道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6064

re: 久留里線 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/05/15(土) 11:40:52 [No 5606] URL

kojiさん、フォローありがとうございました。
あ、そうか〜
腕木信号から色灯式信号になったけれども、自動信号じゃないんですね。

このやりとり、kojiさんといつかしたような覚えが……(^^;;
−JW−さん、ぜひ一度久留里線に乗って見てください。

以前行ったときは、終点の上総亀山から外房に抜けるバスがあったのですが、どうなっていることやら。
10年ほど前でも2、3往復でしたし。


からからせんべい お名前 バタフライ 2010/05/17(月) 11:42:12 [No 5607]

こんにちは。鶴岡では昔からあるおせんべいだそうです。三角形のおせんべいにくるまれた状態で中におもちゃが入っていますが、周りのおせんべいを割らないと中身は何が入っているかわからないようになっています。赤ちゃんにはあげない方がいいみたいです。ちょっとしたお土産や最近は目出たい引き出物としても喜ばれてます。(東京でも売っているとの事ですがまだ購入していません。)


「東京 -昭和の記憶-」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/05/27(木) 21:53:57 [No 5608] URL

ようやく時間がとれるようになったので、久しぶりにホームページの更新をしました。
(ブログもおとといから再開しています)
(バタフライさん、からからせんべいの話ありがとうございます)

今回は、代々木上原から駒場まで、渋谷区、目黒区、世田谷区という3区の区境あたりです。
写したのが1970年代と、これまでの写真より時代が古いので、代々木上原の井の頭通り沿いの風景には自分でもびっくり。
今はなき東大の駒場寮の写真もあります。

右上の「URL」をクリックするとジャンプします。


マカロニ お名前 pace 2010/05/29(土) 15:12:25 [No 5609]

駄菓子さん、こんにちは。
相変わらず駄菓子さんのイタリア紀行を行ったり来たりしているpaceです。最近はまたまた遡って2004年イタリア中部あたりをさまよっております。(^^;;

ところで、2009年夏のリーミニのところでコメント欄にフェリーニの映画が話題に上っていましたね。私もフェリーニの作品で『道』『オット・エ・メッツォ』『ドルチェ・ヴィータ』『アマルコルド』などは観ましたが、『マカロニ』は知りませんでした。コメントを読んでこれはぜひ見なければ!と思いましたが

>ああ、また見たい……けど、なぜかDVDが出ていないんですよね

とのこと。それで念のため探してみましたら、やはりレンタルビデオ店にはありませんでした。AmazonではVHSの中古品が¥6200〜¥17800の高額で販売されていました。
イタリアでも手に入らないとのことでしたが、私がたまに利用するibs.itではありましたよ。DVD『Maccheroni』€12.9でした。ただし日本まで送ってもらうと送料(€14.74)のほうが高くついてしまいます。
もしかして、イタリアへ行った時に、Ricordiなどで直接手に入らないかしらん?予め電話で取り寄せて置いてもらうとか…
駄菓子さん、いかがでしょうか?


Re: マカロニ お名前 駄菓子(部屋主) 2010/05/30(日) 15:15:14 [No 5610] URL

paceさん、こんにちは!
イタリアブログを読んでくださっていてありがとうございます。
私も、仕事の合間に読んで、自画自賛しながら懐かしがっています(笑)

さて、『マカロニ』が、あれはフェリーニの作品ではなくて、たまたま映画つながりでブログで出てきた話なんです。
監督はエットレ・スコーラ。
いずれにしても、イタリア好きなら必見の映画。たぶん。

数年前までは、近所のレンタルビデオ屋にもあったんですけどねえ。
イタリアではDVDが出ているんですか!
知人が言っていた「契約の関係でDVDは出ていないらしい」というのは、日本での契約のことだったんですね。

ミラノのリコルディでDVD売り場を覗いたときには、見つかりませんでした。
でも、あるとわかれば勇気100倍ですね。
今度のイタリア行きはいつになるかわかりませんが(ユーロが安い今がチャンスなのに!)
現地在住の人に頼むという手もあるか……。


「蔵出し鉄道写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/02(水) 21:16:35 [No 5611] URL

今回は、「蔵出し鉄道写真館」を3項目更新しました。
こんなペースでは、いつ終わることやら……。
「総武線の蒸気機関車 1969年7月〜8月」
「新金貨物線 1969年8月」
「高崎第一機関区 1969年8月」
の3項目です。よろしく。

右上の「URL」をクリックすると、「蔵出し鉄道写真館」のトップページにジャンプします。


『鉄道を撮る』第2号発売 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/09(水) 20:38:43 [No 5612] URL

隔月刊の『鉄道を撮る』(コスミック出版)第2号が発売されました。

創刊号に続くkojiさんとのコラボ「首都圏vs.関西圏 ぶらっと撮り鉄」は、「大都会に探す昭和レトロ、大正ロマンの名残」(13ページ)。
扉ページにある昭和駅(首都圏)と大正駅(関西圏)の写真がミソです。

その他、私単独で豊橋鉄道市内線の記事(4ページ)もあります。ぜひ書店で手にとって見てください。定価980円(税込み)です。


「私鉄ローカル線を訪ねて」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/09(水) 22:37:39 [No 5613] URL

「私鉄ローカル線を訪ねて」に「島原鉄道」を追加しました。
仕事が忙しいというのに、ほとんど逃避でつくっています (^^;;

島原鉄道を訪れたのは1990年のこと。ほかの路線とくらべて、だいぶ時代が下っています。
しかも、走行写真はほとんどない……。
一応、九州でも中小私鉄を撮ったというアリバイ証明だと思って、見てやってください。

右上の「URL」をクリックするとジャンプします。


「私鉄ローカル線を訪ねて」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/09(水) 22:38:42 [No 5614] URL

「私鉄ローカル線を訪ねて」に「島原鉄道」を追加しました。
仕事が忙しいというのに、ほとんど逃避でつくっています (^^;;

島原鉄道を訪れたのは1990年のこと。ほかの路線とくらべて、だいぶ時代が下っています。
しかも、走行写真はほとんどない……。
一応、九州でも中小私鉄を撮ったというアリバイ証明だと思って、見てやってください。

右上の「URL」をクリックするとジャンプします。


ツイッター お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/09(水) 22:45:29 [No 5615] URL

近況をつぶやく気も、他人とつながる気もないのですが、ニフティのココログの勧めに従ってつくってみました。
ブログとホームページの更新情報をツイートしていきます。
 ↓
http://twitter.com/ft_dagashi

おひまな方はフォローしてみてください。


尻屋岬のナロー お名前 タルゴ 2010/06/10(木) 13:45:57 [No 5616]

尻屋岬から大間にむけて自転車をこいだのは約40年も前のことですが、先日そのあたりの文章を書いて友人に紹介したのですが、その尻屋付近にある貨物線に長い編成の貨物が横切り 踏み切りでしばし待たされた思いを文章にしたのだが、なつかしいその踏み切りの写真を掲載されていたのでおもわず、印刷してしまいました。大間崎付近へ繋がる道路のそばにも未成線の橋梁があり その昔朝鮮人労働者を駆り出してつくったもので今でも残っています。もしこれが早く完成していたら青函のバイパスとなっていたことでしょう。
ありがとうございます。


尻屋崎 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/10(木) 23:32:13 [No 5617] URL

タルゴさん、こんばんは。
はじめまして!

