道楽者の部屋
[トップページ]  [掲示板] 
1〜100 101〜200 201〜300 301〜400 401〜500 501〜600 601〜700 701〜800 801〜900 901〜1000 1001〜1100 1101〜1200 1201〜1300 1301〜1400 1401〜1500 1501〜1600 1601〜1700 1701〜1800 1801〜1900 1901〜2000 2001〜2100 2101〜2200 2201〜2300 2301〜2400 2401〜2500 2501〜2600 2601〜2700 2701〜2800 2801〜2900 2901〜3000 3001〜3100 3101〜3200 3201〜3300 3301〜3400 3401〜3500 3501〜3600 3601〜3700 3701〜3800 3801〜3900 3901〜4000 4001〜4100 4101〜4200 4201〜4300 4301〜4400 4401〜4500 4501〜4600 4601〜4700 4701〜4800 4801〜4900 4901〜5000 5001〜5100 5101〜5200 5201〜5300 5301〜5400 5401〜5500 5501〜5600 5601〜5700 5701〜5800 5801〜5900 5901〜6000 6001〜6064

笠智衆と志村喬 お名前 BORIBORI 2002/07/03(水) 23:37:27 [No 601]

丸西さん 「東京物語」について多分勘違いだと思います。「東京物語」は1953年の作品ですが笠智衆さんは1904年生まれです。確かに30代では「父ありき」のようなものもありますが・・・ 駄菓子さん小津監督の笠智衆さんと黒澤監督の志村喬さんが同じような役回りだと思いますが演技が上手いか下手かははなはだ疑問です。ついでですが黒澤映画の三船敏郎さんは名優でしょうか?


1950年代の日本映画 お名前 Penta 2002/07/04(木) 00:40:26 [No 602] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

CS放送で日本映画全盛のころの作品が多く放送されていて、1950年代当時の風景、乗り物、人の格好が見られるので気に入っています。

まだ開発されていない当時の日本の姿は、もうこんな姿には戻ることが出来ないので貴重な映像記録にもなっています。

カメラで今映画を撮る場合、画面にいならい物が一杯入ってしまうんですが、当時の映画は、画面に入るすべてが映像になりきって治まってしまう感じの作品が多いと思います。

たとえば海岸から遠景が映っている場合、今だと家並みがぎっしりとか高速道路とか工場は嫌でも映ってしまいますが、それが当時の映画になると、海岸と横線が入る道路もない山だけの風景が左右両端まで続いているのをみると、まるで日本にまだ人間が出現していなかったころの風景のようにさえ思えてきます。


おはようございます。 お名前 丸西 2002/07/04(木) 07:27:16 [No 603]


BORIBORIさん
そうなんだ。知ったかぶりしちゃって間違えた。(^^)


お名前 デデ 2002/07/04(木) 21:04:49 [No 604]

映画の話となるととんと縁遠いのでボロが出ますが私が古い映画を見ていて興味深いのが俳優たちの話す言葉です。渥美清が国鉄の車掌役をしている映画があります。なぜか70年代のサイケなディスコに紛れ込んだ渥美が当時の不良達から「おじさんスリクやる?」と言われているシーンが忘れられない。女性たちの、そうだわ!いやよ!・・・なんと言うのかあの一寸甲高いような体を上下に揺すって出すような発声が印象に残るのです、当時はほんとうにそんな話し方をしていたのでしょうか?


古い映画のことばと声 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/05(金) 00:02:49 [No 605] URL

デデさん、こんばんは

>うがー、書き忘れました。
>
><アクセントが>

そうかー、言われてみれば……。こりゃ、察しが悪くて失礼。
吉野屋の「早安旨」と引っかけているのかと、必死になって考えてしまいました (^^;;

>女性たちの、そうだわ!いやよ!・・・なんと言うのかあの一寸甲高いような体を上下に揺
>すって出すような発声が印象に残るのです、当時はほんとうにそんな話し方をしていた
>のでしょうか?

渥美清が車掌をやっているというと、喜劇の何シリーズでしたっけ。
駅前シリーズじゃなくて、「○○車掌」とかいうやつだっけ?

いまでも、「ズージャ聴く?」とか「ブクロで飲む、それともジュク?」なんてことばは使いますが……もちろん冗談で。

>女性たちの、そうだわ!いやよ!・・・なんと言うのかあの一寸甲高いような体を上下に揺
>すって出すような発声が印象に残るのです、当時はほんとうにそんな話し方をしていた
>のでしょうか?

そういえば、そんな女性を古い映画で見ますねえ。
浅丘ルリ子なんかが甲高い声をだしたりして。
「……じゃなくってよ」なんて言い方もして。

私の近くにそんな発声をする人はいなかったなあ。
もっとも、私の場合は東京の下町に育ったもんで、若い女性も低い声で「おいおい、何やってんだよ!」なんて話し方が主流でしたが…… (^^;;

このあたりは、諸先輩の意見を待つことにしましょう。


Re:笠智衆と志村喬と三船敏郎 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/05(金) 00:14:34 [No 606] URL

丸西さん、BORIBORIさん、こんばんは〜

まあ、40代にせよ、笠智衆(←うー、なかなか変換されないから単語登録してしまった……)のあの老成した雰囲気は大変なもんですよね。

晩年に寅さんの映画に出ていたときと、ちっとも変わっていない!

>小津監督の笠智衆さんと黒澤監督の志村喬さんが同じような役回りだと思いますが演技
>が上手いか下手かははなはだ疑問です。

なるほど。
志村喬も大好きですが、やっぱり「ウマい!」って感じじゃないですよね。
存在感はあるけど。
い〜のち〜、みじ〜かし〜、こい〜せよ〜、おとめ〜
がよかった。

>ついでですが黒澤映画の三船敏郎さんは名優でしょうか?

いやあ、みんなは大根と呼ぶけれど……やっぱりそうなのでは。
でも、ウマくなくても名優なんでしょう。たぶん。
黒沢映画はまだまだみていないのが多いのですが、「酔いどれ天使」や「用心棒」に出ていた三船は魅力的でした。
もちろん、あとになって見たんだけどね。
でも、黒沢の手のひらで踊らされていたという感じかなあ。
……なんて、偉そうにね (^^;;

「天国と地獄」あたりの三船は……ちょっと、コメントを控えたい。 (^^;;;;;;
「デルス・ウザーラ」の主役(デルス)として、黒沢監督は当初は三船を予定していたんだとか。
とても、想像できませんです。
「七人の侍」の菊千代(だっけ?)の演技がまだできると期待していたのかな。


時代劇のロケ お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/05(金) 00:19:35 [No 607] URL

Pentaさん、こんばんは

>CS放送で日本映画全盛のころの作品が多く放送されていて、1950年代当時の風景、
>乗り物、人の格好が見られるので気に入っています。

>まだ開発されていない当時の日本の姿は、もうこんな姿には戻ることが出来ないので貴
>重な映像記録にもなっています

おおー、いいですね。
私のところにはCSもBSもGS(?)もないので、たまに深夜のNHKで再放送している古いドキュメンタリーを見て喜んでいます。

以前、水戸黄門の第1部、第2部なんてのが、再放送されたのを見たのですが(もちろん主演は東野英治郎)、当時は屋外のロケが多かったことに感動しました。

いまの時代劇は、ほとんどセットで、たまにロケをやっても山の中ばかり。
昔は、平地でも電線やコンクリートの建造物が映らない場所がたくさんあったのでしょう。


志村喬さん お名前 −JW− 2002/07/05(金) 00:44:54 [No 608] URL

こんばんは。

「ゴジラ」の終わりの方で志村喬さんが演説するのですが、小学校にあがったばかりの私は「なんて立派な人だろう」と感激しました。

後年、「お荷物・小荷物」というTVドラマで時代錯誤なじいさんを演じていて、更に好きになりました(^_^;


渥美清 お名前 BORIBORI 2002/07/05(金) 00:56:26 [No 609]

デデさん 駄菓子さん
渥美清が車掌をしているのは「列車」シリーズです(多分東映です)。全3作で「喜劇 急行列車」「喜劇 団体列車」「喜劇 初詣列車」とすべて頭に喜劇がつくのが当時の不思議な感覚の一部でしょうか。マドンナ役が佐久間良子、奥さんが楠トシ江、弟が川崎敬三でこのメンバーは不変だったと記憶しています。この時代(寅さん以前)の渥美清は映画では「拝啓 天皇陛下様」で主役があったものの以降は準主役級でむしろ「チャンポン美味しい?」と女の子に尋ねるテレビのコマーシャルと後の寅さんに通じるテレビでの「男はつらいよ」でテレビ界でメジャーでありました。この後「男は愛嬌」という映画を経て映画の「男はつらいよ」になだれ込んだ感じです。多分・・・昔のことになるとなぜか元気になる私はなんなんでしょう?


