トップページ
東京 -昭和の記憶-
page 1 2

 
タイトル 
 

 恵比寿といえば、いまや再開発が進んで、おしゃれな町になってしまったが、つい最近まではむしろ山の手にある下町といった、庶民的な町であったような気がする。そして、ずいぶん古い町並みも残っていた。

 なかでも 驚いたのは、恵比寿駅の東側にある渋谷橋から渋谷駅に至る明治通り沿いの家並みである。
  最初はバスの車上から見たのであるが、狭い通りに小さな商店や町家が建ち並んでいる様子は、まるで昭和30年代そのものであった。どうやら、明治通りの拡幅工事のために、家を建て直すこともなく、そのまま残っていたらしい。

 すでに、あちこちで拡幅工事のために家の立ち退きが進んでいたので、もう待ったなしであることがわかり、すぐにカメラを持って撮影におもむいたという次第である。
  繁華街渋谷の南側、そして新しい繁華街恵比寿も、1980年代前半まではこんな姿だったのかと思いながら、見ていただければ幸いである。

*写真にマウスポインタを置くと、同じ場所の2005年の写真が見られます。


魚常フードセンター前

恵比寿1丁目1番にあった「魚常フードセンター」。この写真の左手にある八百屋とともに、このあたりはいつも賑わっていた。
いまはビルになって、終日ひっそりとしている。

1983.10(2005.5)


恵比寿駅東口から、白金方面に向かう道に面した店。住所では、恵比寿1丁目5番にあたり、この右手の建物が昭和信用金庫。
2005年に行くと、道路の拡幅工事が行われるとの看板が立っていた。このあたりは、さらに大きく変貌するのだろう。

1985.3(2005.5)

恵比寿一丁目5番

伊藤歯科医院の威容

恵比寿の雑居ビルにある「中南米音楽」の事務所で輸入レコードを買い、駅に向かうたびにこの建物が気になっていた。
恵比寿1丁目9番にあり、左手の道を奥に行けば、恵比寿駅はすぐ。
優雅な建物はビルに変わったが、伊藤歯科医院はこのビルの2階で診療を続けている。

1985.3(2005.5)


伊藤歯科医院 伊藤歯科医院

なんとも優雅な装飾。壊すにはもったいない建物だと思っていたのだが……。
(この2枚の写真は、現在との比較はありません)

1985.3


恵比寿駅前から広尾方面に向かう駒沢通りと、渋谷からくる明治通りが交差する「渋谷橋交差点」付近。
ここには、いまからは想像もできない風景が広がっていた。

1985.3(2005.5)

明治通り・渋谷橋付近
明治通り・渋谷橋付近

まるで、地方の小都市といった趣である。古きよき東京郊外の情景だ。一番左の2階屋の前に「渋谷橋」のバス停が見える。

1985.3(2005.5)


 


page 1 2 次ページへ ▼

■「よろず話」トップページに戻る | 「東京 -昭和の記憶-」表紙に戻る■

iPhone/iPadアプリ『timetours』 このページの写真を含む今昔の比較写真は、iPhone/iPadの今昔地図アプリ『Timetours』のライブラリ「プライムギャラリー/山手線南エリア(82地点)」に収められています。
アプリ、データとも無料!
地図と対照しながら大サイズで楽しめます。