シチリア・エリチェ 2000年  
駄菓子のイタリア無駄話 改め
タイトル

2003.12.26 更新

 この話は、1981年から82年にかけて、私が20代前半のころにイタリアのフィレンツェに短期間語学留学したときの話を中心にお送りいたします。
 当時は必死でしたが、いま思い出してみれば笑ったりあきれたりすることばかり。そのなかでも、身近に起こったばかばかしい話や役に立たない話をよりすぐって文章と写真でまとめてみました。くれぐれも、イタリア旅行の参考にしようなんて思わないように。
  また、突如、1985年、1990年、1996年の旅行記になったり、あちこち話が飛ぶことがありますが……。あまり気にせず、楽しんでいただければ幸いです。

*元の文章を書いたのは大半が30代のころです。いま読むと稚拙な文章も多いのですが、当分はそのまま公開いたします。ちょっと恥ずかしいけど。



 第59話「異国での邂逅の巻(下)」。ああ、青春の1ページ(!?)

私はテロリストじゃないのだの巻(上)
私はテロリストじゃないのだの巻(下)
すられた財布より大切なものの巻(上)
すられた財布より大切なものの巻(下)
フィレンツェの超安下宿の巻
フンギ殺人事件の巻
誇大広告に気をつけろの巻
イタリアの気ままな路線バスの巻
サッカー文化に敬愛の念を抱いたの巻
橋を描く人の巻(上)
橋を描く人の巻(下)
勉強の成果を発揮したのだの巻
無謀な試みの巻
赤ワインの恐怖の巻
白ワインの恐怖の巻(上)
白ワインの恐怖の巻(下)
カプチーノの泡の存在意義の巻
幻のアメリカンコーヒーの巻
アメリカ人の見分け方の巻
愛想がよくて話好きな果物屋の亭主の巻

話好きな文房具屋とその不思議な孫娘の巻
ボロをまとってボローニャ参りの巻(上)
ボロをまとってボローニャ参りの巻(下)
おばさんと雲海の巻
その駅の名は……の巻
ブォンジョルノはこんにちは(?)の巻
国鉄職員食堂における文化交流の巻
海の幸は海の幸なのだの巻
学生食堂突入の巻(上)
学生食堂突入の巻(下)
学生食堂で出会った友人の巻(起)
学生食堂で出会った友人の巻(承)
学生食堂で出会った友人の巻(転)
学生食堂で出会った友人の巻(結)
日本人を待ちつづけた人の巻(上)
日本人を待ちつづけた人の巻(下)
イタリア映画で知る日本の伝統文化の巻
イタリア映画で知る日本の先端技術の巻
イタリア語で語る日本昔話の巻(上)
イタリア語で語る日本昔話の巻(下)

難民学校の会話教室の巻(上)
難民学校の会話教室の巻(下)
演奏会で見たものは……の巻
そういう人もいるの巻(上)
そういう人もいるの巻(下)
靴屋のおじさんのお気に入りの巻
赤いバスと黒いバスの巻
戻ってきたフィルムの巻
モストロ・ディ・フィレンツェの巻
シエナはよかったですよの巻(上)
シエナはよかったですよの巻(下)
ギターを持った空手娘の巻(上)
ギターを持った空手娘の巻(中)
ギターを持った空手娘の巻(下)
日本は遠かったの巻
幸せなら手をたたこうの巻
ある青年の一大決心の巻
異国での邂逅の巻(上)
異国での邂逅の巻(下)


■トップページに戻る