Re志村喬さん お名前 丸西 2002/07/05(金) 06:14:15 [No 610]

おはようございます。

ブランコに揺られながら・・・この場面って泣けた。
テレビドラマ「それぞれの秋」もよかったぁ。
わたしも志村喬さんの大ファンでした。

食事処「梨元ていしゃば」が7月から民営化されてリニューアルしました。
小耳にはさんだんだけど、30年ほど前の遠山森林鉄道の写真を1000枚位寄贈して頂ける方が東京にいて今度食事処「梨元ていしゃば」の店内に展示されそう?です。


男優・女優 お名前 Penta 2002/07/05(金) 07:56:54 [No 611] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

志村喬と笠智衆が出てきたなら、山村聡と佐分利信、東野英治郎と小沢栄太郎なんかよく似た感じの俳優ですよね。

山村聡なんか、役柄的には真面目な会社重役で家に帰れば家族から頼りにされている親父という感じですが、CSで放送された映画の中には浮気をして別の所帯を持って2重生活している役なんか見るとイメージが変わってしまいます。(笑)

当時の映画が放送される中では小津安二郎、木下恵介、成瀬巳喜男作品も映画館で見るよりは断然多く見られるのでファンにとっては嬉しいです。

『鋼鉄の巨人』(1957年度)という作品で若い宇津井健が白い衣装に白いタイツで空を飛ぶ和製スーパーマンのような役をしているのが見られました。(笑)

今はテレビ出演がないようですが小泉 博の若いときの顔はハリソン・フォードにそっくりだと思いました。(笑)

女優で登場する中では高峰秀子が多くの作品に幅の広い演技で光っていました。、それで先日書店の映画雑誌コーナーで経歴が書かれてあった写真がふんだんにある本を見たら確か12.3歳ごろから出演しているらしくて、80歳までにはまだあり今は文筆活動を主にされているそうです。

若尾文子は、先月『十代の性典』『続・十代の性典』『十代の誘惑』と全作品1953年度の「十代シリーズ」があって、当時の顔は今の清水美砂にそっくりで女子高生が役柄にとても合っていました。


むかしの日本映画 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/05(金) 19:10:04 [No 612] URL

みなさん、こんばんは
古い話になると異様に盛り上がるのはなぜでしょう (^^;;

−JW−さん
>後年、「お荷物・小荷物」というTVドラマで時代錯誤なじいさんを演じていて、更に好きになりました(^_^;

いやあ、その番組はみませんでしたが、「時代錯誤なじいさん」というのがいいなあ。
私も、それを目指してみようっと。

BORIBORIさん
>「チャンポン美味しい?」と女の子に尋ねるテレビのコマーシャル

「よかったね、チャンポンメン」というやつですね (^^)
うちの弟とよく掛け合いをやっていました。
私が「よかったね」というと、まだ1、2歳だった弟が「チャンポンメン」というのです。
「もしかすると、これをやり続けると、弟が大きくなっても1歳のときの記憶が残るのでは?」と考えた私は、その後10年間、なにかあるとこの掛け合いをやっていました。
おかげで、いまでは30代後半になった弟ですが、いまだに覚えているとか。
人体実験成功 \(^o^)/
話は変わりますが、昔の喜劇映画はおもしろかった!

丸西さん
>小耳にはさんだんだけど、30年ほど前の遠山森林鉄道の写真を1000枚位寄贈して頂け
>る方が東京にいて今度食事処「梨元ていしゃば」の店内に展示されそう?です。

その方というのは、もしかして、私が遠山森林鉄道に行くきっかけになった鉄道雑誌の記事を書いた人かもしれませんね。
夏になると遠山川でキャンプをして遊びながら森林鉄道を撮っていたそうですから。

Pentaさん
>山村聡なんか、役柄的には真面目な会社重役で家に帰れば家族から頼りにされている親
>父という感じですが、CSで放送された映画の中には浮気をして別の所帯を持って2重
>生活している役なんか見るとイメージが変わってしまいます。(笑)

山村聡あたりは、かえってそんな役のほうが真実味があっておもしろいかもしれませんね。

>『鋼鉄の巨人』(1957年度)という作品で若い宇津井健が白い衣装に白いタイツで
>空を飛ぶ和製スーパーマンのような役をしているのが見られました。(笑)

そうですか。「宇宙人東京に現る」という映画では、赤いタイツだったかな?
似たような衣装でした。
私はびっくりしたんですが、宇津井健はそれが定番だったのか?

>80歳までにはまだあり今は文筆活動を主にされているそうです。

あれ、高峰秀子って健在でしたっけ?
それはともかく、高峰秀子といえば「カルメン故郷に帰る」ですよね。(どこが)
あの映画には、軽便鉄道ファンのあこがれ、草軽電鉄が登場します。


小耳にはさんだはなしの件 お名前 丸西 2002/07/05(金) 21:53:31 [No 613]

ちょこっと間違いでした。
本にするそうです。


Re:むかしの日本映画 お名前 Penta 2002/07/05(金) 23:24:43 [No 614] URL

駄菓子 さん、どもども。

>そうですか。「宇宙人東京に現る」という映画では、赤いタイツだったかな?
>似たような衣装でした。
>私はびっくりしたんですが、宇津井健はそれが定番だったのか?

あ、そんな映画もあったんですか。、『鋼鉄の巨人』自体は白黒映画だったのですがカラーでも白い衣装だったと思います。(笑)

>あれ、高峰秀子って健在でしたっけ?
>それはともかく、高峰秀子といえば「カルメン故郷に帰る」ですよね。(どこが)
>あの映画には、軽便鉄道ファンのあこがれ、草軽電鉄が登場します。

僕が見た本というのは5年くらい前に発行されたもので、近年はめったに見ることが出来ない姿を、着物姿でポーズを取っている写真が添えられていたんですが、今も健在だと思うのですがどうなんでしょうね、、、

「カルメン故郷に帰る」はNHKのBSで放送されたときにビデオに録画しているんですが、確かに駅が登場していた記憶があるんですが、草軽電鉄ですか。
僕は「二十四の瞳」と「喜びも悲しみも幾年月」をBSで見て印象に残っています。


はまりました昔の日本映画 お名前 BORIBORI 2002/07/06(土) 00:06:06 [No 615]

「カルメン故郷へ帰る」は日本発のカラー映画で(総天然色とあります)撮影はめちゃくちゃ大変だったそうです。晴れなきゃダメで、屋内は死ぬほど暑いライトアップだったと高峰さんが回想していた記憶があります。宇津井健のさんの映画ですが映画自体は白黒かもしれません(確認しますのでしばしご猶予を)当時の映画は白黒でもチラシやプログラム、究極は看板がカラーなので時として混同します。JWさんの思いでのゴジラも映画(志村喬さんが「オキシダントデストロイヤー」という秘密の薬品でゴジラをやっつける)は白黒でしたが、ポスター等はカラーだと思います。昔の映画は結構白黒映画が多いので逆に想像力で色付けをしていたかも・・・益々はまる


石立鉄男 お名前 デデ 2002/07/06(土) 10:01:34 [No 616]

石立鉄男と浅丘ルリ子の出演した白黒映画が妙に気になります。石立鉄男が召使い役でその家の妖艶な娘とのドロドロ関係の後に娘に殺される。そんな筋だったと記憶しています。タイトルは忘却。石立鉄男といえばテレビでのテンションの高い演技とあのヘアスタイルが印象的ですがそんな映画にも出ていたのかと改めて感慨深い次第です。もちろん髪型はその後のものではなくごく普通の青年でありました。石立鉄男がドラマ「きまぐれ本格派」を神楽坂で撮影していた頃義理の叔父に「来てご覧」と言われてお堀に行くとそこには今で言う「生石立」が。明るく「よお!」と声をかけてくれましたっけ。今では介護番組でおじいさん役までやっていますが。またドラマで見たい。


二十四の瞳 お名前 丸西 2002/07/06(土) 11:48:28 [No 617]

夏になると学校の体育館で映画教室が・・
二十四の瞳も体育館で観ました。
みんな家からうちわを持って、ちょっと裕福だと扇子なんかであおぎ乍ら観てました。

他に娯楽が無かったので神社でも映画、旅芸人がきてお芝居なんかもやっていました。


訂正 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/06(土) 17:03:59 [No 618] URL

「宇宙人東京に現る」では、宇津井健は出ていないようです。
なんか、一度に映画を何本か見たので、ごっちゃになってしまったような…… (^^;;;;;
「宇宙怪人出現」と間違えたかな。
Pentaさんの見たのと同じシリーズだったかのかも。


上から読んでも下から読んでも お名前 丸西 2002/07/06(土) 22:33:57 [No 619]

(宇津井健氏は神経痛)


Re:二十四の瞳 お名前 Penta 2002/07/07(日) 00:19:12 [No 620] URL

丸西 さん、駄菓子 さん、みなさん、どもども。

土曜日の朝、CSで偶然にまた『二十四の瞳』が放送されていたんですが、笠智衆とか浪速千栄子が出ていました。、長い間、見ていないと、高峰秀子と子供たちだけが残ってしまうんですね、、、

>夏になると学校の体育館で映画教室が・・
>二十四の瞳も体育館で観ました。

僕は灯台守の『喜びも悲しみも幾年月』を小学校の校庭で夏休みに見た記憶があります。、体育館だと蒸し風呂状態じゃなかったですか?(笑)

このころは、まだ子供だし、いつもだと夜になるともう家の中に入っているんですが、映画の上映会がある夏の夜空は星がこんなに見えるのかとびっくりしたのを覚えています。、で、帰り道、懐中電灯の影がこんなに表情をもって動くのかと、同じ物でも昼間と見え方が違うので驚きでした。(笑)

>「宇宙怪人出現」と間違えたかな。
>Pentaさんの見たのと同じシリーズだったかのかも。

『続・』のもあったので、ひょっとしてこれかもしれないですね。


Re:上から読んでも下から読んでも お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/07(日) 10:12:08 [No 621] URL

>(宇津井健氏は神経痛)

\(^o^)/


石立鉄男と浅丘ルリ子 お名前 BORIBORI 2002/07/07(日) 21:26:19 [No 622]

石立鉄男と浅丘ルリ子の出演した白黒映画が妙に気になります。と、おっしゃるデデさん。浅丘ルリ子さんは黄金時代の日活ですので、たいていの映画は相手役の男の人(石原裕次郎はじめ小林旭や渡哲也)がいたはずですが、その映画は相手役が石立鉄男さんだったんですか?白黒だと1960年代の前半だと思いますがなんとなく時代が合わない気がします。日活没落後のロマンポルノは得意なんですがね・・・1970年代に独立プロ系で作った映画には結構白黒がありますからそのあたりかな?でも浅丘さんは70年代には石坂浩二さんと結婚してたんで映画には出てないと思うんです。また,ひとつ調べることができて嬉しい。
Pentaさん浪速でなく浪花でしょうか?オロナイン軟膏のCMを思い出しました、二十四の瞳では他に最近他界された清川虹子さんなんかも出てましたね、あと、木下監督は阪妻を意識して田村高廣さんを起用してた感じですね。小豆島は行った事がないのですが、今でも撮影現場は名所として残ってるんでしょうね。