タルゴは、スペインの1軸客車のことですね。玉電にもそれを受け継いだタルゴ式の電車がありましたが。

さて、尻屋から大間まで自転車で走破したとのこと。
40年前というと、現在とはだいぶ雰囲気が違っていたことと思います。森林鉄道の痕跡も、私が行ったころより、さらによく残っていたことでしょう。

未成線については、私は現地に行ってはじめて知って驚きました。
ずいぶんしっかりとしたコンクリートの橋脚が、あちこちに残っていたもので。
あの路線が開通していたら、バイパスというよりも、青函の本線になっていたかもしれませんね。

それでは、また今後ともよろしくお願いいたします。


島原鉄道よもやま お名前 タルゴ 2010/06/14(月) 11:45:43 [No 5618]

2年前に島原の南線が廃止する間際のある日 久しぶりに全線を通して2両編成の急行に乗車しました。その昔、島鉄が活発な頃、長崎、佐世保、博多、小倉にまで足をのばしており、修学旅行の時に長崎駅でヒゲ面の島鉄車両を目撃したのは鉄にめざめはじめた私にとって衝撃的でもありました。急行いなさ 弓張の最前部の1両が島鉄乗り入れ車で国鉄車に遜色ないようにエアコンがついていたように記憶しています。今では黄色の塗装のシャレた軽快車両で島原南港で折れ返しています。私が訪問した時は熊本からバスでフェリーのりば、そして高速フェリーで約1時間 島原南港はすぐ正面で
便利なアクセスでした。


島原鉄道今昔 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/17(木) 02:59:38 [No 5619] URL

国鉄乗り入れ車にはエアコンがついていたんですか。
学生のころに、あのヒゲの気動車に郵便車まであったということを雑誌で読んで、ぜひ撮りたかったのですが、それはかないませんでした。

私も昨年春、19年ぶりに島原鉄道に乗ってきました。
すでに南半分は廃止になってしまい、島原外港駅が終点。
去年、ブログにも書いたのですが、私も熊本港からフェリーでやってきました。
駅はすぐ近くにあったのですが、ほかに乗り換える人がいなかったのは寂しい感じでしたね。

列車まで時間があったので、結局南島原まで歩いてしまいました。まあ、おかげで車庫に休む車両を写すことができました。

南島原駅では、JR長崎までの硬券が買えたのは望外の喜び。
長崎駅では、「無効」のスタンプを押してもらい、記念にとっておくことができました。


『鉄道を撮る』第2号発売中 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/18(金) 13:08:04 [No 5620] URL

雑誌『鉄道を撮る』の第2号が発売されました。
私と宮田さんのコラボによる「首都圏 vs. 関西圏」のシリーズは、「昭和レトロ、大正ロマンの旅」
首都圏や関西圏に残る、昔の風情を探してきました。

プラスして、路面電車シリーズとして、私が豊橋鉄道市内線を撮ってきた4ページの記事があります。

ぜひ、書店でお手にとってご覧(そして、できれば買って)ください!
980円です。


「イタリア町めぐり」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/22(火) 12:27:10 [No 5621] URL

「イタリア町めぐり」に「Bova(ボーヴァ)」を追加しました。

イタリアの爪先、カラーブリア州の南部にあって、ギリシャ人を祖先とする人たちが住んでいる山岳都市です。

いまだにギリシャ語が日常会話に使われ、教会のミサもギリシャ語で行われるという山奥の魅力的な町です。


「鉄撮る」第2号 お名前 T2 2010/06/23(水) 13:10:23 [No 5622]

昨日入手してまいりました。

駄菓子さんの記事を読んでいて、確かに都内で昔の雰囲気を探すのは難しい...と感じました。苦労されたのではないでしょうか。
尾久駅にはしばらく行っていませんが、ずいぶんと変わったのでしょうね。

「蔵出し写真館」を元に、特集記事が組めれば面白いなぁ。


尾久駅 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/24(木) 09:26:07 [No 5623] URL

そうなんですよ。
尾久駅のホームは昔のイメージが頭にあったのですが、行ってみたらずいぶんさっぱりとしてしまっていました。
駅の入口も色気がないし。

「鉄道を撮る」は今現在写真を撮る人のためのガイドがメインなので、やっぱり比較写真の単行本を改めて企画しなくちゃいけませんね。
あと2、3冊つくるくらいは写真がたまっていますので。


W杯決勝トーナメント進出 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/25(金) 17:43:14 [No 5624] URL

うーん、どうしてもこのネタを書きたくなりますよね。
ブログに書くほど偉そうなことは書けないので、ここで。

軟弱者で90分のストレスを我慢できそうにないと判断した私は、試合開始時点では寝ていました。
どうせ前半はだらだらと0対0だろうと思っていたもんで。

で、5時ごろに枕元の携帯で恐る恐るスポーツニュースを見たら2対0!
急に元気になって起き上がってテレビのスイッチをオン。
おかげで最後の20分ほどを見ることができました。

次は火曜日か〜


「蔵出し鉄道写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/26(土) 18:04:23 [No 5625] URL

「蔵出し鉄道写真館」に、2ページ追加しました。
どちらも1970年1月4日に撮影したものです。
相模鉄道の旧・横浜駅の風景、鶴見線の17m車です。
どちらもまだまだ稚拙な写真ですが、珍しい写真もあるということでよろしくお願いします。

右上のURLをクリックすると、「蔵出し鉄道写真館」のトップページにジャンプします。


懐かしい遊び お名前 -JW- 2010/06/28(月) 18:10:18 [No 5626]

今晩は、駄菓子 さん。

鶴見線見ました。
左右のドア間に柱の立ってる省線電車が懐かしいです。

ホームに入って来てドアが開いたら飛び込んで、この柱の周りをグルグル回って周回数を競う遊びをやりました。
発車の見極めに失敗すると独りで隣の駅まで運ばれちゃうという・・。


禁じられた遊び (^^;; お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/29(火) 11:25:47 [No 5627] URL

-JW-さん、こんにちは。
「隣の駅まで運ばれちゃう」っていうことは、電車に乗るのを目的とするんじゃなくて、停車時間の間にまた外に出るわけでしょうか?
危険な遊びですね(笑)

「省線電車」は懐かしい響き。母がずっと使っていました。それにくらべて、「国電」はあっというまに死語になったのが悲しい。

ところで、あの「柱」(スタンションポール)は、山手線や総武線の電車のうち、6扉の車両にはついているんですよ。
ぜひ遊んでみてください。
山手線の6扉車は、そろそろ姿を消しますが。


がっくり お名前 駄菓子(部屋主) 2010/06/30(水) 01:52:10 [No 5628] URL

ワールドカップ。惜しかった……。
見ているだけで疲れた。終わったとたんに汗が吹き出した。
熱がこもっていたみたい。


蔵出し写真館拝見しました お名前 門扉 2010/07/11(日) 20:13:39 [No 5629]

ご無沙汰しております。蔵出し写真館、良いですね。小田急はその昔沿線に住んでいましたので特に懐かしい感じがします。通過中の駅、見覚えがあるような気もするのですが、決め手がなくって・・・
相鉄の車両はなじみがありますが、横浜駅はさすがに見たことはありません。鶴見線も17mは記憶にないです。たぶん乗ったことはあると思いますが・・・
次はなにが出てくるのか、密かに楽しみにしています。


小田急の駅 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/07/12(月) 12:46:24 [No 5630] URL

門扉さん、こんにちは。
写真の小田急の駅の特徴は、上下ホームを結ぶ跨線橋のほかに、駅ホームを乗り越えて、線路に分断された南北(たぶん)の地区を結ぶ跨線橋があることです。

