道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6073

レスありがとうございます お名前 Crystal2 2007/09/29(土) 17:31:54 [No 4706] URL

あと「おばさんと雲海の話」も好きです。
駄菓子青年がまだ見ぬ地に思い描く夢を見るシーンは、
性は車、名は寅次郎を彷彿とさせ、さすが下町生まれの駄菓子様と感服いたしました。

今も東京にいらっしゃって、お仕事忙しいのですか?
ご紹介のあったジャズ喫茶に伺えば、駄菓子様にお会いできたりするのでしょうか?


カフェ・ラグタイム お名前 駄菓子(部屋主) 2007/09/30(日) 17:24:17 [No 4708] URL

そういえば、寅さんの映画の冒頭で、そんな場面がありましたね。
夢の中で勝手な妄想が膨らみ、気がついたら京成電車が江戸川を渡ってしまっていて、あわてているというのが。
「男はつらいよ」は10回目くらいまでは大好きです。

>今も東京にいらっしゃって、お仕事忙しいのですか?

ええ、東京にいて、そして忙しくしています (^^;;
このサイトで案内をしている「カフェ・ラグタイム」には、多いときで週に4回、少ないときでも1回は行っています。
だいたい夕方が多いかな。
マスターに尋ねてみてください。

ぜひお時間があるときにどうぞ。ただ、土日は休みで、ライブのない月〜水は7時に終わってしまいますが……。


時津風親方 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/09/30(日) 17:26:09 [No 4709] URL

いま問題になっている時津風親方ですが、調べてみたら現役時代は双津竜だったことを知ってビックリ!
写真が大好きな趣味人のインテリというはずだったのですが、どこをどう間違えてあんなふうになってしまったんでしょうか。
それとももともとそういう素質があったのかなあ……。


危機管理 お名前 瀬戸内出身 2007/10/03(水) 22:17:15 [No 4710]

小生は、立派な趣味とかもなく良く分りませんが、「人格者」でも魔がさすこともないとは言えないのではないかと思います。そう言う時でも、最悪の事態を回避するにはどうすれば良いか、こうした「危機管理」も必要なのではないかと思います(ひょっとして、「道徳教育」とか以上に)。

肉体的に過酷な相撲等を指導する者は、どこまでなら安全か、的確に判断する責任(や能力)が問われているような気がします。こうした点が保障されてないと、過酷な状況に身を晒すのは困難なような気がします。


解雇 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/05(金) 14:49:02 [No 4711] URL

狭い世界にいて、「親方、親方」とか「先生、先生」なんてちやほやされていると、誰しも自分が偉いと思ってしまうんでしょうね。他山の石とせねば。

時津風はやはり解雇処分でした。
相撲協会自体が問題かなとは思いますが。貴乃花あたりが革命を起こして、理事長職を奪う展開になればおもしろいんだけど。

そもそも、相撲を国技なんて誰が決めたのかなあ。
法律にはないようですし、どうやら彼らが自称して、周囲がそう思い込んでいるだけのようですね。
もっとも、法律で決められちゃったら、それはそれで困りますけど (^^;;


時津 親方 お名前 瀬戸内出身 2007/10/05(金) 22:23:25 [No 4712]

唐突かも知れませんが、時津風部屋に時津海と言う力士がいます(ね?)。長崎県出身だそうですが、長崎県には大村湾と言う(瀬戸内海よりも遥かに穏やかで湖のような)海があり、(今は長崎市のようですが)時津と言う大村湾沿の町もあって、時津海の名の由来が気になります。

その時津海ですが、先場所、(腰を痛めていた)露鵬との取組の後、勝名乗りを受ける時、それ程でもなかった寄りを堪えられなかった露鵬の方を心配そうに見ていたそうです。力士は(も)身体が資本、好い相撲を取るためにも、大切にして欲しいものですね。

相撲では「親方」=「部屋主」のようで、部屋主(駄菓子)さんも他人事ではないのでしょうか?


相撲部屋 お名前 つばめ92号 2007/10/06(土) 19:02:52 [No 4713] URL

私も東京第二のスモウタウン阿佐ヶ谷の出身、力士たちの姿は幼少の頃からなじんでいます。諸問題吹き出していますが、あの琴風の手記でもいい兄弟子が居たからつらいシゴキに耐えたと書いています。相撲界もなんとか人材で立ち直ってもらいたいものです。

われらが燕部屋も親方(監督)が決まらなければ話にならないのですが。心配です。


相撲と腰痛と燕 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/07(日) 17:00:21 [No 4714] URL

露鵬ではありませんが、私も初めて腰痛というものになってここ数日苦しんでおります。
肩凝りと背筋痛をだましだまし仕事をしていたら、とうとう腰に来てしまいました。腰に疲れがたまっていた感触はあったのですが、そこで甘くみたのが大失敗……。

瀬戸内出身さん、確かに時津風の語源はどこにあるんでしょうね? 片男波は地名のようなので、ここも地名に関係しているんでしょうか。

ところで、つばめ92号さん、燕部屋の監督として、日刊ゲンダイ辞令では、あのチャーリー・マニエルという説が出ていましたよ。


燕ファン歴41年間で7度目の最下位 お名前 つばめ92号 2007/10/08(月) 23:59:38 [No 4715] URL

古田引退試合は元々行けませんでしたが、よさそうでした。21年ぶり最下位が今日の惜敗で決まってしまいました。

外国人監督ですか。そのゲンダイ詠みました。マニエル、パリッシュ、パラーゾ。3人もメジャー監督輩出しているのはすごいかも。活躍しましたが、当時そんな格を醸し出していなかったのですが。噂も出ていないところではヒルトンはどうでしょう。

国内OBでは栗山氏。グランド外での振舞人柄で見てしまいます。いつも感心させられた若松さんのように、栗山氏はファンの求めの記念写真に笑顔付で応じていました。他の新聞辞令は荒木大輔、高田繁とスポーツ関東6紙で3人に別れてます。内訳は高田氏が6分の3か4だったような。一応身内のサンスポは不気味な沈黙か。


最下位 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/09(火) 19:28:51 [No 4716] URL

前回の最下位はそんな前でしたっけ。そういえば最近は、ぱっとしないと思っても4位あたりにはいましたね。まあ、4位でも最下位でも実質的に変わりありませんが (^^;;
そういえば、ヒルトンはマイナーリーグの監督をしていましたよね。数年前にかつての助っ人大集合があったとき、日本にやってきたという記事をみましたっけ。
あとは池山説というのも耳にしました。


日本シリーズ お名前 Penta 2007/10/11(木) 21:47:04 [No 4717]

今年のセ・リーグは巨人、パ・リーグは日本ハムが優勝したので、日本シリーズは巨人と日本ハムの試合だと思っていたら、各リーグの2位と3位の勝者とリーグ優勝のチームが試合をして勝てば、日本シリーズに進出出来るんですね。

ということはリーグ優勝しても日本シリーズに進出出来ないこともありえるわけですね。

これを「クライマックス」と言うらしいですね。、今日まで全然知りませんでした。(苦笑)