懐中電灯を顎ににつけて下から照らして遊んだ? お名前 丸西 2002/07/07(日) 21:31:56 [No 623]

こんばんは。

懐中電灯もあるにはあったんだけど、まだまだ提灯をぶら下げて夜道を歩きました。
狐にばかされてロウソクを食べられるから狐のいそうなとこは灯を消して通りました。(おばあさんがそう言うから本気にしてたけど・・・)


石立鉄男と浅丘ルリ子 お名前 Penta 2002/07/08(月) 00:33:04 [No 624] URL

BORIBORI さん、どもども。

CSに加入してから10冊くらいたまった番組雑誌で石立鉄男と浅丘ルリ子が主演した作品、ザ〜っとですが調べてみたんですが見つからなかったです。、石原裕次郎とか小林旭と浅丘ルリ子の競演作品は何作もあるんですが。、これからも気をつけてチェックしておきます。

以前、石立鉄男のテレビ出演していた『パパと呼ばないで!』は今もしているんですが、他の放送している映画でも時々名前は見かけます。

>Pentaさん浪速でなく浪花でしょうか?オロナイン軟膏のCMを思い出しました、二十四の瞳では他に最近他界された清川虹子さんなんかも出てましたね、あと、木下監督は阪妻を意識して田村高廣さんを起用してた感じですね。小豆島は行った事がないのですが、今でも撮影現場は名所として残ってるんでしょうね。

浪速は浪花でしたね。、失礼しました。(苦笑)、浪花千栄子が出ているシーンは主役を食ってしまうほど、みんなを引きつけてしまう力があるように思います。

あ、やはり清川虹子でしたか。、声はそうじゃないかなと思っていたんですが、なんせ若いときなので人違いかなと思いました。(笑)
小豆島はリメークで作られたのもあるようですが、これは見ていません。、やはり白黒の方が時代感が出ているように思います。
空が青天の中で撮影されたシーンが多くて、瀬戸内海がまるで地中海のエーゲ海のように遠くまではっきりと見えて、この当時、まだ空気が汚れていなかったんでしょうかね、、、

=========

丸西さん、どもども。

灯りを消して歩くのは怖いですよね、、、(笑)


お騒がせしました(でもないか) お名前 デデ 2002/07/08(月) 00:44:31 [No 625]

ちゃんと調べてから書けばよかった。石立鉄男と浅丘ルリ子の共演は1967年日活の「愛の渇き」でした。監督は蔵原惟善という人らしいです。だってあまりにも衝撃的だったんですから。でも白黒だったかどうかはもしかしたら勘違いかも。まあいいか。やっぱりカッコウつけて慣れない文体と知ったかぶりしたのでボロがボロっと出てしまった。


読み違い お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/08(月) 20:13:12 [No 626] URL

まったく、関係のないネタなんですが……。

少し前にテレビで見た一場面。
小泉首相が「今回の法案は郵政民営化の一里塚」と発言したことに対して、自民党の野中氏がインタビューに答えていました。
「せっかく法案をまとめようとしているのに、その神経を<ギャクなで>するような発言をしていただきたくない」

----ううむ。確かに「逆なで」と書くけど、「さかなで」と読むのでは……。

 いえ、別に野中氏をバカにしているのではなくて、誰しも(あんな年配の人でさえ)思い違い、読み違いをして覚えていることばがあるんだなと、いまさらながら感動を覚えたのでした。

 ここ1年間でも、「この人が?」というインテリ(死語?)で、「凡例」を「ぼんれい」と読んでいた人や、「悪心」を「あくしん」と読んでいた人がいましたっけ。
 しかも、こういう間違いって、たとえ直しても、そのうちどちらが本当だった忘れてしまうんですよね。

 もちろん、人のことはいえないんですが……。
 30歳くらいまで、「思惑」は「しわく」とばかり思っていましたし、「萩」と「荻」の区別もつかなかったもんで (^^;;;


お祭りの動画[2例] お名前 中井保三/面城生 2002/07/08(月) 21:50:18 [No 627] URL

秋祭りに向け子供たちを対象に、お囃子の練習が始まりました。
これを含め、二つのお祭りに関する動画を下記のWebサイトに
掲載しました。

URL: http://homepage1.nifty.com/JH2HTQ/

(text end)


よみたがい (隣は何と 読む人ぞ) お名前 デデ 2002/07/08(月) 22:42:10 [No 628]

ぎゃくなで、ですか。それはショックですねえ。
さすがに他の政治家とは「ひと線をがした」物言いですね。(^^)

「おいしいです」という言い方が、実は国語学的には
誤用だ、というのを知ってから人の誤用を
「ろんう」まい、と思いますが(だって自分も誤用だらけだし(^^;
言われても分からないとコミュニケーションになりませんからねえ。
「『ぼんれい』が書いてあるんだから見ろよ。」といわれたら...。
盆礼?梵霊?
私は最近まで「なにげに」が分かりませんでした。(^^;
でも同じ音があるとわざわざ変えて読むこともあるので
そうするとやぶへびだったりして。かがく/ばけがく、とか。

ところで「とんでもございません」も誤用の普及だそうですが
これを羞恥、じゃなくて周知させたのは山本富士子だそうですよ。


二人組 お名前 Koji 2002/07/08(月) 23:18:58 [No 629] URL

みなさま、大変ごぶさたしてしまいました。

さて、読み違いとはちょっと違いますが、今日の読売新聞の夕刊に、「二人組の強盗」と言うときの「二人組」をどう読むか、というコラムがありました。
NHKでは、「ニニングミ」と読むそうですが、世間では若い人ほど「フタリグミ」と読むことが多いそうです。
みなさんは、題名を見て、なんて読みましたか。
ここに集われる方の年齢層から判断すると、たぶん……


あたしもごぶさたです。 お名前 sachiyo 2002/07/09(火) 04:01:05 [No 630]

みなさま、お元気でしたか? Vocalのsachiyoです。

今月26日に行われるシンガポール大使館でのコンサートの準備で大忙しでした。
この日に限っては、一般の方も入れますので、もし御興味があったら御一報下さいませ。
但し、お昼の時間帯(13時〜16時)ですけどね。
また詳細がわかったら、御案内させて下さい。

で、あたしは「フタリグミ」と読んでました。わ〜い、若い?って別に喜ぶ事では
ないのか。日本に帰国したばかりの時は、漢字の読み違いどころか、
日本語そのものが怪しくて「手持ちぶさた」を「手持ちぶたさ」とか言ってたし。
ああ、まだまだたくさんあるのですが、恥ずかしくて言えません。

未だに荻原さんというお名前の方は、いつも「オギワラさん?ハギワラさん?」って
聞くなあ。う〜む、ムズカシイ...。




Re読み違い お名前 丸西 2002/07/09(火) 06:41:21 [No 631]

みなさん おはようございます。

私なんかは気がつかないままいるんだと思います.

以前、ニュースの時間にフジテレビの女子アナが年俸を「ねんぼう」って言ったらすかさず「ねんぽうだろっ!」露木アナが怒ってた。
でもその時私も(あぁ ねんぽうなんだぁ)って知りました。


眠いです お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/09(火) 07:32:18 [No 632] URL

>「おいしいです」という言い方が、実は国語学的には
>誤用だ、というのを知ってから人の誤用を

「おいしいです」はちょっと引っかかるけど、いいんじゃないのかなあ。
「形容詞+です」は国語学的には誤用ということなんでせうか?
じゃあ、「寒いです」「苦しいです」もダメになるのかなあ。
「おいしゅうございます」と言うか。

ところで

>「ろんう」まい

何、これこれ。ずっと考えたんですが、わからん。

>私は最近まで「なにげに」が分かりませんでした。(^^;

これは若者ことばじゃないんですか?
これがわからなかったのは、デデさんが単におじさん化しているだけだと思う(^^;;


Re:お祭りの動画[2例] お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/09(火) 07:38:02 [No 633] URL

中井さん、見てきました!

さすがに4.8MBともなると、ADSLでも時間がかかりました。
ちょうちん祭りはちょっと暗いけど、雰囲気がありますね。

そういえば、昔は14400bpsでインターネットにつないでいたっけ。
あれだとダウンロードに何時間かかるのだろう……。


Re:二人組 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/09(火) 07:45:23 [No 634] URL

kojiさん、ごぶさた!
とうとうホームページを更新しましたね (^^)
先を越されてしまった……。なんとかせねば。

sachiyoさんも、おはようございます。
コンサートの案内はご遠慮なくどうぞ。

ところで、「二人組」のこと。
NHKで、「ににんぐみ」と言っているのは、以前からかなり気になっていました。
若いから……。うそ。
「くみ」が訓読みだから、「ふたり」と訓読みするほうが自然だと思うけど……。
でも、「二人前」は「ににんまえ」か……。

そういえば、NHKは「大地震」のことを頑固に「おおじしん」と言いつづけていますよね。
歴史的には「おおじしん」なんでしょうか。
でも、この場合は「じしん」が音読みなんだから、「だい」と音読みしたほうがつながりがいいと思うんだけど。


いいです ちっとも構いません、よね お名前 デデ 2002/07/09(火) 19:32:49 [No 635]

「形容詞+です」は従来の文法では誤用、というのか
伝統的ではないらしいんです。で、おっしゃるように
「おいしいのです」とか、他の言い方が本来のものだと。

でもこの言い方なしには生きていかれませんよねえ。今の世の中。(^^)
だって「いいんです!」なんて終始言ってたらまるであの人みたいだし。
金田一先生だって時代とともに言葉は変わるって
おっしゃてますしねえ。

とすると、「なにげに」も理解できないのはまずいか。
...なんて。

ところで「ろんう」は「論う」を読み間違えてみたんですがどうでしょう?
(あ、それと私はときどき「ひとりぶん」と「いちにんまえ」を混同して
「ひとりまえ」と思わず言ってしまうことが...。(^^; 若作り?)