写真を拡大しましたが、ほかにはヒントになるようなものはありませんでした。
もし、見当がついたら教えてくださいね。


「蔵出し写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/07/25(日) 22:01:31 [No 5631] URL

暑いですねえ!
少し間が空きましたが、前回に続いて「蔵出し鉄道写真館」を更新。今回は3ページ追加しました。
(「東京 -昭和の記憶-」は、あまり暑くて現在の写真の撮影をする気にならないので、少々お待ち下さい)

八高線の蒸気機関車と、総天然色(!)で撮った上野駅の特急列車などです。いまではかなり貴重かも。

右上のURLをクリックすると、「蔵出し鉄道写真館」のトップページにジャンプします。


連投気味で失礼します お名前 門扉 2010/08/03(火) 22:50:52 [No 5632]

またまた見ました。上野駅、とても懐かしいです。
札幌に親戚がいた関係で583「はつかり」は何度か乗りました。その後も駄菓子さんと同じようにホームで写真を撮りましたが、キハ81の「いなほ」「ひたち」は見たことがありません。
もっとも八高線の蒸気を押さえているんですから当たり前かもしれませんね。
しかし列車案内板なんてよく記録してましたね。すごいです。


上野駅の特急 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/08/04(水) 06:08:53 [No 5633] URL

門扉さん、おはようございます。
こちらの掲示板は閑古鳥が鳴いていますので、ご遠慮なくどんどん書き込んでください!

キハ81の「いなほ」と「ひたち」は、ごく短い期間だったように記憶しています。あの車両って解体されてしまったのでしょうか。

列車案内板は、われながら本当によく撮っておいたと感心しています。まあ、なんでも珍しかった年頃だったということもありますが。


総天然色 お名前 つばめ92号 2010/08/09(月) 22:57:47 [No 5634] URL

上野駅拝見しました。カラーフィルムを操れるようになったのも当然同時期。車内や座席の写真がありましたら、今後増強していただけますでしょうか。時が経っても車内写真がネット上に出回ってこないようです。先輩方のネット参入が思うほど進んでいないのでしょうか。鉄道コーナー小さい拙サイトにも発表の場の無い同級生の写真を掲載しています。

ブルドッグ顔キハ81は大阪の交通科学館にあったはずです。しかし、JR東海も、西日本も鉄道博物館移転新築での「選別」が話題になっています。東の成功もあり、かといってスペースに限りがあり・・ですから。

先の鶴見線、レトロな国道駅に「1」というクモハ12単行の停止位置目標がありました。平成初期?カメラ持たず出直したらもうありませんでした。菱形の1は他に知りません。撮影されていませんか?

掲示板は私の出入りする飲料趣味系もどこも書込みかなり少なくなっています。5年前の半数以下でしょうか。といってもメンバーがブロガーになったわけでもないのですが。


国鉄特急など お名前 駄菓子(部屋主) 2010/08/10(火) 20:37:39 [No 5635] URL

キハ81がなぜ大阪に? と思って調べてみたら、最後は紀勢本線の「くろしお」に使われていたんですね。
さすがに、日本初の特急気動車ですし、人気のある車両(といっても若い人には縁がないでしょうが)ですから、仕分けされることはないと思いますが。

特急の外観は写しましたが、乗ることには(少なくとも在来線特急は)ずっと縁がなかったので、車内写真は残念ながらないですねえ。

鶴見線の「1」という停止目標は知りませんでした。
大昔は別として、クモハ12の単行が大川線以外を営業で走っていたのは、101系が登場してからでしたっけ。
そうだとしたら、短い期間の産物ですよね。

掲示板ですが、サイト更新告知のために、もう少しだけ細々とつづけていこうかと思っています。


保存車両 お名前 つばめ92号 2010/08/11(水) 11:38:50 [No 5636] URL

こんな車両が保存されていないのか、というのはありますね。旧型国電70系、また80系でもあの2枚窓標準の元祖が現存しない。大阪弁天町の交通科学館のは3枚窓と中間電動車です。また優等車が少ないのですね。
 そろそろ技術伝承のため、復刻新造してはどうかと思います。津軽のオハ31を半分に切断してつないで大宮の鉄道博に展示していますが、半鋼で中は木造という部分を復元しているのですから。個人的にはサロ85は初期型と末期の全金属まで走れる実車で見てみたいものです。せめて座席だけでも各種、体験したいです。鉄道博に1脚だけあるクロ151パーラーカーなどは座れる用レプリカ熱望です。あこがれて座ることが叶わなかったもので。


パーラーカー お名前 駄菓子(部屋主) 2010/08/12(木) 15:35:16 [No 5637] URL

確かにパーラーカーの車内は復元してほしいですね。
そもそもないのがおかしいくらい。

湘南型70系、80系の車両も保存されていないんですか。
正面3枚窓の車両だけ保存されているのは、初期型ということだからかな。
たとえてみれば、D51のナメクジだけ保存して、標準型を保存しないような感じでしょうか。
D51の場合、どちらも保存されたのはよかったですけど。

そういえば、いま中央線の201系が最後を迎えようとしていますね。かなりフィーバー(死語?)しているようですが、201系を旧型車と呼ぶ時代になってしまったとは……。


スワローズ10連勝 お名前 つばめ92号 2010/08/15(日) 23:06:01 [No 5638] URL

8年ぶり10連勝、それも巨人3タテ含むのですから快哉を叫びたいです。ともあれ、借金19から1まで短期間でよく立て直しました。古田のような不世出の選手が居なくともやればできる・は観る側も勇気づけられました。
戦力不均衡を美化されているセ・リーグで下克上実現したらこれは社会的に大喝采ものです。

その後の2敗も完敗の試合を接戦に持ち込むのですから。先を見て投手を無理使いしていないことが、秋に効いてきそうです。


Re: スワローズ10連勝 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/08/16(月) 21:43:01 [No 5639] URL

いやあ、10連勝もするなんて驚きました。
でも、そのあと2連敗して、明日からの広島3連戦がポイントですね。
3タテすれば5割復帰ですが……。

確かに、投手の無理使いをしないで終わったのは見事ですね。
松岡は使いすぎかなと思いますが。
阪神の藤川は、最後までもつのかと人ごとながら心配になってきます。
勝負は最後の10試合ほどですかね。


琉球語の大家、交通事故で亡くなる お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/01(水) 13:04:59 [No 5640] URL

個人的な話ですが、昨夜はショックなニュースが入ってきました。

琉球語(沖縄語)の大家で、沖縄好きだった私を、さらにどっぷりと両足をつっこむまでにしてくれた半田一郎東京外語大名誉教授、琉球大学元教授(85)が、昨日交通事故で亡くなりました。

http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY201009010011.html

お年ですが元気で、また沖縄料理屋に行こうと約束していたのに残念です。
ブログのコメントでニュースを教えてくださった「通りすがり」の方に感謝いたします。
とはいえ、こうしたニュースをネットでいきなり知るというのは、ショッキングですね。

また、ありあまるほどの知性や教養が、こうして一瞬のうちに消えてしまうのは本当に残念だと思います。
まあ、半田先生の場合はいろいろと本も残しているのですが。

私も、いつ死んでもいいように、早くホームページを完成させなくては……。


懐かしい写真拝見 お名前 tomo 2010/09/07(火) 13:41:05 [No 5641]

はじめまして。何気なく森林鉄道を検索していてここにたどり着きました。懐かしい森林鉄道の写真を拝見しておりましたら、今は亡き父の働いている姿を見つけ感激しております。このような写真を残しておいてくれたことにとても感謝します。
ちなみに、私、幼き頃、王滝森林鉄道の沼という駅に住んでおりました。


王滝森林鉄道 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/08(水) 00:52:13 [No 5642] URL

tomoさん、はじめまして。
道楽者の部屋へようこそ!

