをするのではないか?と。裁判員制度が、報道規制とセットにされ、世論の抱込等、悪用されないよう注意すべきかと(ペシミスティックで恐縮ですが)。

PS:部屋主さん、お身体にもお気を付けください。そうなさってるかとも思いますが、咳をする時は口を手で押えた方が肺への負担を軽減できるような気がします(江戸しぐさ??)。


まだビデオ見ず お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/17(月) 14:33:56 [No 3872] URL

週末は、多忙に加えて、体調いまだよろしからずで、まだ「世界ふしぎ発見」は巻き戻し中に、ちらりと見ただけ。トホホ。


江戸しぐさ お名前 瀬戸内出身 2006/04/17(月) 23:24:34 [No 3873]

[No 3853][No 3858] と聞いて、聞きかじりですが、下記のことを思い出しました。

江戸っ子の「粋(イキ)」について、江戸で一番嫌われるのが「野暮(ヤボ)」で、野暮な奴とはとてもバカにした言葉だったとか。野暮なヤツとは言動が常識外れな人(江戸しぐさから逸脱した人)だとか。ところで、江戸っ子の常識とは、↓

近所の顔見知りの人が出かける所に出くわした時、粋な人は、「お出かけですか?」と声を掛け、「はい、ちょっとそこまで」と答え、「お気を付けて!」と背中に声をかけるだけ(プライバシーに踏込まない)。狭い路地を歩く時は、他人と体がぶつからないように互いに隅を歩き、たまたま触れてしまったら「ご免なさいよ」「こちらこそ」と声を掛合う、等々。江戸っ子の間では人付合いの細かなルールが決っていて、誰もがさりげなくそれをこなしていた。それが出来ない人は、野暮な人(田舎者?)。

と、書いたところで、ここにも何かルールがありそうなのを思い出しました。

ところで、日本史で何を習ったか、中学レベル(も怪しいの)ですが、江戸時代と言うと、鎖国や島国根性、などとマイナス面ばかりだったような、、?しかし、グローバル化一辺倒のような昨今、江戸時代に学ぶ点が多々ありそうな気がしています。

PS:部屋主さん、お身体にはくれぐれもお気を付けください。例によって野暮かも知れませんが、会社では「安全と健康は全てに優先」と(表向きには?)言われてます(小生は「安全と健康を損なう前に全てに優先」で対応?)。


世界遺産 お名前 アトムズ 2006/04/17(月) 23:46:57 [No 3874]

駄菓子さん。世界ふしぎ発見、忘れていて、テレビ付けたら
既にアルベロベッロの後半でした(^_^;)。
先週の「世界遺産」も良かったですねえ。
30分、駆け足で紹介して廻っても紹介仕切れないくらの
世界遺産を抱えるイタリアって凄い国だなと思います。
半分くらいは訪ねているのかなと思いつつ見てました。
空写と言うのも面白い構図でしたね。
南はやっぱり良いですね。駄菓子さんのHP拝見していると、
是非、次は未踏の地、カラーブリアに行きたいです。


結局は お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/18(火) 10:04:54 [No 3875] URL

「江戸しぐさ」などというと偉そうに聞こえますが、下町に生まれ育った者としては、「狭っ苦しい場所で暮らすための生活の知恵」くらいな感じがします。
以前、どこかの雑誌で読みましたが、「電車の座席で足を広げて座っている人を見ると、ああ広い家に住んでいる人なのか、それとも広大な土地で生まれ育った人なんだなあと思うことにしている」という話。なるほどと思いました。
以来、そう考えることで、あまり腹も立たなくなりました。

まだまだ私が小学生のころの教科書は、江戸時代の悪い面ばかりが強調されて書かれていたように記憶しています。
いま思うと、あれって、明治新政府の評価の名残ではないかと。
旧体制を評価するわけありませんからね。


世界遺産 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/18(火) 10:09:30 [No 3876] URL

そういえば、高倉健の「世界遺産」でしたよね。
見損なってしまいました。
そのころは、関西のとある小都市にて、朝5時までやっているという狭い炭火焼き屋(定員10名)のカウンターで遅い晩飯を食べていましたっけ (^^;;
(そんなことをしているから風邪をひいたんだけど)

