道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6060

「とりあえず写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/06(日) 00:10:29 [No 4106] URL

「とりあえず写真館」に、「シベリア鉄道(1981年)」を追加しました。
このときの話は、いずれ独立した項目にするつもりだったのですが、ほかの項目の更新が進まないので、まさに「とりあえず」写真を4枚ほどお目にかけます。


Re:「とりあえず写真館」更新 お名前 Penta 2006/08/06(日) 12:02:31 [No 4107]

どもども。

1981年、まだブレジネフ書記長時代でも、駅自体、自由に
写真が撮れたんですね。
いたるところで警備の目が光っていませんでしたか?


ブレジネフ書記長 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/06(日) 16:29:04 [No 4108] URL

Pentaさん、こんにちは。暑いですね。
東日本はまだ暑くなってから数日ですが、西日本はその前からずっと暑いんですよね。

駅や列車の撮影はダメという話でしたが、記念写真を装ってパチパチとっていました。ほかに日本人や欧米人の乗客もたくさんいましたしね。
日がたつにつれて、だんだんと大胆になったりして (^^;;

よっぽどおかしな行動をしなければ文句は言われないと思います。
モスクワの市内でも、多少遠慮しつつ撮りつづけていましたっけ。
1回だけ、ハバロフスクの市内で、十数人の軍人の団体(たぶん非番でのんびりした雰囲気)を、たまたま同行していた人が撮ったときのこと。
隊長らしき人がやってきて、「私たちは軍人なので撮らないでくださいね」と、英語でしかも優しく紳士的にたしなめられたことはありました。


レール用車輪とタイヤの車両+大阪市営地下鉄 お名前 Penta 2006/08/10(木) 23:15:56 [No 4109]

どもども。

先日、ニュースを見ていたらレールの上を走る車両にタイヤも
備えられていてレールと道路の両方を走れるのが登場したと
紹介されていました。

そこは北海道の網走の近くで、藻琴と浜小清水間をどちらかの方向を
レールで、反対方向を道路で走る運行になるといって、その走る様子を
見せていました。、なんか007の映画のようでしたが「世界初」
って言ってました。

大阪市営の地下鉄とバスは毎年大幅な赤字を出しているんですが、
今、民営化が検討されていると、これもニュースで言っていました。


給水口? お名前 瀬戸内出身 2006/08/11(金) 00:30:51 [No 4110]

全く別の話題で恐縮ですが、、。

先日の埼玉県の市営プールでの事故、ニュース等で「給水口に・・」と言われているようですが、正しくは「排水口に・・」ではないかと思います。給水口や排水口はプールの付属設備であり、プールを基準に定義すべきと思うのですが、、。


Re:給水口? お名前 Penta 2006/08/11(金) 05:36:30 [No 4111]

あ、報道によって「排水口」「吸水口」の表示になっていて
紛らわしいですよね。

僕のHPの掲示板には最初「排水口」と書いていたのに、あとからの
ニュースで「吸水口」と書かれているのを読んで、訂正したんですが、
どちらの表現でも使われていましたが、「給水口」は「吸水口」の
ことじゃないですか?

他に、主にNHKでは「サマーワ」、他の局、新聞では「サマワ」
とイラクの都市の名前が使われている気がします。


吸水口 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/11(金) 13:10:04 [No 4112] URL

朝日新聞では、最初「排水口」だったのが、以後は「吸水口」にするという断り書きがありました。
流れるプールならば水は循環しているので、やはり「吸水口」が適当なんでしょうね。
ならば「排水口」というのは……かけ流しの温泉か。


DMV お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/11(金) 13:14:40 [No 4113] URL

>先日、ニュースを見ていたらレールの上を走る車両にタイヤも
>備えられていてレールと道路の両方を走れるのが登場したと
>紹介されていました。

JR北海道が開発したDMVですね (^^)
以前、この掲示板でも話題なったような気が。
ずっと試運転をしていたのですが、とうとう本格的に営業運転に入るようですね。

保線用車両にはレールとタイヤの両方を備えているのがありますが(外観はトラックそのもの)、客を乗せるのとしては確かに世界初かもしれません。

>大阪市営の地下鉄とバスは毎年大幅な赤字を出しているんですが、
>今、民営化が検討されていると、これもニュースで言っていました。

うーん、そもそも公共交通機関というのは、福祉の一環として、ある程度赤字でもしかたがないという考え方がありますが、日本ではあくまでも「黒字」「受益者負担」は必須のようですね。

函館市電も民間移管の話がずっとあるようですが、いまのところバス部門だけが民間になっています。


DMV お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/11(金) 13:17:30 [No 4114] URL

そういえば、DMVは、DaulMode Vehicleの略なんだとか。
なんでも英字で省略するのはやめてほしいなあ。
でも、日本語でどうすればいいか……。
「水陸両用車」ならぬ「鉄道・道路両用車」−−略して「鉄道両用車」……あ、これじゃダメか (^^;;


廃線 お名前 ねつぞう 2006/08/11(金) 19:41:34 [No 4115]

駄菓子さん、みなさまおばんです。
岩見沢に行くのでちょっと万字線にでもと思ったのですが、マニアさんのなか
でも廃墟の確認作業、という話があったのでやめました。
やっぱり士幌線レベルじゃないと、普通の人としては楽しめませんから(^^;;
それにしても北海道は、この時期過ごしやすい……。


Re:吸水口 お名前 瀬戸内出身 2006/08/11(金) 23:37:55 [No 4116]

新聞を見たところ、Pentaさんのご指摘通り 「吸水口」でした。また、部屋主さんの言われるように、循環式の場合は「吸水口」の方が適切と言えなくもないかも知れませんね(別に「吐水口」も?)?一方、ニュースでは「きゅう排水口」とも言われていて、新聞は見てませんが、「給排水口」ではなく、「吸排水口」ですね?「吐排水口」とか言う用語もあるのでしょうかね?

なお、差障りなければ、PentaさんのHPや掲示板のURLとか、ご教示して頂けないでしょうか?

それから、JR北海道が開発した線路と道路のどちらでも走行可能なDMV [No 4109] [No 4113] [No 4114]、過疎化対策が目的だったそうですが、柔軟性がありそうで良いですね?例えば、路線の鉄橋が損傷したりすると、特に地方路線の場合、廃線の危機を招きかねませんが、道路も走行可能なら迂回して運行継続できそうですね?一方、自動車を列車等で運んで貰えると、長距離ドライブも楽だし、省エネ等にも繋がりますね。新幹線や高速道路よりも、鉄道と道路との連携の方が有効なような気もします。


Re:DMW + Re:吸水口 お名前 Penta 2006/08/12(土) 00:34:43 [No 4118]

>でも、日本語でどうすればいいか……。
>「水陸両用車」ならぬ「鉄道・道路両用車」−−略して「鉄道両用車」……あ、これじゃダメか (^^;;

僕も水陸両用はあるけど、鉄道と道路ならなんと言うのかなと
考えたんですが、鉄道+地面=鉄地両用、道路+鉄道=道鉄両用
いいのが見つかりません。(苦笑)

============
瀬戸内出身さん
>なお、差障りなければ、PentaさんのHPや掲示板のURLとか、ご教示して頂けないでしょうか?