Re: 日本シリーズ お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/13(土) 05:48:39 [No 4718] URL

Pentaさん、そうなんですよ。
今年からそうなりました。
パリーグでは、以前から同じようなことをしていたのですが、去年まではクライマックスシリーズ(去年までは別の名前だっと思いますが)の勝者が優勝だったんですよね。
今年からは、セ・パとも、リーグ優勝チームと、日本シリーズ進出チームが別々というわけです。

さて、ヤクルトは日本ハムGMの高田氏に監督就任を依頼したとか。球団の意識・体制も変えてほしいものです。
そして、ラミレスはどうなってしまうのか……。


クライマックスシリーズ雑感 お名前 つばめ92号 2007/10/13(土) 22:14:23 [No 4719] URL

歴史的な「変革」セも始まりました。向こう10年、展望あるチーム作りをした中日阪神により、覇権は名阪間で争われるとまでいわれている現状に「風穴」あける(巨人に救いの手)ための改革と言われていました。ちょっと前の古田ヤクルトなら短期決戦に圧倒的強さ見せていましたが、その峠も越したと「判断」されたのでしょうね。

高田氏ではわくわくしませんね。非OBとしても広岡さんや野村さんのようなニオイがしません。在野にノムラ二世がきっといるはずですが。倉島球団専務のような選手あがりの幹部がいる強みで監督発掘してほしいものです。でも栗山ヤクルトは一度は見たかった。

ラミレス昇給払い切れず流出やむなしの空気ですね。せめて仙台なら送り出せるのですが。


後任監督 お名前 アトムズ@夜勤中 2007/10/15(月) 02:24:38 [No 4720]

 古田のあと、人気を盛り上げられる監督は池山くらいしかいないと思いますが、池山はまだ修行中の身ですしね。
 高津に対する扱いも貢献者に対する扱いじゃないし。高津が楽天にでもいったら、来シーズンは楽天ファンになっているかも知れません。土橋や飯田も楽天のコーチになれば、今のヤクルトより、よほどスワローズらしいじゃありませんか。


ストーブリーグ お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/15(月) 09:29:17 [No 4721] URL

ストーブシリーズがあるなら、スワローズはダントツの1位かもしれませんね。
私は、マニエル監督にヒルトン・ヘッドコーチ、ラミレス選手兼任打撃コーチを期待していたのですが (^^;;

来年はヤクルトOBが豊富な楽天を応援しましょうか。


アルベロベッロ お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/15(月) 09:35:15 [No 4722] URL

昨日のTBS「世界遺産」では、南イタリアのアルベロベッロをやっていました。
「あれ、まだやっていなかったっけ?」という印象ですが、NHKでさんざんやっていたので、そっちの記憶が強かったようです。
おかげさまで、私のHPにも「アルベロベッロ」で検索して飛んできた人が100人前後いらっしゃったようです。
なにしろ、「アルベロベッロ」で検索すると、グーグルでもヤフーでも1ページ目に表示さてしまうのにビックリ。あのウィキペディアより上なんて、笑ってしまいますね。
まあ、ウィキペディアのアルベロベッロは、文字通り書きかけですが……。
それにしても、地名の由来として、昨日も「アルベロベッロは美しい樹」といっていましたっけ。確かに現代イタリア語では、そうなんですけどね。


赤福 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/19(金) 05:12:13 [No 4723] URL

「赤福よお前もか」という感じですね。
こう言ってなんですが、ちょっと持ち上げられすぎていた気がしていました。
先日、三重まで行った帰り、駅で赤福を買っていこうと思ったのですが、なぜかそのときは虫の知らせ(?)でやめて、長餅にしました。
……もっとも、ずっと前から偽装をしていたのだから、虫の知らせもないもんですが (^^;;

赤福は伊勢の店で買ったのと、新幹線の駅あたりで買うのとでは、かなり味が違うというのは以前から聞いていました。
実際に食べてみてもそう思ったものです。
それは単に新鮮度の違いと思っていたのですが、まさかあんなアコギなことをやっていたとは……。

そういえば、伊勢には阿漕が浦というところがありましたっけ。
津駅の隣は阿漕駅でしたね。


Re:赤福 + 新幹線新駅 お名前 Penta 2007/10/19(金) 23:22:04 [No 4724]

赤福がとうとう営業禁止措置を取られてしまいましたね。
冷凍、解凍するだけじゃなく、餡と餅を分けて別の業者に流れていたとか報道されていました。

名古屋とか大阪なので買った赤福しか食べていない人は本物の味を知らないのかも知れませんね。(笑)

========

滋賀県の栗東市に建設予定だった新幹線の新駅問題、最高裁が栗東市に対して「上告却下」したので、新幹線の新駅は出来ないことになりました。

多額の予算が必要なので地方債で一部を賄おうとしたんですが、結局計画は消滅してしまったようです。


Re:赤福 + 阿漕ケ浦 お名前 瀬戸内出身 2007/10/20(土) 00:54:10 [No 4725]

今度の騒ぎで赤福を知りました(汗)。

> 赤福は伊勢の店で買ったのと、新幹線の駅あたりで買うのとでは、かなり味が違う
日付が同じでもですね?これが偽装発覚の契機なのでしょうか?一度、赤福を食べてみたいと思いましたが、「本物の味」でないと無意味だし、伊勢の店まで行くのも大変で、お預けになりそうです。

ところで、茨城県東海村にも、阿漕ケ浦があります。原研の施設と思いますが、阿漕ケ浦クラブもあり、池があって花見の名所のようです。海岸も近いはずですが、池が名前の由来なのかも知れません。

P.S. 大村湾沿の時津と言う町、今でも長崎市ではないようです([No 4712]の訂正)。


赤福と参宮線 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/21(日) 21:10:31 [No 4726] URL

とうとう無期限営業停止になってしまいました。もともとは内部告発のようですね。

まあ、赤福自体は好きだったのですが、今年だか去年だか、赤福の会長が「JR参宮線を廃止して観光客のための駐車場をつくれ」という提案をしたのを聞いて、「ちょっと図に乗っているのでは」と思ったものです。

確かに、伊勢市に「おかげ横丁」をつくり観光客を増やし、活性化したことで、地元では絶大な支持を得ていたようです。
でも、地元の大半の人にとって無関心な存在とはいえ、学生や通勤者の足である参宮線をあっさりと「廃止」などといって、観光客を増やす(つまり、自分たちのふところもふくらむ)という方針はいかがなものかと、違和感を覚えたのでございました。

そんなことが心の奥底にわだかまっていたので、先日、名古屋駅で赤福を買わなかったことにつながるのですが……。
別に私の怨念で、偽装が発覚してわけではありませんので、誤解なきよう (^^;;

三重の阿漕ケ浦は、和歌にもなっていましたよね。確か。


赤福vs御福 お名前 BORIBORI 2007/10/24(水) 00:03:55 [No 4727]