それにしても、ヨーロッパでは、「えっ、これも世界遺産なの?」と疑問に思うのもずいぶんありますよね。
ヨーロッパの基準でいったら、中国やインドなんてイタリアの10倍以上あってもおかしくないような……。


お久しぶりです お名前 ぶん2 2006/04/19(水) 19:41:44 [No 3877]

世界遺産ですか…(文化遺産に関して言えば)災害とか老朽化でそのうち壊れてしまうものですが、だからこそ今まで生き残っているものを見るとなんだか感動しちゃいますね。…一般論だけどホントにそう思います。(なんか発言が老けてる?)

ところで、遺産といえば!今度修学旅行で京都・奈良にいくことになりました。しかも、何を血迷ったか実行委員なんて役に…
お陰で放課後は大忙しですが、駄菓子さんも修旅は京都でしたか?


イタリア、そしてリスボン お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/20(木) 13:17:15 [No 3878] URL

ぶん2さん、こんにちは
相変わらず、年を感じさせないシブい発言、ナイスです\(^o^)/

そういえば、私も中学・高校とも修学旅行委員なんていうのになったっけ(遠い目)
高校は奈良・京都5泊6日でした。
中学は渥美半島伊良湖岬にある国民休暇村に泊まるという、不思議な旅でしたが……。

で、なんとか、私も体調不良を克服、仕事も一段落してほっとした1日を過ごしています。
ようやく「世界ふしぎ発見」の南イタリア編を見ました。
でも、アルベロベッロとマテーラは、もう食傷気味だなあ。
とかいって、マテーラのクイズは間違えたけど(洞窟住居の展示は見たのに……)。
カステル・デル・モンテは、世界遺産の撮影と兼ねて出かけたのかなあ(同じTBSだし……ああ、でも制作プロダクションは違うのか)

個人的には、そのビデオを見たあとに、0時からNHK総合でやっていたポルトガル・リスボンのほうに心を奪われました。
なんてったって、26年前にはるばる鉄道を乗り継いで行った、思い出の地。
番組自体は、それほどでもなかったけど、青春の1ページを思い出して、胸がしめつけられるようでした。
(あ、まさか狭心症か心筋梗塞の発作?)

で、そのまま真夜中に、当時撮影したリスボンの写真(カラーポジ)20枚ほどを、スキャナでデジタル化してしまいました。


歴史 お名前 瀬戸内出身 2006/04/20(木) 23:45:05 [No 3879]

> 私が小学生のころの教科書は、江戸時代の悪い面ばかりが強調されて書かれていた・・いま思うと、あれって、明治新政府の評価の名残ではないかと。旧体制を評価するわけありませんから [No 3875]

言われてみれば、そう言う気がします。やはり、客観的な歴史認識は難しいのでしょうかね?そのためだったのか、高校の時の日本史、定期試験の問題がやたら細かくて、歯が立たなかったのを(ことだけ)記憶しています。「人は金で動く、だから金の流れを追えば歴史がわかる」[No 3848] とか言った大局観や思想じみたことは教わらなかったような気がします。学外では、「人は欲で動く」とか聞いてましたが。

ところで、「狭っ苦しい場所で暮らすための生活の知恵」[No 3875] ですが、この一見当然なよう(で狭い日本には不可欠)なことが忘れられて(疎かにされて)そうな気がしています。


サンキューでした! お名前 こん太 2006/04/21(金) 00:11:37 [No 3880]

「江東区を走る蒸気機関車」の件では、早速お返事いただき、有難うございました。

実は小生も、はるか以前のことですが、小名木川近くに住む友人を訪ねた折に、砂町の踏み切りで、草茫々の彼方から黒煙を吐いてやってくる機関車を見た記憶があります。
長い、長い貨物列車を引っ張って進んでゆくその様子といい、踏み切りを越える時のピー!という警笛(?)といい、あまりの感動に呆然と立ちつくしたまま、煙が見えなくなるまで見送ったものです。