「いいんです!」 お名前 丸西 2002/07/09(火) 23:04:33 [No 636]

実はあの方の兄上が使ってたのをパクリをしたと弟君が言ってたよ。


Re:二人組 お名前 Penta 2002/07/09(火) 23:05:12 [No 637] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

二人組・・・「ににんぐみ」で変換すると《二人組》ですが、「ふたりぐみ」では《二人組み》に変換されました。、あと《二人羽織》は「ににんばおり」ですよね。

以前、テレビのアナウンサーがニュースのときに《手榴弾》を「てりゅうだん」と言っていたんですが、「しゅりゅうだん」ですよね。

僕は《促す》を、つい「そくす」と言いそうになってしまいます。(苦笑)


今度はアクセント お名前 Koji 2002/07/10(水) 00:22:37 [No 638] URL

NHKで思い出したのが、去年、寝台特急「さくら」が「はやぶさ」と合体してしまったときのニュース。
確か森田美由紀アナが、しきりに「さくら」の「さ」にアクセントをつけるもんだから、「特急佐倉」と聞こえてしかたなかったです。
アクセントの違いだけで、九州行きの長距離特急が、千葉近郊特急になってしまうんですね。

しつこいですが「二人組」
私も若いですから(^^;「ににんぐみ」に少々違和感は感じます。
ただ、逆に訓読みではやわらかい感じがするので、「ふたりぐみの強盗」と言うと、「お手々つないで強盗」みたいで……
なんて考えるのは私だけか。

sachiyoさん、ごぶさたです。
>日本語そのものが怪しくて「手持ちぶさた」を「手持ちぶたさ」とか言ってたし。
ということは、やっぱり「ごぶさた」も「ごぶたさ」だったのでしょうか。
いや、ごめんなさい。失礼いたしました。


ごぶたさです... お名前 sachiyo 2002/07/10(水) 02:00:50 [No 639]

...とは、言ってないですよー。
てゆーか(この言い方もどうもなあ)割と最近になって
手持ちぶさたを変換すると「手持ち無沙汰」となるので
同じ意味だと気付きました...なにげに。

アクセントと言えば、あたしが「縁の下」を発音すると「円の下」になるらしいです。
これは今でも言う前にいちいち意識しないと言えません。なんでやろ。

みなさんに質問です。
「お返事」と「ご返事」ってどっちも正しいのですか?どっちも聞きます。
大体「お」か「ご」って片方を言う場合は、片方は言わないのに。
この場合は状況によって使い分けるのですか? それとも好きずき?
教えて下さいラー。


論う お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/10(水) 07:55:25 [No 640] URL

……と書いて「あげつらう」という訓があるんですね。
知らなかった。
漢和辞典を引いてわかりました。
デデさんたら、若作りなんていっているそばから……。

>僕は《促す》を、つい「そくす」と言いそうになってしまいます。(苦笑)

Pentaさん、私は《記す》を「きす」と言いそうになります。


「さ」くら お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/10(水) 07:58:59 [No 641] URL

>確か森田美由紀アナが、しきりに「さくら」の「さ」にアクセントをつけるもんだから、「特急佐倉」と聞こえてしかたなかったです。
>アクセントの違いだけで、九州行きの長距離特急が、千葉近郊特急になってしまうんですね。

そりゃ、京成電鉄の特急ですね。 (^^;;

「さ」にアクセントをつけるのは、千葉の佐倉と寅さんの妹だけです。
(いや、同名の人がたくさんいるか……)

寅さんといえば、柴又。柴又といえば……。
やっぱり京成でした。
すいません、鉄道ネタで。


手持ち豚さん お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/10(水) 08:06:15 [No 642] URL

昔いた会社で、「手持ちぶさた」な状態のことを、なぜか「手持ち豚さん」と表現していたました。

もちろん冗談で言っていたのですが、だんだんどちらが本当かわからなくなり、取引先でうっかり口にして、あきれられていた人がいましたっけ。

>「お返事」と「ご返事」ってどっちも正しいのですか?どっちも聞きます。
>大体「お」か「ご」って片方を言う場合は、片方は言わないのに。
>この場合は状況によって使い分けるのですか? それとも好きずき?
>教えて下さいラー。

そういえば、以前日本語教師をしていたときに、「お」と「ご」の使い分けの規則性を見つけて、生徒に教えようとしたのですが、面倒くさくなってやめた覚えが…… (^^;;

しかも、「お」と「ご」の両方が使えることばがあるとは……。

みんなで考えてくださいラー。


「お入学」ってなんか違う... お名前 デデ 2002/07/10(水) 08:33:32 [No 643]

そういう連続ドラマがNHKでむかしやってたんですけれどもね。
私が聞いた説では、音読みの語には「ご」で
訓読みの語には「お」だというのがあります。

「人山の黒だかり」ってのはどうですか?
ちょっとイケてません?


「さ」くら (パアトツー) お名前 デデ 2002/07/10(水) 08:41:33 [No 644]

桜金造、という人もいますね。(^^)


投稿者によって削除されました お名前 Penta [No 645] URL


《お》と《ご》 お名前 Penta 2002/07/10(水) 19:29:23 [No 646] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

デデ さんより
>私が聞いた説では、音読みの語には「ご」で
>訓読みの語には「お」だというのがあります。

から、「返事」が《は》行なので、《は行》の言葉で思いついたのを上げてみました。

は:《箸》お箸、《話》お話、《肌》お肌、《発案》ご発案、《法度》ご法度、《発案》ご発案
ひ:《髭》お髭、《膝》お膝、《人》お人、《批判》ご批判、《病気》ご病気
ふ:《船》お船、《二人》お二人、《風呂》お風呂、《不便》ご不便、《父兄》ご父兄
へ:《へそ》おへそ、《勉強》お勉強、(ご勉強?)、《弁解》ご弁解、《返答》ご返答
ほ:《星》お星、《堀》お堀、《訪問》ご訪問、《本》ご本、《奉仕》ご奉仕

《お勉強》は小学生が宿題とか簡単な勉強をしている感じですが、《ご勉強》とは言わないかも知れませんが、何か専門的な勉強をしている感じがします。
《お返事》は言っても《ご返事》は言わないでしょうかね、、、

外国語で、男性名詞・女性名詞を《la》とか《le》を付けるのがあるようですが、《お》《ご》《おん》を付けて言うのを覚える感覚なんでしょうかね、、、


Re:《お》と《ご》 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/10(水) 21:48:28 [No 647] URL

>「人山の黒だかり」ってのはどうですか?
>ちょっとイケてません?

技術点9.2、芸術点9.5といったあたりかな \(^o^)/

ところで、

>私が聞いた説では、音読みの語には「ご」で
>訓読みの語には「お」だというのがあります。

ただ、例外も少なくないようで。
「お勘定」「お中元」「お歳暮」「お荷物」など。

でも、反対の例はほとんどないのかな?

じゃあ、こんな感じでまとめましょうか。

原則は「ご+漢語(音読みの語)」「お+和語(訓読みの語)」
ただし、例外もある。

また、Pentaさんのあげていただいた例でも、「ご本」「お堀」のような1字の語はとくに原則に従っているような。
あ、でも「お棺」なんてものがあった。


あげつ お名前 木の実 2002/07/10(水) 23:06:30 [No 648]

皆さま、こんばんは。

こういう日本語の規則とか、日本語について
「あげつらう」のがはやってるようですね。
「論う」という言葉は中学の時から何かを話し合うのに
「何気に」使っていましたが、どっちかっていうと話題の元を
槍玉に上げる感じがして、好んで使っていました。(^.^)

ところで、『ご』と『お』ですが
基本的にはデデさんのいうとおりですが、例外もあります。
※しかしこれらは大体現代においては変わっていくでしょうね。
 (ら抜きのように…夏目漱石だって使ってる)
Pentaさんや駄菓子さんの例と同じく、
〔お留守〕とは言いますが、〔ご留守〕とは言いませんし
〔お人形〕とは言いますが、〔ご人形〕とは言わないとか。
『お』をつける言い方って、比較的最近のように思うのですが
どうでしょう。(昔は『おん』ではなかったかな?)

ともかく、丁寧語とか謙譲語はそのうち死滅するかもしれませんね。
『とんでもない』を『トンでもございません』とか
『犬に餌を上げる』とか平気でアナウンサーが使ってるんですから
なんでもありの世の中になりそうですね。(~_~;)
個人的にはきれいな日本語を話したり書いたりするほうが
若者言葉に迎合するよりも好きです。
あっ、べつに若くないからってひがんでる訳ではないのよ。
自分はって、いうだけのはなしです。(^^ゞ


今夜の「さくら」は運休 お名前 Koji 2002/07/10(水) 23:11:09 [No 649] URL

さっき、NHKニュースで、台風6号のため、特急「さくら」などの寝台特急は運休と言っていました。
今日のアナウンサーの「さくら」は、京成特急でなくて安心しました。
台風6号、神戸では大した影響はありませんでしたが、これから近づく関東地方のみなさま、くれぐれもお気をつけください。

さて、《お》と《ご》については、せっかく駄菓子先生がまとめられているのに、蛇足をひとつ。
二人組のときと同じで、音読みは硬く、訓読みは柔らかく感じるので、会社のメールでは「ご返事」と無意識に使ってしまいます。
ところで、接頭語としては《お》のほうが、丁寧語や謙譲語になったり、場合によっては命令語?になったり、幅が広いようですね。
例えば「お手」と言ったら、相手はそれこそ犬だけど、「をどうぞ」と加えたら、お相手は麗しきsachiyoさんに大変身(^^)

少しはご機嫌とりになっただろうか……


お点 お名前 デデ 2002/07/11(木) 01:02:49 [No 650]

技術点9.2、芸術点9.5も戴いちゃっていいんでしょうか。
実はこれって大学の言語学の先生が毎年必ず使うねただったんです。(^^;

このシリーズで私の好きなものに、

お寺の「禁止事項」

というのがあります。

「禁止事項」
・池に石を投げないこと。
・草や木を傷つけないこと。
...