駄菓子さんお久しぶり、新幹線の車内販売で売ってるのは「赤福」のみならず薬で言うとジェネリックである「御福」もかなりありました、いまや共倒れだと思うんですが「御福」のメーカーはまさかこの状況を予想してなかったでしょうね。


御福 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/24(水) 01:56:12 [No 4728] URL

そういえば、JR東日本の駅で、一時よく見かけましたね。
実は、今度の騒ぎでどうなっているのかと思っていたら、数日前の日刊ゲンダイに取り上げられていました。
その記事によると、共倒れどころか、赤福の代わりに買う人が多くて特需になっているそうです (^^;;
もっとも、人の失敗が原因なので、あまり喜ぶわけにもいかず、大きく宣伝を打つようなことはしないのだとか。
さらにその記事によると、御福も200年ほどの歴史があるんだとかで意外でした。


山田洋行と内田洋行 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/24(水) 01:58:31 [No 4729] URL

今、前防衛事務次官の接待問題で話題の山田洋行。
この社名を耳にして、「あれ、製図器をつくっていたメーカーが、いつのまに軍需産業の商社になったんだろう」と不思議に思っていました。
きょう、やっとナゾが解けた \(^o^)/
製図器をつくっていたのは内田洋行だった!


Re:山田洋行と内田洋行 お名前 瀬戸内出身 2007/10/28(日) 13:55:43 [No 4730]

「〜洋行」と言われても、ピンと来ません(ね?)。商社とか言う意味のようですが、気になる言葉だからか、「〜」の部分を、紛らわしいし、「山田」と「内田」、混同してしまいそうですね?小生も、内田洋行は思い出せませんでしたが、事務用品などを防衛庁とかに納入してるのかな?などと漠然と思ってました。

こう言うことをストレートに書くのは、この板の方針(部屋主さんのご意向)にそぐわないかも知れませんが、情報操作のようにすら思えます。情報が決定的な役割をする分野だけに、情報をめぐる数々の不祥事には不安が募ります(ね?)。

なお、これも一字違いですが、山田洋行と聞いて山田洋次(監督)を連想する人は、余りいないような気がします。


おひさしぶりです お名前 Crystal2 2007/10/28(日) 15:37:56 [No 4731]

私は鉄道模型のシーナリーパウダーとか作っていた津川洋行が何か悪いことをしたのかと思ってしまいました…(^^;;


御福 お名前 BORIBORI 2007/10/28(日) 15:53:04 [No 4732]

先週 仕事で関西方面にいましたので各地の駅で観察してきましたが、確かに売店では御福餅が売れてましたね、新幹線の車内販売まで品物が回ってないかもしれません。サンスポでもバカ売れって記事がありました。
ところで白い恋人の次は赤福ときているので次は青、黒、黄のどれかが商標につく製品がとりざされるのでしょうか?
不動さんとは違うか!


洋行違い お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/29(月) 16:42:41 [No 4733] URL

Crystal2さん
津川洋行というメーカーがあるとは知りませんでした。しかも、シーナリーパウダーというのがシブい!
そんな会社が防衛庁と癒着していたらおかしいですね (^^;;

瀬戸内出身さん
ネットで見ると、私以外にも山田洋行と内田洋行を混同していた人がずいぶんいるようです (^^;;
山田洋次は気がつかなかったなあ……。
そういえば、私とBORIBORIさんがいた中学には、山本洋幸という名物先生がいましたっけ。字はこれでよかったかな?
ところで情報操作とは? どこで操作されていると感じていらっしゃるのでしょうか。まあ、こうした事件にはつきものなんでしょうが。

BORIBORIさん
やりましたね!
今朝のニュース、今日吉兆の関連会社「船場吉兆」の偽装表示では、「黒豆プリン」「桜ゼリー」「抹茶ゼリー(抹茶涼み)」などが挙げられていますね (^^;;
でも、社名じゃないところがちょっと弱いか……。
さて、青と黄は?
ちなみに、目赤不動は私の家の近くにあります。


色々 お名前 BORIBORI 2007/10/30(火) 00:00:14 [No 4734]

駄菓子さん、山本洋幸先生は高校の世界史の先生です。ちなみに専門は中世。中学はチョット前に朝日新聞に掲載されていた多摩川の自然を守る会の横○先生です。ところで、青は名古屋名物が思い浮かびましたが、黄はなかなか思い浮かびません。東京○ナナは黄色かな?


Re:洋行違い お名前 瀬戸内出身 2007/10/30(火) 22:41:32 [No 4735]

確かに、山田洋行と内田洋行を混同していたのは(小生や)部屋主さんだけではないですね。部屋主さんの書込[4729]もネットで紹介されてましたが、やはり、耳慣れない「洋行」のインパクトは大きかったと言えそうですね?「津川洋行」とかは連想されても(一字違いなのに)「山田洋次」は連想されなかったみたいですから。

また、「洋行」には「防衛省の事務次官と事務用品の会社が癒着したからって、それほど問題かなあ?」と言った誤解を招く効果もあるようで、[4730]の「情報操作」とは、このことです(ちょっと弱いか……)。防衛庁も防衛省になったし、社名も検討した方が良いと思います。それから、80万を20万などと間違えても平然としているようで、こうした情報に対する鈍感さは、日本の伝統とさえ思えます。


御福餅よお前もか お名前 駄菓子(部屋主) 2007/10/31(水) 13:52:05 [No 4736] URL

……という感じですね。こりゃ。
ここまでのニュースでは、赤福ほど悪質ではないようですが。
「あまり取り上げてほしくない」というのは、後ろめたいことがあったからかな。やっぱり。

BORIBORIさん
おお、そうでした。高校の先生でしたね。
横山先生の多摩川の記事は私もみました。スキャンしてとってあるので、興味のある方は右上の「URL」をクリックしてみてください。
で、ビックリしたのは、もう一人そこで取り上げられているのが中本賢。かつてハンダースというグループでアパッチ賢として売り出したやつです。
彼とは浅草にある富士小学校で6年間同じクラスでした!
知り合いが2人、同じコラム記事に写真入りで登場したなんて、おかしいですよね。

瀬戸内出身さん
「洋行」の由来はなんなんでしょうね。もっとも、この熟語には事務用品のメーカーという意味もないんでしょうねえ。
そういえば昔は、「洋行帰り」なんてことばがあったけど。
まあ、あえて情報操作に近いことといえば、こんな癒着は昔からわかっていたことだろうに、テロ特措法に合わせて表にでてきたことでしょうかね。


そんなの関係ねぇ お名前 ねつぞう 2007/10/31(水) 14:03:34 [No 4737]

瀬戸内出身さんの赤福話には吹き出してしまったけど、おいらも御福知らんかった(汗)
しかし、どこまで行くの食品偽装連鎖。最近スーパーレベルでも(モスみたいに)○○さんが作った有機野菜ですとかって売ってるけど、顔写真があるから
って信用できまへん。登記された現地行ったらなんの関係もない会社が入って
ました、みたいな。なんかダミー会社の香港突撃取材みたいな感覚(笑)
とはいえ、この前うなぎ重を食べておいしいですか?と聞かれたからおいしい
ですと答えたら、「それ、韓国産」って笑われた程度の舌だからなぁ>自分(^^;


