トップページ
とりあえず写真館


夢の壁掛け液晶テレビ  (1991年)


8.6インチ液晶テレビ 8.6インチ液晶テレビ

 これを書いている2009年夏には、40インチの液晶テレビが10万円程度で買えるようになったが、つい十数年前まで「壁掛けテレビ」「薄型テレビ」というのは夢のまた夢のような製品だった。
  この写真を撮ったのは、1991年5月16日、晴海の見本市会場で開かれた「ビジネスショー」の会場である。シャープが開発した「世界初の壁掛けテレビ」というのがキャッチフレーズだった。
 今から思えば、おもちゃのようなサイズ。しかも、色もお世辞にもきれいとはいえなかった。説明には、「液晶テクノロジーとアートが融合した新しい映像空間/ 液晶ミュージアム/業界最大8.6型の大型画面・高画質映像」と書かれている。
  そして、価格はなんと50万円(税別)!
  買った人はいるんだろうか。今は押入れの奥にしまい込まれているのかなあ。もしかすると、骨董的価値がついているかもしれない。
2009年8月作成



■「よろず話」トップページに戻る | 「とりあえず写真館」表紙に戻る■