駄菓子さんのトップページのリンク先の「イタリア音楽」にも貼って
もらっているんですが下記の通りです。
http://homepage3.nifty.com/big-tree01/B001/index.htm

「排水口」のことは僕の掲示板の8月1日のところに書いていたんですが、
今、確認すると、まだそのときは「排水溝」を「吸水溝」に訂正しただけで、
「吸水口」とはなっていませんでした。、口を溝にしていました。(苦笑)


万字線 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/13(日) 12:52:58 [No 4119] URL

万字線かあ、懐かしい響き。
士幌線は乗れませんでしたが、万字線はしっかり乗っています。
路線が短かったから、すぐに行って帰れたし (^^;;
もう炭鉱は閉山になっていましたが。

確かに、橋がたくさん残っている士幌線のほうが、探訪のしがいがあるでしょうね。

万字線の終点、万字炭山駅の1979年8月の写真をアップしておきました。
右上のURLをクリックしてみてください。
まー、ずいぶんな山奥でしたよ。
乗客も2、3人だったかな。


落雷 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/13(日) 13:00:47 [No 4120] URL

きのう午後の東京は大変な好天……いや荒天でした。
−−同じ発音で意味が正反対って、困りもんですね (^^;;

雷雨のなか、私の乗った山手線が、神田と秋葉原の間で車内の蛍光灯が消えてしまってビックリ。
さすがに、乗客は「どこかに雷が落ちたんだろう」と予想して平静でした。昼間でしたしね。
すぐに補助電源らしきものに切り替わったのか、一部の蛍光灯が点灯しました。

一瞬、最悪の事態として、「駅の中間で止まってしまい、冷房も切れる」ことを恐れたのですが、幸い秋葉原駅までは運転されました。

あとでニュースを見ると、まさにそのとき、秋葉原駅近くの施設に落雷していたんですね。
私はヨドバシカメラ・アキバ店に避難して食堂街でラーメンを食べていたので、その直後の豪雨を見ることができませんでした。


DMV お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/13(日) 13:04:24 [No 4121] URL

なるほど、災害で橋が壊れても、DMVならそれを避けて運行できますね。
もっとも、DMVといっても、たいした輸送量じゃないので、
「なんだ、輸送力はバスで十分じゃないか。じゃあ、鉄道は廃止しよう」なんてなりかねないような気もします。

当面は釧網本線で団体(臨時)客相手の輸送をしてデータを集めるとのこと。
案外、ツアー客向けにいいのかも。


Re*:吸水口+Re:DMV お名前 瀬戸内出身 2006/08/14(月) 00:37:14 [No 4122]

Pentaさん、URLご教示 有難うございます。吸水口の件、くどいかも知れませんが、、。

プールにはないかも知れませんが、「取水口」と言う用語もあり、取水口に吸込まれると言った事故もあったような気がします。

排水口や取水口の危険性、十分認識されてないような気がします。理科等の教科で学ぶ(できれば体得する)べきかと思います。川で流されたりすることの危険性等も(実は、小生、何がどう危険なのか、良く理解できてません)。

話変ってDMVですが、先日、TVで、2両編成の画像を初めて見ました。DMVは主に過疎地で運用されるはずですが、過疎地では鉄道やバスも採算が取難く、解決策として、一石二鳥を狙っているような気がします(一方、二兎を追う懸念も?)。鉄道の駅で停車する毎に、複数の車両で地域を分担して道路を走行すれば、駅での停車時間を短縮できるし、線路は列車で走行できて省エネになりそうな気がします。

確かに、ツアー客 [No 4121]は、貸切のはずだし、駅で待つ訳でもないので、良さそうですね。それに、暫くは話題性もありそうで、利用者も多いかも知れませんね?ねつぞうさんも [No 4115]、北海道をご旅行中なら、乗車されると良いかも知れませんね?


炭坑の線路 お名前 ねつぞう 2006/08/14(月) 13:55:17 [No 4123]

駄菓子さん、万字線の写真、ありがとうございました(^o^)

わざわざスキャンして下さったのでしょうか?フィルムってやっぱり郷愁感が
漂ってきますね。富良野で元鉄っちゃんにノロッコ号の撮影つき合わされたの
ですが、3台のカメラを立ててました!最大で6台のせられるのだとか(@@)
時刻表が頭に入ってて、車で走ってても何時にここは順光とか言ってた(^^;;

その後たまたま万田坑にも行ったのですが、廃線が炭坑跡と組合わさると、
なんだかえもいわれぬ感情がぶわっとふき出して来る気がしました。


水の力 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/16(水) 15:41:16 [No 4124] URL

以前、地下の事務所にいた人が、洪水で浸水したためにドアが開けられずに水死するという事件がありましたっけ。
水の力は大変なものだという認識は必要ですね。
大雨が予想されている日は、地下の店に飲みに行かないようにしています (^^;;


三脚改造? お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/16(水) 15:45:25 [No 4125] URL

3台のカメラというのは、三脚を改造して乗せるんでしょうね。
でも、最大6台とは……。
私は鉄道写真を撮っていたころも、三脚をほとんど使いませんでした。だって重いんだもん。
それに、とっさに別のアングルに変えられないし……って、そんな軟弱な精神じゃないんでしょうね。その方は。


装置満載 お名前 ねつぞう 2006/08/17(木) 15:34:13 [No 4126]

でした。なんか三脚を縦軸にして、横軸を2本つなげて各3台装着可能とか。
でも、確か駄菓子さんもフィルム用と両方もって行かれますよね。
その人曰くデジカメを使うと写真の腕が落ちると嘆いてましたが、カメラ音痴の
自分にはデジカメ様様だし、到底理解不能な装備です(^^;;


フィルムカメラ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/18(金) 00:38:14 [No 4127] URL

確かに、昔は一度に何台もで撮らないと気が済まない時期もありましたが、だんだん面倒くさくなりました。
だいたい、何台使って何枚撮っても、「これはいい」と使えるのは1枚なんですよね。
ただ、次回の旅行はフィルムカメラをメインにしようと思っています。
デジカメはメモとブログ作成用にコンパクトなものだけ (^^;;

やっぱり、引き伸ばすとポジフィルムのほうが、はるかにいい……って、いいデジカメを持っていないだけなんですが。


Re:水の力 お名前 瀬戸内出身 2006/08/18(金) 21:52:16 [No 4128]

大雨が予想されている日は、地下の店に飲みに行かない [No 4124]とは、部屋主さん、さすがに、世界中を飛回って(?)おられるだけのことはありますね。

余談ですが、湖でボートに乗っていた時、沖合をモータボートが通ったので(その頃、たまたま見た津波の映画に倣って)念のため舳先を沖合に向けました。それでも、波でボートは木の葉のように揺れ、そのまま岸と平行にしていたら転覆するか誰か転落するかしていたような気がしました。映画の効用も娯楽だけではないと思いました(思ってます)。


地下街の飲み屋 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/20(日) 14:51:47 [No 4129] URL

まあ、そんなふうに判断ができるのは、シラフのうちですが……。
地下の店でも、ドアが鉄製のやつは危ないですよね。
水が押し寄せると、どんなにしても水圧で扉は開かないので。

その点、ガラスや木のドアならば、蹴破ることができます。
水は押し寄せるかもしれませんが、少なくとも命が助かる可能性は高いですよね。

確かに、海で横波を受けると、大きな船でも揺れを感じるので恐い。やっぱり水は甘くみてはいけないなあ。


新刊のご紹介(宣伝) お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/20(日) 14:56:52 [No 4130] URL

6〜7月に、命を削って(おおげさ)つくった本が、あす21日から店頭発売になります。
なんと、本名でしかも単独の著者 (^^;;
内容は、いまをときめくグーグルの話です。
グーグル社への取材もあります(もちろん日本ですが)
「グーグルのすごい考え方」(三笠書房 知的生きかた文庫)

インターネットやパソコンにあまり詳しくない方にお勧めです。
とっても詳しい人にとっては、ときに厳密じゃないという文句は出るかもしれませんが、わかりやすさを優先しました。

編集者(10年来のつきあい)と侃々諤々の議論(ののしりあい?)を経ていくうちに、かなりおもしろくなったような気がします。
ちまたのグーグル本とは一味違うかも。
税込み、たったの560円です。よろしくお願いします。


祝・新刊 お名前 Koji 2006/08/21(月) 00:24:10 [No 4131] URL

おお、いよいよ出版ですね。
おめでとうございます。

試しにそれこそグーグルで本の題名を検索してみたら、たくさんヒットしました。さすが早い。
明日、早速書店に駆け込みます。

ところで、松山や高知などへも行かれてましたよね。
そっちの本はいつ頃になるんでしょう?