鰻重 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/01(木) 07:15:02 [No 4738] URL

有機野菜突撃取材はいい企画ですね (^^;;
「週刊文春」あたりでやってくれないかな。
ところで、鰻重や蒲焼は濃いたれをつけるから、国産と韓国産の違いを見分ける(味分ける?)のは難しいでしょうね。
天然ものだったら身のしまりが違うかもしれないけど。でも、天然もののうなぎって、たまに釣り針が入っているらしいから、恐い (^^;;

ところで、「そんなの関係ねぇ」のオッパッピーですが、どこかで聞いたことのあるような……と思っていたら、明治時代のオッペケペー節でした。
「自由民権わからぬ人に、自由党(湯)をば飲ませたい。オッペケペ、オッペケペ、オッペケペッポーペッポッポ」というあれ。
ことばが似ているだけでなく、なんとなく締まりのないリズムとメロディーも共通点があるような。温故知新でしょうか。


友だちの友だち お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/01(木) 07:22:57 [No 4739] URL

いやあ、鳩山邦夫法務大臣はやってくれますね (^^;;
「おれさー、友だちの友だちがアル・カーイダなんだぜ」
「いやあ、先輩さすがに顔が広い!」
って、飲み屋の自慢話のような……。
そもそも、「友だちの友だち」というところで、眉に唾をつけて聞きますよね、普通。

20数年前、ヨーロッパをさすらっているとき、日本人からよく聞きました。
「友だちの友だちが、泥棒に目をつけられて、指ごと切られた」
「友だちの友だちが、睡眠薬を飲まされて、気がついたら着の身着のままで海岸に寝ていた」とか。
たぶん、一片の真実が含まれているんでしょうが、人の口を伝わるうちに誇張されていくのではないかと。

でも、これは使えますよね。
「友だちの友だちから、かくかくしかじかと浮気しているらしいけど、どうアドバイスしたらいいかなあ」
「友だちの友だちが、御社の製品にこれこれの欠陥があると言っていましたよ」
って、人のせいにするのだ \(^o^)/


都市伝説 お名前 デデ 2007/11/01(木) 19:46:08 [No 4740]

都市伝説を政治家が自ら撒いてどうするんですかね。

ヨーロッパだとたしか「オルレアンの噂」が有名でしたけど
やはり在外日本人にも噂があるんですね。
「ダルマの噂」とかもきっとお聞きになったことがありますよね。


そうそう都市伝説 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/02(金) 06:23:32 [No 4741] URL

「都市伝説」ということばが出てこなくて、靴の外から足の裏をかいているような気分でした。
デデさん、ありがとうございます (^^;;

オルレアンの噂もダルマの噂もわからなかったので、検索してみたら……知っていました!
香港の更衣室から姿を消したといのは、ホント、まことしやかに語られていましたっけ。
ただ、ダルマになったというのは、最初に聞いたときには付いていなかったような記憶があります。
まあ、いろいろなバージョンがあるんでしょう。伝言ゲームをしている人の記憶力や創造力にも関係しているのでしょうが。

それから、#4739の私の話で、
「友だちの友だちが、泥棒に目をつけられて、指ごと切られた」
と書いたのは、
「友だちの友だちが、いい指輪をしていたので泥棒に目をつけられて、指ごと切られた」
が正解でした。すいません (^^;;


絶対舌感? お名前 ねつぞう 2007/11/03(土) 13:54:57 [No 4742]

お店の人が言うには、なんでも天然信仰があるけど、天然の「超良質」なもの以外
は全然ダメだから、それならばきちっと管理した養殖がいいと。でもそれも結局
手前味噌だから、ほんと世の中信用できません(笑)しかし、ものすごい舌をもっ
てたらいいのにと言ったら、そんなことになったら安スーパーのもんなんて食べ
られなくなって、生きずらいよ、と言われた。確かに(^^;;
おっぱっぴーの話、案外そうかもしれませんね。するどい!
ところで、恒例の秋の旅立ちそろそろでしょうか?


もったいない お名前 瀬戸内出身 2007/11/03(土) 23:57:23 [No 4743]

先程見たTV番組によると、広島のもみじ饅頭は、賞味期限は8日でも、3日間店頭に置くと回収し、半額とかで販売するそうですが、採算は合うとのことでした。小生は、安い方を買うような気がしますが、その際、3日以内と4日以降(8日以内)の物とを試食(比較)できると良いですね?御福はおろか赤福さえ知らないような小生の舌感では、識別不可能かも知れませんが。

とにかく、消費者が鮮度を要求し供給側がこれに応えようとするのは当然としても、鮮度の劣る物でも活用することを検討すべきですね?既にやっているように、古くなりかけた物は安く売る、更に古くなった物は・・・?何でも直に堆肥とかにするのは考え物で、工夫次第で、食料自給率等も改善できるかも知れませんね?


情報提示 お名前 瀬戸内出身 2007/11/05(月) 00:55:14 [No 4744]

また、賞味期限とかの話で、しかも先程見たTV番組がネタで、恐縮ですが、日付表示は、一見親切なようでも、1日でも過ぎたらダメなのか?と言った場合の判断が困難なので、期限設定の根拠も表示すべきとのことでした。また、ビールメーカの中には、古くなったビールの活用法を公開しているところもあるそうです(ね?)。

日付表示のような天下り的な(?)情報提示では、不親切な点も否めず、情報偽装の懸念も高そうですね?


洋行の話と洋行の話 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/06(火) 19:27:41 [No 4745] URL

失礼しました。週末はバタバタしていてコメントを書く体力と気力がありませんでした。

ねつぞうさんの鋭いご指摘のとおり、「洋行」前に仕事を片づけておかなくちゃならないので (^^;;
詳しい日程と行き先は、またあとで。(ともったいぶる)

で、瀬戸内出身さんのご指摘のとおり、「古くなったものは安く売れ」というのがいいですよね。それが格差社会にピッタリのような気がするし……って、つまらない問題提起をすると、また話がややこしくなりますが (^^;;

で、山田洋行と内田洋行の話のつづきですが、先週の「日刊ゲンダイ」に「洋行」の由来が書かれていました。(私の雑学の源は「日刊ゲンダイ」か……)
それによると、戦前、日本人が中国で会社を興すときに好んで使われはじめたのだとか。
戦後も、どこか舶来モノっぽいネーミングが、商売をやっている会社に好かれたようですね。
今の「商事」のようなイメージだそうです。今でも、洋行のついた社名がずいぶんあるようで、10社近い名前が一覧になっていました。
でも、「津川洋行」は一覧になかった……


カタカナ語 お名前 瀬戸内出身 2007/11/07(水) 23:07:28 [No 4747]

「日刊ゲンダイ」に掲載の「洋行」の由来を紹介して頂き、納得と言うか、「そうかな〜」と言う気がします。(個人的には決着 \(^o^)/ ?)