その友人とは現在も一緒に神輿を担ぐ仲間として付き合いがありまして、早速そいつに貴兄の写真を見せたところ、あまりの懐かしさに涙ぐむ始末(苦笑)。
その晩は夜の更けるまで、昔話に熱中、、、小名木川の構内で仲間数人とトロッコ車輌に乗り込んで走らせていたら、職員に見つかって大目玉を食らったことがあると、懐かしそうに話してました。

大横川の写真も懐かしく拝見。
川面に材木が浮かんでいないと、川とは思えない少年でした。
同じ町内に住む紙問屋のお上さんは、昭和の初め頃、浦安から船に乗ってのお嫁入りで、報恩寺橋の脇から地上に上がったと聞いたことを思い出しました。

、、、いやはや、昔のことを書いているとキリがありません(笑)。
今夜はこのへんで失礼します。

そうそう、もうひとつ、、、小生も10年ほど前になりますが、リスボンの街を歩きました。
坂道をやってくる市電の、あの車輪の響きの、懐かしかったこと!
以来、あの街のファンになりました。

そいでは、また!


リスボン! お名前 霧隠ねつぞう 2006/04/21(金) 13:16:13 [No 3881]

駄菓子さん、みなさまこんにちは。
隊長の体調復帰なによりです(^^;;

なんか何回もTVで見てると、自分も何回も行った気になるから不思議ですね。
それより、リスボン見損ねたのが残念!珍しくチェックしてたのに間に合わず。
そんなによかったなら録画しとくんだったなぁ。26年前でなく16年前ですが
おいらも発作が起こったかもしらん。(と、駄菓子さんのHPに期待^^;;)

あ、あと「人は金で動く、だから金の流れを追えば歴史がわかる」てえのは
おいらの創作入ってます。黒羽先生のお言葉ではございませんので念のため。

それと、もちろん歴史は連続しているのでその区切りだけを無理矢理取り上
げろとも思いませんが、むしろ幕末から明治にかけてをきっちり再評価して、
的確に学ばせてもらっていたらなぁ、と個人的には思ったりしてます。
今の世相とかなり似てる部分がある気がするんで。


かぐや姫、誕生! お名前 面城生(おもしろ) 2006/04/21(金) 21:25:19 [No 3882]

今宵、我が家の玄関先にある黒竹の茂みから澄んだ青色の光り輝く
光線が放たれていました。・・・・詳細は、下記のURLを参照ください。
         http://fm762.exblog.jp/i7/
(text end)


東京23区内の蒸気機関車 お名前 つばめ92号 2006/04/22(土) 14:19:49 [No 3883] URL

 都内の記録で感動呼んでおられるのですね。私は小学校4年のころ、中央線阿佐ヶ谷付近の高架工事の路盤固めに蒸気機関車が入っているのを目撃しています。昼間学校で汽笛が聞こえた気がしたので、休み時間に屋上にあがると、たしかに1キロ先に見えました。
 数年前にも記憶している方がいないかこの掲示板で書込んだことがありました。直近も検索かけてみましたがヒットしません。ネット人口博大した今再び書込みます。
 国鉄OBの方に訊きますと給水手配に苦労したと憶えておられる方がありました。公式の工事誌があれば、そうした詳細記載あるはずです。散逸していなければよいのですが。古書店もチェックしてみますか。


江戸時代 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/22(土) 15:57:23 [No 3884] URL

私が小学生のころは、江戸時代は暗黒時代のように習いましたっけ。
身分制度は厳しくて年貢の取り立ては過酷。
町人や百姓はそこらじゅうで「切り捨て御免」にあったり……(^^;;

あとになって、代官にも実はいい人が多かったり(そもそも代官にはたいした権限がなかったそうですが……)、町人と武士とが仲良く句会に出ていたりなんて話を知って、「そりゃ、そうだろうなあ」と思いました。


小名木川あたり お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/22(土) 16:04:09 [No 3885] URL

こん太さん、こんにちは
楽しい昔話のきっかけになったようで、なりよりです!
まるで、「こち亀」のマンガの世界そのものですね。

>ピー!という警笛(?)