当時結構笑ったんですが。
「トイレから持ち帰り」「上下寝台」というのもありましたが
それはまたいつの日か...。(^^;


すご〜い!! お名前 sachiyo 2002/07/11(木) 02:30:25 [No 651]

ちょっと見ない間にものすごい事になってますね。
みなさま、おありがとうございました。
大変、お勉強になりました。

Kojiさんのおっしゃる通り、お仕事をしていると「ご返事」という言い方を
よく聞きます。あたしは「お返事」派だったので、どうも違和感が感じられて
しょうがありませんでした。これで、納得。

もうひとつ、最近の流行り言葉で、ちょっと気になっているものがあります。
「〜であったり」あるいは「〜であるとか」というものです。
何か要因を羅列する時に使うのです。
例えば「私に多大に影響を与えてくれるもの。それは、人であったり、音楽であったり、
自然であったり...。」などなど。別に使い方は間違ってないとは思うのですが、
気が付くとこの表現の仕方をアナウンサーからアイドルからコギャルから、みんな
言うのです。日本語が100あったとしたら、最近の人達はその内の20の流行り言葉でしか
コミュニーケーションを取っていないように感じます。
木の実さんのおっしゃる通り、日本語はきれいに、そして自分の言葉で話したいものです。

麗しき(これいいですね)sachiyoより







きれいな日本語 お名前 Penta 2002/07/12(金) 00:02:53 [No 652] URL

みなさん、どもども。

現代人のしゃべる言葉を聞いていると、本当に言葉が乱れていますよね。
その点、昔の映画を見ていると今とは全然違って堅苦しいまでの言葉使いでさえあります。

映画のシーンで原節子だったか、人と会ったときに「ごきげんよう」と言っていたんですが、これを聞いたとき、別れるときに言う言葉じゃないのかなと思ったんですが、当時はこれが最初に出てくるんですね、、、
そう言えば、大阪だったら「ごきげんさん」と言っておばちゃんが家に入って来るときに使っていたかも。


ご機嫌よう お名前 デデ 2002/07/12(金) 13:37:42 [No 653]

皇室や昔の貴族関係者の末裔の人々(に実際は限らないでしょうが)
「ご機嫌よう」は「お元気なようでなによりです」の省略のようにして
挨拶にはいつでも使われます。
伝統的なイントネーションも「ごきげんよー(バイバイ)」式
ではなく「ご機嫌よう(あらせられまして)」のように下げて言う、
とされています。

用法的に似たものに「おそれいります」があります。
女官たちは何を言われても「恐れ入ります」で済ませた、とは
元女官(典侍)の話。

ちなみに女房言葉、御所言葉等は一般には使われませんが
「おしゃもじ」「おめもじ」などのように「お〜もじ(文字)」は
女房言葉が起源とされています。


Re:ご機嫌よう お名前 Penta 2002/07/13(土) 22:25:31 [No 654] URL

デデ さん、どもども。

>皇室や昔の貴族関係者の末裔の人々(に実際は限らないでしょうが)
>「ご機嫌よう」は「お元気なようでなによりです」の省略のようにして
>挨拶にはいつでも使われます。

そうなんですか。、先日、1953年の映画を録画したのを先ほど見終わったんですが、この映画でも久我美子と夏川静江が「ごきげんよう」と最初に挨拶していました。

「いかがなものか」は、いつ頃から使われたのかな、、、(笑)


名古屋にて お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/14(日) 00:07:03 [No 655] URL

所用があって、週末は名古屋にいます。

まあ、私としては、現代人のことばが乱れているとは思いませんが、語彙が少なくなっていくのは残念です。
確かに、これは「いかがなものか」と思う表現もありますけどね。
そんないまどきの表現が耳についた、ここ2、3日でした。
詳しくは、また家に帰ってから。

それでは、ご機嫌よう


乱れているか? お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/14(日) 07:49:12 [No 656] URL

ま、「ことばが乱れていない」なんて書きましたが、本心をいうと、「乱れている!」なんて思い出すと、どうにも精神的な安定が保てないような気がするもんで……。

個人的には、なんでも「すごい!」でかたづけてしまうのが嫌だなあ。
よくテレビのリポーターが乱発するが気になる。

>『とんでもない』を『トンでもございません』とか
>『犬に餌を上げる』とか平気でアナウンサーが使ってるんですから

木の実さん、そこまで気にしていたら、腹立つことばっかりでしょ (^^;;

「見れる」「食べれる」という「ラ抜き」は、人が言っているぶんには、しょうがないかな、という気持ち。
ま、自分では使いませんが。

でも、「読めれる」「受けれる」という「ラ足し」になると、まだちょっと……。


早口言葉・・・・でもないか。 お名前 丸西 2002/07/14(日) 09:03:43 [No 657]

木の実、着のまま、木の実ナナ


動画専門Homepage【開設】 お名前 中井保三/面城生 2002/07/14(日) 09:45:11 [No 658] URL

YAHOO!の無料ホームページ「GeoCities」の
「ゆりの木通り」 9660番地に、動画専門の
Homepageを立ち上げました。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/9660/

12MBの容量があり、約4本の短編デジタルムービーが
上映できます。

(text end)


木の実ナナは(きのみなな)?! お名前 木の実(このみ) 2002/07/14(日) 13:22:27 [No 659]

暑中お見舞い申し上げます。
ごきげんよう^_^;、みなさま。
死にそうに暑くて夏本番ですね。

中井さんのHP見に行っても、私のノートでは遅くて
歯が立ちません。(よってまだ拝見してません)m(__)m
ケーブルのほうのPCが壊れてるので、なおったら
ゆりの木通りによせていただきますね!

ところで、『ごきげんよう』は
今でも女子学習院ではふつうにオールマイティーな挨拶言葉として
機能しているようです。(高等科の姪がそうだといってました。)
そういえば、院戦や硬庭の試合で33年前に聞いた覚えが…
(ああ、古すぎて脳細胞が、記憶回路が、、、駄菓子さん覚えてる?)(ーー;)

丸西さん、私のハンドルネームは『このみ』ですが
木の実ナナは、『きのみなな』でしたね。(^_-)―☆

最近気に入らない感情は『腹が立つ』というより、
どっちかっていうと『むかつく』っていう感じに
時代がむかっているように思います。
なにかで解消できず、溜まっていく負の感情とでもいいましょうか。
自分自身は、なるべく解消法がある腹の立て方をしています。(^_^;)
具体的解消法では、衝動買いは一番手っ取り早く、
テニスでコーチにスマッシュをたたきつけるのは快感ですらあります。




あれっ、まぁ! お名前 丸西 2002/07/14(日) 17:20:39 [No 660]

このみさん、ごめんなさい。

中井さん こんにちは。
私のノートも遅くてなかなかです。


ラ抜き言葉 お名前 BORIBORI 2002/07/14(日) 21:25:56 [No 661]

CMでもミニストップは「食べれる」を使っているので避けてしまうのは中学時代の国語劣等性のトラウマでしょうか?品詞の項目の助動詞の時間で、れる、られる、せる、させる、たがる、たい、ない、らしい、です、ます、た、ぬ、う、よう、まい。なんて丸覚えさせられて・・・四段のあとに「れる」とか「せる」なんかつけたらみんなバツで・・。言葉は生き物だから30年以上立てば変わって当たり前なんですかね。ところで、久我美子さんが「ごきげんよう」と言うのは映画の役柄より実生活のほうがさもありなんですね。綺麗な言葉を使いたいと思っても普段の生活がでるもんで本気で意識しないとダメだ。


「てりゅうだん」と「しゅりゅうだん」 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/15(月) 10:18:17 [No 662] URL

みなさま、こんにちは
東京に帰って参りました

ふと我に返り、コメントするのを忘れていたネタを思い出しました。

>「禁止事項」
>・池に石を投げないこと。
>・草や木を傷つけないこと。

30秒ほど、どこがおもしろいのか悩んでしまった…… (^^;;
そののち、わっはっは。\(^o^)/


>以前、テレビのアナウンサーがニュースのときに《手榴弾》を「てりゅうだん」と言っ
>ていたんですが、「しゅりゅうだん」ですよね。

これって、私も以前から気になっていたんですが、どうも、どちらでもいいようです。
「大辞林」には両方載っていました。
音読みでつづけるとしたら、「しゅりゅうだん」が正当ですが……。

軍隊経験者が周囲にたくさんいた私の幼児期には、みな「てりゅうだん」と言っていた記憶があります。
(子ども相手になんという話題……)

で、ここからは推測。
「しゅりゅうだん」って、言いにくいし、聞き取りにくいですよね。
それに対して、「てりゅうだん」ならば、「て」といったとたんに「手」が頭に浮かぶと思うんです。
ちょっとした聞き違いや一瞬の判断ミス・遅れが命に関わる戦場では、少しでもわかりやすい発音にしたのではないかと。
そう考えてみると、軍隊用語って、女房ことばと同様に、国語学のいい研究対象になるかも……なんて、勝手に想像してみました。


禁止事項 お名前 BORIBORI 2002/07/15(月) 19:40:18 [No 663]

そう言えば、「駐車場につき駐車禁止」と、いう看板や張り紙がよくあります。


Re:「てりゅうだん」と「しゅりゅうだん」 お名前 Penta 2002/07/15(月) 20:15:01 [No 664] URL

駄菓子 さん、どもども。

>これって、私も以前から気になっていたんですが、どうも、どちらでもいいようです。
>「大辞林」には両方載っていました。
>音読みでつづけるとしたら、「しゅりゅうだん」が正当ですが……。

どちらでも良いんですか。、手元の国語辞典には「しゅりゅうだん」しかなかったもので、、、(苦笑)

今、書店で売られている《AERA》に「なくしたくない言葉」(そんなタイトルだった)というのを著名人たちが挙げているのがあったんですが、こんな言葉、最近では聞かれなくなってきているんでしょうかね、、、(書店で見てください)


やっと、理解。 お名前 丸西 2002/07/15(月) 20:28:43 [No 665]

>「禁止事項」
>・池に石を投げないこと。
>・草や木を傷つけないこと。
 
BORIBORIさんの禁止事項をみて↑がわかりました。



武豊線亀崎駅 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/16(火) 07:56:36 [No 666] URL

こんどの名古屋行きでは、半田に住む義弟の家を訪ねるというのも目的の1つでした。
で、中井さんご推薦の武豊線亀崎駅を見てきましたよ!

