トップページ
とりあえず写真館


新松戸駅開業直後 (1973年)

宅地造成前の新松戸駅周辺
 新松戸駅というのは千葉県にあり、武蔵野線の開業とともに常磐線にも駅がつくられた。何にもないところに駅をつくったのだから、開業直後は駅前にはほとんど家も店もなかった。この写真は、新松戸駅から南流山方面を向いて撮ったものである。
 最近になって、これと同じ場所から写真を写してくらべようと思ったのだが、ビルが立ち並んで、どこがどこやら見当もつかない。同じ場所から同じ角度で写すなどということは不可能であった。
 ま、現在の新松戸を知っている人がこの写真を見て、ちょっと驚いてくれれば幸いである。




■「よろず話」トップページに戻る | 「とりあえず写真館」表紙に戻る■