ふむふむ、この警笛の音からすると、大正時代にできた8620か9600形の可能性がありますね。
D51ならば、たいていが「ブォー」ですから。

実は、あの写真、「目で見る江東区の100年」(郷土出版社)という本に収録されています。
(ほかにも、拙サイトの都電の写真がちらほらと……)

とくに江東区の場合、戦災で焼けてしまったうちが多いので、戦前の写真集めには苦労したとのこと。
1万1000円もする本ですが、懐かしい写真がいっぱいです。


リスボン お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/22(土) 16:05:47 [No 3886] URL

>(と、駄菓子さんのHPに期待^^;;)

せっかくスキャンしたから、「とりあえず写真館」にでもアップしますかあ。
それにしても、もっとポルトガルに長く滞在して、たんまりと写真を撮ってくればよかった……といつもながらの後悔です。


阿佐ヶ谷付近の蒸気機関車 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/22(土) 16:14:16 [No 3887] URL

つばめ92号さんと私は同学年ですから、その蒸気機関車は新鶴見か八王子機関区所属のD51でしょうか。

それで思い出しましたが、私は小学校5年のときに葛飾区高砂の新金貨物線(新小岩〜金町)が見える家に引っ越しをしました。
全線電化なので、ふだんはEF80が貨物を引っ張っている列車ばかりでしたが、ごーくまれに蒸気機関車の汽笛が聞こえたことがあります。
しかも、そのうちの1回はC57(らしき)蒸気機関車が何両もの旧型客車を引いて走って行ったのです。
あれは、なんだったのだろうか。
たぶん、車両の回送だったのでしょうが、まさか団体の臨時列車だったか?


おめでとうございます お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/22(土) 16:16:28 [No 3888] URL

面城さん、風が吹くと光るというのは風流でいいですねえ。
ところで、娘さんが美濃にお輿入れ(死語?)とのこと、おめでとうございます。
美濃は、私の妻の知人が作り酒屋に嫁にいっており、何年か前に遊びにいったことがあります。
古い町並みが立派な町ですよね。
それにしても、名鉄の美濃町線がなくなったのは残念です。


「とりあえず写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/23(日) 04:09:52 [No 3889] URL

……というわけで、リスボンの写真を「とりあえず写真館」にアップしました。
「とりあえず写真館」初の前編・後編の2回分。しかも、写真が各4枚!
うーん、ちょっと思い入れが強すぎたかなあ。
右上の「URL」をクリックすると、「とりあえず写真館」のコーナーに入ります。


JR北陸線直流化 お名前 Penta 2006/04/23(日) 19:03:34 [No 3890]

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

大阪から米原方面、長浜までは乗り換えなして今まで行けたのが、
10月21日からはそれ以遠の北陸線も直流化され、1時間に
1本くらい近江塩津駅まで新快速電車が伸びるそうです。

それに伴って、湖西線の永原までの電車も近江塩津まで行って、
琵琶湖をはさんだ西側の湖西線と東側の北陸線の接続が容易に
なって乗り換えもしやすくなるそうです。


直流電化 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/24(月) 23:45:15 [No 3891] URL

へえー、それは知りませんでした。
長浜までの直流電化のときも、直流化の前後で発着本数が劇的に変わり、長浜の人の鉄道利用がずいぶん増加しましたよね。

今回も人の流れが変わることでしょう。
興味津々です。


自慢することじゃないけれど お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/24(月) 23:52:27 [No 3892] URL

きょうの山手線は厄日でしたね。
新大久保〜高田馬場で道路拡幅工事の影響で線路が持ち上がり運休。
夕方に乗ったら、電車がつまってノロノロ運転でした。
で、夜に乗ったら、池袋〜大塚で非常ブレーキ。板橋駅で人が線路に立ち入ったとかで、このときは山手線には関係ないのですぐに復旧。

で、駒込で降りてエレベーターに向かおうとしたら、20〜30メートルほど先の線路から「ドサッ」という音が……。
若いサラリーマン風の男性が線路に落ちて、レールの間で気を失って倒れていました。

近くにいた母娘は「どうしよう」と青ざめていましたが、私はここぞとばかりに、ホームに備えつけられた非常通報装置のボタンを初めて押しました!
そう、これが自慢することじゃないけれど、初体験 (^^;;
改札まで走って、駅員に事情を伝えました。