> どこか舶来モノっぽいネーミング
そう言えば、(昭和の頃は?)「洋品店」とか言うのもありましたね?今回の騒動を機に、会社名から「洋行」が消えていくのかも……?

> 「洋行」前に
最近は、「ヨーロッパに行く」などと、カタカナ語が多用されてますよね?

> 「古くなったものは安く売れ」
細かいようで恐縮ですが、正確には「古くなりかけた……」です。それはともかく、昨夜だかのクロ−ズアップ現代で、賞味期限切れ直後の食品から作る家畜の餌「エコフーズ」とかが紹介されてました(ね?)。纏めると、今のところ、古くなりかけたら安く売る、賞味期限切れ直後なら家畜の餌、更に古くなると、堆肥、と言った具合でしょうか?そのうち、エタノールとかの原料にも使われそうですが。

> 格差社会にピッタリ
そう言えば、ブラジルだったか、朝(午前?)は超高価な食料品が夕方(午後?)は桁違いに安くなるそうですね?格差が拡大し、今のところは食料自給率が低くても、日本は、未だ、そこまで酷くはならないような気がします。上記したような用途もありますし、そうならないことを……。


洋行その後 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/11(日) 00:01:16 [No 4750] URL

で、洋行のうちのイタリア行きですが、今年は11月下旬からシチリアに行くことになりました。
また現地からブログの更新をしようと思っています。
詳しくは出発前に。


スパム対策 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/11(日) 10:04:46 [No 4752] URL

外国からのスパム書き込み対策として、さらに一段レベルを上げて、英数字のみの書き込みは排除することにしました。
実際に、外国からの書き込みは1回か2回あっただけなので(しかも台湾)問題ないでしょう。

また、本文中でURLを引用する場合、2つ以上書き込むとエラーになりますのでご注意を。

プログラムをいじったので、もしかすると変なエラーが出るかもしれません。
その場合は、私のところにメールをお願いします。
トップページから、「作者宛メール」をクリックすると書き込み画面が現れます。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


おっ! シチリアに御出発ですか。 お名前 ヨーコ 2007/11/11(日) 22:02:14 [No 4753]

大変ご無沙汰しております。
早速ですが、旅程聞かせてもらっても宜しいですか?


来週には…… お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/13(火) 10:18:50 [No 4754] URL

ヨーコさん、ごぶさたです。
ここ3か月ほど、とんでもない忙しさになって、ホームページの更新も進みませんでした。
出発は来週です。あまり詳しく書くと、空港にマスコミが押し寄せてくるといけないので……なーんてね。
まあ、現地からのブログを楽しみにしていてくださいませ。
シチリアはまだ2回しか行ったことがなく、2回とも滞在期間が短かったので、今回はそんなにマニアックな町には行かないと思いますが。
そして、前半の数日はやはり今年もツアコンです (^^;;


新刊のご案内 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/16(金) 14:47:22 [No 4755] URL

とうとうできました!
ああ、苦しかったこの1年。自腹取材旅行(一部は取材費が出た)のたまもの、涙の結晶ともいえる本でございます。

その名も
『写真でくらべる昭和と今 国鉄風景の30年』(山海堂)
つまり、拙ホームページの「東京 -昭和の記憶-」の鉄道版、いや国鉄版というところです。
学生時代に写した写真と同じ場所に行って、ほぼ同じアングルから比較写真(定点写真)を撮り、ウンチクを語った本です。

なかなかおもしろい……と思うので、ぜひご覧になってください。
写真がたっぷりあるので、鉄道マニアでないかたもどうぞ。

来年の生活がこれにかかっています (^^;;
そうそう、定価1680円(税込み)
来週の後半から店頭に並ぶと思います。

表紙をスキャンしましたので、右上の「URL」をクリックしてみてください。


祝・新刊 お名前 Koji 2007/11/19(月) 00:35:02 [No 4756] URL

まずは新刊おめでとうございます。
早速「見本」を手にしましたが、これまでより一回り大きくなりましたね。(JTBキャンブックスに対抗?)
紙質もよくなり、何よりカラー写真もふんだんにあって、楽しめます。まさに「昭和の記憶」の世界、部屋主さんの真骨頂ですね。
みなさんにもオススメです!

ところで、これまで鉄道本は共著を続けてきましたが、今回は部屋主さん単独です。
別に仲違いしたわけじゃありませんので、蛇足ながら付け加えておきます。
単に家庭の事情です(^^;


まもなく店頭に お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/19(月) 04:34:56 [No 4757] URL

……書店によっては、並ぶのではないかと思います。
カラー写真なんですが、予算の関係で全ページといかずに、一部に限られているのがなんともです。いまになってすれば、「この写真をカラーにすればよかったのに」「なんでこんな写真がカラーになってしまったのか」と後悔しきりですが、「折」の関係で機械的にカラーページができたわけです。

ちなみに、共著ではありませんが、あとがきにkojiさんの名前が載っています (^^;;


新刊出版おめでとうございまっす! お名前 木の実 2007/11/19(月) 20:15:53 [No 4758]

ご無沙汰してます。
新刊はもうすぐですね!周りに宣伝しておきます。
大宮の鉄道博物館にも置いてもらえるといいですね。

ところで、今年はシチリアですか。
例によって、例のブツお願いします。(^_^;)
シチリアの名産物だそうなので、期待してま〜す。
マフィアにはくれぐれも気をつけて、楽しできて下さい!


修羅場 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/20(火) 08:57:36 [No 4759] URL

木の実さん、こんにちは
ぜひぜひ宣伝をお願いします。日本じゅう駆け回っているので、たいていの人が「ここ知ってる」という昔の駅の姿があるのではないかと思います。
で、出発の日が近づいているんですが、とてもイタリアにまもなく行くという雰囲気ではなくて……。
今回は悠然と出発する見込みだったのですが、予想外に難行した仕事があり、いつもにまして修羅場です。

>マフィアにはくれぐれも気をつけて、楽しできて下さい!

まあ、観光客に手出しをすることは、まずないでしょう (^^;;


祝・部屋主さんの新刊 お名前 つばめ92号 2007/11/20(火) 22:27:04 [No 4760] URL

東北地方出張が多く、まだ手にとっておりません。購入支援させていただきます。
ところでネット上見て思うのですが、列車の外観写真は山ほどあるのですが、車内や座席の写ったものは少ないです。拙サイトではささやかながら掲載しておりますが、乗客多いとためらって難しいですね。今度は車内風景に特化した「昭和編」などの企画はいかがでしょうか。もちろん国内外問わすです。ってそれでは昭和のカデゴリ無意味でしたか。


Re:祝・部屋主さんの新刊 お名前 Penta 2007/11/20(火) 22:46:09 [No 4761]

駄菓子さん、新刊完成おめでとうございます。

以前、NHKのBSで放送された『熱中時間』に鉄道ファンが何人も登場したときに、日本の特急列車の車内を、写真の中に誰も写っていない始発の空の車両をくまなく撮っている男性がいました。
しかも座席の向きばバラバラでは駄目で、きっちりと前を向けて撮るということでした。