それは奇遇ですね!。
沼というのは桟の先で、木曽川から王滝川が分かれてまもないところですね。
対岸を走るバスから、よく見ていました。

お父様が移っているのは、どの写真か教えていただけますか。
トップページから、「作者宛メール」で連絡先のアドレスを教えてくだされば、大きいサイズのファイルをお送りします。


「私鉄ローカル線を訪ねて」に「栗原電鉄」を追加 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/08(水) 23:46:17 [No 5643] URL

いやはや、今年の夏は暑かったですね。
屋外で歩き回って写真を撮っていたら命にかかわりそうなので、「東京 -昭和の記憶-」は涼しくなるまで更新をストップしています。

その代わりといってはなんですが、「私鉄ローカル線を訪ねて」に「栗原電鉄」を追加しました。
宮城県北部を走っていた小さな私鉄です。
1995年に第三セクター化されて「くりはら田園鉄道」となりましたが、2007年に全線廃止されています。

その鉄道を1983年と1993年に訪ねたときの写真です。

いつものように、上の「URL」のリンクをクリックするとジャンプします。


王滝森林鉄道 お名前 tomo 2010/09/12(日) 22:19:50 [No 5645]

部屋主様
部屋主様が訪れたとき、私は10歳程度でした。その時はもう沼から引っ越しておりました。3歳ころまで沼で生活しており、母が沼駅で森林鉄道を迎えており父が乗務員をしておりました。
写真で拝見したボールドウィンがとても懐かしく、父が森林鉄道廃止の時に鉄製の模型を家に持ってきて今でも実家に飾ってあります。
部屋主様の写真を最近はしょっちゅう見ては父がいたころを思い出しております。
これからも時々拝見させていただきますので末長くよろしくお願いします。


Re: 王滝森林鉄道 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/15(水) 10:01:36 [No 5646] URL

tomoさん、作者宛メールでご連絡ありがとうございました。
こちらへの返事が遅くなってすみません。
ボールドウィンの鉄製模型ですか!
ちょっとしたお宝ですね。
それでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いします。


銚子電鉄 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/22(水) 16:05:02 [No 5647] URL

ここ1か月かかずらっていた仕事が2つ同時に終了!
ようやくぐっすり眠れました。

大変だったのが、「東京から日帰りローカル私鉄」の特集。
あまりの暑さで、8月中の取材をしり込みしているうちに、9月には1日おきに遠出のハメに。
そのときに得た情報。

明日23日は、銚子電鉄でデハ701とデハ801のお別れ運転。
10月24日は、上毛電鉄でデハ101の運転。

とのことでした。行きたいけど、あまり人が出るのは嫌だなあ。


「東京 -昭和の記憶-」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/09/26(日) 22:52:05 [No 5648] URL

ようやく涼しくなってきたので、町歩きができるようになりました。
というわけで、久々に「東京 -昭和の記憶-」に新しい項目「墨堤〜向島界隈」を追加しました。

今歩いて見ると、どこから見ても東京スカイツリーが見えるのですが、昔撮った写真と同じフレーミングをとると、なかなかスカイツリーが入らないのは残念。
とはいえ、今後も「押上〜業平橋」「京島」あたりはいくらでも写真がありますのでお楽しみに。

右上の「URL」をクリックすると、当該ページにジャンプします。


なつかしい! お名前 プチカナ 2010/10/09(土) 18:06:03 [No 5649]

はじめまして。
あまりにも懐かしい写真を見ることができる嬉しくメールいたしました。
東京・昭和の記録の西早稲田!
見覚えのあるお地蔵さん、あれはいつも行く学校の通学路のものでした。
今はなき、大日坂の途中にあるものでした。
2ページ目最後の写真には小さいころ住んでいた家まで写っていました。
いや〜なつかしい!!
あの辺り一帯は昔の面影が無いほど変わってしまったので、本当にうれしかったです。
写真に残してくださってありがとうございます(^-^)


西早稲田 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/11(月) 18:35:32 [No 5650] URL

プチカナさん、はじめまして。
道楽者の部屋へようこそ!

西早稲田の写真、喜んでいただけたようで感無量です。
実は、さきほどネットで調べたら、なんとあの近辺の1989年の様子を動画で記録していた人がいました。
YouTubeにアップされています。右上のURLにリンクしておきましたので、ご覧下さい。

この動画で、2ページ目の下の3枚の写真の位置関係がわかりました! プチカナさんのお住まいがあったあたりです。
「ペンキヤ」の看板がある店は、都電の通りを入ってすぐに左折したところですね。で、そのあとの2枚は、そこを進んだところだとわかりました。

新事実をもとにして、あのページを手直ししなくてはいけませんね。


近況報告 お名前 面城生(おもしろ) 2010/10/12(火) 08:47:52 [No 5651]

お久しぶりです。名古屋市在住の面城生(おもしろ)です。
今は、二つの自家菜園の管理に時間を取られています。畑では汗を流さず、手抜き農法の工夫に、貧弱な脳みそを酷使しています。
 姥神の圃場: http://blog.livedoor.jp/ubakami/
ここは、野生の狸が往来し、5月末には天然記念物(他府県で)の姫ボタル: 1,900匹(全国的に有名な名古屋城外堀の倍)の発光が確認できます。※母親は生まれてから85年、私も60年間も、生息している事を、まったく知りませんでした。
外孫も授かり、鉄分の多い子供(孫)になる様に!・・・と娘の目を盗んでは、知恵を授けて(鉄分ミネラルの補充をして)います。
既に認知症対応のシニア携帯を持たされ、孫のアッシー君として酷使(嬉しい)?されています。シニア携帯を使ったRadio Hikamiを開局(twitter: jh2htq_ir)?しています。孫のことは、jh2htqでつぶやいています。
(txt end)


ごぶさたしています お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/13(水) 08:19:21 [No 5652] URL

面城さん、お久しぶりです。
相変わらず、活発に活動なさっているんですね。
姥神丘陵、いいですね。名古屋市内に、こんなところが残っているんですね。
次回はぜひ名鉄の西枇杷島駅探訪と合わせて訪ねてみたいところです。まったく名古屋の反対側ですが……。
拙ホームページは、相変わらず淡々と更新を進めていますので、また遊びに来てください。


「鉄道を撮る」第4号発売 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/13(水) 08:23:56 [No 5653] URL

3号のときに発売情報を書きそこなってしまったのですが、まだ廃刊になることなく出ています!
最近は書店や読者の認知度も高くなってきたとのことで、関係者一同ほんの少し安堵しているところです。
ただ、ムックの形式となり、やや値段が高くなってしまいました。今号は1280円です。

また、特集中心の構成にしたために、表紙や背表紙の「鉄道を撮る」という字が小さくなって、書店で判別しにくいかも。

さて、今回の特集は「雪レ DE15の冬」がタイトル。
除雪列車と臨海鉄道の大特集。かなりマニアックです。
もっとも、私は特集にはタッチしていなくて、「東京から日帰りで行けるローカル私鉄」という記事を、いつものように宮田さんの協力を得て12ページ書いています。
「首都圏対関西圏」の対決は、駅シリーズ。
時間があったら、書店で手にとってご覧ください。


こんにちは!藤原です! お名前 藤原 2010/10/17(日) 23:36:31 [No 5654]

NBクリエーティブでお世話になった藤原です。

新宿の今昔画像を探していたら、偶然こちらに辿り着き、
「どんな方がサイトを作ってらっしゃるのかしら?」と思ったら
なんという偶然でしょう!!!!
以前見せて頂いたイタリアの画像もとても素敵で、
また機会があったらいろいろお聞きしたいと思っておりましたが、
(昨年秋に退職しました。その節は大変お世話になりました。)
期せずして、それももっとたくさん見れて本当に幸せな偶然でした!