ありがとうござります お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/21(月) 14:04:42 [No 4132] URL

kojiさん、こんにちは
今回の本は、「ハッタリ、断定」を旨としています (^^;; なので、いつもの駄菓子調とはちょっと雰囲気が違うかも。

この本の売れ行きによって、次の旅行の行き先が、熱海になるか世界一周になるかが決まるので、よろしくお願いします \(^o^)/

>ところで、松山や高知などへも行かれてましたよね。
>そっちの本はいつ頃になるんでしょう?

うっ、あ〜、う〜。
……夏バテもだいぶ回復してきたのでやらなくちゃ。

kojiさんのホームページの更新も待ってますよ!


まだトラックの荷台? お名前 Koji 2006/08/22(火) 00:29:45 [No 4133] URL

神戸の書店を3軒はしごしましたが、どこも入荷していませんでした。早くても23日になるとのこと、残念・・・。
インターネットなどのおかげで世界中リアルタイムにつながっているような気になってましたが、物理的な距離はいかんともしがたいようで。
今頃、本を載せたトラックは東名か名神高速を走っているのでしょうか。待ち遠しいです。

>kojiさんのホームページの更新も待ってますよ!

いやあ、そう来ましたか。
って、半年以上も放っておいてえらそうには言えませんね。
すっかり怠けぐせがついてしまって・・・反省してます。


座席が前後に動くのは? お名前 Penta 2006/08/22(火) 19:41:35 [No 4134]

どもども。

日本にはJRでも私鉄でも進行方向に向かって前を見られるように
座席の背もたれが前に後ろに返せるのが多いですよね。
(座席が回転するのもありますが)

それに引き換えヨーロッパでは固定式対面座席とかコンポーネント式の
座席が多いですが、日本の車両のように背もたれを前後に動かせる
車両って、みなさん乗車されたり見かけたことってありましたか?
これって細かいところに気を配る日本特有の技術なんでしょうかね?

僕がイタリアに行ったときはそういう車両は見かけなかったんですが、
アメリカのアムトラックとかニュージーランドでも列車に乗ったんですが、
どうだったか忘れてしまいました。(苦笑)


東京でもまだ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/22(火) 21:34:56 [No 4135] URL

kojiさん、お手数かけてすみません。
東京でも、うちの近くではまだ出ていませんでした。
新宿の紀伊国屋にはあることが判明しているのですが。

出版元のホームページもまだ更新されていないし。
まだ半分夏休みみたいなもんですね。
でも、あしたあたりかな。ちょっとドキドキ。


座席のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/22(火) 21:42:36 [No 4136] URL

Pentaさん、こんばんは
少なくともヨーロッパ人は、進行方向に座席が向いていることに無頓着のようです。
途中に行き止まり式の駅が多いので、いちいち方向転換していたらキリがないと考えているのかもしれません。

日本だと、函館、青森なんかで、進行方向を変える列車がありますが……。
北陸方面から名古屋に行く特急も、米原駅で方向を変えましたよね、確か。

2年前、イタリアの特急で椅子の方向を変えようとして、あれこれ操作したけれどできず、近くにいたおじさんに、「どうやって椅子を動かすんですか?」と聞いてしまいました。
おじさんは、「できないんじゃないかなあ」という答え。
そこで、「ここは日本じゃなくてイタリアだったんだ!」と気づき、何もなかったような顔をして座りましたっけ (^^;;

韓国の新しい新幹線は、車両がフランス製なので椅子が固定式らしく、乗客の不評を買っているようですね。


確かに… お名前 デデ 2006/08/22(火) 22:26:19 [No 4137]

ある事情で八重洲ブックセンターの支店に行ってみたりしたんですが、
あっ、あった!と思ったら、他のグーグル本だったりしました。残念。
どのサイトだったかで検索したら早々に「在庫僅少」となっていて
体温と血圧がかなり下がりましたが、さすがにこれは何かの間違いですよねえ。
実際に既にすっかり売り切れかもしれませんが!


こりゃどうも お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/23(水) 10:57:29 [No 4138] URL

デデさん、体温まで下げてしまってすみません。
本当にいまから「在庫僅少」だといいのですが (^^;;
そろそろ出回るころかなあ。


噂のすごい考え方 お名前 総会屋擬 2006/08/23(水) 13:50:57 [No 4139]

本日13時すぎ、丸善丸の内本店でようやくゲットいたしました。

とりあえず15万部までは一気の情勢かと。




祝・新刊 お名前 つばめ92号 2006/08/23(水) 15:53:58 [No 4140] URL

 私も近所の書店で注文しました。

 駒込駅、電車で通ると、すでにエレベータ稼働。旧階段も改装中ですね。職場が引っ越して駒込去りましたが、懐かしい美味いお店を再訪することもなく半年以上過ごしてしまいました。地下鉄降りてタクシーに乗り換えたのが2度だけとは。

 滋賀・大津の江若鉄道展示もう終わりましたでしょうか。忙し過ぎてとてもでした。31系客車オハ27格下げ車内写真があれば見たかったのです。関西行けたのは会期直前でした。


希望的観測 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/23(水) 19:53:24 [No 4141] URL

総会屋擬さん、はじめまして……じゃなくて、あるときは柳田格之進、またあるときは鯨太左衛門さんですね。
お買い上げありがとうございます。
いやあ、15万部なんて大それたことは申しません。
もし、それだけ売れたら、カフェ・ラグタイムを借り切って、コーヒーパーティー(せこい)をしましょう。


駒込駅 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/23(水) 19:56:23 [No 4142] URL

つばめ92号さん、書店で注文だなんて……ありがとうございます(涙)
駒込駅の工事はだいぶ進んできました。
シブーい跨線橋も、通行止めと通行可を繰り返していましたが、とうとう長期間の通行止めとなってしまいました。
あのまま壊されてしまうのか……。
できあがったら、これまでとはまったくイメージは変わってしまいそうです。


Re:江若鉄道展示 お名前 Penta 2006/08/23(水) 22:52:11 [No 4143]

つばめ92号さん、どもども。

まだやっていますよ。、9月3日までです。

下記のURLで見ることが出来ます。http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/

時間があれば見に来てください。(笑)


15万分の1 お名前 Koji 2006/08/24(木) 00:38:53 [No 4144] URL

ようやく神戸の書店でも平置きされてました。

いつもの文体とは違うと言われていたので、それこそドキドキしながら読みましたよ。
なるほど、太字で断定的に書かれた文言が次々目に入ってきて、なかなかの迫力・・・。
恥ずかしながら、例えばページランクなど知らなかったことも多くて、早速自分のページで試してみたら「3」でした。
まあ半年以上も更新していないんだから、そんなもんでしょうね(^^;

話は変わって、シートの転換。
> 北陸方面から名古屋に行く特急も、米原駅で方向を変えましたよね、確か。

「しらさぎ」ですね。
確か米原に着く直前に、「進行方向が変わりますので、座席を回転してください」とお節介、もといご丁寧な車内アナウンスもあったような。
このあたりも日本的と言えるのかも知れません。


恐縮です お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/24(木) 11:29:03 [No 4145] URL

Kojiさん、恐れ入ります。
私のページランクも3です。本のなかでは最高4があると書いたのですが、いつのまにか全部3になってしまいました (^^;;
で、dagashi.orgの前にwwwを付けないでアクセスしてみると、ランクがゼロになってしまうんですよね。ちょっと変……。

>「しらさぎ」ですね。

そうそう、「しらさぎ」でした。
本州から札幌方面に行く列車は、青森と函館で2回方向転換するんでしたっけ。


江若鉄道 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/24(木) 11:30:29 [No 4146] URL

私もいつまでか知りたかったところでした。
3日までかあ。
夏バテもだいぶ解消したから行きたいなあ。


Re:座席のこと お名前 Penta 2006/08/24(木) 23:28:25 [No 4147]

そういえば、JR西日本の新快速の車両には、真ん中のドアから
入ると左右前後に手で下ろして椅子になる補助椅子(分かりにくいと、ドアをはさんで補助椅子同士の対面式座席になると言えばいいか)があって通勤時間帯以外では、下ろして座ることが出来るんですが、(前と後ろには1サイドだけあり)、一人でも多く座れて便利なんですか、他のJRでもそういう補助椅子が設けられている車両はあるんですか?

