日本地図上の位置
三重県 五ヶ所
三重県 宿浦
三重県 熊野市
三重県 答志島
三重県 河崎
三重県 松阪
三重県 その他の町
日本の町並み

松 阪(三重県)

松阪といわれて大半の人が連想するのは松阪牛だろうが、松阪の町は蒲生氏郷が拓いた歴史ある城下町で、本居宣長もこの町の生まれである。
 ここで目を奪われたのは、城の警備にあたる武士たちが住んでいた「お城番屋敷」である。武家屋敷ではあるが、上から見ると長大な長屋のようなつくりになっている。しかも、現在もそこに人が住んでいるというので驚いた。
 2004年に国の重要文化財に指定されたそうだが、一部は賃貸されているというので、住んでみたい気もする。

1994年10月撮影
Matsusaka, Mie Prefecture

キャプションの数字は撮影地点の緯度、経度、撮影方向(真北が0°で時計回り)

松阪城正面の家々

松阪城跡から見下ろした城下町風景。現在、左端の店は「植木屋」との看板を出して、鉢植えを売っているようだ。

34.575316, 136.526825
135°

1994/10

城下に整然と続く武家屋敷

松阪城跡から見た「お城番屋敷」が整然と並ぶ。お城番をした藩士たちの武家屋敷である。

34.575237, 136.526592
135°

1994/10

武家屋敷を囲む植え込み

上の写真の真っ直ぐな道を進んでいるところ。この植え込みの両側に、武家屋敷が並んでいる。

34.574496, 136.527144
150°

1994/10

松阪城と松阪駅の中間あたり

バキュームカーが行き交う松阪市内のごく普通の町並み。中央に見える蒲鉾店「富貴屋(ふきや)」は、その後、廃業してしまったようだ。

34.575352, 136.530828

1994/10


2019年3月公開


■トップページ「懐かしい日本の町並み」表紙■

Copyright (c) Takashi FUTAMURA