外側を塗り替えていて、内装もきれいになっているので、一見すると、そんなに古い駅に見えなかったのです。
「あのう……。この駅はずいぶん古いものだと聞いたのですが……」

 すると、駅長さんは親切にも、駅舎のあちこちに残る古い名残を見せてくれました。
 なんと木造の外観は、明治19年(だったかな?)のものが残っているんだとか。
 それって、汽笛一斉新橋を……からまだ間もないころですよね。

 義弟の車に乗せてもらって行ったので、JRの収入にはならずに申し訳なかったのですが、突然の変な訪問客に対しても、ていねいに(そんな人は少ないので、うれしかったのかも)応対してくださって恐縮しました。

次回は、武豊線に乗っていかなくちゃ。
(名鉄の駅にも由緒ありそうなものがいくつか目につきました)


よろしかったでしょうか お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/16(火) 14:22:06 [No 667] URL

また、ことばの話なんですが…… (^^;;

今回の小旅行(?)で気になったことば。
名古屋駅構内にあるカウンター式の喫茶店でのやりとり。

「ホットドッグとグレープフルーツジュースね」
と私が頼むと。
「はい、ホットドッグとグレールプフルーツジュースですね。以上でよろしかったでしょうか」

「うーん、いま言ったばかりじゃないの……なんで過去形にするの」と言いたくなるんですが、この「よろしかったでしょうか」という表現、かなり蔓延しているようですね。
新聞か雑誌で読んだことがあるんですが、東京にいるときにはあまり耳にしませんでした。
(まあ、出入りしている場所が限られているからかもしれないけど)

ところが、名古屋に来たら、ホテルのフロントでも同じようなことを言われてビックリしました。
気になりますよね。

ついでに、これは東京でいつも耳にしているドトール用語ですが。
Aサンドを注文して、出来上がりを待っていると、カウンターの中にいる店員がこう呼びかけます。
「Aサンドをお召し上がりのお客様、お待たせしました」

「うーん、注文はしたけれど、まだ“お召し上がり”にはなっていないんだよねー」
「Aサンドをご注文のお客様」と呼びかければいいと思うんですが、みなさんの印象はどうでしょうか。

 たぶん、「Aサンドをお持ち帰りのお客様」と区別するためにこう言っているんでしょうが……。


タケユタカ線 お名前 木の実 2002/07/16(火) 18:25:41 [No 668]

って、読んでしまいました。(^_^;)アセ

今日の台風は東京ではなんと言うことなく過ぎていきましたが、
大垣のほう洪水で大変だったようですね。
濃尾平野は大きい川が多いから中井さんのお住まいのあたりは
大丈夫だったのかしら?

駄菓子さん、色々旅行に行ってますね〜。
私は今年正月以来旅行には行ってないのでうまやらしい、
いやいや、うらやましい。

>「はい、ホットドッグとグレールプフルーツジュースですね。以上でよろしかったでしょうか」

これは、きっと「以上私が復唱した内容でよろしかったでしょうか?」とことばを省略して問い掛けてるのだと思います。
(好意的に解釈して)

>「Aサンドをお召し上がりのお客様、お待たせしました」

これも、「Aサンドをお召し上がりになるお客様、…」
を略して言ってるのでは?(好意的に解釈して)
マニュアル作ってる人間がまだ若いのでしょう。

でも物分りがよいふりしてますが、実際それを聞いたら
いぢわるして言い直させちゃいそうだな。
駄菓子さん、そこで飲み込まずに何かエスプリをきかせて
一言言ってみては、いかがなものか…(^.^)
※最近言いたいこと言ってかなり平気になった木の実より


つい、つい。 お名前 丸西 2002/07/16(火) 19:59:02 [No 669]

「たいへん長らく、お待たせを致しました。
毎度、ご乗車いただきありがとうございます。
この車○時○分発の知立行きです.乙川、亀崎、有脇、生路、緒川、刈谷方面の知立行きです。」

34年まえに知多乗合で車掌をしていたころを思い出します。


台風一過 お名前 中井保三/面城生 2002/07/16(火) 22:12:58 [No 670] URL

午前10頃には晴れ間が広がり、蝉も鳴いて夏空となりました。

名古屋市内は、多くの通勤者が豪雨にびしょ濡れになっただけで、
被害も無く幸いでした。

亀崎駅は、木造のシンプルな駅舎の景観が、とても気に入って
います。皆様も機会が有れば、是非お立ちよりください。
残念ながら、名鉄の見所を知らなくてコメントできません。

ゆりの木通り9660番地に、動画と鐘の音(SONYの
Cyber_shotの録音機能を用いて別途録音)と字幕を合成した
動画「鷲頭山長寿寺・・・」をUPしましたので、参照ください。

(text end)


投稿者によって削除されました お名前 Penta [No 671] URL


蒸気機関車と飛行機雲 お名前 Penta 2002/07/17(水) 00:10:45 [No 672] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

久しぶりにGIFアニメで《蒸気機関車》が川沿いを走っているシーンを作ってみました。

2種類あって、下のは《飛行機雲》も付け加えました。

下記のURLに貼りましたので、コピーして見にいってください。
(htmの後に空白が入れば取り除いてください。)

http://ww388841.bravepages.com/penta01/summer01.htm

そういえば、僕も先日、今年初めてセミの鳴き声を聞いたり
早咲きのコスモスが咲いているのを見ました。


台風一過 お名前 sachiyo 2002/07/17(水) 03:04:07 [No 673]

駄菓子さん、みなさん、こんばんは。
台風一過と言えば、あたしはこの言葉を「台風一家」と思っていた事が
あります...typhoon family? なんじゃ、そりゃって。
大きい台風は一家が団結したように、ものすごいって事なのかしらんって。
訳わからん...はは。

「Aサンドをお召し上がりのお客様」って言えば、「Aサンドでお待ちのお客様」とも
言われた事ありません?「で」じゃなくて「を」でしょって思った事がある。
これもどこのレストランでも言うのですよね。他には、「アイス・レモンティーを
お願いします。」って言ったら、「ミルクとレモンどちらにしますか?」って返事が
帰って来た事があります。その後、「あっレモンでしたね。」ってばつが悪そうな顔を
してましたけど。要するにみなさん、常に同じマニュアルやパターンで応対しているので
臨機応変に対応出来ないのでしょう。
でもまあ、あたしも日本語怪しいので、なるべく気にしないようにしております。

ここで一つお知らせです。先日S'pore大使館で行われるコンサ−トの件を少しお話を
させて頂きましたが、大使館への申し込み人数が定員をオーバーしてしまい、
あたしの枠で御案内する事が出来なくなってしまいました。
先走ってお知らせしてしまい、すみませんでした。御了承下さい。





マニュアル お名前 BORIBORI 2002/07/18(木) 00:27:42 [No 674]

もう20年くらい前ですが、ある喫茶店でコーラを頼んだらホットにしますか?アイスにしますか?といわれたのでチョット意地悪のつもりでホットと言ったらホントにホットが登場しました。数日後ドクタ−ペッパーを頼んだら同じ事を言われたのでホットを頼んだらレモンスライスが入ったドクターペッパーが登場した。今はなき茗荷谷の某レストランでの出来事でした。意地で出してきたとしか思えませんが、2度目に意地で出した小生もアホか・・・


えぷすり お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/18(木) 02:08:16 [No 675] URL

丸西さん、そういえば、知多乗合バスを見ましたっけ。

実は、行きは名鉄で知多新線の内海まで行ったんです。
でも、あのあたりは、日本でも特にクルマ社会ですね。
やっぱり、トヨタのお膝元だからでしょうか。

公共交通機関は大変だと思います。


で、木の実さん、旅行じゃないんですよー (^^;;
妻の親孝行(?)の付き合いというか……。

>私は今年正月以来旅行には行ってないのでうまやらしい、
>いやいや、うらやましい。

冗談で「うらまやしい」なんていうことはあるけど、「厩らしい」は新しいパターンだなあ。

>でも物分りがよいふりしてますが、実際それを聞いたら
>いぢわるして言い直させちゃいそうだな。
>駄菓子さん、そこで飲み込まずに何かエスプリをきかせて
>一言言ってみては、いかがなものか…(^.^)

いやあ、小心者なもんで……。
というより、ひと言いって、相手がわかってくれれば「えすぷり」になるけど、
わかってもらえなければ、ただの変なおじさんになってしまいそう。


台風一家 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/18(木) 02:10:03 [No 676] URL

sachiyoさん、こんばんは

>台風一過と言えば、あたしはこの言葉を「台風一家」と思っていた事が
>あります...typhoon family? なんじゃ、そりゃって。
>大きい台風は一家が団結したように、ものすごいって事なのかしらんって。
>訳わからん...はは。

私も、小さいころそう思っていました。
でも、「台風のように騒々しい家族」だと理解していましたよ \(^o^)/


ヤッシー お名前 丸西 2002/07/18(木) 21:42:06 [No 677]

いま田中康夫さんに会ってきました。
2時間に及ぶ熱弁に集った村の人達も、自分の考えを聞いてもらったりでかつては考えられないことが、この小さな村でも起こっています。


ヤッシー遠山郷に現る お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/19(金) 09:00:27 [No 678] URL

そうかー、遠山郷も長野県でしたね。

上村も南信濃村の人たちも、かんかんがくがくの議論をしているのでしょうか。

ヤッシー自身の性格はさておき、議会とのけんかは興味津々です。
「議会とうまくやっていくべきだ」なんて言われますが、これまで知事と議会が仲よすぎたんじゃないの?