米原からJR東海の名古屋方面に行く車両では見かけないですね。


続・座席のこと お名前 つばめ92号 2006/08/24(木) 23:59:59 [No 4148] URL

 Penta さん9月3日までですか。ありがとうございました。

 JRの補助椅子は他にの北陸七尾線415系でしたか、向かい合わせをゆったりさせてドア部を補助椅子にしてあったような。
 JR東海の入ったばかりの新車313系?次車は、ドア間すべて転換という九州811系のようなタイプに変えたとか。いろいろ試行錯誤しているようです。

 部屋主さん、本州対北海道の列車、いま新幹線工事からみで、2回方向転換から暫定1回になっているようです。上野駅側で逆になったような。


座席のことなど お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/26(土) 03:44:06 [No 4149] URL

Pentaさん、つばめ92号さん、どうも。

補助椅子は関西圏に多いような。
関東だと京浜急行にありますね。JR東日本ではないような気がします。
JR東海の313系の最新版はそんなことになったんですか。
名古屋地区は、名鉄との競争の前にマイカーとの競争が大変だから、よほどサービスをよくしないと客が集まらないんでしょうね。

>部屋主さん、本州対北海道の列車、いま新幹線工事
>からみで、2回方向転換から暫定1回になっている
>ようです。上野駅側で逆になったような。

おおっ、そうなんですか。知らなかった。
寝ているときにあそこを通過すると、函館と青森でいちいちシートを転換させるのが面倒なので、函館・青森間だけは逆向きで乗っていました。
今は函館だけなんですね。


「イタリア町めぐり」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/26(土) 03:52:55 [No 4150] URL

今回の町は、なんと……
あの超有名都市「ヴェネツィア」(ただし本島のみ)です。
「ベネチア」「ベネツィア」「ヴェネチア」「ヴェネツィア」「ヴェネーツィア」のどの表記にしようかと思いましたが、結局「ヴェネツィア」にしました。

いや、小都市のネタがなくなったというわけではなくて (^^;;
実は、アクセス解析をしてみたら、「イタリア町めぐり」のダントツ人気は「アルベロベッロ」なんですね。
やはり世界遺産効果か。テレビでもよく取り上げられるし。
じゃあ、ヴェネツィアを入れればどうなるかと思ったわけです。

でも、あの町を、9枚の写真で表現するのは無茶な試みでした。
さすがにムラーノ、ブラーノなどの島を含めることはできず、そちらは回を改めて取り上げることにします。

いつものように、右上の「URL」が近道です。

そうそう、「東京 -昭和の記憶-」も更新したいのですが、あまりに暑くて、現在の姿の写真を撮る気になれなくて……。
涼しくなったら更新します。


ついに お名前 デデ 2006/08/26(土) 10:59:30 [No 4151]

ご本の支払いを電子マネーでなんとか済ませてきました。
文体が違うというお話でしたが、私は意外に著者様の文体だなあと思ったりも。
「なんだ、そんなの実例を示さないとだめじゃないか」という方がおられましたらまあそれはそれですけれども。


こりゃどうも お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/26(土) 18:24:24 [No 4152] URL

デデさん、お買い上げありがとうございます。

>「なんだ、そんなの実例を示さないとだめじゃないか」

ううっ、隠そうとしても隠しきれない文体でございました (^^;;
それにしても、すでにブログに感想を書いていらっしゃる人がいるとは……。


バーニョレージョかバンニョレージョか お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/26(土) 18:26:55 [No 4153] URL

「イタリア町めぐり」のCivita di Bagnoregioなんですが、「バーニョレージョ」よりも、「バンニョレージョ」のほうが発音が近いかなと思って、突然直してみました (^^;;
「gn」が鼻に抜ける音なんで……。
まあ、どっちでもいいことですが。ご報告まで。


ヴェネツィア お名前 アトムズ 2006/08/28(月) 00:22:23 [No 4154] URL

駄菓子さん。ついに、メジャー都市登場ですね(^_^)。
駄菓子さんの町めぐりで、聞いたこともない様なカラーブリアの濃い〜イタリアにどっぷり浸かっている身としては、簡単に行けてしまうヴェネツィアは少し物足りなさも…(^_^;)。意図は解りました(^_^)。
ヴェネツィア、懐かしさもあります。好きな街ですからね。ラグーナはまたの機会ですね。猫がたくさん見られるのではないかと楽しみにしています。
ヴェネツィアを載せたら、アクセス解析数はどうなるでしょうか。また、ご報告下さいね。スティーロやアルトモンテがダントツだったりしたらある意味凄いですけどね(^_^;)。このHP見てなければ、名前さえ存じませんでした。


京阪電車の新旧車両 お名前 Penta 2006/08/28(月) 06:08:13 [No 4155]

どもども。

昨日、京阪電車の坂本石山線の坂本へ写真を撮りに
行ったんですが、途中の近江神宮前駅の車庫に、
いつの間にか走っていない車両1両が外に出ているのを
見つけました。

で、坂本からの帰りに動いている車中からブレないように
カメラを流しながらシャッターを切りました。

下記のURLに新旧の車両の写真を貼りましたので、
時間があれば覗いてみてください。
いつも外に出ているのか、たまたま昨日だけ外に
出していたのかは分かりません。

途中に大津歴史博物館に行ける駅があるのに、
まだ行ってません。(苦笑)

http://homepage3.nifty.com/big-tree01/B001/keihan01.htm


Re:ヴェネツィア お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/28(月) 15:38:11 [No 4156] URL

まあ、町めぐりですから、これから有名観光地もたまに登場させようと思います。ちょっとひねった観点から。
そういえば、サンマルコ広場のまともな写真もなかったし、リアルト橋の写真もありませんでしたね……って自分で言うのも変ですが (^^;;

>簡単に行けてしまうヴェネツィアは少し物足りなさも…(^_^;)

いや、簡単に行けてしまう人は、日本国民の中で例外的かなと思います (^^;;
もう少しすると、ヴェネツィアが検索エンジンで拾われると思いますので、そのときにまた報告でも。


Re:京阪電車の新旧車両 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/28(月) 15:42:23 [No 4157] URL

おお、車庫の中にあった旧型車両(たしか80形)が外に出ているんですね。
京津線の地下鉄乗り入れまで活躍していた電車ですよね。
1両でも自走できるのかな。それとも、ほかの電車に引かれたのでしょうか。

大津歴史博物館はあと1週間ですね。
なかなか評判がいいようで、行ければ行きたいのですが。

ところで、大津〜坂本あたりは、サルの被害が大変だとテレビでやっていました。
線路を堂々と渡っていくサルもいるようで、Pentaさんはサルを見かけませんでしたか?