ありがとうございました。また、寄らせて頂きます。


ごぶさたです お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/18(月) 13:21:13 [No 5655] URL

藤原さん、こんにちは!
I社の広報誌づくりや恵比寿のNBクリエーティブ社歓送パーティー以来ですよね。
今でも、ときどきNBC社とはお仕事をしています。

東京の新旧対比もイタリアも、まだまだ続きますので、ときどき見に来てくださいね!
ブログもやっています。
それでは、また。


「イタリア町めぐり」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/24(日) 01:25:33 [No 5658] URL

久しぶりに「イタリア町めぐり」を更新しました。
今回は、珍しく有名な町。
世界遺産にもなっているイタリア中部の町、アッシジ(アッシージ)です。

右上の「URL」をクリックすると直接ジャンプします。


アッシジ お名前 ヨーコ 2010/10/24(日) 19:56:45 [No 5659]

大変ご無沙汰しております。
私が初めてアッシジを訪問したのは1996年の6月でした。
スパシオ山から切り出された、サーモンピンクの石から作られた薄ピンクの街に憧れ、ここからイタリア熱が始まったといっても過言では有りません。

1980年代のお写真にウットリしてしまいました。
1985年11月撮影の、広場を人が歩いているお写真が特に好きです。

この街で食べたタルトゥーフォのパスタ、7000リラ(450円)の美味しさが今でも忘れられません(嘘です。忘れているのでまた食べたいです。)


リラの時代は安かった お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/27(水) 10:09:13 [No 5660] URL

ヨーコさん、こんにちは。
コメントが遅くなってすみません。

そうそう、町全体が薄ピンク色をしているのが、なんともいえず美しいですね。
それにしても、リラの時代が懐かしい。当時はイタリアに行くと、靴やジャケットをよく買って帰ったのですが。

またパスタの値付けも安かったですね。メインも食べることを前提としてパスタの値段を安く書いているという話を聞いたことがあります。
今では、リストランテを除けばパスタだけで終わる人も多くなったので、パスタの値段も高くなっているんでしょうか。


「東京 -昭和の記憶-」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/10/28(木) 21:49:21 [No 5661] URL

前回の「墨堤〜向島界隈」に続いて、墨田区を取り上げました。
今話題の「押上〜業平橋」です。

まさか、あんなところに600メートルの鉄塔ができるとは思いませんでしたが、ちゃんとそれを見越して(ウソ)写真を撮っていました。

同潤会中之郷アパートもあわせてお目にかけます。
これは、ネットを探しても当時の写真が少ないようです。貴重かも。

右上の「URL」をクリックすると、当該ページにジャンプします。


竜ヶ崎線お宝探し お名前 関鉄RFC会長 2010/11/18(木) 22:16:05 [No 5662]

部屋主さん初めまして。竜ヶ崎線を検索していたら辿り着きました。貴著作を拝見し、懐かしくタイムスリップしています。竜ヶ崎線始め、常総、筑波拝見しました。プラスチックなデジタル画像に慣れきった心に、矢張り銀塩の質感は心に染みます。何と言っても匂いの度合いが違います。画面で見ているだけでも違うんですからオリジナルプリントが見たいですね。
 さて、竜ヶ崎線は今年8月14日で110歳を迎えました。勿論、県内の民鉄で最長寿ですが、開業110周年を記念して様々なイベントを開催しています。23日には竜ヶ崎線探検隊・宝探しゲームが開催されます。言わば鉄道版オリエンテーリングで、簡単なヒントを頼りに線内、街中を廻ります。当日は特例販売される硬券1日フリー切符を有効活用して頂き、午前中は2000と532の併結、車両区の公開、街中では商工祭も行われます。宝探しはエントリー制ですが、未だ間に合うと思います。是非、この機会にまたご来線頂きたく思います。竜ヶ崎構内は当時の配線から縮小されてはいるものの、トタン張りの客車庫は健在で歴史的遺構も残っています。先の竜巻でも客車庫はトタン一枚飛ばされましたが崩壊は間逃れました。古レールの骨組みが程よい遊びをもたらし難を逃れたものです。ちょっと風の強い日にはゆらゆらしてます。現在の竜ヶ崎駅ホームは当時の1番線で、使用線路は当時の2番を使っています。当時の一番は構内を横切る側溝にガーターとオランダ積み煉瓦とともに残っています。まだまだ遺構はたくさんあるので、機会あればご案内します。


ありがとうございました♪ お名前 otsuta711 2010/11/19(金) 12:47:06 [No 5663]

時代のうつろい的な、なんとも懐かしい気分になれました。
昭和が懐かしくなった時はココにきます♪

追伸
「かんたんな自己紹介」からトップにジャンプしないような…


竜ヶ崎線のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2010/11/19(金) 23:24:10 [No 5664] URL

関鉄RFC会長さん、はじめまして。
過分のおほめのことば、ありがとうございます。
鉾田線の写真もありますので、そのうちにアップします。

竜ヶ崎線は、龍ヶ崎鉄道時代から数えるともうそんなになるんですね。楽しそうな催し物のお知らせありがとうございます。
残念ながら私は、出版界恒例の「年末進行」というやつで12月のなかばまで原稿書きの仕事に追われていて、訪問できそうにありません。
でも、竜ヶ崎は思い出深いところなので、年が明けたらまた遊びに行きたいと思います。
ところて、以前は町なかに風格ある古い家があちこちに見られたのですが、いまも健在でしょうか。


いらっしゃいませ お名前 駄菓子(部屋主) 2010/11/19(金) 23:27:20 [No 5665] URL

otsuta711さん、はじめまして。
……かな?
まだまだアップする写真は山ほどありますので、ときどき遊びにきてください。

で、自己紹介からトップにジャンプしない件ですが。
ありゃホントだ−−というわけで、さっき修正しておきました。
あの部分、トップページから流用していたことがバレバレですね。
ご指摘ありがうとございました。また何かあったらご遠慮なく知らせてください。


龍ケ崎市街 お名前 関鉄RFC会長 2010/11/20(土) 17:35:53 [No 5666]

市街は、大分変貌していますが、所々古い建造物が残っています。でも、個々の商店は面白いのですが、商店街全体が元気がないのです。コロッケで町おこしをしていますが、外から見ると何でコロッケ?という感じです。個性的な個々の商店が頑張っているのにコロッケに消されてしまっている感じ。街の活性化は難しいですね。市街に歴史民俗史料館があり、敷地内にはかつてのタバコ雑貨店や農家の納屋を移築し公開し、4号機関車も静態保存されてます。


竜ヶ崎の旧家 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/11/21(日) 01:45:05 [No 5667] URL