ああ夏休み(-_-;) お名前 木の実 2002/07/22(月) 12:41:58 [No 679]

昨日から夏休み早起きラジオ体操会が始まり、
当番なので2日連続で近くの某都立公園に行って来ました。
お年よりがこんなにいたのか〜!!と驚くくらい
朝早くあちこちから湧き出るように集まってきます。
もちろん小学生の為のなんですが、それよりずっと多いな^_^;
全部で100人以上はいましたね。
なかには奇人変人もちらほら…
それにしても、ラジオ体操第2なんてやったことないので
新鮮でした。

丸西さんは長野在住ですか。
ヤッシーは「しなやか」に代わるキャッチフレーズを
今度は何にするんでしょうね?
「しなやか」と聞くと「鞭」を思い浮かべる私としては
議会側に「飴」を用意しなかった為の決裂のように
思えるのですが、再選されたらどうでるのでしょう。
ちょっと楽しみ(^。^)
年寄りでも子供でも、ご褒美が欲しいのはどこでも同じか…




レジーナかレッジーナか お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/22(月) 20:55:26 [No 680] URL

こんばんは
週末は書き込むヒマがありませんでした。

中井さん、「鷲頭山長寿寺・・・」見てきました。
なんと、鐘は電動式なんですか。
ほかのお寺もそうなのかな?

Penta画伯 (^^;; 久しぶりのGIFアニメですね。
いかにも夏らしい雰囲気です。
高校生の夏休み、九州に機関車の写真を写しにいったことを思い出すなあ。
Pentaさんのアニメのようにすっきりしてはいなくて、
ひどく蒸し暑かったけど……。

ところで、サッカー+イタリア語ネタなんですが、
中村俊輔が移籍するチームを、「レジーナ」と呼んだり「レッジーナ」と呼んだり……。
最初、東京スポーツだかに、「俊輔、レジーナ」という見出しがデカデカと出たときは、中村俊輔がラテン系の女性と結婚するのかと思いました、ホントに…… (^^;;

「レジーナ」が別の意味(女王、または女性の名)になってしまう以上、やっぱり「レッジーナ」としてほしいなあ。
なにしろ、「レッジョ(Reggio)・カラーブリア」にあるチームなんだし。
そんなことも知らない日本人が、イタリアに行って「レジーナ、レジーナ」と叫んだら、誤解されてしまいそう……よけいなお世話か (^^;;


それでも待ってる夏休み お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/22(月) 21:01:27 [No 681] URL

木の実さん、こんばんは

そうか、世間の子どもたちは夏休みなんですね。
小学生時代は、40日間の夏休みというのは、永遠に続くほど長かった気がしたもんです。

>「しなやか」と聞くと「鞭」を思い浮かべる私としては

そ、そ、そうですか…… (^^;;
長野県知事選は9月1日とか。
まだまだひと波乱もふた波乱もあるのでしょうか。


電動式−その2− お名前 中井保三/面城生 2002/07/23(火) 21:47:42 [No 682]

お寺の鐘が電動式になる!・・・のが、このご時世!・・・

更に上を行く話題が、こちらでも有りました!・・・

JR東海、名古屋駅桜通り口2階に、30万個LED
アーチ形天井画面+大音響の「ビジュアルプロムナード」が
新しい待ち合わせ場所???・・・として構築されました。
・・・「超ハイテク電動式光アーケード」・・・・

何と評価すべきか!・・・これが、名古屋だぎゃー・・・

質素な生活観を大切にする名古屋人気質とは、相容れない
コンセプト???が「売り」・・・???

面城生ならば、JR東海・名古屋駅「JRセントラルタワーズ」
2階の野外部分一面に、常滑焼の睡蓮鉢を並べ睡蓮やハスや
その他の水生植物を栽培し、メダカやヤゴやホタルを
養殖して、夏の夜には、ぜひ名駅前でホタルが乱舞する中での
恋人との待ち合わせ場所を演出したい!・・・と、考えますが?

面城生は、繁殖したメダカの稚魚のために、常滑焼の睡蓮鉢を
玄関先に置き、ヒツジ草(スイレン)を植え、稚魚を放流し
ました。涼感が溢れ、なかなか落ち着いた風情の「夏の玄関先」
を構築する事ができました。睡蓮鉢は、東京で購入するより
はるかにお得でした。

(text end)


想像 お名前 BORIBORI 2002/07/26(金) 20:40:08 [No 683]

木の実さん 鞭と言えばシバでしょう。昔、三枝さんのネタにありましたね消滅したオヨヨ以前に・・ところで小生のイメージは名古屋人気質はドハデのイメージなんです。20年ほど前になりますがヤッシーの長野出身の従兄弟が結婚する相手が碧南出身で嫁入り道具のあまりの多さに親戚一同ぶっ飛んだ記憶があります。未だに箪笥は長野の実家を一度も離れたことがありません。服部家具店は儲かってるだろうか?


派手好み お名前 中井保三/面城生 2002/07/26(金) 22:25:51 [No 684]

尾張名古屋は、名古屋城天守の「金のシャチホコ」が代表する
ように、織田信長公や関白秀吉公・前田利家公・尾張徳川七代目
藩主宗春公といった歌舞伎者(派手好み)を輩出しやすい土地柄
ではありますが・・・

名古屋や尾張半田の酒蔵は、建築コストが安い黒板張りの酒蔵で
落ち着いた「酒蔵のある町並」の風情を醸し出しており、そこの
酒蔵や旧家の人達の日々の生活は、たいへん質素な暮らしを
しています。
知識階級でもあり資産家でもあった彼等の「ハレ」を演出
するアイテムは、「茶の湯」であり、「揮毫席」での漢詩文
を愛でながらの「煎茶」でありました。
農作業の傍らでの「野点」は、ごく一般的な農民の日常生活の
一部でありました。

江戸期からの、名古屋人気質を大きく変化させたのは、戦前
戦後に台頭した航空機や自動車を扱う巨大製造業の発展が
大きく影響している!・・・と考えています。

「からくり人形」や「猩々人形」を操る名古屋地区の山車祭りの
中に、華やかな京都の祇園祭、活気溢れる東京の御輿祭りとは
異なる・・・質素な中にも緻密さや楚々とした風情が漂う祭りの
演出や屋台の構造・飾り彫刻などに、名古屋人気質の残照を
感じ取る事が出来る!・・・と思っています。

(text end)


嫁入り道具 お名前 中井保三/面城生 2002/07/26(金) 22:53:21 [No 685]

家内の嫁入り道具は、名古屋大須の有名な家具店から
やって来ました。婚礼道具の運び入れ当日は、当然ご近所の目を
意識せざるを得ない状況下で行われます。

この地の古く???からの因習にならって、嫁入り道具は、
桐タンスの中の和服や帯までの一切をご近所の年配の女性たちに
公開しました。(・・・我家は見せて欲しいとした知り合いの
年配の女性だけにした!・・・と覚えています。)
婚礼当日は、「嫁さんの御菓子」もご近所のお子さんに配布!
後日、家内は訪問着を着て私の母親と一緒にご近所へのご挨拶
に出向きました。
・・・これで、結婚式の全スケジュールが完了します。

以上が無事に終了すると、めでたく中井家の嫁として、ご近所から
実質的な公認???がなされる!・・・というニュアンスを
内在した「名古屋のシキタリ(オキテ)」として・・・
全国的に有名???・・・なのでは???・・・

少し誇張して書いてあるので、話半分でお聞きください。

(text end)


名古屋気質 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/27(土) 13:14:42 [No 686] URL

みなさん、こんにちは

最近は、ひどく暑いせいか、昼までのんびり寝ていることもできず、いつのまにか夜型生活が朝型生活に変わりました。
やっぱりこっちのほうが体調はいいですね (^^;;
まあ、夜寝てしまうと、仕事は進まないし、この掲示板へ書き込むヒマがない……。

ところで、名古屋のお話、地元の中井さんに書いていただくと説得力がありますね。
私の場合は、「面倒なことは一切しない」という約束で、せいぜいお互いの家族の食事会と、相手の親戚をまわったことぐらいだったでしょうか。
これも、私が東京に住んでいたからできたことでしょう。

その分、義父は義弟(私から見ての関係)の結婚式には、かなり力を注いだようです (^^;;

ただ、名古屋の人って、いつもハデなわけではなく、派手と地味がかなりメリハリがきいているように思えます。

>江戸期からの、名古屋人気質を大きく変化させたのは、戦前
>戦後に台頭した航空機や自動車を扱う巨大製造業の発展が
>大きく影響している!・・・と考えています。

なるほど。
気質の変化は意外に新しいのでしょうか。


鳥のフン お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/27(土) 13:23:09 [No 687] URL