ま、この撮り方は形式写真の1種であって車内風景とは言わないと思いますが。、車内風景というと、乗客がいるほうがその時代の服装とか髪型、食べ物などが見て取れますよね。


そろそろ出発 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/11/21(水) 08:58:42 [No 4762] URL

つばめ92号さん、Pentaさん、おはようございます。
たぶん、早いところではきょうあたりから店頭に並ぶと思います。よろしくお願いいたします。

で、あと1時間で家を出ないとならないんですが、仕事がまだ山ほど残っている……。徹夜したのに。
機内でもイタリアでも数日は仕事をやらなくてはならないようです。トホホ


ミラノ到着・乗換 お名前 駄菓子@マルペンサ 2007/11/22(木) 04:44:25 [No 4763] URL

いまミラノのマルペンサ空港です。
ニフティの無線LANローミング(iPass利用)でつないでいます。
便利になったもの。1分約40円は高いけど。
これからパレルモに向かいます。

行きは、京成線が信号故障で一時不通。スカイライナーが運休になってアセりましたが、なんとか85分前に空港に着きました。


Re:ミラノ到着・乗換 お名前 Penta 2007/11/22(木) 20:03:48 [No 4764]

もうミラノ到着ですか。、早いですね。(笑)

怪我とか事故のないように気をつけて、楽しんできてください。


歌番組 お名前 駄菓子@パレルモ 2007/11/23(金) 14:27:27 [No 4765] URL

おはようございます。
日本は連休モードでしょうか?
昨夜のテレビで、リッカルド・フォッリやマルチェッラ・ベッラ、ファウスト・レアーリの顔を見ました。
素人が80年代の懐メロを歌って、そのオリジナルを歌った歌手が評価をするというバラエティ番組なんですが、ずいぶん懐かしい曲が出てきて感激しましたよ。


Re:歌番組 お名前 Penta 2007/11/23(金) 22:17:47 [No 4766]

日本は連休モードですよ。、寒いですが。(笑)

懐かしい顔ぶれの歌手たちですね。
本場で見てみたいです。


イタリアの懐メロ お名前 駄菓子@カターニャ 2007/11/25(日) 06:38:12 [No 4767] URL

VodafoneのテレビCMで、ジーノ・パオーリの名作、ミーナが40年ほど前に歌った「Il cielo in una stanza」(邦題:幸せがいっぱい)がよく流れています。
胸がしめつけられんだよなあ。この曲。

その他、パティ・プラーヴォの古い歌など、テレビCMでは60〜70年代の懐メロが花盛りです。


テレビCM お名前 デデ 2007/11/25(日) 13:10:23 [No 4768]

そのVodafoneのCMって、どんな映像なんでしょう?
懐メロに合うコマーシャルというのに興味があります。


それが…… お名前 駄菓子@パレルモ 2007/11/26(月) 17:14:38 [No 4769] URL

音楽に気を取られて、映像をよく覚えていませんでした……。
まあ、ゆったりとしたメロディなので、それにあったイメージ的なものだったような気がします。
また見たら報告しますね。


見ました(たぶん)! お名前 デデ 2007/11/26(月) 19:21:18 [No 4770]

それはもしやVodafone casaというもののCMですね。
動画アップロードサイトで見られました!"Life is now, Vodafone"と言っていました。イメージは朝です。
それにしてもこんなことまで分かるなんてすごい時代ですねえ。


へえー お名前 駄菓子@アグリジェント 2007/11/27(火) 17:15:48 [No 4771] URL

部屋の電話の外線がつながらなかったのですが、やっとアクセスできました。
へー、そんなことも調べられるんですね。
シチリアは毎日いい天気です。暑い。


平積み50センチ お名前 つばめ92号 2007/11/28(水) 20:49:17 [No 4772] URL

部屋主さんの新著、今日購入しました。東京駅改札内の書店には無く、改札外の栄松堂(鉄道コーナー有名)で平積み50センチ、33冊相当で置かれておりました。そこ、電子マネーの「スイカ」で購入できます。

隣にあった幻の国鉄車両という本も購買欲そそられました。図面付きで当時の関係者がまとめているようです。


トンネルにカーテン? お名前 Penta 2007/11/28(水) 23:28:52 [No 4773]

先日、NHKの総合か教育でSLの映像を流していたので見ていたんですが、なんとSLがトンネルに入ったらトンネルの入り口にカーテンをしてしまうところがあったんですね。

それはどこかと言いますと、碓井峠のトンネルで、ここのトンネルのご存知のように傾斜があるのでSLが上っていくとき、煙が進行方向とは逆(出口方向)に流れていってしまうことがあるんだそうで、トンネルに入ったらそこに隋道番(トンネル番)がいてカーテンのような幕を張ったそうで、古い当時の幕がかかっている写真も見せていました。


50センチ! お名前 駄菓子@ラグーザ 2007/11/29(木) 17:06:34 [No 4774] URL

つばめ92号さん、ご報告ありがとうございます。
50センチといえば、なんといっても1メートルの半分ですよね!
こりゃ、びっくり。
順調に売れるといいのですが。


トンネルの幕 お名前 駄菓子@ラグーザ 2007/11/29(木) 17:09:03 [No 4775] URL

そうなんですよ、Pentaさん、昔はあちこちにあったようです。
私は実物を見たことがないのですが。

「隋道番」ではなくて、たぶん「隧道番」かと思います。
ここシチリア内陸は、いま一つ鉄道が不便で、バス旅行になってしまうのが残念なところです。


Re:トンネルの幕 お名前 Penta 2007/11/30(金) 00:12:55 [No 4776]

あ、漢字違っていました?(苦笑)

番組内で写真の説明をするとき「隧道番(トンネル番)」という表示がされているのに説明している人の言葉では「トンネル番」とだけ言ってたので、パッとみて随行の隋かなと思ってしまいました。

他の場所でも、あちこちにあったんですか。、知りませんでした。

シチリアの旅、開発されていないのがいいのかも知れないですね。


キューピーのCMカンツォーネは? お名前 つばめ92号 2007/12/01(土) 23:53:51 [No 4777] URL

同社公式サイトのイタリアン・リストランテのページ見に行きましたが開けられませんでした。1967年ころのサウンドのようで、懐メロなら恥ずかしながらわかりません。ここの皆様、ご教示いただけますでしょうか。


Re:キューピーのCMカンツォーネは? お名前 Penta 2007/12/02(日) 00:15:23 [No 4778] URL

>つばめ92号 さん

今、キューピーのHPからイタリアン・リストランテのページにいってCMまで見られました。

IEなら上の《ツール》から「インターネット・オプション」→「セキュリティ」をみて《中》にしているでしょうか?