うーん、コロッケは好きですが、町起こしにはシンプルすぎて荷が重い感じがしないでもありませんね。

ところで、1990年に竜ヶ崎線に乗ったついでに、市の中心部をぶらぶらと散歩しました。
そのときに市内で撮った立派な家の写真が1枚だけありました。
サーバーにアップしましたので、右上の「URL」をクリックしてみてください。

「上町商店街」という街路表示と隣の「植田園」を頼りにネットで検索していくと、かなり由緒のある建物だとわかりました。
小野瀬邸というんですね。


上町商店街 お名前 関鉄RFC会長 2010/11/21(日) 09:13:38 [No 5668]

画像確認しました。小野瀬家住宅は市の文化財指定家屋だつたと思います。会前の5つ角を真っ直ぐ行った商店街ですね。小野瀬家から少し進んだ左手に、かつて油原川魚店という店があり、毎週のように撮影で通っていました。25年前の事です。ご夫婦で営んでいましたが、ご主人が他界され、女将さん一人で賄っていましたが、突然店を閉めて跡形も無くなってしまったのです。うなぎや鯉、鮒、雑魚をさばいて売っていました。私が行くと帰りがけに持って行きなさいと、うなぎの白焼きを経木に包み、何時も持たせてくれた。昔は地物でしたが、私が通っていた時点では浜松産でした。その後、風の頼りに女将さんも他界されたと聞いています。毎日、さばいているから背中も丸まっちゃって、今も眼に焼きついています。小さな街の川魚店でした。


小野瀬家住宅 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/11/22(月) 21:40:38 [No 5669] URL

竜ヶ崎はいろいろと歴史がある町ですね。
常磐線が竜ヶ崎を通っていたら、まったく違った姿になっていたことでしょう。
そういえば、1983年に江戸崎の町並みに興味を持って訪ねた帰りに、バスを乗り継いで竜ヶ崎までたどり着いたことを思い出しました。
また、年が変わってからひまを見て遊びにいこうと思います。


「蔵出し鉄道写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/11/27(土) 02:38:55 [No 5670] URL

久しぶりに「蔵出し鉄道写真館」を更新しました。
今回は「大阪万博と阪急電鉄(1970年7月)」の1ページだけです。
大阪万博の会場で走っていたモノレール、開業したばかりの北大阪急行、そして阪急電車の写真を撮っています。

右上の「URL」をクリックすると直行します。


万博中央駅 お名前 BORIBORI 2010/12/01(水) 10:20:10 [No 5671]

駄菓子さん掲示板上では御無沙汰です。昨日仕事で阪大に行く用があったのですが、なんで万博中央−千里中央を廃止しちゃったんでしょうかね?この路線があれば新幹線でも、飛行機で大阪に到着後にチンタラクネクネ走ってる(匍匐前進している)モノレールなんか必要なかったのにと感じるのは小生だけでしょうか?(単なる愚痴)逆に当時万博会場内で運行していたモノレールを延伸する方法もあったと思うのですが、そこまで考えてなかったのでしょうね。


中国自動車道 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/02(木) 13:24:42 [No 5672] URL

なるほど、阪大はあんなところにあるんですね。
千里中央〜万博中央口の区間は、中国自動車道の中央部を走っていました。確か、まだ道路が完成していなかったような。
完成までの期間、その一部を利用するということだったと記憶しています。
いずれにしても、車中心の発想ですね。今だったら別の方法をとっていたと思いますが。


「東京 -昭和の記憶-」写真追加 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/12(日) 03:53:25 [No 5673] URL

ほんのわずかの更新です。
「東京 -昭和の記憶-」のうち、「新宿駅南口〜東口」に写真を追加しました。初台から新宿駅南口方面を俯瞰した写真です。
東京オペラシティや新宿パークタワーが建つ前に、そこに何が会ったのか、ぜひご覧ください。
右上の「URL」をクリックすると、ジャンプします。


万博 山田駅の話 お名前 タルゴ 2010/12/15(水) 17:04:21 [No 5674]

万博西口は山田駅とはまったく別で 山田駅の北約500Mくらいのところに臨時駅万博西口をつくり 終了後は撤去されて今ではその面影はありません。なお京都線に当時出来た南茨木は今では準急の停車駅として成長しています。北大阪急行(地下鉄御堂筋線の延長)は当時の千里中央駅が仮駅舎でありまだ住宅が建設中の頃で人口は少ない時代でした。この万博中央駅が廃止されて輸送距離が短くなったので車両は大阪市営地下鉄に転籍して千日前線で活躍してその後、廃車となっています。


山田駅 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/15(水) 22:37:12 [No 5675] URL

タルゴさん、こんばんは
山田駅はそうだったんですね。ご指摘ありがとうございます。
万博西口駅が閉鎖になって、その後に同じ駅間にできたので、同一の場所だとばかり思っていました。

北大阪急行の千里中央駅は、今よりも新大阪寄りにあったんですよね。右にカーブして万博中央口駅に向かうために。

車両は、同じステンレス車でも、大阪市営地下鉄のやつと違って、角の部分が丸みを帯びていたように記憶しています。


はじめまして お名前 ひひ 2010/12/20(月) 11:50:05 [No 5676]

東京の記憶、いつも楽しく拝見させていただいております。
新宿の写真追加ですが、初台はまさに今住んでるところなので当時の写真が見られてとても嬉しく思います。

もうちょっと左側まであれば住んでいるところが写るところだったのですが(笑)。

オペラシティはなんとも味気ない建物で、できるならあの建物を残して公園にでも整備できなかったのかなぁと思いますね。


初台からの眺め お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/22(水) 23:04:14 [No 5677] URL

ひひさん、はじめまして。
コメントが遅くなってすみません。
道楽者の部屋へようこそ!

いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます。
この追加写真は、撮ったことも忘れていた発掘写真です。
(というほど大げさなものではありませんが)

>もうちょっと左側まであれば住んでいるところが写るところだったのですが(笑)。

ふふふ、実はこのときもう1枚写真を撮っていました。
新宿と関係ないので掲載しなかったのですが、北側(中野方面)に向いて撮った写真です。
こんどは左にまわりすぎで写っていないような気もしますが、ご覧ください。
右上の「URL」にリンクさせてあります。クリックしてください。

正面に大きな建物が2つ見えますが、右側の霞んでいるのが中野サンプラザです。


はじめまして お名前 eisenbahner 2010/12/25(土) 01:52:43 [No 5678] URL

ドイツ在住のeisenbahnerと申します。
木曽森の情報を集めてネットを徘徊していた所、
駄菓子さんのHPにたどり着きました。
私も昔、木曽森の列車に乗った口です。高校生の頃でした。
中学の頃の友人と夜行日帰りで行き、
無人のヤードで貨車だか客車だったか
手押しで入れ替えをして遊んだ記憶があります。(笑)
実は来夏に一時帰国する予定で、
木曽森が復活?したとの噂を聞き、
懐かしさの余り訪れてみたくなったのです。

八高線、これも懐かしいです。
高麗川の鉄橋はよく渡りました。


木曽森林鉄道 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/26(日) 00:25:29 [No 5679] URL

eisenbahnerさん、はじめまして。
ドイツから道楽者の部屋へようこそ!
ほぼ同世代ですね。

木曽森林鉄道は、田島の付近に保存された車両と線路で、先日復活運転をしたそうです。残念ながら、私は行けなかったんですが、年に1回ほど催しがある……ようです。

ホームページも拝見しました。
ドイツの蒸気機関車は01が好きです……って、あまり詳しくはないんですが。標準軌ですし、迫力がありますね。

そうそう、ブログで拝見したNovelloは、イタリアの新酒です。
フランスはボジョレーしかありませんが、イタリアは全土でつくっています。でも、フランスより宣伝が下手なので(なにしろ一致団結ができないので)世界的には無名です。
でも、バラエティ豊かな新種が飲めるので、絶対にフランスのヌーボーよりもおすすめですよ!