きのうの夕方、待ち合わせをしようと家を出て100メートルほど行ったところで、天の上からハト(らしい)のフンが落ちてきました。
それも、かなり大量に……。

本郷通りに面して、ビルが立ち並んでいるところなので、まさかそんなところで直撃されるとは……。
おかげで、腕もシャツもズボンも、ふんまみれになってしまいました (T_T)
近くにいた人に、
「あらあら災難ですね。うちで拭いていきなさいよ」
と親切にもいわれたのですが、家に帰ってシャワーを浴びて出直しました。
「いやあ、おかげでウンがつきましたよ」
なんて、シャレの一つもいえなかった自分は、まだまだ修行不足ですね。

ところで、まともにフンを食らったのはこれで2度目。
前回は、いまから約6年前、おイタリアはローマのカンピドリオ広場。
「いいことがあるよ」
なんて、みんなにいわれたのですが、その後1年間は悪いことがたてつづけに起き、これまで私が生きてきたなかで最悪の1年でした \(^o^)/

さて、今回はどうなるか……


暑中お見舞い お名前 Penta 2002/07/28(日) 00:01:04 [No 688] URL

駄菓子 さん、みなさん、どもども。

暑中お見舞いのGIFアニメを作りました。
夏の空に鳥が二羽空高く飛び交っているシーンです。
熱い季節に、一服の清涼感が出れば良いんですが、、、(笑)
下記のURLに貼りましたので、良ければご覧になってください。

http://member.nifty.ne.jp/big-tree/B001/p-summer08c-anime100.gif

今日、《青春18切符》で名古屋まで行ってきたんですが、中井さんの書かれたセントラルタワーズの「超ハイテク電動式光アーケード」見られずじまいでした。
桜通りって、中央口より郵便局に近い方へ歩けば良かったんでしょうかね。

帰りは花火が岐阜の辺で上がっていたようです。


百聞のみが・・・ お名前 面城生 2002/07/28(日) 20:52:26 [No 689]

Pentaさん、こんばんは。
セントラルタワーズの「超ハイテク電動式光アーケード」は
名古屋駅の旧中央コンコース東側(新幹線口の反対側)玄関の
タクシー乗り場の上(二階)にあります。
・・・あれは、見たり・聞いたりしない方が???・・・
(text end)


Re:百聞のみが・・・ お名前 Penta 2002/07/29(月) 07:19:27 [No 690] URL

中井 さん、どもども。

>セントラルタワーズの「超ハイテク電動式光アーケード」は
>名古屋駅の旧中央コンコース東側(新幹線口の反対側)玄関の
>タクシー乗り場の上(二階)にあります。
>・・・あれは、見たり・聞いたりしない方が???・・・

次回、名古屋に行けばちょっと話題づくりに見てきます。
見たり・聞いたりしない方が良いですか?、、、、(笑)


アーケード お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/30(火) 22:14:58 [No 691] URL


>セントラルタワーズの「超ハイテク電動式光アーケード」は
>名古屋駅の旧中央コンコース東側(新幹線口の反対側)玄関の
>タクシー乗り場の上(二階)にあります。

もしかして、それは去年からあった「神戸ルミナリエ風」のアーケードでしょうか?
そのなかに、汽車をかたどったものがあったような記憶が……。


続・鳥のフン お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/30(火) 22:18:00 [No 692] URL

暑中お見舞い申し上げます。

このところ、ちょっと仕事まみれの毎日で、家にほぼカンヅメです。
もっと偉い物書きならば、ホテルにカンヅメしてもらえるんでしょうが……。

ところで、鳥のフンの直撃を受けて以来、歩道を歩きながら上が気になってしまいます。

きょう見たところによると、被害を受けたあたりで、マンションの屋上にカラスが出入りしていました。
ということは、あれはハトのフンではなく、カラスのフンだったかも。
せっかくならば、うぐいすのフンならばよかったのに。

カラスのフンだけあって、クロウしました。


鈴虫 お名前 駄菓子(部屋主) 2002/07/31(水) 12:31:42 [No 693] URL

うちの台所で鈴虫が鳴いています。
といっても、先週の火曜日に、近くの信用金庫でもらってきたもの。

小さな虫かごに一つがい(たぶん)がいます。

ところで、鈴虫って、夜に鳴くもんです……よね?
うちの鈴虫も、最初の日は夜になると鳴きだしたんですが、
それ以後は、鳴きはじめと鳴きやみの時間が、1日に約2時間ずつ後ろにずれているような…… (^^;;

というわけで、いまは朝鳴きだして、夕方に鳴きやんでいるんです。
生活が不規則なのは、飼い主に似た?


キリギリス お名前 丸西 2002/07/31(水) 18:05:42 [No 694]

みなさん こんにちは。

支所でキリギリスを放し飼いしています。
オスが二匹いるんだけど競争で鳴いています。

もう一週間になるけどよほど気に入ったのか窓やドアを
開けっぱなししても出て行かないのでもう大変!
毎日ツユクサに霧吹きをしたり百合やひまわりの花粉を散らかすので
掃除をしたりそれにコロコロっとしたフンの始末をしたり・・

キリギリスのフンだけあって、・・・・なんだろう?


むしむしする日々 お名前 デデ 2002/07/31(水) 18:54:17 [No 695]

え、鈴虫は夜鳴くものなのでは。そうとばかり思ってましたが。

鈴虫をもらうというのもちょっと風流ですね...。
千葉の田舎では、昔は飼ってたのを覚えてます。
実物はコンチュウそのものですね。(^^;

鳴く虫に似ているのに「カマドウマ」は
えらく嫌われますね。東京では見ませんけれども。

うちの近所ではやっぱりセミが主役って感じです。
あとは、アゲハの類がいると目立ちます。
部屋にはくもの子がいました。(ちいさい...)
昨日はごきぶりにも遭遇、今回は人工的な寿命の調整が成功しました。

そういえばセミは滅多に夜は鳴きませんが、
夜鳴いていることもあります。
まあ、生きていれば夜鳴きたいときもあるんでしょうかね。


超毒創的構築物 お名前 面城生 2002/07/31(水) 21:21:25 [No 696]

>それは去年からあった「神戸ルミナリエ風」のアーケード
>でしょうか?

見た事も無い!・・・まったくの別次元の超独?創的なモノです!

東京上野駅と同じ風情をもち、昭和の建築史にその名を残した
はずの旧国鉄名古屋駅を、躊躇なく取壊したJR東海のセンスを
いまだに疑っている面城生の独断と偏見で評価していますので
これも「話し半分」でお聞き流しくださいね。


うぐいすのフン お名前 BORIBORI 2002/07/31(水) 21:29:26 [No 697]

最近はリアップ(ロゲイン)の氾濫でうぐいすのフンは流行らなくなったのは残念です。遊牧民族の羊や牛のフン以外でこの世の役に立つ数少ないフンで且つ高級品でしたが・・・グリーンガムの元である蚕のフンは最近どうなったのであろうか?


お暑うございます(^_^;) お名前 木の実 2002/08/01(木) 00:16:33 [No 698]

そういえば、うぐいすのフンでできた化粧品は自然化粧品を
扱ってる店にあったような…美白用に今でも健在です!
しかし、なにを塗りたくっても一年中テニスしてる身には
「焼き豚に真珠」でございます。(とほほ)

ところで、あまりの暑さに夜中に洗濯物をほしてたんですが
セミがけっこうよく鳴いてましたねえ。
まあ、緑率が23区で一番の練馬ですから宵っ張りのセミも
多いのです。
ワカケホンセキセイインコなんぞも群れてる亜熱帯で
このごろはバナナの木すらも枯れなくなりました。
地球温暖化恐るべし(-_-;)


続・お暑うございます。 お名前 sachiyo 2002/08/01(木) 02:59:21 [No 699]

こんばんは。S'pore大使館でのliveも無事に終わりほっとしている所です。
おかげさまで大盛況で、充実した時間を過ごせました。
コンサートが終わった後、High tea timeがあり、大使夫人がお手製のケーキなどを
出して下さって、また懐かしのサゴやミーゴレンなども出て、久々にS'poreを味わえました。
お客様が口々にロイホのチキンライスのお話をしていたのは、おかしかったですけど。
SQのスッチーの方もたくさんおられて、それはそれは艶やかでございました。

しかしこう暑いと、さすがにあたしも冷たいものを飲みたくなってしまいます。
商売柄、冷たいものは飲まない様に、寝る時は喉にタオルを巻き、口にマスクをして
エアコンは一切つけないようにしていたのですが、今はキンキンに冷えたビールを飲み、
エアコンはがんがんつけ、マスクして寝たって朝にはどっかにすっ飛んでいる、という状態です。
はーあつい。あつい。明日あたり、ラグタイムにアイスコーヒーでも飲みに行こうかなあ。
駄菓子さん、お会いできるかしら...。


慣れないことをすると... お名前 デデ 2002/08/01(木) 23:42:36 [No 700]

今日珍しく映画館に行って映画を見ました。
普段映画館に足を運ぶことはほとんどないのですが。

で。
途中で画面が暗くなりました。暗転なのかな?
と思ったのですがかなり長い時間そのままでした。
すると館内の照明がつき、
「上映が中断してますがすぐ始まりまあす」と頼りない係(私見)が
説明しました。

結局数分の中断になりました。
21世紀の世の中でもこういうことってあるんですねえ。

しかし対応があまりよくなかったのにもかかわらず
怒る人がほとんどいなくて、なんだか私だけが
文句を言ってたみたいでした。(^^;まあ一応ひとことくらいは。
みんな諦めたのか疲れたのか、素直にお帰りでそれもまたびっくり。

結局謝罪以外何もありませんでした。あー。
そういえば昔はテレビでも「しばらくそのままお待ちください」って
よくありましたね...。