曲を聴きましたが、僕はあいにくわかりませんでした。
お役に立たなくてすみません。(苦笑)

PS:キューピーのCMを《URL》の中に入れておきましたので、そこをクリックすると行けると思います。


キューピーのCMカンツォーネ お名前 つばめ92号 2007/12/02(日) 20:02:37 [No 4779] URL

Pentaさん、ありがとうございます。良く読めばオリジナル曲と書いてありました。ナローバンドなもので、当該ページ読み込むのに猛烈に時間かかりまして・・。曲つくりとアレンジをあえてレトロ調にしたのでしょうか。デジタルなニオイがしなかったもので。


電話線 お名前 駄菓子@モーディカ 2007/12/03(月) 01:54:00 [No 4780] URL

こちらもホテルからナローバンドでしかつながらず、失礼しました。
おまけに、きのうまで3泊したホテルが、2日目から外線がすべてつながらないというトラブルが……。
いやな予感がしたのですが、支払いの段になって、やっぱりクレジットカードの認証ができず、近くの銀行に行って現金で払うハメになりました。

仕事で必要なメールのやりとりは、近くのホテルでニフティと提携している無線LANがつながるので、そのホテルのそばに座り込んで、微弱な電波を使ってやりとりしました (^^;;
従量制で有料なんだから、わけをいえば使わせてくれたかもしれないけれど。


ラグーサからのその後 お名前 ラグーサで会った2番目の2人組(背の高い方) 2007/12/05(水) 01:36:33 [No 4782]

ラグ−サのブルマン乗り場でさよならした2人組です。
お世話様でした!
「しょーべろ」の影響は意外な展開を見せ(笑)
無事帰ってまいりました。

実はノートから直カターニャ行きのバスが時間通り来
て空港には早めに到着できました。
勿論(笑)ミラノ行きはキャンセル!(前日には決定
してたみたいです)でもそのミラノ行きより1時間早く
出るローマ行きがボードにありました!
早速チェックインカウンターにGO!
なんと珍しくすばやい且つ親切な対応で、成田に乗り継
ぎのあるローマ便に変更していただきました。
しかも成田便が満席だったのでビジネスでした!

こんなこともあるんですね〜
何はともあれ良い写真も撮れたし良い休日でした。
では、世界のどこかで又お会いするかもですね!


結局モーディカに お名前 駄菓子@モーディカ 2007/12/05(水) 03:10:46 [No 4783] URL

こんにちは!
ラグーザのホテルからバスターミナルまでのタクシーの相乗り、お世話になりました。
結局、あの運転手のいうことを信じてモーディカに来ています。
ノートにはきょう言ってきました。
それにしても、国際線のビジネスなんていいなあ。
私が乗るときもハプニングが起きないかなあ。いや、いいほうのハプニングですけど……もちろん(^^;;


帰って来ました お名前 駄菓子@成田 2007/12/08(土) 11:44:51 [No 4784] URL

無事に帰ってきました。
取り急ぎご報告まで。


Re:帰って来ました お名前 Penta 2007/12/08(土) 20:32:43 [No 4785]

お帰りなさい。

今回の旅行の写真、ブログのほうにありましたが、山の頂上から麓にズラーっと家が密集しているのが多いですね。

日本なら下から上の方に開発されていくと思うんですが、頂上まで家があるというのは、あまりないんじゃないでしょうかね。
雨も多いから途中までとなっているのか分かりませんが、、、


ミニSL お名前 瀬戸内出身 2007/12/09(日) 23:20:57 [No 4786]

お帰りなさい。お疲れさまでした。

ところで、12/5(水)の茨城朝日に「ご近所の人々もつなぎミニSL走る」と言う記事が掲載されてました。定年退職された方が(将来も日照を確保するため)自宅南側の空地を購入し、ミニSLを作って走らせているそうです。原則、奇数月の第3日曜日10-11:30amに一般公開(1月は3日に走り初めの予定)とのことです。「ミニSL ひたちなか」でYahoo検索したところ、下記URLのサイトでも画像付で紹介されてました。
http://www.zen-sonobe.com/blog/index.php?e=819

なお、日立電鉄、鹿島鉄道と廃線が相次ぎましたが、茨城鉄道那珂湊線は、ひたちなか市の支援で第3セクタとして踏止まるようです。

それから、部屋主さんの新著『国鉄風景の30年』、笠岡駅も記載されてますね。田舎の書店のためか1冊だけでしたが、ありました。笠岡駅、何故、部屋主さんのお目に留ったのでしょうか?


山岳都市 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/10(月) 05:41:19 [No 4787] URL

Pentaさん、こんばんは。
帰ってきてから20時間ほど寝てしまったので、日本時間でもなくイタリア時間でもない時間に活動しています (^^;;
山の上にあるのが、私の好きな、いわゆる山岳都市や丘上都市というやつです。まあ、これを求めに通っているようなもので。
外敵からの防御や、南部ではマラリア対策の意味もあったようですね。
日本だと地盤が柔らかいので、あそこまでの大都市はできそうにありません。


笠岡 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/10(月) 05:44:34 [No 4788] URL

ミニSLですか。土地を買ってやってしまうというのがすごいですね。
私のところのリンク先である「桜谷軽便鉄道」さんは、もう少し大きな鉄道をつくってしまっていますよ。
http://www.nakanoke.com/sakuradani/
もう、みんな病気ですね (^^;;

笠岡駅は、本文にも触れているように、井笠鉄道の起点だったことで立ち寄ったものです。
あの写真を撮ったときは、まだ「くじ場車庫」に車両が残っていました。


山海堂 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/10(月) 05:52:01 [No 4789] URL

イタリアにいたときに、別の出版社の方からメールをいただいて知ったのですが、なんと『国鉄風景の30年』を出版したばかりの山海堂が3日に倒産してしまいました (@_@;;

入金がどうなるかと心配する以前に、店頭の本はどうなってしまうんでしょうかねえ?
出発前に何十冊か注文しておけばよかったなあ。

北海道砂川にある書店主さんにも、喜んでもらえていたのに……。
 ↓
http://tooru.air-nifty.com/iwata/2007/12/post_bcf6.html

そのうち稀少本になるかもしれないので、買うならいまのうちかも!?


Re:山岳都市 + 山海堂 お名前 Penta 2007/12/10(月) 07:42:34 [No 4790]

それにしてもイタリアは坂の似合うところですね。

え、出版社が倒産してしまったんですか。
じゃ、僕もさっそく書店に行ってさっそく買ってきます。


書店 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/12(水) 09:35:08 [No 4791] URL

出版社が倒産すると、本が返品できなくなるから、不良債権化するそうです。
となると、懸命に売るようになるのかな?
でも、出版社の倉庫に眠っているだろう本はどうなることやらです。


稀少本ゲット お名前 007 2007/12/15(土) 01:48:06 [No 4792]

部屋主様、ご無沙汰しております。
某書店のネット販売で、今や稀少といわれる「国鉄風景の30年」を2冊ゲットできました。 1冊は、同じ会社に勤めている元N組のO氏の依頼です。
大変面白く読ませて頂きました。 同じ場所で写真を撮るために再度全国を駆けめぐった部屋主さんに感服しました。 少年時代の小生の写真にも感激!
こういう本を出す出版社が無くなったのはさびしい!