傷は深手じゃないといいけれど。


でもやっぱりお手本に お名前 デデ 2006/04/25(火) 00:43:14 [No 3893]

さすがにすばらしく適切な対応ですね!自慢じゃなくても拍手。
日ごろの意識が低いととっさの行動ってなかなかできないんですよね。
しかし非常通報装置にインターホンとかないんですね。
あればいちいち改札に向かう必要もなくなりますよね。

飛行機や船は必ず安全についての説明がありますが
電車はきわめて少ないですね。マナーのことがほとんどで。

例の異常個所は、付近の道路をよく通るので、「ああ、なるほど」
という感じでした。
道路も改修のために、ぐねっと曲がっているので
そちらはそちらで注意しないとかなり危険です。


阿佐ヶ谷付近の蒸気機関車 お名前 BORIBORI 2006/04/25(火) 20:07:44 [No 3894]

つばめ92号さんご無沙汰です。貴兄と駄菓子さんが同学年なら、小生とも同じということで、記憶をたどってみました。4年生の時は高円寺に住んでいましが、すでに中央線は複々線化(高架化)されており、当時では珍しかったステンレス製の荻窪発竹橋行きの東西線がすでに走っていましたので、つばめ92号さんが地盤固めの蒸気機関車を見たのはもう少し前ではなかったかもしれません。もっとも後に工事が行われた荻窪以西の話なら別ですが。小生が中学生になるころまでは新宿駅にも入れ替え作業で蒸気機関車が活躍していたと思います。今の埼京線のホーム近辺から高島屋のあたりまでをウロウロしていた覚えがあります。


いつか押したいと…… お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/26(水) 09:52:29 [No 3895] URL

デデさん、恐縮します。
「意識が高い」といっても、「いつかあのボタンを押したい」という意識が高かったんですが (^^;;

どうやら、同じような工法で工事しているところが何カ所もあるようで心配ですね。
しかも、直前に青梅線でも同じような現象が起きていたなんて。


複々線 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/26(水) 09:55:28 [No 3896] URL

BORIBORIさん、フォローありがとうございます。
でも、新宿駅の入れ換えにまだ蒸気機関車はありましたっけ?
6年生のころ(つまり1968年ごろ)には見た覚えがないので、その前かな。
私の知っている範囲では、錦糸町で8620形が入れ替えをやってましたっけ。


雹降る お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/26(水) 09:58:41 [No 3897] URL

きのうは参りました。
天気予報を見ずに、傘なしで午前中に出かけたところ、昼ごろに大雨。
途中からタクシーに乗ったところ、不忍通りの本駒込5丁目付近で、車体にバラバラとモノが当たる音が……。雨粒にしては音が大きい。
「雹!?」
「小さくてよかったねえ。大きい雹だと車体がボコボコになっちゃうからねえ」と運転手。
久し振りの雹体験でした。


勇気も必要なのでは? お名前 瀬戸内出身 2006/04/26(水) 22:50:04 [No 3898]

やはり「いつかあのボタンを押したい」という意識 [No 3895][No 3893][No 3892]が必要なのでしょうかね?ボタンのことを知っている人が傍にいたのが幸いでしたよね。表彰とかされるのですか?一刻を競う訳ですが、間違って押した場合、何か、罪になるのでしょうかね?世間を騒がせるのは、日本人にとって最大の罪のようですし、、。

> 金の流れを追えば・・ [No 3881][No 3879][No 3848]
犯罪捜査でも良く用いられているようですが、歴史と犯罪捜査、(再現性のない)過去の出来事を扱う点で(も)似てますよね?

> 江戸時代は暗黒時代のように習いましたっけ [No 3884]
個人的には江戸時代のような階級制度の厳しい社会で暮せそうな気がしませんが、あの頃はあれで仕方なかった(好かった?)のかも知れませんね?あの頃と今の民主主義社会、背景として何が違うのでしょうかね?例えば金の流れとか追えば見えて来ますかね?