イタリア町めぐり お名前 ヨーコ 2006/08/28(月) 22:10:08 [No 4159]

「Venezia」拝見しました^^
私にとってこの町は“面倒臭い町”なのです。
理由は3度の訪問中2度もアクアアルタに当たってしまい、板を伝いながら遠回りしての移動で目的地に辿り着かない。
見えている場所はすぐそばなのに何故だか遠ざかっていく。(私は筋金入りの方向音痴)
大観光地だから何でも揃っていそうなのに、欲しい物が手に入らない。(郊外の超大型スーパーでくるくる廻っている感じ)
まっ、全て私が“とろい”の一言に尽きるのですが。

>しかし、ヴェネツィアはそんな底の浅い町ではなかった。 
 私も3度目にそのように感じました。わ〜い、部屋主さまと同じだー!!って、こんなコメントですみません。


Re:京阪電車の新旧車両 お名前 Penta 2006/08/28(月) 22:32:17 [No 4160]

>1両でも自走できるのかな。それとも、ほかの電車に引かれたのでしょうか。

どうなんでしょうね。、行きも帰りも同じ場所にあったので全然
移動させないんでしょうかね。
僕の乗っている電車も止まっていたならもう少し綺麗に写せたんですが、
スピードが出ているのでちょっとボケぎみで残念でした。

僕の撮った写真の新車両は全然車体に広告が出ていませんが、最近は
京阪も大きな広告を入れだしたのが目立ちます。

大津市歴史博物館のここ数日は、例のと平行してミニチュア模型を
広い展示室で動かして見せているそうです。

>線路を堂々と渡っていくサルもいるようで、Pentaさんはサルを見かけませんでしたか?

そそ、写真を撮っているときも遠くで爆発音が聞こえたので何かな
と思ったんですが、しばらくしてサル数匹が僕のそばを横切って
いきました。
サルの写真っも撮っているんですが、もし分かるくらいに写っていたら、
今夜また加工して同じURLの電車の下のほうに貼っておきます。(笑)

http://homepage3.nifty.com/big-tree01/B001/keihan01.htm


3度目の正直 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/30(水) 09:36:02 [No 4161] URL

ヨーコさん、こんにちは
それは運河いい……じゃなくて運がいいというか悪いというか。
冬にいらっしゃったのでしょうか?
そういえば、私も1回目と2回目は雨模様の天気で、ヴェネツィアは陰気だという印象がありました。
でも、3回目でカラッと晴れたらまったく違う印象が……町の印象なんていいかげんなもんですよね。

私は方向感覚はいいほうだと自負しているんですが、さすがにヴェネツィアでは迷います。
あそこは、大運河がS字型をしているので、それもややっこしい原因ですよね。
モロッコの町なんかにいけば、もっと迷えるかも。

今回のヴェネツィア編を自分で読み返してみて、あまりの力の入り方に苦笑してしまいました。

ぜひ、いい季節での4度目の挑戦を。そして、バーカロの楽しみを味わってみてください。
(お酒は飲めるんでしたっけ?)


京阪沿線のサル お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/30(水) 09:40:33 [No 4162] URL

Pentaさん、やっぱりサルはいましたか (^^;;
写真拝見しました。

テレビで見る限り、日光で問題になっているサルに勝るとも劣らない傍若無人ぶりですね……いや、傍若無猿ぶりか。

石山坂本線では、「きかんしゃトーマス号」という広告電車が登場したようですね。
電車にラッピングしても、「機関車トーマス」にはならないような気がするんですが、どんなものなんでしょう?


石山寺あたり お名前 つばめ92号 2006/08/30(水) 21:45:21 [No 4163] URL

部屋主さんの新刊、最寄り書店に入り入手できました。

京阪石山寺の終点にあった国鉄の宿に泊まったことがあります。1985年当時も庭にイタチのような動物が居ました。戦災にあっていないので、鴨居が低かったのをおぼえています。170なかったようで。堅田付近の市街地でも仕事のコード、小動物に噛み切られたことがあります。そんな滋賀は総じて好きですね。車窓だけでも癒されます。


バーカロ お名前 ヨーコ 2006/08/30(水) 21:51:48 [No 4164]

実はこれが気になっていたのです。エノテカの様なところでしょうか?
アグリジェントで泊まっていたホテルに隣接するエノテカで飲んだことがあるのですが、「お好きなVinoをお持ちします。」と言われ、私も友人も全く詳しくないので少し困った記憶があります。
結構飲める方だと思うのですが、銘柄とは何でも良くて。
そういう場所は簡単に探せるものなのですか?
なにせ筋金入りの方向音痴なもので^^;;

>モロッコの町なんかにいけば、もっと迷えるかも。
 自宅近辺でもときどき迷ってます^^;;
そうだ、チュニスのカスバでは、迷った挙句、絨毯屋に絨毯を売りつけられそうになったことを思い出しました。

確かに訪問する季節を選んだ方が良いですよね。
アクアアルタに遭遇した2度は、いずれも12月でした。
でも、誰も歩かない水に沈んだサンマルコ広場に降り立つ鳩は神秘的で本当に美しかったです。


Re:京阪沿線のサル +長浜城歴史博物館 お名前 Penta 2006/08/30(水) 22:15:58 [No 4165]

境内のサルの写真、見てもらったんですね。(笑)

あの写真に写っているサルの前に、2、3匹すでに行ってしまっていて、
写真に写っている一番右のまだ横にも灯篭の石に何やら見えているのも
半分だけ姿が写っているようです。

========

>石山坂本線では、「きかんしゃトーマス号」という広告電車が登場したようですね。

これは知らないですね。、見かけて写真が撮れれば、また下にでも
貼りましょう。
京阪電車のテレビのCMは京都の女性にちなんで「おけいはん」と
呼ばれる愛称があって、そのキャラクターをもっと盛り上げた方が
いいのかも知れませんがね。(笑)

==============

滋賀県内でまた展示会が開かれました。

この秋、JR北陸線長浜と敦賀間が直流化されるのに伴い、湖北地方の
鉄道の歴史を紹介する夏季企画展「長浜駅舎と鉄道文化―敦賀・
長浜鉄道物語」が9月18日まで、長浜市の《長浜城歴史博物館》で
開かれているそうです。

敦賀市立博物館との共同開催で、5つのテーマを設けて明治時代の
鉄道敷設や汽車の運行に関する資料の中には当時の乗車券や江戸時代の
木版の技術で製作された錦絵、明治36年改正汽車時間表、びわ湖を
往来していた長浜汽船湖東丸の図、鉄道の制服、制帽など277点もの
展示があるそうです。

9月18日まで無休で開かれていて、高校生以上は400円。
問い合わせは同博物館0749(63)4611


バーカロは…… お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/31(木) 01:20:12 [No 4166] URL

エノテカという名前から想像するような、気取った感じじゃなくて、日本で言えば立ち食いそばやのイメージでしょうか。
いや、立ち飲みだけのアイリッシュパブかも。

「ド・モーリ」など、有名な店が数軒あって、日本のガイドブックでも、ちょっと詳しいものなら出ていると思います。

ヨーコさんはチュニスにもいらっしゃったんですか。
私はまだエジプト以外のアラブおよびアフリカは未踏の地です。
行ってみたい。
とくにイエメン。


石山坂本線 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/31(木) 01:23:49 [No 4167] URL

つばめ92号さん、お買い上げありがとうございます。
石山寺の終点近くに、そういう建物があるんですか。
そういえば、1つ手前の唐橋駅近くにも、古い建物が並んでいましたっけ。
滋賀県には、まだまだ知られざるいい町や村があるようですね。
行ってみたい。
−−こればっかり。


京阪のトーマス号 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/08/31(木) 01:28:00 [No 4168] URL

あ、すいません。
「きかんしゃトーマス号」は、京津線のほうを走っているようです。
ただ、車両は石山坂本線用のやつです。Pentaさんがお撮りになった一番上の写真と同形式だと思います。
もちろん、地下鉄線区間には入れないので、その手前までの運行のようです。
しかも、定期列車じゃないみたい。

