日本地図上の位置
広島県 広島
広島県 竹原
広島県 尾道
広島県
広島県 神辺
日本の町並み

広島(広島県)

それまで広島を通過したことは何度かあったが、はじめて広島駅に降り立ったのは1985年の正月早々のことである。広島市内では、中心部の紙屋町周辺と原爆ドーム付近を歩いた以外、路面電車(広島電鉄の市内線)を乗り回して写真を撮ったことしか記憶にない。そんなわけで、路面電車が写っている写真ばかりになってしまったのはご容赦いただきたい。
 もっとも、それだけでは偏りすぎているので、21世紀になってからではあるが、最後に2006年の広島駅付近の写真を2枚追加した。再開発ビルが建設されて、もう見ることのできない風景である。

1985年1月撮影
Hiroshima City, Hiroshima Prefecture

キャプションの数字は撮影地点の緯度、経度、撮影方向(真北が0°で時計回り)
撮影日付に★のある写真は、ポインタを置く(タップする)と新しい写真に変わります。

寺町通りの土橋~十日市町

寺町通りの土橋付近から十日市町方面(北側)を見たところ。電車は旧大阪市電の車両。電車のすぐ右の古い2階の建物は「タイタ書店」と書かれている。ビルの上にはペットフードの広告が見える。

34.395371, 132.446209
30°

1985/01

寺町通りの新市場付近

上の写真とほぼ同じ位置から右手を見たところ。風格ある広島胃腸科の建物が印象的。その手前の三角屋根の建物は「新市場」と書かれている。

34.395141, 132.446214
60°

1985/01 (★2019/08)

寺町通りの新市場から土橋方面を眺める

寺町通りの土橋方面(南側)を見たところ。上の写真の「新市場」が左端に見えている。電車は左が旧神戸市電、右が旧大阪市電。

34.395371, 132.446209
180°

1985/01

寺町通りを土橋から十日市町方面を望む

トップの写真から50mほど北に進み、北側を見たところ。道の右側には「廣島銀行」の看板が見える。電車は、宮島に直通する連接車。

34.395487, 132.446269
30°

1985/01 (★2019/08)

十日市町の停留場

十日市町の電停から西側を見たところ。交差点を右折すると横川、左折すると土橋方面になる。

34.397174, 132.447784
300°

1985/01 (★2014/04)

観音町~天満町

西広島に向かう路線は、土橋~観音町で狭い道に入る。このあたりの雰囲気は、今も大きく変わっていない。

34.395375, 132.439272
300°

1985/01

観音町~天満町

奥に見えるのは、路面電車の専用橋である広電天満橋。歩行者専用橋が並行しているが、自動車は遠回りする必要がある。

34.394877, 132.442039
105°

1985/01

紙屋町のそごう前

広島市の中心部、紙屋町の交差点。バックはそごう広島店。その奥に、移転前の広島市民球場の外野観客席がちらりと見える。

34.395060, 132.457817
300°

1985/01

相生橋から原爆ドームを望む

1996年に世界遺産に指定された原爆ドームをバックに、相生橋を渡る旧京都市電の電車。

34.396629, 132.452292
135°

1985/01 (★2014/04)

復元前の猿猴橋(えんこうばし)

広島駅前すぐ、猿猴(えんこう)川に架かる猿猴橋。2016年に昔の姿に復元された。バックの建物も、今は高層ビルに姿を変えている。

34.394382, 132.474533
45°

2006/03

広島駅前にあった愛友市場

広島駅前の東側にあった愛友市場。迷路のような道の両側に個人商店が軒を連ね、戦後の闇市の雰囲気を色濃く残していた。一帯は再開発のために取り壊され、2017年に8階建てのショッピングモール「エキシティ・ヒロシマ」が開業した。

34.395468, 132.476262
60°

2006/03

2020年5月公開


■トップページ「懐かしい日本の町並み」表紙■

Copyright (c) Takashi FUTAMURA