平井スレの投稿者 お名前 元平井住民 2010/12/26(日) 20:35:21 [No 5680]

先日の平井スレのお返事ありがとう御座いました。
貴重な写真ありがとう御座いました。
慣れ親しんだ街並は、ある日突然、いつの間にか無くなっているんですよね。

それにしても新宿の南口〜東口の変貌ぶりが凄いですね。


きそしん お名前 eisenbahner 2010/12/27(月) 01:20:56 [No 5681] URL

駄菓子さん、返信頂き有難うございます。
またHP、ブログもご覧頂き有難うございました。
私は昭和32年生まれですので、駄菓子さんは1年先輩ですね。

きそしんの復活運転は本当だったのですね。
もっと情報集めて、来年行ってみようと思います。

ドイツではそこそこ保存SLが走っていて、写真を撮る機会も多いです。やはりゼロイチはカッコイイですね。
他に3気筒機もあって、3拍子のドラフト音が新鮮です。

Novelloはイタリアの新酒なんですね。
うちではすっかり気に入って、あれから3本くらい飲みました。
この赤は葡萄がボルドーと同じ種類の様です。


平井あたり お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/27(月) 12:14:48 [No 5682] URL

元平井住民さん、こんにちは
道楽者の部屋へようこそ!

あちらでは突如乱入して失礼しました。
京島に住んでいたのだから、もう少し平井あたりも撮っておけばよかったなと今になって思います。
でも、おっしゃる通り、なじみの風景というのは、いつのまにかなくなってしまうんですよね。

有名な建造物の写真は、よく写真に撮られているんですが、なるべく日常生活の視線で町並みを撮ろうと考えていました。

それでは、まだまだ東京の写真も更新しますので、ぜひ遊びにきてください。


ゼロイチと木曽 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/27(月) 12:21:57 [No 5683] URL

eisenbahnerさん、ドイツの保存蒸気の運転は、いかにも自然な感じでいいですね。
それにしても、クレーンまで用意して撮影するファンというのは、さすがドイツ人!

3シリンダ機といえば、日本ではC53ですよね。といっても、現役時代は知らないし、復活運転されたのも私たちが幼いころだったでしょうか。

木曽の復活運転は、3年ぶりだったそうです。
王滝村のサイトに詳細がありました。
 ↓
http://www.vill.otaki.nagano.jp/sinnrinntetudou/rintetu.html


初台からの眺め お名前 ひひ 2010/12/28(火) 10:10:04 [No 5684]

駄菓子(部屋主)さん

わざわざ新しい写真をアップしていただき、ありがとうございました! 残念ながら我が家は写っていませんでしたが(笑)、素敵な一枚ですね。真ん中よりやや下にちょっと高い建物が3軒並んでいますが、ここが水道道路でしょうか。

次はどんな土地が出てくるのか……。今後の更新も楽しみにしております。


水道道路 お名前 駄菓子(部屋主) 2010/12/30(木) 16:58:01 [No 5685] URL

ひひさん、こんにちは
いよいよ押し詰まってきましたね。
まだ年賀状も書いていない私ですが。

こんどの写真は90左に振ってしまって、行き過ぎましたね (^^;;
水道道路というんですか、それは知りませんでした。
じつは、山手線から西に行くと、急に疎くなってしまうもんで……

あちこちに水道道路という俗称の道路がありますが、メインの太い水道管の上につくった道路なんですよね、確か。
だから、まっすぐな道が多いようです。

年が明けて1月の10日を過ぎたあたりで、次の更新にとりかかろと思います。
また、遊びにきてください!


謹賀新年 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/01(土) 03:40:35 [No 5686] URL

明けましておめでとうございます。

年末は本業が忙しく、なかなか更新ができませんでしたが、今月10日過ぎからまた更新に励みます。
ぜひ、見に来てください。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。


楽しみに お名前 kachan 2011/01/02(日) 08:57:54 [No 5687]

 駄菓子さまへ
 新年あけましておめでとうございます。
 掲示板にはあまり投稿させていただいておりませんが、いつもいつも拝見させていただいております。今年もよろしくお願いします。


ありがとうございます お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/03(月) 06:19:43 [No 5688] URL

kachanさん、明けましておめでとうございます。
いやいや、いつも書き込みが励みになっています。
最近は静かになっているこの掲示板ですが、遠慮なくいろいろと書いてください。
……って、その前に東京昭和の写真の更新ですよね (^^;;
では、今年もよろしくお願いします!


「東京 -昭和の記憶-」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/09(日) 19:08:43 [No 5689] URL

今年最初の更新です。
「東京 -昭和の記憶-」に「浅草橋 鳥越〜馬喰町」を追加しました。
総武線の浅草橋駅周辺。戦災で焼け残った地区を中心に取り上げています。
右上の「URL」をクリックするとジャンプします。


鳥越付近 お名前 -JW- 2011/01/09(日) 22:25:01 [No 5690]

今晩は駄菓子さん、今年もよろしくです。

懐かしい写真をありがとうございます。
3枚目の写真の右角を曲がってすぐの所が小学4年生まで住んでいた所です。

左のスーパーは元銭湯で、その名を日本湯。近くには帝国湯というのもあり、子供の頃は銭湯ってこういう名が普通なんだと思ってました・・ちなみに、も一つの近場の銭湯は大黒湯でした。オジ達に言わせると合わせて大日本帝国なんだそうです。

下のT字路は、T君の家を曲がった先だなって・・住所で調べたら当たってました。


Re: 鳥越付近 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/10(月) 10:08:48 [No 5691] URL

-JW-さん、こちらこそ今年もよろしく。

あのあたりに住んでいたんですか。
今回歩き回ってみて、あまりに気ままに写真を撮っていたことに気づきました (^^;;
古い商家や民家は今でもほかにあるのに、なぜそこを撮ったのだろうと、われながら不思議に感じました。
もしかしたら、-JW-さんの引力が働いていたのかも。

銭湯の大日本帝国は傑作ですね。
昔、タクシーの大日本帝国はありましたね。
日交(日本交通)、国際、大和、帝都って。


ピンポイント お名前 -JW- 2011/01/12(水) 12:40:43 [No 5692]

こんにちは駄菓子さん。

あまりなピンポイントぶりに2ページ目へ行ってませんでした(^^ゞ

実は、鳥越から越した先が柳橋だったんです。
馬喰町は仕事の立ち回り先でもあり、今回の-昭和の記録-は実に懐かしいものでした。


鳥越、柳橋、馬喰町 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/12(水) 18:33:56 [No 5693] URL

うーむ、まさに-JW-さんの生き霊が乗り移っていたのか (^^;;
そんな偶然もあるんですね。
喜んでいただけて何よりです。


「蔵出し鉄道写真館」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/12(水) 21:28:12 [No 5694] URL