そういえば、長浜以北の直流化は10月でしたね。
だいぶ滋賀県の交通事情も変わることでしょう。
展示会のご報告ありがとうございます。
行ってみたい。
−−しつこいか (^^;;


グーグルのすごい考え方、を読んで お名前 つばめ92号 2006/09/01(金) 21:36:07 [No 4169] URL

 あまり詳しく書くと売り上げに響くので。まだ読破していませんが、グーグルで「缶コーヒー」で検索して1ページ目に拙サイトが出てくるのはうれしいです。サイトの技術的レベルより、収集第一人者と自負することの要素を加味してくれているのでしょうか。

 検索のことを「ググる」というのは一般化しているのか、2ちゃん語なのか、そのへんの記述もあるのかわかりませんが、ヤクルト、カルピス、ゼロックスのような商品名が一般化する例になりそうです。


迷路 お名前 アトムズ 2006/09/01(金) 23:09:38 [No 4170]

駄菓子さん、ヨーコさん。こんばん。
ヴェネツィアの楽しさは、もう一度、行ってみたいと思う所へ、まず辿り着けないところでしょうか。
迷うことが楽しい街だと思っています。どれだけ迷っても「サンマルコへ」「駅へ」「リアルトへ」などの表示が至るところに出ているので、安心して(^_^;)?迷えるのも魅力です。
天気で街の印象が変わると言うのは、私にとってはボローニャとアレッツォです。天気の悪い時にしか行ったことなかったので、暗く重い感じがしてあまり好きじゃなかったんですけど、晴れた時に行ったら全然印象が違うので驚いたものです。


宣伝してください (^^;; お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/02(土) 14:56:55 [No 4171] URL

つばめ92号さん、遠慮なくネタばらしをしてください。
そもそも宣伝が足りないもんで (^^;;

以前は、「駄菓子」で、かなり上位に私のサイトが表示されたのですが、いまはそんなこともなくなってしまいました。

「ググる」ということばに対して、グーグルが嫌がっているという話を新聞記事で読みました。
なぜでしょうかね?
ちょっと安っぽいからか。ヤフーやMSNに気をつかっているからか。
外国語では「グーグル」が動詞化する現象ってあるのかな。
イタリア語だと、「ググラーレ」かな。
あ、そもそもイタリア語だと「ゴーゴル」と読んでいるのかも。


町の印象 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/02(土) 15:00:59 [No 4172] URL

アトムズさん、こんにちは
確かに、町の印象は天候で大きく左右されますよね。
ボローニャもアレッツォも、どことなく地味な印象を受ける町なので(?)、天気が悪いと確かに重苦しい感じがすることでしょう。
私の場合は、「イタリア町めぐり」で書いたマントヴァがそうでした。


ググれ お名前 デデ 2006/09/03(日) 01:47:43 [No 4173]

そんなときにはすごい考え方のグーグル検索!
ということで、「google 動詞 辞書」で検索してみました。
仏語は"googler"「ググレ」ということになるようですね。


「ググる」はOK? お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/03(日) 02:01:31 [No 4174] URL

どうやら、グーグルが難色を示しているのは、英語の「google」をそのまま動詞に使うことのようですね。
日本語は短縮した上に活用している(?)から問題ないのかな。
今のところ、日本語の「ググる」自体に文句はつけていないみたいです。
じゃあ、「グーグる」ならどうなる?

と書いたところで、デデさんの書き込みを発見。
フランス語はググレかあ。
となると、活用させると、
(私は)ググル、(君は)ググル、(彼は)ググル、(私たちは)ググルッソン、(君たちは)ググルッセ、(彼らは)ググル……になるか。
昔受けたフランス語の授業を突然思い出しました。


徳山の事件で お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/04(月) 05:06:28 [No 4175] URL

いきなり、ブログのアクセス数が増えて変だなあと思ったら、徳山高専の殺人事件に関連したリンクサイトに、なぜか掲載されてしまったからのようです。
リンクをクリックしたら、徳山に3時間しかいなかったという、くだらない話が出てきて腹を立てた人が、日本じゅうに100人近くいるようです。
すいません。でも悪いのは私じゃありません (^^;;


「グーグルのすごい考え方」読了しました お名前 つばめ92号 2006/09/05(火) 00:31:40 [No 4176] URL

 私のサイト、ページランク3でした。直前に更新しましたが、被リンク質量で決まるようで。
 ウチの社長が部屋主さんの高校の13年先輩という奇遇なので、一読薦めてみましょうか。こちらも山海堂で共著くらい出してるかもしれない人ですが。


ありがとうさまです お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/05(火) 21:06:33 [No 4177] URL

個人のサイトは、どこもページランクはせいぜい3のようです。
パソコンマニアのうるさがた以外の人には、ぜひ勧めてください (^^;;


渥美清 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/05(火) 21:11:09 [No 4178] URL

きのう午後10時から、NHK総合テレビで渥美清のことを1時間半やっていました。
寅さん以外の渥美清のことを、知ってもらういい機会だったのではと思います。
もっと古い映画のシーンも見たかった。でも、戦争直後のテキヤ時代の話も出てきて、なかなか興味深いものでした。

それにしても、先日、関敬六が亡くなったとき、新聞でもテレビでも「寅さんの親友亡くなる」という見出しだったので、ガクッときました (^^;;
そういえば、そのとき出てきた谷幹一も、ずいぶんおじいさんになっていたなあ。


テレビ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/06(水) 20:53:17 [No 4179] URL

どこつけても、同じようなニュースばかりやっていますね。
そろそろサッカーがはじまるかな。
ところで、もし紀子妃の帝王切開がもう1日遅く行われていたら、私の誕生日が将来の天皇誕生日となる可能性があったわけです。
しかも、ぴったり半世紀ずれた誕生日に……うーん。


1/100万 お名前 瀬戸内出身 2006/09/06(水) 22:24:28 [No 4180]

「グーグルのすごい考え方」、小生も買いました。関東地方とは言っても田舎で、平積どころか、店員でもどこにあるのかなかなか分らず、それでも端末で調べて1冊だけあると言うことで、後に引けなくなってしまいました。読み始めたばかりで、質問や感想等は別途(?)。

ところで、小生は雅子様と(年は違いますが)誕生日が同じで、愛子様が天皇になられることを切に願ってました(男系とかに拘るのも尤もなような気はしますが)。とにかく、雅子様、もうお一人……うーん。


渥美氏など お名前 デデ 2006/09/06(水) 23:33:44 [No 4181]

テレビは見ませんでしたので分かりませんが、
渥美清は、私がまだ幼いころ(調べれば74年ごろ)テレビドラマ「ヨイショ」に出ていたのをわずかに覚えています。
もちろんいくつかの断片のシーンしか覚えていないのですが、レストランのウェイターか何かだったような。
なので自分でも大変意外ですが、寅さんと等しくそういうイメージもあります。
ちょっと前に見た昔の映画では寝台特急さくらの車掌でした。
プライベートは結構謎に包まれた人みたいですね。

ところで数日前新聞を見たら、大学の教授がコラムで「グーグルしてみたら、何件出てきて...」とグーグルに関して何の説明もなく書いてありました。
新聞ですからネットを知らない人も多く読んでいるでしょうけれどもねえ。
というよりグーグルってやっぱり「する」ものなのか。

ということで来るお誕生日おめでとうございます。


茨城交通 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/07(木) 13:49:30 [No 4182] URL

瀬戸内出身さん、お買い上げありがとうございます。
しかも、苦労して探していただき恐縮です。

皇室は、ここまでこだわってきたのなら、徹底的に男子男系にこだわってみたほうがいいのではと無責任に思っています。
そもそもが大昔から宗教的な象徴ですからね。
巫女さんを男がやったらおかしいのと同様ではないかと思っています。
女性天皇はいいけど男系は守り、それが無理になったら、継体天皇のように遠くの親戚から連れてくるか、廃止するかどっちかにするというのはどうでしょう。