ところで、昨年、たまたま見たNHK「視点」で(最近「国家の品格」で話題の)藤原正彦氏が話してましたが、戦国大名には相当な教養のある人が少なくなかったようですね?個人的には「戦国大名≒暴力団」かとさえ思ってましたが。


ボタンを押してうれしかっただけなのさ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/27(木) 01:35:48 [No 3899] URL

いくらなんでも、非常通報ボタンを押しただけで表彰されることはないでしょう。命張ったわけでもないし (^^;;
人が落ちたのは、電車が出たばかりだったので、それほどあせりませんでした。
しかも、ボタンがピーピー鳴っている状態ならば、次の電車には停止信号が出ていますからね。

>間違って押した場合、何か、罪になるのでしょうかね?

間違ったなら問題はないと思いますが、わざとやったら軽犯罪法になるかもしれませんね。


>戦国大名には相当な教養のある人が少なくなかったようですね?

まあ、武田信玄なんて、信玄堤をつくったくらいですから、頭はかなりよかったのでしょうね。


広告くっつけてしまいました お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/27(木) 03:36:23 [No 3900] URL

もっぱら、金偏の話とは縁遠い拙サイト(ただし「鉄」を除く)ですが、いろいろと事情があって、試しにグーグルのアドセンスをくっつけてみました。

全体のトップページにはありませんが、各コーナーのうち、いくつかで表示されるはずです。
うっとうしいかもしれませんが、深いわけがあると同時に、作者の貧困解消の一助となればと我慢してくだされば幸いです……って、たいして儲からないと思いますが。

それにしても、ページの内容をコンピューターが判断して、広告主を選んできて貼り付けてくれるというのですから、おもしろいものです。


知らなかった仏 お名前 匿名希望 2006/04/27(木) 10:57:04 [No 3901]

出たばかりの電車の後方で、人命救助が行われていたとは、露も知らず。
いやあ、ご苦労さまでした。


その節はどうも お名前 駄菓子(部屋主) 2006/04/27(木) 11:23:29 [No 3902] URL

おお、匿名希望さんは、駒込まで電車でご一緒した旦那ですね (^^;;
そうなんです。当日のハプニングは、池袋〜大塚間で非常ブレーキで止まっただけでは終りませんでした……。
その後はスムースに帰宅できたでしょうか?


おかげさまでなんとか お名前 匿名希望 2006/04/27(木) 14:06:14 [No 3903]

あの日は、埼京線に回らなかったのが大正解で、その後もすんなり帰宅できました。

駄菓子さんと一緒に電車に乗っていると、奇妙な安心感がありますね。
これ、ほんと。乗り物博士だからかな。


江戸っ子の粋なところを見せましたよね お名前 瀬戸内出身 2006/04/27(木) 22:15:57 [No 3904]

> 非常通報ボタンを押しただけで表彰されることはない [No 3899]
十分表彰に値するのではないでしょうか?もっとも、表彰状だけかも知れませんが(財政難故、賞金なし)。命を張って(いきなり)線路に降りたりするよりも、非常通報ボタンを押した方が、しばしば有効でスマートかも知れませんし、非常通報ボタンについて、もっとPRすべきような気もします。

ところで、(暗黒時代 [No 3884]に触発されて?)暴力団 [No 3899]とか持出したのは、個人的に歴史を直視してなかったような気がしたためで、そのうち、何かご意見など賜れば幸いかと、、。


列車防護と蒸機追伸 お名前 つばめ92号 2006/04/28(金) 00:20:56 [No 3905] URL

 ボタン押して未然に防げて何よりです。私も警報音を聞いたのは酔っぱらいのいたずらで押し逃げというもので。
 駒込は4,5年前転落中学生の死亡事故があったので。ホームにはい上がることは懸垂の平均ゼロ回の時代では無理。ホーム下空間か、反対側にとっさに逃げるか指図すべきでしょう。はい上がろうとする数秒間が命取りになります。

 BORIBORIさん、ご記憶にある直前かもしれません。阿佐ヶ谷の複線高架のときであることは確かです。複々線の前です。もう1人居合わせた旧友を考えるとやはり昭和41か42年(小3か4)です。
 さらに伝聞ではまれに電気機関車の救援代走で八王子機関区のD51が新宿まで来たこともあると。これの証言も待ちたいです。