「蔵出し鉄道写真館」に1970年9月の小海線を追加しました。

なにせ中学2年生の写真ですから、あまり期待しないでくださいませ。日帰りで野辺山〜清里まで行ってきました。

カメラ好きだった父親に借りたドイツ製のコンタックスII型という、畏れ多いカメラによる撮影です。

右上の「URL」をクリックするとジャンプします。


小海線、僕もよく行きました お名前 eisenbahner 2011/01/13(木) 02:39:00 [No 5695] URL

こんにちは駄菓子さん、
小海線の写真、本当に懐かしい。
この橋梁、僕も何度となく行きました。
この撮影地点で、きっと駄菓子さんとお会いしているんじゃないでしょうか。
貨物を牽くC56を撮影した記憶はないのですが、
C56が(確か)3両の客車を牽いていた、と記憶しています。
(記憶がちょっと曖昧です。)
家族で行った時には、下の川原で飯ごう炊爨もしました。
(確か最高地点の脇から、川原に下りられたと思います)
C56は当時4両いて、144、149、150、159だったと思います。
他に小淵沢を出た大カーブにも出没しました。
今夏、小海線にも行ってみようと思っています。
懐かしい写真、有難うございました。


小海線 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/13(木) 10:53:46 [No 5696] URL

eisenbahnerさん、こんにちは
この地点で撮ったのは、あと一回だけだったかな。
でも、小海線には何回か出かけたので、すれ違っているかもしれませんね。
3両の客車列車は、季節列車(臨時列車?)の「八ヶ岳高原号」(のちの「八ヶ岳51号」)だと思います。

小淵沢の大カーブはいまも、いい撮影名所のようですね。
夏か秋にまた行ってみたいなあ。
私は夜明けの八ヶ岳高原号を、撮ったことがあります。かろうじて写っていたという感じですが、またそのうちにアップします。


「私鉄ローカル線を訪ねて」更新 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/17(月) 01:11:42 [No 5697] URL

「私鉄ローカル線を訪ねて」に、「同和鉱業小坂鉄道」を追加しました。
のちに貨物鉄道となり、一昨年に廃止となった秋田県北東部の鉄道手す。
全線を1回乗っただけなので、たいした写真はありませんが。
しかも、ポジフィルムが露出不足になってしまって、ひどい色……。
そんなのは気にしないという方は、右上の「URL」をクリックしてください。


テレ東「空から日本を見てみよう」 お名前 あかね 2011/01/27(木) 20:24:36 [No 5698]

ついさっき、駄菓子さんのお名前が画面右下に出てました!

夕飯の支度をしながら見てたら、お名前が出たので、びっくり。
取り急ぎ書き込みしました。


テレ東の番組 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/27(木) 21:48:53 [No 5699] URL

あかねさん、こんばんは!
ごぶさたしています。ご報告ありがとうございます。

ありゃ、きょうが放映だったんですか。
確かに写真を提供したのですが、それっきりだったので忘れていました。
最初にこんなメールをもらっていました。

>2012年2月17日19:58から放送予定の「第49回 渋谷川を空から見てみよう」を製作中です。

うーん、年も月も日も全部違っている (^^;;
(年は間違いだとすぐわかりましたけどね)

じつは、テレビからの写真の要望があっても、なかなか発表できないんですよね。
先日は「ブラタモリ」に羽田の1980年代の写真を提供したのですが、直前になって「時間の関係で使わずに終わった」と連絡がありました。
連絡があるのはいいほうで、去年は「タモリ倶楽部」から求めがあって九段下の古いビルの写真を提供したんですが、その後ウンともスンともなし。結局、使われなかったようです。


写真提供 お名前 あかね 2011/01/29(土) 22:27:27 [No 5700]

「空から日本を見てみよう」は好きな番組でいつも見てるのですが、間違いだらけのメールはちょっとひどい...。
再放送があればいいんですけどね。

会社にもこの番組のファンが多いので、翌日「あのお店の写真は知り合いが提供したんだよ〜」と、ちょっと自慢しちゃいました。


サッカー見てしまいました お名前 駄菓子(部屋主) 2011/01/30(日) 03:05:18 [No 5701] URL

あかねさん、宣伝ありがとうございます。
ホント、再放送があるといいですね。

サッカーを最後まで見ていて(ま、途中でやめられるような試合ではありませんでしたが)、こんな時間。
イタリアのスポーツ紙「Gazzetta dello sport」のインターネット版では、なんと日本優勝がトップ記事に!
(いつまでトップ記事かはわかりませんが)

http://www.gazzetta.it/

見出しは「Zaccheroni conquista l'Asia」
(ザッケローニ、アジアを征服する (^^;; ) 
日本やアジアのサッカーなんか、あまり大きく取り上げられないんですが、さすがに監督がイタリア人だけあって、このところ詳しく報じられているようです。


野仏のある土盛り お名前 -JW- 2011/02/02(水) 12:10:23 [No 5702]

こんにちは、駄菓子さん

行田辺りでああいう土の盛り上がりを見れば指差して「クサイ!」と叫ぶ私であります。
耕地整理などの開発で行き所を失った野仏が最低限残されてる古墳の上に集められたのかなあって。

さて、ザッケローニさんなんですが、イタリア初心者としてズッケロがすぐに頭に浮かび、
「イタリア人みたいな顔してるし、日本で言うと佐藤さんかね」っとカミサンに会話。

カミサンは、「佐藤さんは砂糖じゃないから」って (^^ゞ


小坂鉄道 お名前 タルゴ 2011/02/02(水) 16:14:12 [No 5703]

懐かしい写真を拝見しました。 この車両は後に一部岡山の同和鉱業片上鉄道に転送されて活躍していた時代がありました。
私も小坂鉄道には 寝台の日本海を利用して夕方の最終大館発に乗車したことがあります、小坂からの帰りはバス便があるか運転手に相談したところ たまたまその運転手は車で大館に帰るので乗せて頂く事になり ありがたい思い出とともに小坂鉄道は私の記憶にあざやかに残っております。、


泥で汚れた人 お名前 駄菓子(部屋主) 2011/02/03(木) 02:01:59 [No 5704] URL

−JW−さん、こんばんは
ブログの行田の写真ですが、確かに言われてみるとクサいですね。
印象ではそんなにこんもりしていなかったんですが、写真で見ると確かに古墳の香りが……。

ところで、ザッケローニですが、−JW−さんの書き込みを見て、ふと辞書を調べてみることにしました。
すると……ありました。
ザッケローニの単数であるZaccherone(ザッケローネ)は、なんと、「泥でよごれた汚い人」「身なりのだらしない人の比喩」とあるではないですか。
でも、「親称」とのことなので、そんなに悪い印象ではないんでしょうね。

なぜ? と思って調べてみると、旧約聖書に出てくる預言者にザカリア(イタリア語でザッカリーア)という人がいました。洗礼者ヨハネの父親。
もしかすると、この人に由来した姓なんでしょうか。
で、この人の着ているものがみすぼらしかったので、そういう意味に使われているのか?
この後半については、あくまでも私の想像ですが。


小坂鉄道のこと お名前 駄菓子(部屋主) 2011/02/03(木) 02:10:19 [No 5705] URL

タルゴさん、こんばんは
私の小坂鉄道の写真はあれだけなので、本当にお恥ずかしい限りです。
私の場合は、小坂からの帰りの列車はあったのですが、なにしろ本数か少ないし、同じコースで戻るのも芸がないなんて思ってバスに乗りました。
行先は覚えていないんですが、青森行きだったか弘前行きだったんでしょうね。

運転手さんに乗せてもらったとはいい思い出ですね。
若いときに旅をしていると、今もそうした思い出がときどきよみがえってきて幸せな気持ちになりますね。
また、旅行者や若い人にいい思い出を残してあげたいなんて余計なお世話をしたくなります。