ところで、日立電鉄に続いて鹿島鉄道の存廃が取り沙汰されている茨城県では、とうとう茨城交通湊線を廃止したいという話が会社から県に伝えられたようですね。


「泣いてたまるか」 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/07(木) 13:54:11 [No 4183] URL

……という連続テレビドラマが印象に残っています。
「空が泣いたら雨になる、川が泣くときゃ水が出る。オレが泣いてもなんにも出ない」というテーマ曲が印象的だったなあ。
あとになって、「男はつらいよ」と似た設定だったなあと思っていたら、やはりそうだったようですね。
うちの父親は、以前、柴又駅(昔、近くに住んでいた)でロケをやっているところを見かけたそうです。「思っていたよりずっと小柄な人で、ちっとも目立たなかった」と言っていましたっけ。

「グーグルする」と新聞で使うのはねえ……。
案外、本人が「ググる」と書いたのを、新聞の校閲が「グーグルする」に直してしまったとか……。


鉄子さん お名前 Penta 2006/09/08(金) 18:53:48 [No 4184]

どもども。

鉄子さんって知っていました?(笑)

鉄道ファンの多くは男性ですが、女性の鉄道ファンのことを
「鉄子」と言うんですね。
夕方のローカル・ニュースで「鉄子」さんのことが出てきて、
今、鉄子が急増中だそうです。

鉄道ファンにはいくつか種類があって、鉄道の写真を撮る「撮り鉄」ファン、
乗ることが楽しい「乗り鉄」ファン、廃止線のときにいく「葬式鉄」ファン
などがあって、女性ファンの多くは「乗り鉄」ファンだそうです。


茨城交通湊線 お名前 瀬戸内出身 2006/09/08(金) 21:41:09 [No 4185]

たまに勝田駅で高校生達が乗降するのを眺めていたのが茨城交通湊線だったことに、先程、気付きました(鹿島鉄道と誤解してましたが、とんでもない方向音痴/地理音痴で申訳ありません)。廃線前には乗車しておきたいと思いますが、かく申す小生、日立電鉄線の時と合せて、「葬式鉄」ファン[No 4184] に分類されそうですね?

とにかく、このままでは鉄道は赤字が膨らむ一方のようで、「乗り鉄」ファンの多い女性を取込んだり、積極的に自動車との共存を図るなど、存続には色々な工夫が必要なような気がします。

P.S.(re:No 4182)
「グーグルのすごい考え方」、苦労して(予想以上に時間を掛けて)探したのは、店員(の方々)で、小生ではありません。また、定価の何倍もの価値があるものと思っています(←I hope and believe(?))。


鉄子の部屋 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/09(土) 03:52:13 [No 4186] URL

Pentaさん、もちろん知っていますとも (^^;;
書店で鉄道関係の本が並んでいる場所に行くと、タイトルに「鉄子」という単語が含まれる本を目にします。

20〜30代の女性は、意外にそういう人がいるんですね。
子どもの影響で、いっしょに汽車や電車に乗りに行くうちに、好きになったという人もいるようです。
のんびりと一人旅をする女性が増えたことも、関係があるかもしれませんね。
まことに喜ばしい現象かと思います。

ひるがえって、私たちと同じ世代の女性は、すでに頭が固くなっているようで、いまだに、鉄道好き=暗い=オタクというイメージが抜けないようで困ったもんです。

「撮り鉄」「乗り鉄」は聞いていますが、「葬式鉄」は初めて耳にします。
うーん、ちょっとネーミングがねぇ……。
それから、走っているときには行かずに、わざわざ廃止になってから廃線跡に行く、ヘソ曲がりな人たちがいます。
「廃鉄」「廃人鉄」か……。


市は存続を要望 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/09(土) 03:59:00 [No 4187] URL

茨城交通から市への打診があったニュースは、ここにありました。

http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000609020003

今後の方針はこれから煮詰めていくのでしょう。
いずれにしても、ローカル私鉄の独立採算は今後かなり難しくなっていくでしょうね。
前にも書いたけれども、ヨーロッパのように、福祉の一環として周辺自治体が費用を出す(もちろん鉄道会社の企業努力も必要ですが)方向に行かないと、地方の公共交通は(バスも含めて)軒並み廃止になり、都会と地方の格差はさらに広がるような気がします。

>定価の何倍もの価値があるものと思っています

恐縮します。たしかに、いま時代、560円の文庫は安いですよね。
自分で言うのもなんですが。


鉄分補給スペシャル お名前 Penta 2006/09/09(土) 06:55:54 [No 4188]

どもども。

昨夜、8時20分から9時50分まで、NHKのBS11で「熱中時間
鉄分補給スペシャル」という番組が放送されていました。
このタイトルも面白いネーミングですよね。(笑)

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-09-08&ch=12&eid=13992

何人かの鉄道ファンが登場して自分の得意な分野を披露したり、
ミュージシャンの向谷実が二子玉川駅から廃線になった砧駅までを
探索する旅が昔の映像を交えて見せていました。、サヨナラ運行の
時の写真に向谷実本人の当時の幼い姿が写っているのを発見して
驚いていました。

「スペシャル」とあるんですが、時々、放送されているのを見かけます。


天下の…… お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/10(日) 22:18:54 [No 4189] URL

BSとはいえ、天下のNHKが最近はそんなこともやるんですね。
そのうちお呼びがかかる……わけないか (^^;;
トロッコファンが認知を受けるのは、まだまだ数年かかるかも。

向谷さんは、元カシオペアのメンバーで、トレインシミュレーターもつくったんでしたっけ。
タモリ倶楽部にも、ときどきでていますよね。

昔、音楽の著作権に関する記事で、たまたま事務所まで取材に行ったことがあります。
まあ、そのときは鉄道の話はできませんでしたが。


「廃鉄」ファン、「廃人鉄」ファン? お名前 瀬戸内出身 2006/09/10(日) 23:01:49 [No 4190]

日立電鉄線の線路跡を歩いてみたいと思っているのですが、殆どの個所が会社に立入禁止にされていて、夢(?)が実現していません。ヘソ曲がりか否かは別として、わざわざ廃止になってから廃線跡に行くのではなく、廃線間際になって乗出す「葬式鉄」等がベースにあると思ってますが、、。

一方で、古くて長い陸橋[No 4002] の(橋桁ではなく)橋脚も撤去が進んでいるようです。


安部さんは燕ファン お名前 つばめ92号 2006/09/11(月) 01:37:44 [No 4191] URL

 金曜から時の人安部晋三氏がスワローズファンだとの記事がスポニチ、サンスポに。産経時代からのファンを強調したのはサンスポ。スポニチにはサラリーマン時代に神宮三塁側に座りながらひとり東京音頭熱唱などのエピソードを。
 母校の2年先輩が時の宰相にならんとしている・・・タカ派のDNAとリベラル中道の学園との違和感もあるのですが。せめていい番頭さんが付いてくれればと祈るのみです。


「廃鉄」 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/11(月) 18:51:37 [No 4192] URL

まあ、いつでも行けると思っているうちに、いつのまにか廃止になるというパターンはよくあります。
近ければ、廃止前の大騒ぎになる前に行けるのですが、遠いローカル私鉄ともなるとそうはいかず、貴重な路線を取り残したという悔恨は数知れず……。


安倍氏が燕ファンとは お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/11(月) 18:54:57 [No 4193] URL

産経時代からのファンならば、弱者の痛みや苦しみはわかっていると思うけど、どうなんでしょ (^^;;
つばめ92号さんの先輩でしたか。
早くも勇ましい発言が相次いでいるのは確かに心配。


