トップページ
とりあえず写真館


年末の上野駅 (1974年)

年末の上野駅
 東北・上越新幹線が開通する前の上野駅は、まだまだ石川啄木が故郷の訛りを聞きにきた雰囲気を残していたのではないだろうか。そして、毎年年末になると帰省客でごったがえしていたのも懐かしい。駅前にテント村ができたなんて、いまでは覚えている人も少ないだろう。
 そして、上野駅の風物詩の一つが、この掲示板。電光掲示板ができるまでは、このように手作業で、出発列車の行先と乗り場を示していたものだった。




■「よろず話」トップページに戻る | 「とりあえず写真館」表紙に戻る■