お買い上げ感謝 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/15(土) 14:50:43 [No 4793] URL

007さん、こちらこそご無沙汰しています。
お買い上げありがとうございます。
O氏にもよろしく!
007氏の少年時代は、142ページの写真ですね。
確か、あの写真がこの本で一番古いやつだったと思います。
比較対照写真では、ぜひ現在の007氏に登場願いたかったのですが、あわただしくて時期を逃してしまいました。

店頭でもそこそこ売れているようですが、当然ながら版元からの補充はありませんから、店頭で売り切ったら終わりでしょうね。
ちなみに、神田の書泉グランデ6階と東京駅八重洲口の永松堂では、まだ平積みでだいぶ残っていました。


山海堂 お名前 つばめ92号 2007/12/18(火) 23:17:23 [No 4794] URL

部屋主様、お帰りなさい。キューピーのCMカンツォーネお聴きになりましたか?昼前の3分クッキング終わりにやっています。(個人的感想では67年ふうに?)レトロっぽいサウンドで作った新曲だそうです。

山海堂の書籍は会社に業務関連で山ほどあります。最近昼のランチ探索でたまたま見つけました。職場から徒歩圏内でした。


キューピーと山海堂 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/19(水) 20:01:23 [No 4795] URL

つばめ92号さん、こんばんは
そうそう、忘れていました、キューピーのCM……と思ってさっそくアクセスしてみたら、きのうテレビで見ていました。
画面に気を取られていて(腹が減っていた)、音楽にちっとも気づいていなかったようです (^^;;
確かに、60年代ごろのカンツォーネ風にうまくつくってありますね。67年と限定したココロは?

山海堂は、私もきのう見に行きました。
入口は封鎖されていて、管財人である弁護士事務所のメッセージが貼ってありましたね。
まあ、そうでもしないと勝手にモノを持ち出す債権者がいるからでしょう。
あー、せめて自分の本を100冊くらいはもらいたい。


「東京 -昭和の記憶-」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/21(金) 11:19:50 [No 4796] URL

久しぶりにメインページの更新をしました。
今回の「東京 -昭和の記憶-」は「南青山〜麻布」。
どうも範囲が広くて漠然としているのですが、1984年に散歩したときの写真をもとにしたものです。
右上の「URL」をクリックすると近道です。


1968年 お名前 つばめ92号 2007/12/23(日) 00:18:39 [No 4797] URL

内外のポップスで68年ころから急に楽器などがあか抜けたと個人的に感じています。音響技術の壁突破もあったのでしょうか。今回のCM曲のストリングスがいかにも60年代半ばというのが琴線に響きました。


押し詰まりました お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/25(火) 10:03:57 [No 4798] URL

つばめ92号さん、こんにちは
さすがに暮れになると、ごたごたとしてレスが遅れてすみません。
3年分たまった大掃除も少しずつ進めているし。
なるほど、そういうココロだったんですね。
確かに、そのころからカンツォーネもロックの影響も受けて、朗々と歌いあげるものが少なくなって、フォークっぽいものも増えてきたころでしょうか。
でも、ロックの影響を受けても、やっぱりメロディが捨てきれないのがイタリアのポップスですよね。いまも。


いやな奴だと思うでしょうが・・・ お名前 BORIBORI 2007/12/26(水) 23:02:58 [No 4799]

駄菓子さん昭和の記憶「南青山〜麻布」編拝見いたしました。多分勘違いをされていると思いますので苦言を呈します。「この土地家屋は絶対に売りません」の看板を掲げていた木造の建物は西麻布4丁目ではなく南青山6丁目にあったと思います。ちなみに西麻布4丁目は骨董通りを青山通りから南東に下って、六本木通りを渡ったところからです。日赤通りの東側は西麻布4丁目、西側は南青山7丁目になります。


間違えました お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/27(木) 00:43:40 [No 4800] URL

これは失礼しました。
次のページの1枚目の写真とごっちゃになってしまっていました。
南青山6丁目であることを地図で確かめて、新旧の写真も同じ地点であることを確認したのですが、入力する時点で間違えてしまいました。


ブット元首相暗殺 お名前 駄菓子(部屋主) 2007/12/29(土) 13:14:41 [No 4801] URL

パキスタンのブット元首相が暗殺されてしまいました。
パキスタンには行ったことがないのですが、インド、スリランカに強く興味を持つ人間としては、また南アジアの平和・安定に影が差したようで心配です。

彼女の首相時代、インドはラジブ・ガンジーが首相でした。
2人の首脳会談のニュースを見た人は覚えているでしょうが、それはそれは絵に描いたような美男美女カップルといった感じ。
その姿を見て南アジア新時代を予感したのですが、まだまだ本当の平和と安定までは時間がかかりそうですね。


惜しい方を お名前 瀬戸内出身 2007/12/31(月) 17:08:52 [No 4802]

亡くしましたね。

ミスユニバースとかを含めて(と言うと見る眼がないと言うことになるかも知れませんが)美人と思える人は稀だったのに、10年位前だったか、ブット首相の写真を見て、つくづく「美人だな〜」と思ったものです。事件の数日前も(意見の一致することの少ない?)妻に「ブットって美人だよね」と言ったら、即座に頷いたので、「やはり、美人なのだ」と意を強くしたところでした。

支持者ではなくても、「ブッドは永遠」と思いたくなります。


はじめまして。 お名前 omiyage 2007/12/31(月) 18:11:46 [No 4803] URL

「♪誰が聞くのか?」というプログのomiyageと申します。
勝手ながらこちらのFairuz(ファイルーズ)のページを
私のブログで参考ページとしてリンクさせて頂きました。
ご迷惑でしたら言って下さい。
それでは失礼します。


明けまして お名前 駄菓子(部屋主) 2008/01/01(火) 13:29:13 [No 4804] URL

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あ、トップページの写真を変えなくては……。

瀬戸内出身さん、こんにちは。
やはり、あの美貌があったからこそのカリスマなんでしょうね。
それでいて、おとといテレビで演説の場面を見ていたら、身振り手振りをまじえて、すさまじい迫力でした。
田中真紀子もはだしで逃げていきそうな感じ。

omiyageさん、はじめまして。
リンクありがとうございます。
最近、ファイルーズがほんのちょっぴりブームのようですね。
やはりミニシアターで映画が上映されたからでしょうか。
omiyageさんのブログも拝見しました。いいですね。ジャズのコーナーは私がもっているCDがずいぶんありました。
私の「世界の音楽」のコーナーは、大上段に構えてしまったもので、なかなか後が続かない…… (^^;;


ようやく新年の衣替え お名前 駄菓子(部屋主) 2008/01/03(木) 02:29:07 [No 4805] URL

トップページの写真を入れ替えて、色も少し変えました。
写真はイタリアものが続いたので、今回は山陰本線・餘部(あまるべ)鉄橋の遠景を。

ここまで引いて標準レンズで撮っている人も少ないと思いますが、雰囲気は出ているのではないかと自負しています。
惜しむらくは、ピンクの服を着たおばさんが少し前までいたのに、通りすぎてしまったあとだということでしょうか。