Re:安部さんは燕ファン お名前 つばめ92号 2006/09/12(火) 01:16:26 [No 4194] URL

 産経アトムズ時代からのファンならば弱者の・・部屋主さんが、いいことおっしゃいました。御意!
 安部さんも再出発支援議員連盟なるものを立ち上げておられるようですが、なぜか違和感ありありで。
 ともあれ、神宮球場の始球式に一度はどうぞ。


再出発支援 お名前 瀬戸内出身 2006/09/12(火) 22:03:06 [No 4195]

誰の公約かとは別に、どう言うことか、良く分りません。今でも、志望校に入るため浪人したり、年配の大学生とかもいますし。自分の親もそうでしたが、失敗しても事業を立上げたりする人もいるはずですし(借金返済も多分本人)。郵政造反組の復党のことだけとすれば、国民に対する公約とは言い難いと思いますし、、。

> 取り残したという悔恨 [No 4192]
正しくは「撮り残したという悔恨」でしょうか?部屋主さんにコメントできる身分とは思いませんが、、。


なぜか長野 お名前 駄菓子@長野 2006/09/13(水) 21:26:14 [No 4196] URL

仕事で長野にやってきました。
ホントは日帰りのはずが、個人的な理由(気分?)で1泊することなりました。寒い……。
狭いホテルの部屋でパソコンとのにらめっこも終わり、さあ、晩飯を食いにいかないと。
さあ、あしたは東京に向けて再出発だ。
やはり、お二人の言うとおり、あの再出発はよく意味がわかりませんよね。
いまだって再出発できるんだし。それとも、これからはもっと厳しい格差社会がくるという予告なのか。

>正しくは「撮り残したという悔恨」でしょうか?
ありゃ、お恥ずかしい。


再出発支援〜心の優しい安部さん?〜 お名前 面城生(おもしろ) 2006/09/16(土) 10:38:34 [No 4197]

安部さんには、祭事を取り仕切って来た名門氏子総代家御曹司の風情が
漂い、祖父のお血筋を強く受け継ぎ、Tシャツにジーンズをまとい
スニーカーによって踏みにじられた、伝統ある祭礼の復活を願う純粋で
回顧主義的な心根と振る舞いが、変人信長に頼らざるを得なかった、
義昭公の様な雰囲気を醸し出していらっしゃいます。
一方、反氏子勢力の長には蝦夷の阿弖流為(アテルイ)の風情が漂い、
東北人の良い面である、粘り強さと気骨さが感じられます。
家康に似た豪腕さは、特異なパフォーマンスを演じる猿楽が得意で
あった前任者に比べ、地味ではあるが、集団で演じる素朴な三河万歳の
芸風を目指している様に感じられます。
「家康公に過ぎたる者が二つ有り、唐の頭に本多平八(忠勝)」
東アジアの文化を大切にする兜「唐の頭」は、既にあるので・・・後は、
忠勝ほか、徳川四天王の酒井忠次・榊原康政・井伊直政らの参謀たちを
如何に揃えるか!・・・が、来年夏の関が原の勝敗を左右するで
ありましょうなぁー....


ブログの方に書込んだら お名前 すずめ 2006/09/16(土) 12:18:35 [No 4198]

コメントがバルタン星人化しました。
Why?

そーいえば、前もそんなことあったっけ。Macだから?


聞きかじり お名前 瀬戸内出身 2006/09/16(土) 22:38:49 [No 4199]

実は、民主党のセイフティネットも良く分りません(聞きかじりですが)。例えば、事業に失敗して莫大な負債を抱え込んだ場合、(再就職の斡旋も含め)生活の面倒は見てくれそうな気がしますが、借金返済も国等で面倒を見るとすれば予算は?寄らば大樹で大禍なく(更には、休まずサボらず働かず?)の風潮を脱して、チャレンジを奨励するような点は評価出来るかも知れませんが、、。

> 市は存続を要望 [No 4187] ひたちなか市の本間源基市長は14日、9月定例会の一般質問で、茨城交通(本社・水戸市)から廃止の打診があった湊鉄道(14・3キロ)について、「市をあげて鉄道の積極的存続に取り組むべき時代になってきている」との考えを示したそうで、一昨年廃線となった日立電鉄線(日立市は存続に冷淡/冷静)とは対照的なようです。
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.phpk_id=08000000609140007

なお、日立電鉄線の記憶は薄れてしまいましたが、それでも、時折、草茫々の跡地を見るにつけ、こんな狭い所を走っていたのか・・などと寂しさがこみ上げてきます(夏草/秋草〜夢の跡)。


アテルイ お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/17(日) 01:07:06 [No 4200] URL

面城、瀬戸内出身さん、こんばんは
なんか、結果がわかっているのにまだやっているんですね。自民党総裁選挙って。
街頭に出て演説しているけれど、それを聞いているほとんどの人には投票がないのに。まあ、それは以前の民主党代表選でも同じでしたが。
小沢=アテルイ説というものおもしろいかも。なにごとにつけ対照的ですから、まあ来年の参議院選挙まで、いろいろあるでしょう。

茨城交通湊線には、存続の動きが出てきたのはめでたいかぎりです。
また乗りにいかなくては。


ブログのこと お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/17(日) 01:11:46 [No 4201] URL

すずめさん、こんばんは
バルタン星人ってなに? 若いから知らないや。
……とここまで書いて、「若いから知らない」という発言が、「それが古いものであるということを知っている」のと同じ意味であることに気づきました (^^;;

どうも、ココログとマックの相性が悪いようですね。
以前、POOh!さんも同じような現象が起きたと、おっしゃっていましたっけ。
勝手に増殖したコメントを削除するのは簡単ですので、遠慮なく書き込んでやってください。
それから、ちょっとブログのイメージを変えました。
かなり季節外れですが……。


Macでバルタン星人 お名前 POOh! 2006/09/17(日) 16:19:31 [No 4202] URL

駄菓子の旦那、こんにちは。すずめさん、お久しぶりです。
バルタン星人を知らないPOOh!です。

ブラウザの問題だと思います。Mac用のIEでコメントすると文字化けするんですが、ネスケからだとOKでした。サファリは使える環境でないので試していません。で、ネスケで送信すると、コメントが勝手に増殖して旦那に削除していただくことに…。ま、増殖ったって、2つか3つなんで、嫌がらせと間違われることはないと思いますが。ね、駄菓子さん。

これから台風に備えて引きこもります。
停電しなかったら、後で「レストラン最新(でもないか)情報」をメールしますね。


台風 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/18(月) 01:25:44 [No 4203] URL

POOh!さん、こんばんは
バルタン星人化というから、手がはさみの形なったのか、とも思いつかなかった駄菓子です。

さて、助け船ありがとうさまでした。
それにしても、台風はすさまじいことになりましたね。
POOh!さんの家は無事でしたか。
なんか、家の中にいて亡くなった人もいるとか。


いや〜すごい風でした お名前 POOh! 2006/09/18(月) 03:26:25 [No 4204] URL

もう、ほぼ落ち着いたみたいです。
天変地異とは、まさにこのことか?みたいなすごい嵐でした。

>なんか、家の中にいて亡くなった人もいるとか。
いや、とても他人事とは思えないです。家の中にいても危険を感じましたから。

バルタン星人と言われると、蝉ではなくザリガニを連想…あっ、詳しくは知りませんけど。


台風一過 お名前 駄菓子(部屋主) 2006/09/19(火) 02:05:46 [No 4205] URL

九州は大変なことになっていたようですね。
POOh!さんの頭の上あたりを、台風の目が通過したのでは?
一度、台風の目というやつを経験したいなと思っていましたが、ニュースを見て、ちょっと尻込み。

いまごろは、台風一過の晴れ間でしょうか。
……小さいころ、「台風一家」かとずっと思っていた私です。